プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ23

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

(グレース/K18WG/ブラックスターサファイア アイディー パーソナルジュエリー)

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ23

——————————————-

 

【自分に寄り添う7】

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

なかなか自分と向き合えないとき
自分と向き合うことが
できるような状態へと、
準備するためにやるのが

3、自分に寄り添う

本当はさ、
実はさ、…と、

自分と向き合えなかった自分が
本音を出せるような状態へと
自然と導くのが、『寄り添う』

基本、
寄り添うときって、

自分を責めない一方で、
自分を正当化して開き直らない。
が、原則。

☆「〇〇がない」という、言い訳をしてしまうとき
☆グダグダな自分のとき
☆ちゃんとしなきゃ。と思うとき。について

そして先週は、
☆いい子、いい人を演じているとき

「いい子、いい人でありたい」と、
主体的に選択していた場合は、
いい子、いい人でいようとがんばってきた自分を
認める、ねぎらいながら寄り添う。

「いい子、いい人になる」ことで、
誰かに褒められたり
認められるためにやっている
ないしは、嫌われたくないなどの理由から
選択している場合

まずは、
いい子、いい人になることで、
褒められたい、認められたい
愛されたい等の欲求を満たそうと
してた自分がいたんだな

嫌われたくないと思っていた自分が
いるんだなと、

いい子、いい人になろうとがんばっていた
気持ちを感じてみてください。

…と、お伝えしました。

そして、今週は、
【不安、恐怖を感じるとき】

これね、
不安や恐怖って、

実は、
感じているのに、
感じてない人の方が圧倒的に多いです。

もちろん、私も、不安や恐怖を
感じてないことにしていることもあります。

だから、

不安や恐怖を感じている
自覚している時点で
大丈夫。

不安なんだね、怖いんだね。と
ひたすら寄り添う。

感じ切る。

そして、不安や恐怖が和らいで
動けるようになったら
自分のペースで次にとりかかる。

…というか、
ふっと不安や恐怖がやわらぐ瞬間
オートマの車が、
ブレーキをゆるめたと同時に
自然とゆっくり動き出すように、
ふっと自然に動き出すことができます。

または、
不安や恐怖がありながらも
やれる範囲、できる範囲で
恐る恐る、やる。

いたってシンプル。

…なんですが、

最初に書いたように
不安や恐怖を感じているのに
感じていないようにしているとき。

それが大半。

私も、
不安や恐怖を感じるときもあれば
感じないようにしているときもあります。

不安や恐怖を感じたくないのは
まず、
不安や恐怖を感じているときの感覚が
心地よいとはいえない感覚なので、
それを感じたくないがために
不安や恐怖を抑圧して、
『なかったこと、感じてないフリ』を
してしまうのです。

で、
自分の場合、

不安や恐怖を感じているのに
感じないようにしているとき

実際にお腹が空いてないのに
お腹が空いたような気になって食べたり
お腹がすいたらどうしようと
お腹がすく前に食べる。

アルコールの量が増える。
…ってのもあります(^^;A

不安や恐怖を
どこかでかすかに感じているけど

体感として感じないように
体感を消そうとしている行為。

お腹が空くかも…と、
感じる前に、
空腹を感じないようにする
とか

酔って、体感を麻痺させよう、
消そうとするとか

これは私の場合ですが、

人によっては、
何かしら用事を作り
忙しくしたり、

問題をわざわざ起こしたり

罪悪感とか、劣等感とかを
出してきてみたり

何かしら、
いろいろと、
無意識にやっているはずです。

で、
できれば、
その

自分が不安や恐怖を感じているのに
感じてないフリをする行為には
一体どんなことがあるか?

自分のパターンに気付くのが
一番よくて、

そのパターンが出てきたら、
それを無理してやめるのではなく
容認しながら、

不安なんだね
怖いんだねと
だからやってるんだねと
そういう自分に寄り添ってください。

ま、
とはいえ、
無意識にやっていること。なので、
自分ではなかなか気づかないかも
しれませんが、

自分の中にある、
怒りや悲しみ、苦しみ
嫉妬など、
俗にネガティブだと思うようなことを
それもまた自分なのだと
受け入れていくことで
少しずつ、

不安や恐怖を感じることも
受け入れられるようになってきます。

少しずつでいいですよ。
少しずつで。

そうやって
少しずつ少しずつ
自分が忌み嫌っている自分
見たくない自分
切り捨てたいと思っている自分を
受け入れ
寄り添い
自分に取り戻すことで

本来の自分のエネルギーを
取り戻し

それによって、
より動けるようになっていき

自分を生きることが
できるようになっていくのです。

 

 

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

メルマガ書いてます。ぜひ登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

 

佐瑠女まき