プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ9 意識を切り替える-その3 人は人。

 

人生は『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させるスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日はメルマガからお届け。

 

 

——————————————-
運を創るチカラ9

2、意識を切り替えるその3
——————————————-

 

さてさて、
先週からの続き。

 

運を創るチカラは、
ざっと分けて以下の5つ。

 

 

1今、ここ。にフォーカスする

2、意識を切り替える

3、行動を変える

4、多様性を認める

5、自分を掘り下げる

 

 

2、 意識を切り替える

の続き。

 

意識を切り替える。
の3番目は、

 

『人は人』
という切り替え。

 

人は人。

…って、

 

頭ではわかっているけれど、
やっぱりどこか気にしている

 

無意識に意識してたりすること
あります。

 

また、。といっても
様々で、
誰とは特定しているわけではないけれど、
<世間の目>、とか、<一般的に>、とか
<普通>とか、<みんな>、とか
なんとなく、
不特定多数の周りの目を気にしているときの【人】

 

友達や知り合いなど、
自分が知っている範囲の【人】

 

そして、家族などの
ごく身近な【人】

 

いろんな関係性の【人】がいます。

 

 

…で、
時と場合により、
意識して気にしたり
気にしていないと言いながら

どこかで気にしていたり
気にしないでほしいと言いながら
気にしてほしかった
…します。

 

 

…で、

 

なぜ、

運を創る際、

。なのか?というと、

 

『運』って、やっぱり、
『人との出会い』で、大きく左右すると思うのです。

 

…で、
『人との出会い』が大きく左右するってことは
大きな影響も受ける。

 

…で、
そのときに
『あなた自身』が、人との境界線を
しっかりと引いていないと…

 

運がまわってくるというより、
人の影響を受けまくりで、

 

人の話をうのみにしたり

 

人のうけおりで、
自分自身が判断すること
考えることをやめてしまって

 

人に流される

 

他人軸で自己不在になってしまうことが
あるから。

 

意識では、
『自分は自分』と言いながら

 

無意識では、しっかり線引きできてなく
あいまいなままにしている人って
けっこういます。

 

…で、
それに気づかずに、

 

人の影響を受けて
巻き込まれたり
とばっちりを受けたりして
ふらふらしている。

 

無意識的に、
人との境界線をあいまいにしている人って

 

どこかルーズです。
どこかあいまいです。
態度や対応のはしばしとか、

 

お金の使い方
なんとなーく、だらーっと使っていて
何に使ったのか?分からないうちに
お金が消えていく。

 

友達思いっぽく見えるけど、
友達にふりまわされている。
友達のことばっかり優先している。

 

 

家族もしかり。

 

その人の態度、行動を見ていると、
その人が
人との境界線がしっかり引けているかどうか?
すぐに分かります。

 

 

…でね。

なぜ、
人は人。って切り替えが大事か?

 

…というと、
何よりもまずは自分のことをやる。

 

人にどう言われようと
人にどう思われようと
自分を優先し、大切にする。

 

まずはそこができてないと、

 

なんとなーく
ずるずる
あいまいな態度で
人とおつきあいしていることになり、

 

そういう人って
態度に出てるし、

 

境界線があいまいで、
他人軸で人に影響されて、
自分がブレてる人って、

 

たとえば、いい話があったとしても、

 

人に紹介しにくい
人に紹介できない

 

人を紹介できないのです。

 

 

さっきも言ったように、

 

運って、人との出会い
人から回ってくることがほとんどです。

 

…でね。
人との境界線があいまいで、
人は人。と区別できない人って、

 

どこか
いい人っぽい。

 

情にも厚いっぽい。

 

でもね。
いい人。と、
紹介したい人って
別なのです。

 

 

なぜなら、
いい人。って、
『どうでもいい人』

 

紹介したい人って、
信頼してる人。

 

どうでもいい人って、
信頼がないです。

 

だから、『どうでもいい人』なんですが。

 

いい人なんだけどねー。止まり
そこから発展がないのです。

 

どこか、尖っていたり
どこか、クセがあっても、
人は人。と、

 

ハッキリ境界線を引けている人の方が
個性がハッキリ出ているので、
あの人とは会うだろうな、
あの人と会わせたらどうかな?

 

想像がつきやすく、紹介しやすいんです。

 

 

そういう意味でも、
人は人。と
しっかりと、人と境界線が引けている人の方が、
運がめぐってきやすい。

 

つまり、自然と、
運も創っていきやすい人、なのです。

 

 

人は人。と、しっかり境界線を引き、
人から人を紹介してもらい、
どんどん運がめぐってくる人になりたいあなたは
こちらへ

——————————————————–
【ネガポジ(旧コーチング)マップセミナー】
2つの思考(ネガ&ポジ)をスッキリ整理して一本化し、
実現力をアップ↑するマップセミナー

※5月末より、名称変更します。
<5月末より、単発受講の価格改定有>
<連続受講>の価格は、<現行どおり>
——————————————————–

◆【福岡】

・5/7(日) 13:00-17:00
http://www.reservestock.jp/events/179042

◆【東京】
・4/30(日)13:00-17:00
http://www.reservestock.jp/events/179977

 

さらに運を発展させたいあなたはこちらへ

——————————————–
貴女が輝く☆運命がまわりだす
人生の相棒ジュエリーと出合う
ジュエリーの選び方講座
———————————————-

5/28(日) 東京 10:30-12:30
http://www.reservestock.jp/events/182438

6/18(日) 福岡 10:30-12:30
http://www.reservestock.jp/events/182427

————————————————————–
【パーソナルジュエリー展示会】
※入場無料
佐瑠女まきからアドバイスが欲しいあなたは
事前に予約ください→ http://www.reservestock.jp/inquiry/12912
————————————————————–

5/28(日) 13:00-18:00
http://www.reservestock.jp/events/182439

6/18(日) 13:00-18:00
http://www.reservestock.jp/events/182419

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学, プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

受け取るのが苦手な人って、受け取る。と思っているから、受け取れないんだよ。

 

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させるスペシャリスト

佐瑠女まき です。

 

 

…ううっ、

木曜から、東京入りする準備してたら、日付超えた。。。

 

めげずにブログ書いたんでアップします。

 

今日は、

『受け取る』のお話。

 

【受け取るのが苦手な人って、受け取る。と思っているから、受け取れないんだよ】

 

『受け取るのが苦手』

『受け取り下手』な人って、いてます。

 

でね、

 

この

『受け取る』のが、『苦手、下手』って、

 

たいていの場合、

『自分』が、『自分』に対して、

『受け取り下手』だと思っているだけです。

 

…てか、

 

人に対して、

 

『あの人って、受け取り下手だよねー』とは

言わないし、

 

そーゆーたぐいの噂話も聞いたことがないし、

 

『この人はなんて受け取り下手なんだろう』とも

思わない。

 

かりに、

 

こちらが、何かしら、相手にお渡しする時に、

『いやいや、それは受け取れません』と、

断固拒否されることがあったとしても、

 

『強情なヤツだなー』くらいはちらっと思うかも

しれませんが、

 

『この人って、なんて受け取り下手なんだ』

『受け取るのが苦手な人なんだな』

とはなりません。

 

つまり、

 

『受け取るのが苦手、下手』

『受け取れない』のは、

 

自分が、

『受け取れない』と、思っているから。

 

自分が自分に対して、

『受け取り下手認定』を、しているだけ。

 

人が、あなたに対して、『受け取り下手認定』を

しているワケではありません。

 

では、

なぜ、

 

自分が自分に対して、

『受け取るのが苦手、下手』

『受け取れない』って

思っているんでしょう?

 

そもそも、

『受け取る』って、『何を?』なワケです。

 

でね、

『受け取るのが苦手、下手』

『受け取れない』人を『観察』していると、

 

その『何を受け取れないのか?』

『何』が、ない。

 

受け取り下手さんが、

受け取れないものって、

『何???』

 

かんじんな、

本来、『受け取る』はずのものが、『何』なのか?

分かってないから、

 

『受け取るのが苦手、下手』

『受け取れない、受け取れない』って

言ってるのね。

 

で、

 

お金とか

モノとか

カタチあるものが受け取れないの?

 

そゆこと?

 

ほんまにそれだけ?

 

お金が受け取れないんです。なの?

 

相手から差し出されたモノが受け取れないの?

 

相手からの感謝の気持ちとか、

そーゆー、人の気持ちが受け取れないの?

 

そこ?

 

そこ、拒否してるだけ?

 

なんか受け取ると『悪い』とか思って

<罪悪感>出てくるとか、

 

私なんかが、受け取っていいのかな?とか、

<自己価値の低さ>とか

 

なんとなく、漠然と、<うしろめたい>感じとか。

 

たいてい、そこもついてくるんだよね?

 

なんか、

受け取る時に、

同時に、

なんか、もやもやーんと、

心の奥から湧いてくる何か。

 

そこ、感じるのが嫌だから、

 

受け取るのが嫌なだけ、なんじゃないの?

 

だから

『受け取るのが苦手、下手』

『受け取れない、受け取れない』

 

…ってことに、都合よく、つじつま合わせしてませんか?

 

…で、です。

 

あなたが見ている視点とは

<まったく別な視点>から

<受け取る>を解釈すると、

 

そもそも、

 

世の中、

受け取るもの。なんて、ないんですよ。

 

だから、

 

受け取り上手とか、下手とかもないし、

 

得意とか苦手とかもないの。

 

でね、

 

あるのは、

 

あなた自身の、

『受け取る』とは、こういうものだ。と、

 

自分で無意識に決めている

『受け取りルール』

 

通常、『もらう = 受け取る』設定になってます。

 

『もらう』になってるから、

 

何もしてないのに、『もらえない=受け取れない』

そもそも、何かをしたから『もらえる=受け取れる』ではない。

 

自分がした以上(対価の代償)として、

『もらえない=受け取れない』

 

そもそも、その対価の代償って、

何時間働いたから、自給〇円もらえる。

みたいな<受け取りレート>ってありません

 

自分、何もしてないのに

『ありがとう』なんて言われても、

受け取れません(><)

 

そりゃそうだよ。

だって、貴女が何かをしたから

相手は感謝してるんじゃない。

相手が、勝手にあなたに感謝してるだけ。

 

そう、

『受け取る』って『もらう』んじゃないの。

 

しかも、『何かをしたからもらえる=受け取れる』んじゃない。

 

無意識の認識が、

『受け取る=もらう』

 

『何かをしたら、もらえる』

 

になっているだけ。

 

だから、

『何もしていないのに、もらう(受け取る)』のは悪い。

 

『何もしてないのに、もらう(受け取る)と、何かをしなきゃ!』と

なるのが嫌だから、受け取らないでおく。

 

そんなカラクリ。

 

でね、

さっきも書いたけど、

 

世の中、受け取るものなんてないの。

 

もともと、与えられてるの。

 

もともと、与えられてるものに対して、

もらう。とは言わないでしょ?

 

もともと『ある』ものに対して、

もらう。なんて概念、ないでしょ?

 

空気を受け取る(もらう)。なんて、

言わないでしょ?

 

水を受け取る(もらう)。なんて、

言わないでしょ?

 

自然の美しさを受け取るとも

言わないし、

 

地球が自転しながら、太陽の周りをまわってることで

季節が変わってることを

春を受け取ろう! 夏は受け取れない!とは言わないし、

 

 

太陽があなたを照らしていることにしたってそう。

 

でも、それ、

『受け取れない』なんて悩む以前に、

当然でしょ?

太陽の陽射しの恩恵を、いつもいただいてるけど

前提が、当り前、当然でしょ?

 

受け取り下手とか、苦手とか言ってる人って、

あなたが無意識に作っている

【受け取りリスト】からはずれているけど、

あなたがすでに『受け取っているもの』は除外しているの。

 

それは、当たり前に『ある』から、

『受け取る』なんて当然。

『当たり前』

 

 

そう。

 

受け取り下手さんって、

 

そこ、

気付いてないの。

 

当たり前に、受け取っていること。

当たり前に受け取っているものがあること。

 

実は、すでにあなたに与えられていて、

受け取るものなんて、ないってこと。

 

あなたが意識で、受け取ろうと受け取るまいと

認識しようとしまいと、、

もうすでに『ある』ものがあるってこと

 

『あなたには、すでに与えられていて、受け取るものなんてない。』

 

すでに、自分には、たくさんのものが与えられている。という事実。

 

たくさんのものがすでに与えられているのに、

それが『当たり前』になっているもの。

 

自分に『(与えられて)ない』と思っているもの。

 

 

あなたの無意識の

【受け取りリスト】に記載してる下に隠している、

しがみついて執着しているものって何?

 

反対に、【受け取りリスト】からはずれているけど、

あなたがすでに『受け取っているもの』って何?

 

 

でね、

 

そこに気付くことが、

 

本当の意味で、

 

『受け取り下手、苦手な人』が

『受け取ること』だよ

 

でね、

そこ、<気付いて>

 

頭も心も体も、ぜーんぶで<分かる>と、

 

ぜんぶがありがとう

すべてにありがとうって、

泣きながら、

 

誰からも何ももらってないのに、

受け取っちゃってるから。笑

 

受け取ろうが受け取るまいが、

関係なく、<変化>しちゃうから。

 

——————————————-

今日のまとめ

——————————————-

 

受け取るには、上手も下手もない。

それはあなたが無意識に決めた【受け取りルール】

 

認識の前提が、

受け取る=もらう になっている。

 

そもそも

受け取る(もらう)ものなんて、ないってこと。

 

もうすでに『ある』ってこと。

 

『あなたには、すでに与えられていて、受け取るものなんてない。』

 

すでに、自分には、たくさんのものが与えられている。という事実。

 

たくさんのものがすでに与えられているのに、

それが『当たり前』になっているもの。

 

自分に『ない』と思っているもの。

 

あなたの無意識の

【受け取りリスト】に記載してる下に隠している、

しがみついて執着しているものって何?

 

反対に、【受け取りリスト】からはずれているけど、

あなたがすでに『受け取っているもの』って何?

 

そこに気付くこと。

 

ではまた☆

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

主体的能動的に人生を進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき