プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ9

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ9

——————————————-

 

ひき続き

「自分を生きるチカラ」について。

 

まず大事なのは、

1、「自分と仲良く」する。

 

…で、

自分と仲良くするためには

「自分と向き合う」

 

ではどうやって

自分と向き合うのか?

…という話。

 

…で、です。

 

しつこく言いますが、

 

自分と向き合うって

 

そもそも

自分のダメだし

でも

悪いところ

欠点をあらいだして正す的な

反省会ではありません。

 

自分を知るためにやること。

 

自分を知って

自分と仲良くするために

 

自分自身と対話すること。

 

…です。

 

…で、まずどうするか?

 

…というと、

 

【自分を観察する】

 

自分を観察するとは

自分を客観的に見て

 

自分の現状

 

自分がふだん

無意識にどういう行動をしているか?

 

や、

 

人に対して

物事に対して

 

自分は

どう反応

 

どう感じるか?

 

そして

どう行動しているか?

 

客観的に見ること。

 

そして

客観的に見るだけでなく、

 

観察日記を書くように

具体的に書き出す。

 

ただそれだけ。

 

…なんですが、

 

できるだけ具体的に。

観察日記を書くように。

 

…って、

けっこう難しいです。

 

たとえば、

おさがおの観察日記に

たとえると、

 

天気晴れ。気温35度。湿度40%

丈〇〇センチ。つぼみが3つ。

約6割の葉が、しおれている。

 

…というふうに書く。

 

先週より少し成長した感じ

ではなく、

何センチ成長したとか、

 

多くの葉がしおれている

ではなく、

 

約何割の葉、とか、

 

数字的なもので表せるなら

できるだけ数字を使います。

 

また、実際のものを観察するだけでなく、

 

現状に対しても同じ。

 

『みんな』と書くのではなく

『みんな』とは、

具体的に誰と誰なのか?

 

書き出してみるのです。

 

…で、

これ、やってみると

分かると思うのですが、

 

具体的に書き出すだけでも

かなり自分の頭が整理されます。

 

そして、

無意識にしている思い込みや

認識に気付くこともできます。

 

『みんな』が、誰のことを

指しているのか?

 

具体的に書いてみると、

『みんな』ではなく、

特定の誰かだったり

 

『みんな』という言葉を

漠然と使っていたけど

 

よく考えてみれば、

見知らぬ自分とは関係ない人とか

 

そもそも該当者もいない。

 

…なんてことは

よくあることです。

 

ほかに

事実だけでなく

 

『自信がない』なども、

何に対して、『自信がない』のか?

 

自信がある状態を100%とするなら、

今の状態は、

何%くらい自信ないのか?

 

あえて数値化してみる。

 

『お金がない』も、

今、いくらあって、

欲しいもの、

お金をかけたいものがいくら

差額がいくら不足なのか?

 

あとお金がいくらあったら

『お金がある』になるのか?

 

など、

 

具体的に数値化したり

計算したりすることも

 

観察して具体的に書き出すだけで

 

現状の解決や改善するために

どうすればいいのか?

糸口も自然と見えてきます。

 

だからまずは

現状を【観察】する。

できるだけ具体的に書き出してみる

数値化できるものは数値化してみる。

書き換えてみる。

 

ぜひやってみてください。

 

それではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。ぜひ登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき