ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【欲を恐れていませんか?】~ジュエル使いピンクトルマリン編9

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【欲を恐れていませんか?】

 

 

とつぜんですが、

あなたは

『欲』と聞いて

どんなイメージを受けますか?

 

もしも

『欲』と聞いて

リアルにグロっぽい感じを

受ける

あまりいいとは思えないとしたら

 

それ、

『欲』を禁止したり、抑えています。

 

…なぜって?

 

…と、その前に。

 

本来

『欲』とは、

 

〇〇したい

〇〇が欲しいという

素直な自分が欲すること

欲求であり

 

単に

本能の欲求だけでなく

 

向上心や

成長欲みたいなことも

『欲』です。

 

だから

『欲』

 

つまり

欲すること自体

人間として自然なことであって

 

そして

別に良いも悪いもありません。

 

だから

 

もし

かりに、

あなたが、

 

『欲』に対して、

あまり

いいものだとは思えない。

 

…としたら、

 

『欲』そのものを

禁止したり

抑圧している可能性が

強いです。

 

…で、です。

 

そうやって、

欲を禁止したり抑圧していても、

 

そのはけ口…

 

欲求不満を

別なところで発散している

昇華しているなら

まだしも

 

抑えつけて

なかったことにしていると

 

人がやっていることに対して

いちいち気になったり

目くじらを立てたり

イラッとしたり

 

まさに欲求不満の症状が

現れるか

 

反対に

感情や感覚を

感じられなくなり

楽しいことや喜ぶことがない

感情に起伏がなくなる

不感症になったり

 

…します。

 

…で、

なんでそうなっちゃうか?というと

 

欲に対して

良くないイメージを

抱いているから

禁止したり

抑圧してしまうって

 

欲が怖い

欲を出すことが怖いから。

 

…で

なんで

欲が怖い

欲を出すことが怖いか?

 

…というと、

 

欲張りすぎて

失敗するのが怖い

 

欲張りすぎて

失うことが怖い

 

欲を出して

人からどう思われるか?

 

人目が怖い

 

欲を出して

あさましい自分の正体を

さらすのが怖い

 

怖い怖い怖い…と

怖いのオンパレードにしておくと

 

リスク回避ができて

便利だから。

 

欲を出してやること。に対する

リスクをとるのが怖いから

 

欲を出さずに

何も欲しがらなければ

 

得られることもないけど

失うこともない。

 

小さなエゴが

傷つかずにすむ。

 

さらに

欲を出さずに

禁欲的に生きてる方が

 

なんか

いい人っぽいし

 

控えめで

謙虚っぽいし

人から批判されなくてすむし

 

いろいろと

お得なことがあるので

 

『欲』って

なんか

リアルにグロくて

 

あさましい。

 

…ということにしておいて

 

欲をなかったことにしてる。

 

…で。

 

たいてい

 

そうやって

 

欲をおしこめている人ほど

欲深いし

欲にまみれています。

 

欲深くて

欲にまみれている自分がいると

知っているから

それはマズいということで

隠している。

 

なかったことにしています。

 

そういわれて

 

『そんなことはない!!!!!』と

ムキーっとなったら

 

図星ってこと。

 

You see?

 

自分の欲を認めている人は

欲に対してストレートです。

 

そして

その欲を満たしながら

欲を夢や目標に変え

どんどんと成長し発展していきます。

 

たとえば、

 

モテたい。という一心で

サッカーを始めた男の子が

 

サッカーを極めていくうちに

 

子供たちのあこがれる選手となり

夢や希望を与えたい。

 

…ということを

自然と言い出し

実際にそうなっていったりするように

 

欲って

 

実は、

 

人を成長させていくために

ぶらさげる

ニンジンのようなもの

 

…なんです。

 

だから

 

欲を禁止したり

抑えつけたりするのではなく

 

その素直な欲求に従って

一歩、足を踏み出してみる。

 

そして。

 

欲を満たそうとして

際限なくなったらどうしよう…

 

欲まみれで

どんどん欲がふくらんで

欲まみれになったらどうしよう…

 

…なんて心配はご無用。

 

もし

欲のままに動いて

際限なくなるものであれば、

 

それは

 

あなたが本当に欲しているもの

心から欲していることではありません。

 

なにか別の欲求を

他のものでカバーしようとすると

 

それは

欲を満たすものではないので

際限なくなるんです。

 

たとえば、です。

 

恋愛したい。という欲求が

あったとして

恋愛しようとしても

 

その本当の欲求が

寂しさを満たすことだとしたら

 

寂しいという気持ちを

満たそうとして

恋愛に走っても

 

恋愛は寂しい気持ちを

埋めるものではない

満たすものではないので

 

どれだけ相手を好きになっても

本気になっても

恋愛しても

 

満たされない気持ちは

そのままです。

 

寂しい心と向き合い

寄り添うことが、

 

本当の意味で

欲求を満たすために必要なこと。

 

欲をつきつめていくと

自分の本当の欲求が見えている。

 

その『欲』を満たすことができるのは

あなた自身。

 

あなた自身にしか、できないこと。

…なのです。

 

だからこそ

欲に対して素直になる

正直になる。

 

欲を恐れないで。

 

欲を避けないで。

 

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編9

 

  • ピンクトルマリン使いになる その9

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

 

 

 

★第8段階 (さそり座的成長段階)

大切なもの譲れないもの。継承。

バトン。死。遺産。潜在意識。

深層心理。

秋から冬へと移る晩秋。

死への恐れと対峙。生きる意味。

ミッドライフ・クライシス。

 

 

  • ピンクトルマリンを、

さそり座的成長段階で活用する

キーワード <貪欲>

もっと、さらに、欲を出す。

 

『自分の欲と向き合う』

 

自分の欲

欲求に素直に正直になり

 

欲をつきつめていくと

 

自分が本当に欲している人生が

見えてきます。

 

ピンクトルマリンを

さそり座的に使うとき、

 

自分の好き嫌い

自己主張をするように

 

欲に対しても

素直に正直になれるよう

促します。

 

そして

ピンクトルマリンを

さそり座的成長段階で

身に着けるとき

 

あなたが閉じ込めている欲を

解放できるよう

 

ずっとそばで見守ってくれています。

 

そして、

 

好き嫌い

自己主張を繰り返し行う中で、

 

欲への恐れを

手放すよう手助けし

 

そして

ここぞというとき

心の支えとなり

あなたの心強い味方となってくれるのです。

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【自分のこと、褒めていますか?】~ジュエル使いピンクトルマリン編8

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【自分のこと、褒めていますか?】

 

あなたは

自分のこと

 

褒めていますか?

 

もしも

自分のこと

褒めたことがなかったら

 

この機会に、

 

一度、

自分のこと

褒めてみてください。

 

…え?

 

どこを褒めていいか分からない?

 

褒めるところがない?

 

…って?

 

…いえいえ

そんなことはありません。

 

『褒めなれてない』だけです。

 

自分だから

自分のこと

褒めにくいかも

しれませんが

 

もしも

自分のような人が

目の前に現れたとしたら

 

相手のどこを褒めますか?

 

また、

ふだん

自分以外の人を褒めるとき

どこを褒めたりしていますか?

 

実は、

人を褒めるとき

着目しているのが

 

あなたにとって興味関心のあること。

 

そして

相手を褒めることができるということは

その良さ、素敵さを分かっているから

褒めることができるのです。

 

いつも人を褒めるとき

焦路やおべっかで

心にもないことを褒めているなら

別ですが。笑

 

たいてい

人を褒めることができる部分って

そこが好きだったり

何かしら、

無意識にチェックしていること。

 

そして

チェックしているからこそ

 

こと

自分のことに関して言うと

人よりも辛口になっていたり

当たり前になっていたりもします。

 

人を褒めることができるなら

自分のことも

褒めることができるものです。

 

自分で自分を褒めるって

前回、お伝えした

ねぎらうと同じように

自分のことを承認する

認める行為です。

 

そして

それだけでなく

 

褒める。のですから、

素晴らしい。と認識すること。

 

自分が自分のことを

素晴らしい。と認める。

 

自分を誇りに思う

自尊心にもつながります。

 

自尊心はまた

自己肯定や

自己重要感も増してくれるので

 

自分が自分であること。

自分の存在そのものを

肯定することができるようになる。

 

…ということは

 

人にもまた

相手のこと

相手の存在そのものも肯定することが

できて

 

相手のことも認め

尊敬し

敬うことができるようになります。

 

そうやって

互いが尊敬しあう関係で

人間関係を構築すると

 

互いに成長しあえる方向へ

自然と建設的な関係になっていきます。

 

そう

褒めるって

 

ただお世辞ではなく

 

褒めることで

いろんな効果があるのです。

 

さて

それがわかったら

 

まずは

自分のこと

 

何でもいいから

褒めてみましょう。

 

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編8

 

  • ピンクトルマリン使いになる その8

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

 

 

★第7段階 (てんびん座的成長段階)

人生経験豊富な大人。円熟。

一対一、パートナーシップ、

コラボレート。

均衡、交渉術。ネゴシエート。

優れた社交性。秋の収穫。

豊かさ。マイベストワン。

 

 

  • ピンクトルマリンを、

てんびん座的成長段階で活用する

キーワード <褒める>

自分を褒める。

 

 

『自分を褒める』

 

ピンクトルマリンを

てんびん座的に使うとき、

 

自己重要感を増し

自己肯定し

自分だけでなく

 

人もまた

肯定し、

相手を尊敬し認めることにも

つながります。

 

ピンクトルマリンを

てんびん座的成長段階で

身に着けるとき

 

あなたのそばで

 

あなたが自分のことを

誇れるような存在であることを

ずっと見守ってくれています。

 

そして

ここぞというとき

心の支えとなり

あなたの心強い味方となってくれるのです。

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【自分のこと、ねぎらってますか?】~ジュエル使いピンクトルマリン編7

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

【自分のこと、ねぎらってますか?】

 

とつぜんですが、

 

あなたは自分のこと、

ちゃんとねぎらっていますか?

 

よくやってるね

がんばってるね

 

…と

 

人をねぎらうように

自分のことも

ねぎらうって、

 

実は

とっても大事、なんです。

 

それはなぜかというと、

 

自分がやっていること

行いは、

 

自分が知っています。

 

自分が見ています。

 

誰よりも

自分のがんばりを

自分は知っているし

やっている。

 

そんな自分のことを

ねぎらうってことは、

 

…つまり

 

自分が自分の

がんばりや

やっていることを

認めるってことでもあります。

 

自分が自分のやっていることを

認めていると

 

自己承認しているので

 

他者から認められなくても

他者が知らなくても

気にならなくなる

 

他者承認が

それほど必要でなくなるから。

 

もちろん

人間ですから

人とともに一生生きていくわけで

 

その中で

他者承認も

少なからず必要です。

 

でも

自分の存在を

他者にぜんぶ承認してもらわなければ

生きていけない。

…というのも

 

またおかしな話で

 

人からの承認を得るために

あれこれやることは

人に承認してもらいたいがための

行為であり、

 

本来の自分の人生とは違う生き方

ズレた行為です。

 

自分が自分の人生を生き

自分が納得のいくこと

自分がやりたいこをやる。

 

人生をまっとうする。

 

自分が自分の人生を

納得いくように生き

 

それを自分が認めていれば

人からの承認があろうがなかろうが

 

あなたの人生は

あなたによって創られる。

 

そして

それを承認する、

しないは

人それぞれ。

人の自由。

 

他者承認とは、

その程度でよいのです。

 

他者に過剰に自分の存在を

承認してもらうために

あれこれやり

 

本来の自分がやりたいこととは

かけ離れ

自分を見失わないためにも、

 

まずは

自分が自分をねぎらう。

 

やっていることを認めること。

 

…なのです。

 

 

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編7】

 

  • ピンクトルマリン使いになる その7

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

 

★第6段階 (おとめ座的成長段階)

感受性と知性のバランス。

力を統治してコントロールする。

折り合いをつける。

実直さとプランに基づいた実行力。

問題提起と解決。分析力。善悪。人間力。

 

 

  • ピンクトルマリンを、

おとめ座的成長段階で活用する

キーワード  <労う>

自分をねぎらう。

 

『自分をねぎらう』

 

ピンクトルマリンを

おとめ座的に使うとき

 

自己欲求に素直になり

自分を優先し

それを自分が認め

承認する手助けをしてくれます。

 

自分が自分をねぎらう。

 

ピンクトルマリンを

おとめ座的成長段階で

身に着けるとき

 

あなたのそばで

 

あなたが日々、

がんばっている姿を

だまって見ています。

 

だからこそ

ここぞというとき

心の支えとなり

あなたの心強い味方となってくれるのです。

 

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【私は私。人は人。】~ジュエル使いピンクトルマリン編6

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

 

【私は私。人は人。】

 

人間関係を

うまくやりたい

円滑にしたいなら、

 

私は私。

 

人は人。と、

 

自分と人と区別すること。

 

境界線を引いておくこと。

 

たいてい

人間関係で

ぎくしゃくするのは

 

自分 と 人 の区別が

ついていないこと

 

境界線が引けてないから。

 

自分が思うこと。と

人が思うことは同じという

前提で

相手を観ると、

 

相手の中に自分を見て

(心理学用語で『投影』といいます)

 

やれ相手はああだこうだと

 

相手を批判する。

(ジャッジメント、ジャッジ)

 

そもそも

自分と相手は違う人なので、

 

あなたが思うこと=人が思うこと

ではありません。

 

あなたが

可愛い☆と思ったものを

 

相手も

可愛い☆と思うかどうかは

別なのです。

 

そして

相手が

可愛い☆と思うか

なんとも思わないか

キモイ。と思うかは

 

相手の選択なのです。

 

そもそも

自分と相手は違うので

 

それを

 

私が可愛いと思うんだから、

 

あなたも

絶対に

可愛いと思ってよね。

 

…なんて

強制されちゃ

かなわんのです。

 

私は可愛いとおもうけど

 

人がどう思うか?

感じるかは

その人の自由。

 

その権利と自由を

あなたが奪うことも

あなたが強制することも

できないのであります。

 

私は私。

 

人は人。

 

自分と人の区別が

ちゃんとついていれば

 

相手がどう思うか?を

コントロールしようとしたり

 

人が自分と違うことを

思ったり感じても

それはそれとして

見ることができます。

 

かりに

あなたが

相手に対して、嫌な奴だなぁと

思ったとしても

 

相手があなたのことを

嫌な奴だなぁと思うかどうかは

相手の自由。

 

それが分かっていれば

 

相手から

嫌な奴だなって思われたらどうしよう。

 

…なんて悩むことはなくなります。

 

そもそも

嫌な奴に嫌だと思われても

別にどってことないんですけどね。笑

 

ついでに言うと

 

好きな人に、嫌われたらどうしよう。

なんてことでも

悩まなくなるのです。

 

…てか

悩んでも

 

それ

 

相手の自由なんで

あなたが

悩む余地なし。

 

…てか、

 

嫌われないようにすればするほど

下手に小細工するので

 

自分から

相手に嫌われるようなことを

無意識にやり始めることにも

なりかねないので

 

相手が自分をどう思うか?なんてことで

あれこれ細工しないことです。

 

…とはいえ

長年、

 

自分と人がくっついていて

自分=人も思うに違いない。という

無意識の認識を

一瞬で変えるのって

なかなかできません。

 

よっぽど

こっぴどく何かが起きなければ

人ってそうそう変わるものではありません。

 

脳自体

変化を嫌うので

無理もありません。

 

変わるって、

ある意味、

リスキーなので。

 

だからこそ

 

私は私。

人は人。と

自分に呪文をかけるように

繰り返し繰り返し

自分に言い聞かせ

 

自分が自分であること

自分主体で生きることを

コミットし続けましょう。

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編6】

 

  • ピンクトルマリン使いになる その6

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

★第5段階 (しし座的成長段階)

自我の確立。自己表現。自己肯定。

親より友達、恋人へ。

自己の世界が広がる。

真夏の太陽のような存在の輝き。

世界の中心は自分。

人生の主役。我思う故に我あり。

 

  • ピンクトルマリンを、

しし座的成長段階で活用する

キーワード <私は私>

私は私。人は人。

 

『私は私。人は人。』

 

ピンクトルマリンを

しし座的に使うとき、

 

自分は自分。と

自分に意識を向ける方へと

戻す手助けをしてくれます。

 

あなたがピンクトルマリンを

しし座的成長段階で

身に着けるとき

 

誰よりもそばで

あなたがあなたであり続ける姿を

そばで見守ってくれます。

 

だからこそ

ここぞというとき

心の支えとなり

あなたの心強い味方となってくれるのです。

 

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【自分の気持ちに素直になる】~ジュエル使いピンクトルマリン編5

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【自分の気持ちに素直になる】

 

自分の気持ちに素直になる。

 

…って、

 

出来ているようで

出来ていなかったりします。

 

 

人によく思われたかったり

波風たてたくなかったり

 

傷つきたくなかったり。

 

 

自分より

人のことを考えて

 

自分より人を優先してしまったり

 

本当はそうでもないのに

人の意見に賛同してしまったり

 

たいして喜んでもないのに

喜んだフリをしたり。

 

 

意識的であれ

無意識的であれ

 

自分の思い

感情

気持ちを

ひっこめたり

 

禁止したり

 

フタをしたり。

 

自分に嘘をついたり。

 

 

…で、

 

それで人を欺くことはできても

 

自分のことは欺けない。

 

 

人に嘘をつけても

自分がそれを嘘だと知っている。

 

 

あたかもそれが本音で

あるかのように

みせかけたって

 

自分は分かっているのです。

 

 

そして

それをエスカレートさせていくと

 

今度は体に反応が出たり

 

精神的に不安定になったり

 

人とうまくやっていきたいからこそ

やってきたこと。なのに

 

なぜか人間関係が

うまくいかなくなってくる。

 

 

そんなことが

実際に起きてきます。

 

 

 

それは

『そろそろ自分の気持ちに正直に

素直に生きましょうね。

 

あなた自身が、

自分を苦しめ続けるのではなく

 

自分を心から幸せにしましょう』

…というサイン。

 

 

そして

できれば

そんなサインが出る以前に

 

もっと早い段階で

自分に素直になり

正直に生きることです。

 

 

…とはいえ、

 

自分に素直になり

正直になる。

…ということに対して

抵抗がある…

 

 

自分に素直になる

自分に正直になることで

 

 

相手から嫌われるのではないか

相手を傷つけるのではないか

 

…などと思っている自分が

いるから

 

 

そもそも

そんなことが起きているので、

 

 

まずはそこを手放す

 

認識を変えることから

始めましょう。

 

 

 

…とはいえ、

 

長年、思い込んでいることを

はいそうですか。と

すぐに変えることができないのも

また然り。

 

なぜなら

自分より

人のことを考えて行動する

 

自分の思いに

正直に

素直にならないことの方が

たくさんの『お得』があったから。

 

そして

この『お得』が

『お得でなくなる時』

はじめて変わることが

できるようになるのです。

 

かりに、

意識では

どうやっても

お得だとは思えないこと。

だったとしても、です。

 

たとえば

病気になって

人から優しくされたりすると

優しくされたいがために

 

無意識にその心が働いて

病気になる人もいるのです。

(これを心理学的に言うと

病理利得といいます)

 

もしも人から優しくしてほしいなら

病気にならなくても

素直に

ストレートに

優しくされたらいいのです。

愛されたらいいのです。

 

そういう意味では、

人は

自分が思っていることを

ちゃんと実現しているってことに

なりますが

 

さきにあげた

病気になって優しくしてもらう。

愛を確認する。

 

…などという経緯をふまずに

 

もっとシンプルに

ストレートに

人から優しくされ

愛されたらいいのです。

 

そして

それをどうやっていいか?

分からないから

 

わざわざ

人にやさしくしてもらうため

愛されていると確認するために

病気という手段を

使ったりするのです。

 

人にやさしくされたかったら

あなたが人にやさしく接すればいい。

 

人にやさしく接することが

どんなことなのか?

本当の意味で理解するには、

 

まずは

自分が自分に優しくする。

 

とことん優しく扱うのです。

 

愛されたいなら

愛されることがどんなに素晴らしいか

 

自分をまずは

とことん愛してみるのです。

 

 

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編5】

 

  • ピンクトルマリン使いになる その5

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

★第4段階 (かに座的成長段階)

最も小さな社会で生きる術を知る。

家族。守られている自己。

大切な人を守るためには

命もいとわないファイター。

感情のエネルギー。

 

  • ピンクトルマリンを、

かに座的成長段階で活用する

 

キーワード <自分に素直になる>

自分の気持ちに素直になる。

 

『自分の気持ちに素直になる』とは

 

他人軸の自分を

自分軸へと戻すこと。

 

他人軸で

人を優先することが

お得だと思っていることを

 

自分軸へと戻して

自分主体に生きること。

 

『私は私』と

あえて主張し

 

自分は自分の思ったことを

優先していい。と

自分に許可を出しながら

 

少しずつ

素直な自分を出していくように

していけばいいのです。

 

そして

そこで摩擦や

離れていく人がいてもいいのです。

 

むしろ

あなたが自分に正直で

素直である時に

傍にいる人

 

変わらずに接してくれる人が

 

あなたが最も大切にすべき人。

なのですから。

 

ピンクトルマリンを

 

かに座的成長段階で

身に着けるとき、

 

自分にもっと優しくできる

愛することができるように

あなたが自分に繰り返し

優しく、そして愛することが

できるよう

ずっとそばで見守ってくれます。

 

そして

ここぞというとき

心の支えとなり

あなたの心強い味方となってくれるのです。

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエルメッセージ, パーソナルジュエリー

【2017/10/16-10/22今週のジュエルメッセージ】

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生をつくるお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【2017/10/16-10/22今週のジュエルメッセージ】

2017/10/16-10/22今週のジュエルメッセージを

お届け。

 

あなたにとって

輝く一週間でありますように☆

 

【2017/10/16-10/22今週のジュエルメッセージ】

 

  • 今週の全体

10/17水星がさそり座へ

10/20てんびん座で新月。

 

海流が渦を巻いて

潮目が変わっていくような

時間の変わり目の中での新月。

 

 

  • 今週のジュエル

グリーントルマリン

 

思慮深さ

自分と深く関わることで

自分を知り、他者を知る。

 

カタチや表現は

人それぞれ違えど

奥底に流れる愛の深さ

 

愛によってつながる

 

 

  • おひつじ座

 

相手に何かを

伝えようとするとき

 

どんな言葉で

伝えると伝わるのか?

 

一生懸命

考えてしまうかもしれませんが

 

たとえば

言葉が分からない外国の人でも

 

お互い

目があった瞬間に

相手に笑顔を見せるだけで

心が通じ合うようなことが

あるように

 

伝えようと

言葉選びに

必死になるよりも

 

まずは

相手を見て

 

相手から伝わってくる

感覚を感じ

 

相手が今どんな気持ちなのか?

相手に意識を向けてみてください。

 

自分が伝えたいことを

必死になって伝えようとする

ことよりも

 

相手のことを

本当の意味で

分かろうとする気持ち

 

心持ちがあれば

 

もっと簡単に

もっとわかりやすく

相手と分かり合える

つながることができます。

 

 

 

  • おうし座

 

責任とは

自分が納得いくまで

しっかりと物事にあたるために

 

一切のことを

自分に任せる

 

自分が負うということ。

 

自分が負えないような

ことや

 

自分では

どうにもならないことに

対して

責任を負うのではありません。

 

責任を持つから

できること

 

自分が思うやり方で

自由にできる権利が

生まれます。

 

もし、

今週

あなたが何かを始めたい

何かにとりかかる時は

 

自分のために

自由の権利を行使するために

しっかりと責任を持ち

納得いくまで

とことんやると決めましょう。

 

 

 

  • ふたご座

 

そこまで好きではないけれど

やってみたら面白くなってきた

 

気付いたら

やり続けていた。

 

無意識に

そのことばかり考えていた。

 

…ということがあります。

 

だから

何かを始めるとき、

 

それが好きかそうでないか?

 

やりたいか?

やりたくないか?

 

あまり深く考えずに

気楽に

とりかかってみてください。

 

やる前と

実際にやってみることは

まったくもって

違います。

 

今週は

自分では

思ってもみなかったことを

選択する

始める方が

 

案外と

あなたの今後の人生を

発展させていくことになりそうです。

 

 

 

  • かに座

 

慣れ親しんだものを

手放すって

とても怖いことかも

しれません。

 

でも

それ以上に

行ってみたい世界や

 

挑戦してみたいことが

あるとしたら

思い切って

慣れ親しんだものを

手放すことも

必要です。

 

そして

手放すとは、

 

捨てる。

のではなく

 

いったん脇に置く。

 

…ということ。

 

新しいことをはじめて

やっぱり違うなと思ったら

再度、選択しなおせばよいだけです。

 

そう

手放すとは、

 

今あなたの何かを手放すこと。

 

…ではなく、

 

恐れそのものを手放すこと。

 

恐れで動けなくなっている自分の心を

解き放ち

 

上昇気流の流れ

変化の潮目に乗って

新しい世界へと進みましょう。

 

 

 

  • しし座

 

相手を理解するとは、

相手のことを分かろうとして

 

相手の意見に同意しようと

するのではなく

 

相手のことが

わからなくても

 

相手と自分が

違っていても

 

相手の存在を

ただ認めるだけでよいのです。

 

相手の存在を認めるとは

 

相手の方を向いて

 

相手の姿をしっかりと見て

 

相手の声をしっかりと聞く。

 

違いは違いとして

 

意見は意見として

 

そのままを認める。

 

もしも

相手をそのまま認めることが

できないとしたら

 

それは相手の中に

認めがたい自分の何かが

見え隠れしているから。

 

今週

新月の暗がりの中で

そんな

いつもは見えてこない自分を

相手の中に見て

 

取り戻すことができるかも

しれません。

 

そしてそれは

相手と自分を同時に

解放し、

癒すことができるでしょう。

 

 

 

  • おとめ座

 

見えない心の豊かさが

物質的な豊かさに通じる。

 

…なんてことを言われますが

 

今週

あなたの心を豊かにしていくことで

何かしら連動して

物質的な豊かさへと

繋がっていくことが

あるかもしれません。

 

また

物質に直結しなくても

ここから何かしら

物質面への豊かさを

拡大していくことが

できるような

 

そんなチャンスやきっかけが

あちこちに広がっています。

 

そして

チャンスやきっかけの

ほとんどが

 

分かりやすい形で

チャンスやきっかけとして

顕れてくるものではなく

 

とうていそれが

チャンスやきっかけとは

思えないことだったりします。

 

だから

チャンスやきっかけがないかと

探すのではなく

 

目の前にあることを

丁寧に

心をこめて

やってみてください。

 

 

 

  • てんびん座

 

自分が自分を

満たしていると

 

人のことは

あまり気になりません。

 

だからもし

あなたが

人のことが気になるとしたら

 

それは

自分が自分を満たしてないという

サイン。

 

人に向けている意識を

自分に向けて

 

自分と向き合い

 

自分の心が満たされることを

しましょう。

 

また

なかなかそれができない時は

 

満たされない自分でいる方に

何かしらメリットがあるので

 

その時は

 

満たされないことで

補おうとしていることは何か?

 

自分に問いかけてみてください。

 

 

 

  • さそり座

自分の心の奥に隠して

『なかったこと』にしている

感情や

感覚が

 

ひょっこり顔を出してきて

 

とつぜん

何かがあった訳ではないのに

涙が出てきたり

 

心が不安定になったり

 

何かしらの感情が

湧いてくるかも

しれません。

 

でもそれは

感じ切って

手放す時がきたという証。

 

この際

さっと手放して

心をすっきりさせて

 

これからの一年をかけて

新しい自分を創る

スタートを切りましょう。

 

 

 

  • いて座

 

目的と手段。

 

目標に向かっていると

いつの間にか

 

目的と手段が

入れ替わってしまっていることが

よくあります。

 

だから

常に

 

何が目的で

何が手段なのか?

 

何を目指して

そのためには何をするのか?

 

そもそも自分は

何のために

それを実現したいのか?

 

自分に

問いかけ続けてください。

 

そして

何か新しいことを

始めるときは

まずはそこをしっかりと明確にして

 

紙に書いて

 

ことあるごとに

その紙を繰り返し見て

 

目的と手段

そして動機を

忘れないようにしていてください。

 

 

 

  • やぎ座

 

新しい関係性が

始まるとき

 

ふだんはそこまで

意識してなくても

 

ついつい相手がどう思っているか?

気になったりすることも

あるかもしれません。

 

そんなときは

相手の思いを

読もうとするのではなく

 

自分から

相手に心を開いていくこと。

 

よく思われようと

するのではなく

 

自分のありのままを

相手に話すこと

 

そのままの自分で

気を使わずに

接すること。

 

思いやりと愛を持って

相手を知ろうとすること。

 

その積み重ねが

相手の心を開き

 

信頼しあえる間柄となり

 

絆が生まれるのです。

 

 

 

  • みずがめ座

 

旅行の行き先を

決めるときのように

 

次はどこに行こうかな?と

新しい方向性を

決めるにはいいタイミングです。

 

また

実際に

旅行の行き先を

決めるのかも

しれません。

 

いずれにしても

今、ここで決める方向性

行き先は

 

これから一年かけて

あなたが目指す方向。

 

あれこれいろいろ

シュミレーションしたり

想像したりして

イマジネーションをふくらませて

 

ワクワクしてみてください。

 

あまり深刻にならずに。

気軽に。

 

まずは楽しい妄想から

一歩を始めましょう。

 

 

 

  • うお座

 

自分的には

変えたいなと思っていたことが

 

実は

自分にとって

なくてはならないもの

 

自分の魅力だったと

気付くことが

あるかもしれません。

 

また

自分には

ない。と思っていたことが

 

実は

当たり前になりすぎていて

気付いてなかったことに

ふっと気付くかも

しれません。

 

そうした

ふだんは見えなかったこと

 

当たり前すぎて

気付かなかったことが

 

自分の中に

いくつもあることに気づき

自分のことを

再認識することが

あるかもしれません。

 

そして

ここで気づいたことは

これから一年にわたって

あなたをさらに魅力的にする

リソースとなるでしょう。

 

 

☆もしも、自分の星座のメッセージがピンとこないなと感じたあなたへ
『このメッセージは、私に何を伝えてくれているのだろう?
もっと私に分かる方法で教えて。』と、自分の心に『質問』しましょう。

☆もしも、他の星座のメッセージが気になったあなたへ
それは、あなた星座以外の惑星が、
あなたに語りかけているメッセージかもしれません。
『私は、なぜ、このメッセージが気になったのだろう?』と、自分の心に『質問』しましょう。

そうやって、心に質問しておくと、

潜在意識の働きによって、
何気なく見た広告や、テレビ、本、友達との会話など
偶然耳にしたことふっと目に飛び込んできたものの中に、ヒントが隠れています。

宇宙からのメッセージは、ビビビと降りてくるものではなく、
心を静めて、耳を澄まさないと聞こえてこない、とても小さな声です。

基本、宇宙は自由意志で、あなたが選ぶものを優先します。

何を選んでも、何を決めても、それがあなたにとってのベスト。

宇宙はいついかなるときも、あなたを応援しています。

だから、安心して、自分を信じ、自分の道を進みましょう。

——————————————–
『宝石は、地球という名の星の破片(かけら)』
——————————————–

宝石は、
地球という名の『星の破片(かけら)』
星の破片(かけら)です。

そして、古来から、惑星、星座と関係があると言われ、
其々の宝石が、
何等かの惑星、星のエネルギーを宿しています。

また、古来から私達人間は、
宝石という、地球という名の星の破片(かけら)から
宇宙のパワー、エネルギーを感じ、

そこからメッセージを受け取り

宇宙の一員として、
今生を、『魂の長い旅の一つの物語』として
人生を謳歌してきました。

また、身に着け方には2通りあり、

自分と深い関わりのある宝石に
個々の想いを一つの宝石に投影し、
コアな自分とつながるために身に着ける方法と

その時その時の、宇宙の流れに従い、
その時々に合わせて、宝石を選び、

宇宙の流れに乗り、
宇宙と調和し
一つに響き合うために
身に着ける方法。

ここでは、
後者の、

そのときそのときに合わせて
宇宙の流れに乗り
宇宙と調和し一つに響き合う
宝石たちから届いたメッセージを
お届けしています。

※ちなみに。
そもそもなぜ、このジュエルメッセージを書くことにしたのか?
詳細はこちら→ http://ameblo.jp/happyid/entry-12227820619.html

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い ピンクトルマリン編4】『好き嫌いをハッキリ言う』

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう ピンクトルマリン編4】

  • ピンクトルマリン使いになる その3

 

 

無い色はない。と言われるほど

トルマリンにはたくさんの色があります。

 

その中でも、今回は

<ピンクトルマリン>をピックアップ。

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

では、

そのピンクトルマリンを使いこなすには?

…ということで、

 

それぞれの成長段階に応じた実践のヒントをご紹介。

 

 

★第3段階 (ふたご座的成長段階)

言葉を覚え始める段階。意識。

人とのコミュニケート開始。

自と他。神と人。

 

おうし座のゆとり、

豊かさをさらに発展、拡げる。

知識と活用。二面性。昼と夜。

 

ピンクトルマリンを、

ふたご座的成長段階で活用する

キーワード <好き嫌い>

好き・嫌い。という認識。

 

『好き嫌いをハッキリ言う』

 

好き嫌いをハッキリさせるって

どちらかというと

あまりいいようには言われませんが

 

 

今日は、あえて言います。

 

 

好き嫌いはハッキリ言いましょう。

 

 

もちろん

わたくしも

心理コーチとして

心理のことをやっているので

 

嫌い → 自分の心の投影

 

…というのは

じゅうじゅう知っております。

 

 

 

…で。

 

 

 

だから

 

 

今日は、あえて言います。

 

 

好き嫌いをハッキリ言うこと。

 

 

…でね。

 

好き。は。ハッキリ言えても

嫌いって

なかなかハッキリ言えません。

 

 

嫌いな食べ物。くらいなら

ハッキリ言えるかもしれませんが

 

 

嫌なこと

って

 

嫌。と、なかなか言えない人

多いと思うのです。

 

 

…で、です。

 

 

 

じゃ、

なぜ

 

嫌なこと。を

嫌だ。と言えないか?

 

 

…というと、

 

 

嫌 と 否定 が

くっついているから。

 

 

…でね。

 

たとえば、

自分が嫌だなと思うことを

嫌だという場合、

 

 

『嫌なこと』が嫌なだけ。

 

 

嫌なだけで

それ以上もそれ以下でもない

とってもシンプルなことです。

 

 

なのに、

どこか

なぜか

 

嫌 と 否定 がくっついているから

ハッキリ言えないのです。

 

 

 

たとえば、

これ、

 

人から言われる方が

わかりやすいと思うのですが、

 

『それは嫌だ』と言われた場合

 

あなたのことを嫌だと言っているのでも

あなたのことを拒否したり

否定したわけではなく

 

 

相手は、単純に

『嫌なことを嫌だ』と言っただけなのです。

 

 

そして

あなたもまた

『嫌なことを嫌だ』と言うことは、

 

 

 

相手を否定するとか

相手そのものが嫌いなワケでも

ありませんよね?

 

 

 

そこ、なんです。

そこ。

 

 

 

 

嫌い → 否定・拒否

みたいな図式になっているから

嫌だといいづらいだけ。

 

 

 

好き嫌いとは

 

あなたの心の投影でも

ありますが、

 

 

あなたの在り方

生き方の基準によるものでも

あれば

 

 

単なる

趣味嗜好だったりします。

 

 

だから

 

好き嫌いそのものが

いい とか わるい 

とかではないのです。

 

 

 

ましてや

 

嫌い → 拒否・否定 

でもありません。

 

 

 

そして

自分が嫌だ。と思うことを

ハッキリさせるということは

 

相手にも

嫌だ。と思うこと、言うことを

許可することでもあります。

 

 

好き嫌いが

なんのわだかまりもなく

ハッキリ言える関係。

 

 

対等で自由で

フランクな関係。

 

 

 

私は好き。

私は嫌い。

 

 

 

だからこそ

 

あえて

 

 

私は好き。

私は嫌い。

 

 

ハッキリ言いましょう。

 

 

 

ピンクトルマリンは、

好き。

嫌い。を

ハッキリ伝えることができる自分

 

私は、〇〇。と

主張することができる自分で

あるために

身に着けるのです。

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い ピンクトルマリン編3】『自分の意思をはっきりさせる』

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう ピンクトルマリン編3】

  • ピンクトルマリン使いになる その3

 

 

無い色はない。と言われるほど

トルマリンにはたくさんの色があります。

 

その中でも、今回は

<ピンクトルマリン>をピックアップ。

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

では、

そのピンクトルマリンを使いこなすには?

…ということで、

 

それぞれの成長段階に応じた実践のヒントをご紹介。

 

 

★第2段階 (おうし座的成長段階) 

赤ちゃんが五感を駆使し体験し

感覚を創り上げる成長段階。

青々とした植物の生命力。

おひつじ座の勢いがひと段落。

余裕、ゆとり。豊かさ。

 

ピンクトルマリンを、

おうし座的成長段階で活用する

キーワード <意思>

自分の意思を持つ。

 

 

 

『自分の意思をはっきりさせる』

 

自分の意思を

はっきりさせる。って

 

 

簡単に言うと、

『私は、〇〇』と、

自分を主語にして、

自分の思い、主張、願望などを

はっきり言うこと。

 

 

 

基本中の基本なんですが、

 

これ、

けっこうできてない人、いてます。

 

 

 

ま、

日本語自体、

主語がなくても通じるので

余計そうなっちゃうかも

しれませんが、

 

『人が、誰それが、…』

 

…と、

主語が、

自分以外になっているとき、

自分軸ではなく、

 

他人軸で生きてることに

なります。

 

 

 

さらに

人が

誰それが、と、

固定された人ならまだしも

 

みんなが

まわりが

一般的には

世間では

…と、

 

誰なのか?も分からない人のことを

漠然とした人が

主語になっていると

 

自分軸

他人軸

以前に

すでに自分の存在自体が

どこにもない。

 

 

 

無意識に

自分で自分を

消してしまっている状態。

 

 

 

…で、

こういう

他人が主語になっている時って

 

自分に自信がない

 

自分を肯定できてない

 

自己責任を負いたくない

 

…と、

 

どこかで人生に対して

腰がひけてるから。

 

…で、です。

 

自分の人生に対して

腰がひけてると

 

自分がこうしたい

ああしたいなどという意思が

通らない。

 

いや、

通したくないから

通らないように

無意識にしてるんやと思うんですが。

 

(それが通ると自己責任派生するんで)

 

もし

あなたが

 

実現したいこと

やりたいこと

目標や夢や願望などが

あるとしたら

 

それでは実現しようがないんです。

 

それが通ると自己責任派生するんで。

 

実現したい。

でも

自己責任は負いたくない。

 

…という葛藤も生まれるので

アクセル踏みながら

ブレーキ踏むみたいなことを

しています。

 

自分で

自分の望みが叶わないように

している。

 

そして実現しないと嘆く。

 

 

ま、

自作自演ドラマに酔いたいなら

別ですが。

 

 

 

本当に実現したいこと

やりたいことがあるなら

 

それ、ちゃんと

実現したい。

やりたいって宣言して

やっちゃったらいいんです。

 

 

 

後悔したくないなら

やるしかないのです。

 

 

 

…で、

その第一歩として、

 

『私は、〇〇したい』と

ハッキリ言う。

 

 

 

言うことで、宣言し、

決断する。

 

 

 

コミットする。

 

 

 

大丈夫。

 

 

 

 

あとは

できるようになるまで

チャレンジしたらいいだけです。

 

 

 

 

覚悟決めたら

あとはやるだけです。

 

 

 

ピンクトルマリンは、

自分が実現したいこと

やりたいことを

思い切って宣言し、

決断したことを

 

自ら実現していくことが

できるように

 

あなたのことを

ずっとそばで見守り

心の支えとなってくれます。

 

 

そして

あなたが決意したことを

常に思い出し

チャレンジし続けることが

できるようになるために

身に着けるのです。

 

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い ピンクトルマリン編2】『どう見られるか?より、どう見せたいか?』

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう ピンクトルマリン編2】

  • ピンクトルマリン使いになる その2

 

 

無い色はない。と言われるほど

トルマリンにはたくさんの色があります。

 

その中でも、今回は

<ピンクトルマリン>をピックアップ。

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

では、

そのピンクトルマリンを使いこなすには?

…ということで、

 

 それぞれの成長段階に応じた実践のヒントをご紹介。

 

 

★第1段階 (おひつじ座的、成長段階)

オギャーと生まれた、始まり。

勢い。スタートダッシュ。開拓。

冬から春へと活動が活発化。

春分点からはじまる太陽の旅のはじまり。

 

ピンクトルマリンを、

おひつじ座的成長段階で活用する

キーワード<自意識>

私。自分。という存在。

 

『どう見られるか?より、どう見せたいか?』

 

自意識が強くて、

 

人から

こんなふうに思われるんじゃないか

 

こんなふうに思われたらどうしよう

 

…と、

 

人から

どんな風に思われるか?

見られるか?

 

気にしてしまうとき、

 

 

『自意識が受け身』に

なっています。

 

 

『自意識が受け身』だと

 

こんなふうに思われたくない

こんなふうに見られたくない

 

…と、思っていても、

 

相手が思うこと、

感じることって

 

自分の側ではコントロールできません。

 

 

 

だから、

こんなふうに思われたくない

こんなふうに見られたくない

…と、

あなたが

一生懸命、立ち回ったとしても

相手が思うことは

変えようがないのです。

 

 

 

…とはいえ

 

自分が人に与える印象だったり

人となりが

相手に伝えられるなら

それはそれにこしたことはありません。

 

 

 

ではどうするか?

 

 

 

…というと、

 

人からどう見られるか?

 

ではなく、

 

人にどう見せたいか?

 

自発的能動的な方向で考えるのです。

 

もちろん、

この場合でも、

 

相手がどう思うか?

感じるか?は

相手次第。

 

 

でも、

 

どうみられるか?と

受動的な考え方と

 

大きく違うのは、

 

どう見せたいか?と

自分から主体的に

働きかけているので、

 

見せ方を

自分からどんどん変えていくことが

できるのです。

 

 

人からどう見られるか?を

意識している時は、

相手軸で考えていますが、

 

 

人にどう見せたいか?を

意識している時は、

自分軸で考えています。

 

 

自分軸で考えていると

いうことは、

自分主体で

自分からどんどん変えていくことが

できるのです。

 

 

だから

人にどう見せたいか?と

主体的に考えて

意識的に見せ方を変えていく方が

あなたが発信したいこと

伝えたいことを

より相手に表現していることになり、

 

 

結果、

あなたが思う方向で

相手が受け取ってくれる可能性も

高くなります。

 

 

 

また、

自分主体なので、

 

むしろ

相手からどう見られたいか?

という意識自体

 

だんだんとどうでもよくなります。

 

 

 

自分軸で

自分が主体的であれば、

案外と人のことは気にならないし

 

むしろ

自分をそのまま出しているので

相手にも

あなたがどんな人なのか?

 

かえってそちらの方が

伝わりやすいのです。

 

 

だから、

 

本当に

相手に自分のことを

ストレートに伝えたいなら、

 

どう見られたいか?と

受動的に他人軸で考えるより

 

自分軸で主体的に考える。

自分をそのまま表現する。

 

能動的な自意識へと切り替えましょう。

 

 

 

ピンクトルマリンは、

 

人からどう見られるか?と

受動的な生き方ではなく、

 

まずは自分ありき。と、

 

自分主体に生きることで

自分軸を取り戻し

 

自然と自分を人に表現できる

自分であるために

身に着けるのです。

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い ピンクトルマリン編1】

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう ピンクトルマリン編1】

  • ピンクトルマリン使いになる その1

 

 

無い色はない。と言われるほど

トルマリンにはたくさんの色があります。

 

その中でも、今回は

<ピンクトルマリン>をピックアップ。

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

では、

そのピンクトルマリンを使いこなすには?

…ということで、

まずは、ステップ1 人の成長段階における

ピンクトルマリンの使い方を知る。

 

【ステップ1 】 成長段階に応じた使い方を知る

まずは、どんなときに使えるのか?

意味と解釈をお伝えします。

 

 

 

【ピンクトルマリン 12の成長過程で、こう使う】

 

★第1段階 (おひつじ座的、成長段階)

オギャーと生まれた、始まり。

勢い。スタートダッシュ。開拓。

冬から春へと活動が活発化。

春分点からはじまる太陽の旅のはじまり。

 

ピンクトルマリンを、

おひつじ座的成長段階で活用する

キーワード<自意識>

私。自分。という存在。

 

 

 

 

★第2段階 (おうし座的成長段階) 

赤ちゃんが五感を駆使し体験し

感覚を創り上げる成長段階。

青々とした植物の生命力。

おひつじ座の勢いがひと段落。

余裕、ゆとり。豊かさ。

 

ピンクトルマリンを、

おうし座的成長段階で活用する

キーワード <意思>

自分の意思を持つ。

 

 

 

★第3段階 (ふたご座的成長段階)

言葉を覚え始める段階。意識。

人とのコミュニケート開始。

自と他。神と人。

 

おうし座のゆとり、

豊かさをさらに発展、拡げる。

知識と活用。二面性。昼と夜。

 

ピンクトルマリンを、

ふたご座的成長段階で活用する

キーワード <好き嫌い>

好き・嫌い。という認識。

 

 

 

 

★第4段階 (かに座的成長段階)

最も小さな社会で生きる術を知る。

家族。守られている自己。

大切な人を守るためには

命もいとわないファイター。

感情のエネルギー。

 

  • ピンクトルマリンを、

かに座的成長段階で活用する

キーワード <自分に素直になる>

自分の気持ちに素直になる。

 

 

 

 

★第5段階 (しし座的成長段階)

自我の確立。自己表現。自己肯定。

親より友達、恋人へ。

自己の世界が広がる。

真夏の太陽のような存在の輝き。

世界の中心は自分。

人生の主役。我思う故に我あり。

 

  • ピンクトルマリンを、

しし座的成長段階で活用する

キーワード <私は私>

私は私。人は人。

 

 

 

 

★第6段階 (おとめ座的成長段階)

感受性と知性のバランス。

力を統治してコントロールする。

折り合いをつける。

実直さとプランに基づいた実行力。

問題提起と解決。分析力。善悪。人間力。

 

  • ピンクトルマリンを、

おとめ座的成長段階で活用する

キーワード  <労う>

自分をねぎらう。

 

 

 

 

★第7段階 (てんびん座的成長段階)

人生経験豊富な大人。円熟。

一対一、パートナーシップ、

コラボレート。

均衡、交渉術。ネゴシエート。

優れた社交性。秋の収穫。

豊かさ。マイベストワン。

 

  • ピンクトルマリンを、

てんびん座的成長段階で活用する

キーワード <褒める>

自分を褒める。

 

 

 

 

★第8段階 (さそり座的成長段階)

大切なもの譲れないもの。継承。

バトン。死。遺産。潜在意識。

深層心理。

秋から冬へと移る晩秋。

死への恐れと対峙。生きる意味。

ミッドライフ・クライシス。

 

  • ピンクトルマリンを、

さそり座的成長段階で活用する

キーワード <貪欲>

もっと、さらに、欲を出す。

 

 

 

 

★第9段階 (いて座的成長段階)

挑戦と冒険。死を意識してなお生きるを選択。

ビジョン。目標。再選択。

哲学。思想。人生のテーマ。

人生経験を乗り越えたゆえの明るさ。

強さ。総合力。

 

  • ピンクトルマリンを、

いて座的成長段階で活用する

キーワード <目標>

目標を立て、方向性を決める。

 

 

 

 

★第10段階 (やぎ座的成長段階)

極める。真骨頂。

思い描いたことを実現する自己実現。

腕を磨く。職人。プロ魂。円熟。

才能を磨く、発揮する。

目標達成のための努力と忍耐。

待つチカラ。絶対的君臨。熟練。

 

  • ピンクトルマリンを、

やぎ座的成長段階で活用する

キーワード <貫く>

自分で決めたことをやる。

 

 

 

 

★第11段階 (みずがめ座的成長段階)

完成されたものの先にあるもの。

既存の価値観や社会の枠を超える。

新時代。リベラル。

革新。新しい概念。守破離の破。

ネットワーク。サイエンス。

独創性。自由と平等。

 

  • ピンクトルマリンを、

みずがめ座的成長段階で活用する

キーワード<自己主張>

自分の意見を主張する。

 

 

 

 

★第12段階 (うお座的成長段階)

つながる。ひろがる。集合無意識。

ワンネス。意識の拡大。

ステージアップ。慈愛。

清濁併せのむ。境界線を飛び越える。

生命力のしなやかさ。

次のスタートへ向けた準備。

 

  • ピンクトルマリンを、

うお座的成長段階で活用する

キーワード <わがまま>

わがままを言ってみる

 

 

 

 

さてさて

あなたは

『ピンクトルマリンをこんなふうに、この方向で使いたい!』

思うようなものはありましたか?

次回から、いよいよ『ジュエル使いになる』

<ピンクトルマリン使いになる実践編>

お届けしていきますね。

 

 

 

 

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき