佐瑠女雑記帳

【 台風の日に、不自由という自由と、幽霊とコウモリ。そのココロは…】

人生は、『あなた』が創る物語。

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

【 台風の日に、不自由という自由と、幽霊とコウモリ。そのココロは…】

 

今日は、衆議院選挙投票日。

 

…なんですが

 

8/1に福岡から東京へ

引越した私。

 

そうそうに

福岡市選挙管理委員から

<新住所の選挙人名簿に

登録されていなければ、

福岡市で投票できます>と

ご丁寧に<投票整理券>が、きてましてん。

 

一方で

東京都からは投票整理券が

きていないので

東京では、まだ選挙人名簿には

登録されていないらしい。

 

…が、

選挙のためだけに

帰福するわけにもいかず。

 

(…てか、翌週、帰福するし)

 

選挙行きたいけど行けず。

(最後にオチあり)

 

まるで、幽霊ですやん。

 

あるいは、どっちにも所属できひん

どっちつかずのコウモリ。

 

…で、

 

思い出した。

 

私にとっての

どっちつかずのコウモリ話。

 

…それは、

私がダンスを始めて

2~3年経って、

 

仕事としてダンスを始めた頃のこと。

 

始めた当初…

高校生の時は、

バレエを基礎にした

ゴリゴリのジャズをやっていたけど

 

卒業して社会人になり

そこに通うことが難しくなり、

新しいところを探して

通い始めたのが

当時ではまだ珍しい

フリースタイルのジャズ。

 

ジャズをベースに、

当時、流行りだしたストリート系のダンスを

組み合わせた

とってもファンキーなスタイルのジャズ。

 

…でもって

仕事で踊っていたのは

これまた

タカラヅカ的な舞台的要素の強い

エンターテイメントレビューショー。

銀のハイヒール(通称・銀ハイ)に、

オーストリッチの羽も背負った。

しゃんしゃんも持った。

ラインダンスもやったし

なんちゃってミュージカルもやった。

 

私的には

踊ることが好きだったので

どんなジャンルだろうと

振りがもらえて、

踊るステージがあれば

何でも良かった。

 

純粋にただひたすら

踊るのが好きだったのだ。

 

でも、

当時はまだ

ダンスのジャンルに垣根があり

 

ジャズをやってる人には

ストーリートの人だよね。

 

…と言われ

 

仕事では、

スタリート系のダンスは

あまり受け入れられず

技術云々抜きにして、

ポジションはいつもその他大勢。

 

ストリートやってる人には

レビューみたいなことやってるんだね。

 

…と言われ

 

たんに自分はジャンルにこだわらず

自由に踊りたいだけだったのに

 

現役でプロだった頃は、

ずっと不自由なダンサー生活を送ってきた。

 

そうそうと現役引退し、

今では趣味で踊っている今。

 

当時を振り返って

分かったことがあるんです。

 

自由に踊りたいだけなのに

不自由だった自分。

 

それはなぜか?

 

そのカラクリ。

 

ジャンルに垣根を創っていたのは自分。

不自由を選択していたのは自分。

 

なぜそんな

不自由を選択していたか?

 

それはね。

 

ダンスをやる前に、

私、中学・高校と

新体操をやっていて、

 

中学はとても強い学校だったんで

めちゃめちゃしごかれて

 

そのおかけで体力も筋力も

表現力も

踊りの基礎となることを

やっていたので

 

ダンスを始めて

すぐに上達することができたのです。

 

ダンスに関しては、

たいして苦労してない自分。

 

いっぽうで、

ダンスがんばって

うまくなろうと努力して

一緒のステージに出ている人達。

 

こめんなさい。

 

わたし、ラクして踊ってる。

 

その罪悪感。

 

もちろん、

中学時代の練習ってハードで、

 

休みが

夏休みの最後の一週間と、

お正月三が日だけだったし

 

ほんまに

めっちゃキツかってん。

 

だから

ダンスの練習はしてないけど

基礎のトレーニングは

めちゃめちゃしててん。

 

そこを自分が認めてなかった。

 

そこを自分が認めてないから、

 

あれこれ踊って

どこでもなんでも

やすやすと踊れる自分。

 

ラクしてごめんなさい。

 

笑。

 

どれだけ自分、認めてなくて

責めてるっちゅうねん。

 

だから

その制裁として

人からあれこれ言われて

後ろめたく感じて

 

不自由さを感じてたの。

 

不自由さを感じて

なんの努力もしてなくて

(ほんまはしてるが自分で認めていない)

ごめんなさいって

免罪符にしててん。

 

…でね。

 

そこに気付いたのは

 

つい先日。

 

笑笑

 

それはね、

 

東京で新たに通い始めたレッスンで

こんなことがあったの。

 

そのレッスンは、

パンキングというジャンルの

レッスンで、

 

フリーで踊るってときに、

 

一生懸命

なんちゃってでしかやったことない

パンキングの振りで踊ろうと

四苦八苦していると…

 

『パンキングだからっていって

パンキングの振りしかしちゃいけないって

ワケじゃないよー

 

ジャズやってる人なら、

ジャズとかもどんどん取り入れてー

 

ほら、こうやって(先生ジャズる)

こうやって、

ここにこうやって(バンキングの振り)入れたら

 

この人、すごく自由で

カッコイイって思わない???』

 

…と、先生がお手本で踊りながら

生徒たちにアドバイスくれたのね。

 

たしかにかっこいい。

 

激しく納得。

 

ひゃーーーーー

 

ジャズとかも入れていいんっすかっ☆

 

…てか、

そうそう。

 

最近は、いろんなジャンルを取り入れて

フリースタイルで踊ることって

なんの抵抗もない時代。

むしろ、その方がかっこいいと言われる時代。

 

私、

 

不自由であることを

自分で選択してたんやー

 

ジャズとかバレエとか

パンキングとかロックダンスとか

ワックとかブレーキンとか

そんなのどーでもええんや。

 

楽しく自由に踊ったらいいんや。

 

自由を選択する自由。

 

なんか

やっと救われた。

 

涙。。。

 

…てか、

どれだけ自分のこと

認めてないんやろーって

 

ほんまに思う。

 

私。

 

ラクして踊ってごめんなさい。

すごくてごめんなさいって

なんて傲慢。

 

笑笑笑。

 

いやいや、

ちゃんと練習積んでますがなー。

 

地道にレッスン通ってますがなー。

 

…でね。

 

自由をそのまま

自由として選択することは自由。

 

不自由。

…という選択をすることも、

自由。

 

…で、

これからの私は

 

自由をそのまま自由として選択します。

 

…で。

 

最後に、

も一つ、オチがあってん。

 

今、気づいた。

 

…ところでさかのぼって

選挙権の話。

 

福岡市から届いた

新住所地の選挙人名簿に登録されてないときは

次のいずれかの方法で

投票できます。

 

…って

不在者投票、期日前投票も

できる方法が書いてあった。

 

私、

どっちつかずのこうもり。

 

…って

思ってたわーーー。

 

子供時代の引越しのトラウマ、

 

今、はずれた。

 

なんや

わたし、

 

幽霊ちゃうやん。

 

 

ちゃんと選挙行ける人やってん。爆

 

ごめん、で、事前に手続きふんでなかったんで

選挙行けんかったわー。

 

罪悪感と

自分、よそ者って思ってたから

見えてなかったわー。。。

 

もう、自分で笑える☆

 

 

台風の日に、

不自由という自由と、幽霊とコウモリ。

 

そのココロは…

 

 

 

 

以上、おしまい。

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

「神様」の居場所。 続き

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

さてさて前回の続き。

神様の居場所

http://sarume-blog.com/2017/06/19/blog-3/

 

お神楽で、

 

神様とおぼしき人を見て

 

しかも左腕を二回触られた。

 

 

…という、なんや意味わからん体験をしてからのー

 

正式参拝がすごかったお話。

 

 

 

【「神様」の居場所 続き】

 

 

正式には、御垣内参拝というそうでっす。

 

 

大人数での参拝なので、

ぞろぞろと人についていき、

 

 

そろったところで

二礼二拍手一礼。

 

 

以上。

 

 

そして、

すみやかに退場。

 

 

…という、あっという間の出来事でした。

 

 

 

でね、

 

お神楽での体験がすごかったんで、

 

正式参拝も、

もっとすごい何かを感じるのか???

 

 

…と思いきや、

 

 

 

違った意味でまじすごかった☆

 

 

 

 

それはね、

 

 

どんなすごいことか?というと、

 

 

 

 

なんも感じず

なんもなし。

 

 

なんもなし。というか

それなりに荘厳な感覚のみ。

 

 

 

 

以上。

 

 

…てくらい、あっさり。

 

 

これってすごくね?

 

 

なんも感じないって????

 

 

どうよ????

 

 

…な感覚。

 

 

 

 

なんせ、

 

 

正式参拝前に

いろんに人から

やっぱ空気違うよ。

すげーよ。って

言われてたし、

 

 

 

これまたそっち系のすごい人から

 

 

真冬に正式参拝したら、

自分だけものすごい滝汗かいた。

…という体験談を聞いていたので。

 

おそらく

エネルギー値が

マックス最大になって

体温上昇したからだと思う。

 

 

 

で、

 

実際は、

 

 

 

じつにあっさり。笑

 

 

 

別段、汗を書くわけでも、

神降臨もない。

何かが見えたり聞こえたりするでもなし。

 

 

以上。

 

みたいな。笑

 

 

…でね。

 

 

 

 

正式参拝終えて、

 

なんだろう?

 

このなんも感じなさ感、

なんやろー?

 

 

…と思ってたら、

 

 

わかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

神様って、いる。

 

 

 

いる。

 

 

いる。っていう感覚。

 

 

 

でね。

 

 

それは、

 

 

 

特別な場所、神殿にいるんじゃない。

 

 

いや、

 

特別な場所、神殿だけにいるんじゃない。

神聖な場所だけ、に、いるんじゃない。

 

 

神という意識。存在。

すべてが神。

 

 

 

神様の居場所はね、

 

 

ここ。

 

そこかしこ。

 

ありとあらゆる場所に、いる。

 

 

 

世界中に神様はいて

神の意識で満ち溢れている。

 

 

 

…というか、

 

すべてのものに神様は宿っているし

すべてが神様なんだってこと。

 

 

それが、すーって、入ってきたの。

 

 

 

 

私も、

あなたも、

 

 

この世界全体が、そもそも神。

 

神の意識。

 

神が現れし姿。

 

 

みんな神様。

 

 

ありとあらゆるものが神。

 

 

神様、神っていうと、

一神教の神様チックなイメージで、

違和感ある方は、

 

 

宇宙とか、

この世界を創造した大いなる存在

みたいな言葉に置き換えてください。

 

 

 

でね。

 

 

正式参拝して

 

あっさり。と感じたのは、

 

それを<わかる>ための体験

 

 

…でね。

 

 

も一つ。

 

 

この記事を書こうとして

今さっき、気づいたこと。

 

 

なぜ、

私が

神様らしき人?に、

左腕をいざなわれるように

二回も触られたか?

 

 

それはね。

 

 

 

 

これから

一人一人の中に

神がいること

神を見ること。

 

この世界のすべてのものに

神の意識があり、神の存在がある。

 

そこに気付くこと

思い出すこと

わかること

 

一緒に♪

 

 

…という、神様からのお誘い

 

 

 

 

 

 

てか、

 

大義名分、世の為、人のため。

とかじゃなく、

 

アマノウズメ(佐瑠女)が心底楽しんで

岩戸の前で、

全身全霊をかけて踊ったように、

 

全身全霊をかけて

自分を楽しむ。喜ぶ。

 

それだけなんだけどね^^

 

このあと、グレープフルーツの中身をぐりぐりして

ジュースにして、ぐびぐび飲んじゃいました^^

 

 

てか、

 

気付いても、

気付いてなくても、

 

神様のお手伝いを

やっても

やらなくても

 

 

もうすでに、

 

私も神様

 

あなたも神様

 

みんな神様

 

なんで、

 

 

 

私は、

 

これからも、

 

自分自身をめいっぱい生きて

人生を楽しむだけです♪

 

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき

 


佐瑠女雑記帳

「神様」の居場所。

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

先日、伊勢に行き、

神様に会いました。

 

…というか、

神様、見ました。

 

 

そして、

神様が、常日頃どこにいるのか?

 

神様の居場所もわかりました。

 

…という話^^

 

 

【「神様」の居場所】

 

 

 

先日、人生初、

伊勢神宮に正式参拝と

お神楽奉納に行ってきました。

 

 

…といっても、

伊勢は初めてではなく

 

足しげく通っていますが

(呼ばれる。ともいいます)

 

正式参拝は、

まだ一度もやったことがなかったのです。

 

 

 

 

 

…で、です。

 

今回、初めての正式参拝。

 

しかもお神楽奉納も♡

 

 

どきどきわくわくです^^

 

 

 

順序としては、

御神楽を奉納して、

正式参拝という順序だったんですが、

 

 

もうねー

 

 

もうねー、

 

 

お神楽がはんぱなくすごかった!!!!!

 

 

 

 

奉納させていただいたお神楽のグレードが

高かったし、

 

 

 

たまたま横に並んだ順番が

 

〇私

〇久しぶりに再会した仲間の凄腕ヒーラーさん

〇これまたすごいシャーマンの方

 

 

…と、並んで座ってたんですけど、

この並びも良かったのかもしれません。

 

 

…てか、ほんまに

たまたまお神楽を観る直前に近くにいて、

そのまま流れのままに

たまたま座っただけ。やったんすけどね。

 

 

 

 

物事とは、いつも完全で必然なので

 

たまたま。が、必然だったのでしょう。

 

 

ま、前置きはさておき。

 

 

 

みやびな雅楽の演奏がはじまり、

 

 

巫女さんたちが、

お神楽奉納のために

神様にささげるものを準備して

舞い始め、

 

数分もたたないうちに

睡魔が。。。

 

 

 

お神楽って、

トランス状態になるから

眠くなるんだと思うんだけど、

 

 

 

うとうと

うとうと

うとっ…

 

…と、眠りこける直前まで行き

 

はっ

 

…と、我にかえる頃、

 

 

ちょうど舞手の変わり目で、

 

今まで舞ってた人が退場して、

新しい人登場☆

 

 

…といういう感じで

 

見ておりました。

 

 

脳波でいうと、

アルファ波→シータ波→デルタ波を

いったりきたりしているという状態。

催眠通り越して、睡眠状態。

 

 

 

 

で、

 

 

うとっ…

眠りそう…

 

…という一瞬、

 

左前方(下手・しもて)から、

能装束のような姿をした人が

手を拡げて、

すーっとこっちに向かってきて

 

 

はっ、

 

何か、今、人、こっちに向かってキター☆

 

…と、

 

意識が遠のいた瞬間、

 

左腕を何かがかすめるような感覚。

 

また眠くなるを繰り返しつつ

意識がもうろうとしてはいるけど、

 

 

左隣の人を見ても、

狭いとはいえ、

手があたるようなほどの距離ではない。

 

 

それくらいは分かる。

 

 

 

んで、

 

 

うとっ…

眠りそう…

…という繰り返しを

何度かしたとき、

 

 

 

今度は、

右前方(上手・かみて)から

 

これまた人が

すーっとこっちに向かってくる。

 

 

おおっ、人がなんかまた来たぞー。

周囲にたくさん座っている筈の人が消えて

次元違うぞー。

 

…と、感じていると

 

 

また、

 

左手をふわっと何かがかすめる。

 

 

 

これまた意識がもうろうとする中で

再度確認するも

 

左側にいる人が私に手を触れるようなことは

一切、なにもしていない。

 

 

 

キツネにつままれたって

こーゆーことを言うんでしょうか。。。

 

そうこうしているうちに

お神楽も終盤になり、

 

徐々に意識が戻り、

 

 

 

 

完全に、意識が戻った頃に、

お神楽終了。

 

 

いったいぜんたい、

 

 

今さっき見た人はなんじゃらほい???

 

…と思いつつ、

 

 

 

仲間のヒーラーさんと

お神楽すごかったねーみたいな

お話をしながら

神楽殿を出ると、

 

私の隣の隣にいたシャーマンの方が、

 

そのヒーラーさんに

「あなたは前世、神職でしたね。

御神楽の最中、あなたの前に神様が二人あらわれて

オレンジ色の玉を授けていかれました。」と

ヒーラーの彼女に伝えると、

 

 

仲間のヒーラーさんも

「はい。私も見ました。」と、お返事。

 

 

 

 

 

なぬーなぬー?

 

なぬー?

 

神様2人現れたーー?

 

 

それも人の姿してー???

 

 

 

私がうとうとしながら見た人も、

もしかして神様やったんかい???

 

 

ヒーラーさんも、

シャーマンの方も、

それぞれ何色かの玉を

授かったらしいけど、

 

私、玉、もらってねーけど。笑

 

 

 

左腕、さわられて

なんか、

(一緒に遊ぼうよー的な)

いざなわれた感あったし、

 

 

 

遠くからこっちに向かってきたんで

お姿も、そこまで大きくなかったけど

 

 

 

あれ、

 

もしかして神様やったんかい???

 

 

…てな感じで、

 

 

ちょっと、すごい人達と、

同じ体験しちゃったわー!!!

 

 

私は「玉」は賜ってないけど。

 

 

なんかお神楽体験すげー☆☆☆と

思いつつ、

 

 

 

 

正式参拝に向かうと…

 

 

 

これまた違う意味ですごかった!!!!

 

 

 

…で、何がすごかったか?というと、

長くなったので、続きは次回☆

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

お金をかけずに、『至極の贅沢』を味わう方法。

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は

お金をかけずに、

『至極の贅沢』を味わう方法をご紹介。

 

【お金をかけずに、『至極の贅沢』を味わう方法】

 

今日は

お金をかけずに、

『至極の贅沢』を味わう方法。

 

たとえば、

スーパーで売っている

 

ミートソース缶と、

マ・マーのスパゲティ。

 

ヨットの上で

いただく。

 

 

(↑ついでに紙コップで泡だつスパークリング。)

 

 

え?

 

ヨットを所有してない?

 

じゃ、ヨットを持ってる人と

どこかで知り合いになるんだよ。

 

そして、乗せてもらう。

 

 

ヨットを所有している人じゃなくても、

ヨットを所有している人と友達。

…って人と友達になって、

便乗して乗っけてもらう。

 

 

これ、私。笑。

 

ヨットに乗せてもらうときは紫外線対策必須よーーー。

 

たとえば、

ドリップ式のインスタントコーヒー。

 

これ、

ウユニ塩湖で飲んだら

最高、贅沢♡

 

 

え?

 

ウユニ塩湖に行くまでに

お金がかかる?

 

 

だったら、

近くのお気に入りの場所…

 

公園や、森や山で

コーヒー飲んでごらんよ。

 

それでもじゅうぶん

贅沢な気分が味わえます。

 

大濠公園

 

地元、福岡には、

大濠公園というパワースポットな公園があって

そこの中にスタバがあるんだけど、

 

公園内のスタバで飲む

ラテは、

 

街中のスタバで飲むラテより

うんと贅沢を味わえます。

 

 

え?

 

それが

 

『至極の贅沢』か? って?

 

 

そこよ、そこ。

 

どこかで、

 

『贅沢』って、

お金をかけること=『贅沢』って

思ってました?

 

『贅沢』って、

特別な何かをすることが

『贅沢』だって、思ってました?

 

 

『贅沢』って、

『贅沢だぁ~』と、感じるココロが必要だって

気付いてました?

 

『贅沢』って、

自分がココロ満たされる、超絶すごい感じ方って

気付いてました?

 

そもそも

『贅沢』と、『お金』って

直接、なんの関係もないの。

 

たとえ1億かけても、

『贅沢だなぁ~』と、感じるココロがなければ

贅沢ではなくなっちゃうの。

 

 

そして、

 

それはね、

 

『幸せ』も同じこと。

 

 

『幸せだなぁ~』と

感じるココロがないと、

 

どんなに幸せな出来事が起きても、

 

ぜんっぜん幸せではないの。

 

 

そう、

 

『贅沢』も

『幸せ』も

 

みんなみんな

あなたの『ココロ』次第。

 

『贅沢』も

『幸せ』も

 

みんなみんな

あなたの『ものの見方』『感じ方』次第。

そして、そこに<気付く>かどうか?

 

それが<わかった>ら、

あなたも、

常に、日常の中で、

『至極の贅沢』を味わうことができますよ。

 

 

私には、真っ青な空を見るだけでも、超・贅沢♪

 

だって、生きてるだけで、すでに贅沢なんだもん♪

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


ブログの更新を、Lineで受け取りたい方は

Line@に登録してね☆

https://line.me/R/ti/p/%40ebz3505s


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

5年越しのデート♡

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

今日はね、

先日、

5年越しのデートをしてきたお話^^

 

【5年越しのデート♡】

 

先日、

5年間、待ったひと。と

地元福岡で、デートしてきました^^

 

…といっても、

 

主たる目的は、<講座のアシスタント>なんですが。笑

 

お相手は、この方。

心理療法家、矢野惣一氏。

 

心屋仁之助さんをはじめ、

本を出版するような名だたるカウンセラー

セラピストをたくさんたくさん輩出していらっしゃる

日本の心理療法界のゴッドファザー。

 

ちなみに私も、彼の講座の卒業生。

(ついでに言うと、心屋仁之助さんと同期)

 

そして、

彼の講座を受けていなければ、

今の私は存在しないくらい

大大大影響を受けた方であること、

 

その後、

沖縄で合流したり、

 

福岡講座のアシスタントをさせていただいたり、

一緒に伊豆でコラボ合宿をしたりと、

何かとかわいがっていただいたこともあり、

 

愛と親しみをこめて、

 

個人的に、

惣ちゃん先生、

惣ちゃん♡などと、

呼ばせてもらったりしてします。

 

そんな、矢野惣一氏こと、

惣ちゃん先生が、

6年ぶり(くらい?)に来福されて

ワークショップを開かれることを知り、

 

いざ行かん!

…とばかりに、

スケジュールを開けて、お手伝いを所望し、

はせ参じ、

 

ワークショップ後に、

お食事をご一緒したのでありました。

 

これが、デートの真相。笑

 

でね。

 

なぜ、スケジュールを空けてまで、

惣ちゃん先生に会いに行ったのか?というと、

 

実は、5年前、こんなことがあったから。

 

実は、まる5年前、

 

遊びで、来福計画を立てていた惣ちゃん先生。

 

そのとき、福岡で会う予定にしていたのですが…

 

…なんとなんと!

 

来福直前に、

顎に腫瘍が出来ていたことが検査で判明し、

すぐに入院・手術することに。。。

 

そのため、来福計画は中止になり、

以降、来福されることがなかったのです。

 

…とまぁ、こんないきさつがあったので、

 

今回、

 

惣ちゃん先生、来福?!

 

そりゃ、行かねば!

会わねば!

お手伝いせねば!

…の、<ねばねば三重奏>になったのですわ。笑

 

だって、『5年越しで待っていた、惣ちゃん♡の来福』ですもん。

そりゃ、普段使わない『…ねば語尾』も、

3回くらい使いますがな。笑

 

だって、

先生が来福される5年の間に、

 

私は、

私の大切な大切なパートナーを

咽頭がんで亡くしたんです。

 

そのとき、

先生が教えてくださった

心理療法

実際に自分にも使っていたからで、

 

パートナーの入院中、

そして亡くなってから、

 

通常どおり仕事ができたのも、

笑顔でいれるのも、

 

自分自身のこころと向き合い、

感情にフタをするのでもなく、

ただ寄り添い続けることができたから、

今、こうして、ここにいることができているから。

 

かなしみの先には、愛しかないなって

体験を通じて<わかった>今、

 

『今』だからこそ。

 

惣ちゃんに会いたい。

 

それも、福岡で。

 

あのとき、<果たせなかった約束>を果たしたい。

 

あらためて、

せんせい、生きてて良かったよー☆と、

生・惣ちゃんとリアルに会いたい!

会って、お話したい!って

 

そう思ったからです。

 

それが、

『5年越しのデート』の真相。

 

5年前、

腫瘍の手術をして、

今、こうして先生と、福岡で、お話しできること。

 

かけがえのない出会い。

 

かけがいのないご縁。

 

 

人との出会いは大事にしよう。って

本当に思います。

 

…でね、

 

<また>

とか

<いつか>

 

とか、社交辞令のように、

 

会うことを先延ばしにしている

大切な人がいるなら、

 

それは、

 

今、会いに行こうよ。

 

でね、

 

それは、

 

出会いだけじゃなく、

 

やりたいこと や

 

ずっと心に秘めていること や

 

夢 も 同じ。

 

<また>

 

<いつか>

 

で、先延ばしにするんじゃなく、

 

<今> やろうよ。

 

<今> 。

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


ブログの更新を、Lineで受け取りたい方は

Line@に登録してね☆

https://line.me/R/ti/p/%40ebz3505s


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

手放す。

人生は、『あなた』が主役の物語。

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

 

早速ですが、

先日、

 

人生初、

 

ヒールのかかとを

マンホールの小さな穴に、

Hold on されちゃいました。。。

 

もう、

見事に、すっぽり。笑

 

友達と歩いていたら、

急に右足がロックオン★

 

完全に、『だるまさんがころんだ』状態。

 

友達は、そんなことはつゆしらず…

 

そのまま歩いいてたら…

 

 

…あれ????

 

 

まきさんがいな~いっ!!!!!

 

 

…と、気づき、

 

引き返してくれました。

 

…で、

 

記念に、写真撮ってもらったの。笑

 

しかも、

本当に、キレイにスポッとはまってたので、

靴を脱いで、まっすぐ上に引っ張るように、

ヒールを救出したら…

 

かすれた傷はあるものの、

 

 

ガジってなかった。。。。

 

奇跡です。奇跡☆

 

 

 

…で、

 

そんなことがあったあと、

 

クライアントちゃんから

『人生初、捻挫しました』という報告がきたので、

 

人生初つながりで

 

…と、送り、

 

調子こいて

記念写真送ったら…

 

 

『私はハイヒールはいて、こけて、今松葉杖…』

 

 

うぉぉぉぉぉ~

 

捻挫して、松葉杖って!!!!!

 

どんだけ激しく転んだんだろう。。。。
痛かったやろう。。。

 

 

私より、さらに上をいってました。。。

 

↑私なんて、かかとをちょっとかすったくらいやん。
すごくわかるじゃねーって。(自分ツッコミ)

 

 

でね、

 

その子いわく、

 

『昔の自分だったら、お祓いにいこうか?とか

考えちゃうけど、

今回はちょっと落ち込んだけど…

いつもとなんか違う!』と。

 

そうそう、

 

 

そうそう、

 

彼女、

 

この前、

 

完璧をようやっと

手放せたんだよねー。。。

 

 

…と。

 

 

でさ、

 

私もそうだったんだけど、

 

完璧 を 手放すと

 

どんどん

うっかり が増える。

 

しっかりしなきゃ! もなくなる。

 

 

そして、

多少の間違いとか、失敗とか、

恥ずかしくなくなる。

 

これ、完璧を手放せてないとき

分かってますよ。

 

では、ね。

 

 

頭で、は。

 

 

頭で分かっているだけなので、

 

多少の間違いとか、失敗をすると、

 

体のどっか

 

 

ずーーーんってなったり

なんか、ひゃーっと血の気がひいた

恥ずかしい~と感じたり

小さくなっていく感覚がしたり

足の裏がもぞもぞしたり

冷や汗かいたり

なんか、どっかしら、妙な、体感覚があります。

 

あと

誰も聞いてないのに

言い訳したくなったり。

 

ったり。

 

心臓ばくばく

 

…します。笑

 

 

で、

 

それがなくなると、

 

彼女のように、

自分から人に言えるようになる。

 

 

私みたいに

 

自分を笑えるようになる。

 

ネタにしだす。

 

喜ぶ。笑

 

だから、

 

もし、

 

 

あなたが、

 

頭では、

 

人は失敗もするし、ミスもするし

間違うし、

いいよいいよ~と

 

表向き、人には言ってても、

 

 

いざ自分が、

 

間違いとか、失敗をしたとき、

ミスしたとき、

 

 

体のどっかが、

ずーーーんってなったり

なんか、ひゃーっと血の気がひいたり

恥ずかしい~と感じたり

小さくなっていく感覚がしたり

変な感覚がしたり、

 

 

誰も聞いてないのに

言い訳したくなったりしたら、

 

 

それ、

 

 

まだ、

 

 

 

完璧を手放せてないってこと。

 

 

You see?

 

 

…で、

 

 

こっそり、

 

アイタタタって思っているあなたも。

 

 

…でね、

 

 

完璧がダメと否定しているわけでも

 

完璧を手放そうよって

すすめてるのでもなく、

 

 

 

ただ、

 

完璧をめざしている自分がいるんだな。

 

てへっ★

 

 

…と、

 

 

誰にも分からないところで、

 

こっそりでいいので、

 

素直に認めちやってください^^

 

 

認めるとは、

事実を事実として見ること。

 

それだけ。

 

 

 

手放すとは、

 

手放そうとして手放すのではなく、

 

気付いたら、

 

あるとき、

失敗しても

間違っても

うっかりミスしても

 

 

てへぺろっ☆って

やっちゃってるから。

 

手放すって

そ ゆ こ と 。

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 


 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

今年の桜は、今年の桜。来年の桜は…

 

 

人生は、『あなた』が創る物語。

こんにちは、

宝石+心理で人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

先週末から
東京に5日ほど滞在し、

肌寒い中
お花見をしてきました^^

しかもユウナのコスプレして。笑

 

 

そして、
福岡に戻ってきたら
こっちも
そろそろ満開に咲き揃いそうです。

 

…とはいえ、
ここのところ雨続きで、
ちょっとお天気がイマイチなのが
残念ですが。。。

空とにらめっこしながら
朝、散歩に出かけては、
お花見を楽しんでいます。

 

自営業って、自由です。

 

花見といえば、
お花見が大好きだった
故・相方。

 

お花見が好きなのか、
みんなで集まって
わいわいやるのが好きだったのか
どちらもそうだったのかもしれませんが
(寂しがり屋だったので)

 

みんなで花見をするのとは別に、
咲き始めてすぐ と、
満開で散っていく桜を
二人でお弁当を持って
舞鶴公園(福岡城天守閣跡)に
出掛けていました。

↑待ち合わせて、二人でお花見しながら通った道。

 

お弁当といっても
たいしたお弁当ではなく、

おにぎりと、
卵焼きとウインナー。
たまに唐揚げ。

 

そして発泡酒。笑

 

相方の愛読書、ニッカンスポーツ(新聞)を
地面に拡げて、

 

二人できゅうきゅうに座って、

 

ただなんとなく話をしたり
ただなんとなくだまっていたり
ただなんとなく居るだけの
二人で過ごす時間。

 

本当に何気ないひととき。

 

こんな、何気ないひと時が
ても大好きでした。

 

私にとって、とても大切な時間でした。

 

 

一昨年末に相方を亡くし、

 

彼と、
お花見しながら過ごす
あの時間は、
もう二度とやってはきません。

 

そして戻ることもできません。

 

 

昨年は、
まだ悲しすぎて、

思い出がありすぎて、

相方といつも花見をしていた場所に
行くことができなかったんですが、

今年は、ようやく
桜の時期に行くことが
できるようになりました。

 

…で、そこを歩きながら、

彼との
桜の下で過ごした、
何気ない時間

二人で歩んできた紆余曲折の
20年間を

思い出しながら昇華しています。

彼にとっての最後となった
一昨年のお花見。

彼自身、
最後の花見になるって

きっと思ってなかったと思います。

 

 

ずっと休んでいた屋台も
少しずつ復活して
これから…というときだったし。

 


よりも

 

未来

見ていました。

 

その3か月後の6月に、突然倒れて救急搬送。
ガンだと判明し、
年を越すことができないかもしれない。

 

…と、宣告されるなんて

思いもしませんでした。

 

まるでドラマです。

 

それから半年。

 

その年の12月に亡くなり、

 

彼と一緒に桜を見ることは
もう二度となくなりました。

 

これから何回春が来ても。

彼とのお花見は、ない。

…で、
そんなことを想いつつ、

結果的に最後のお花見になってしまった
あのときの満開の桜の下にいた私と彼。

 

お互い、3か月後に
そんなことが起きるなんて
想像もつかなかったあのとき。
まさか彼がその年の冬に亡くなるなんて。

思ってもみなかった。
桜を見ていると、
いろんな思いがめぐってきます。

 

 

そして。

それは、決して他人事ではなく、

私自身も、

あと何回、
桜の花を
この目で見ることが
できるんだろうかな?と、

本気で
思うのであります。

人生は長いようで、短い。

まだ見てない人はぜひ。

【メイキング映像付☆完全版】ウユニdeユウナ大作戦!
https://youtu.be/pBFlSNOCfpo

 

雨に濡れた桜のように
ちょっとうつむくような
ちょっとしんみりした話に
なってしましました。

 

彼にはまだ生きていてほしかったし、
亡くなる直前まで
奇跡が起きるって
ずっと信じてました。

 

でも、
そうではなかった。

 

彼の魂は、一つの旅を終えたのです。

 

 

最愛の人の人生が、

リアルに
終わっていくのを
見るって

 

しかも突然、死と向き合い
死を受け入れていく姿を
看取るって

 

言葉では言い表せない思いが
たくさんあります。

 

そして、

その中で

たくさんの愛を受け取りました。

 

苦しみも悲しみも

みんな愛なんだって。

経験させてくれた。

 

生きてるってリアルな実感。

 

 

だからこそ

 

やっぱり
言いたい。

 

 

なんとなく
いつかいつかと
先送りしてちゃダメだよって。

死って
何も余命宣告された人だけが
向き合うことではなく、

あなたもそうだよって。

 

病気じゃなくても
事故に遭うことも
事件に巻き込まれることもあるんだよって。

 

変わりたいって言いながら
あと一歩のところで踏み出せず

いまも同じこと繰り返していませんか?

 

 

それ、続けてて
突然、死んでも

後悔しませんか?

 

 

桜って、一年に一度しか咲きません。

 

あなたの人生で
いったい

あと何回お花見ができるんでしょう?

 

 

 

人生は長いようで短い。

 

そして、
あきらめなければ

これから先をどうにでもできる。

 

人生は短くても
濃い人生を生きることもできる。

 

自分の人生、
このままじゃ終われない

今、本気で自分と向き合って
変わろうというあなたは

 

今、やろう。

 

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき