プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ37 多様性を認める5


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ37

多様性を認める5

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

 

4、多様性を認める その4

【前提となっている価値観】

 

前回、

物事を判断する際に

基準にしているのが

『固定観念』で、

 

固定観念が

あなたという人柄を

創りだしていることもあり、

 

それ自体が

いいとかわるいではなく、

 

固定観念という

一つの見方に捉われて

視野が狭くならないように

いろんな視点を創るといいよ。

お伝えしました。

 

そして、

 

自分に基準があるように

相手にもまた

相手の基準があること

 

固定観念があることを

前提にすること。

 

人の数だけ

考え方や捉え方があるのだということを

まずは頭で理解していてください。

 

…と、

お伝えしたのですが、

 

頭ではそうなんだ。と理解しても

無意識に相手を自分基準で

判断している

ジャッジしている時

 

イライラするのは誰しもです。笑

 

…で、です。

 

今日は、

それをどうやって

わかる状態…

 

…というか、イライラを軽減する方向

持って行くか?

 

…というお話。

 

たとえば、です。

 

いつも遅刻して、謝りもせず、

ヘラヘラしている人がして

 

それに対して、

イライラしたり、腹が立った時、

 

おそらく

固定観念には

 

・遅刻はいけない。悪い。

・時間は守るべきだ。

・人との約束は守るべきだ。 

 

…etc

 

…etc

 

…akb

 

…hkt。

 

…ということがあると思います。

 

ま、そりゃそうですよね。

 

遅刻は、

いい。とは言いません。

 

でも、

何かしらの諸事情で遅刻したり

たまたまうっかり遅刻したり

 

絶対遅刻しちゃダメだ!と思うあまり

前夜、眠れなくて、結局遅刻した。

 

などなど

人それぞれ、言い訳したくなるようなことが

あるかもしれません。

 

もちろん、

とくになんもなく、

遅刻して平気な人もいますが。笑

 

…で、

人それぞれの事情を

理解しろとか、

 

仕方ない。と、

感情を飲み込むのではなく、

 

まずは、

こう自分に問いかけて下さい。

 

私のイライラは

相手の何に対して、イライラしたのか?

 

あなたのイライラのもと。は何なのか?

…ってことです。

 

遅刻。と一言で言っても、

 

なぜ、遅刻した人に

イラッとしているのか?

 

そのイライラポイントはいろいろです。

 

遅刻はいけない。悪い。という

固定観念を持っていれば

遅刻。というキーワードに

イライラするとは思うのですが、

 

その前提は何か?

…ということ。

 

遅刻は、いけない。

なぜいけないのか?

 

遅刻は人に迷惑をかけるから。

人に迷惑をかけてはいけないから。

 

じゃ、人に迷惑をかけなければ

遅刻はしてもいいの?

 

『…。。。』

 

はい。この人は、

遅刻をする。ということではなく、

人に迷惑をかけてはいけないから、

遅刻はいけない、悪い。になってます。

 

もしかしたら、

他に、

 

おりこうさんでなければいけない。

いい子でなければいけない。

 

…という前提があるかもしれません。

 

そしてさらに深く掘ると、

 

人に迷惑をかけると嫌われる→愛されない。受け入れられない。

 

おりこうさんじゃないと、愛されない。受け入れられない。

 

いい子じゃないと、愛されない。受け入れられない。

 

などなど、

 

愛されなくなる、

受け入れられなくなることへの

『恐れ』

 

みんなから嫌われることで

仲間はずれになり

自分の居場所がなくなることへの

『恐れ』

 

ひいては

自分自身の居場所がなくなることで

存在を感じられなくなる

存在の否定への

『恐れ』

 

などなど。

 

…で、です。

 

遅刻した人に対して、

イライラしているもととなっている

前提は、

 

そうした

自分が心の奥に隠し持っている

恐れから

 

相手を非難したり

イライラしても

なんの改善にもなってないってことです。

 

そして。

 

自分が遅刻しないようにする。

…という行為も、

 

実は、

みんなから愛されなくなる、

受け入れられなくなることへの

恐れから

遅刻しない。

 

…という理由で

遅刻しないようにする。

 

…というのも、

 

おかしな話です。

 

…で、です。

 

実際、

遅刻してヘラヘラしている相手は

 

実際問題、

 

愛されなくなるか?

受け入れられなくなるか?

存在を否定されるか?

存在を抹消されるか?

 

…というと・・・・

 

なんだかんだ言われても

生きてるし、

友達もいるし、

怒られても受け入れられてるし。

 

あなたが恐れていることは起きてない。

 

わたし、そのために

がんばってるのに、

この人のせいで、がんばり全否定。

 

こういう

遅刻してヘラヘラしてるヤツに

それ、無駄でしょ。って証明される。

真面目な私が、なんでやん?????

…です。

 

超・無理して

頑張っていればがんばってる人ほど

いい加減なヤツから

その頑張り、意味なーーーい(笑)って

ヘラヘラされたら、

 

む っ か つ く ーーーーーですやん。

 

それ、絶対、

されたくないですやん。

 

だから

超・イライラするのでーーーーす!

 

 

…で、

 

ここです。

 

ここ。

 

ここよ、ここ。

 

あなたが恐れていることは

遅刻したって、起きない。

 

起きないから

 

余計、

 

相手に

イライラするんです。

 

相手のことが気になって

四六時中、

イライラする。

 

自分は、

真面目にがんばってるのに

 

自分は、それをすると

愛されない。否定されると

思っていたことを

平気でやっている人は、

そういう事態になってない。

 

自分は

人に迷惑をかけない

良い人でいるために

時間も守って、遅刻しないように

頑張ってるのに、

 

遅刻した人は

なんのおとがめもなくて

(多少のペナルティーはあったとしても)

平気で

 

反省もしてなくて

(もちろん、反省する人もいます)

 

相変わらず愛されている。

怒られてるけど、存在してる。

なんだかんだ、受け入れられてる。

 

これ読んで、

むか~っとしてきた人、

 

そこよ、そこ。

 

あなたのイライラは、

そこに気づきましょ☆というサイン。

 

遅刻しても

遅刻しなくても

愛されるし、

受け入れられるし、

存在は否定されない。

受け入れられるってこと。

 

でね。

 

この次、もっと大事。

 

だから、

遅刻してもいい。

 

…のではなく、

 

自分は、

遅刻しても平気で『ありたい』のか?

 

それとも

今までどおり

時間は守って、

遅刻しない自分で『ありたい』のか?

 

それを主体的に選択しなおすのです。

 

迷惑をかけてはいけない。

迷惑をかけると愛されない。

…という恐れから、

 

遅刻しないようにすることと、

 

自分は、遅刻するような人では

ありたくないもんね☆と

自分で決めて選択するのとは、

 

天と地ほどの大違い。

 

自分は、遅刻するような人では

ありたくないもんね☆と

自分で選択していると、

 

あらあら不思議。

 

遅刻して、

相手に迷惑かける人がいようが

ヘラヘラしてこけない人がいようが

平気になります。

 

ま、

多少、イラッとはするかも

しれませんが。

 

迷惑かけて

愛されなくなるかも…

受け入れられなくなるかも…

なんていう

恐れがない状態、

 

心の奥に隠している恐れのために

我慢したり、無理したりしてないので

 

相手が守ろうか守るまいが

どっちでもええのです。

 

だって

自分、どうやっても愛されてるし。

受け入れられてるし。

 

(ついでに

その人も、

どうやっても愛されてるし。)

 

 

かりに、

愛されなくても

受け入れられなくても

 

自分が決めて守ってることなんで

人がどうしようが

自分が自分に従っているだけ。

以上。それだけ。

 

…と、言い切ることができるようになるから。

 

 

はい。

 

ここまで

自分の心を掘り下げていくと

すべてが大丈夫になり

 

固定観念があろうと

なんだって平気でいられるのです。

 

…でも、

 

大半の人は、

 

その『恐れがあること』に

気付きたくないのです。

 

爆☆

 

ま、いいんですけどね^^

 

人様のことなんで。笑

 

恐れがあることで

色んなとこをぐるぐるして

経験積んで

いろんな感情、気持ちを味わって

成長していけるし。

 

ま、でも

いかんせん

自分もそんなに若くないし、

 

いい加減

恐れのぐるぐるスパイラルから

愛のスパイラルに

変更したいわ。という方、

 

いつでもいらしてくださいね☆

 

どの講座でも、全対応でやってます。

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です