ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い ピンクトルマリン編3】『自分の意思をはっきりさせる』

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう ピンクトルマリン編3】

  • ピンクトルマリン使いになる その3

 

 

無い色はない。と言われるほど

トルマリンにはたくさんの色があります。

 

その中でも、今回は

<ピンクトルマリン>をピックアップ。

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

では、

そのピンクトルマリンを使いこなすには?

…ということで、

 

それぞれの成長段階に応じた実践のヒントをご紹介。

 

 

★第2段階 (おうし座的成長段階) 

赤ちゃんが五感を駆使し体験し

感覚を創り上げる成長段階。

青々とした植物の生命力。

おひつじ座の勢いがひと段落。

余裕、ゆとり。豊かさ。

 

ピンクトルマリンを、

おうし座的成長段階で活用する

キーワード <意思>

自分の意思を持つ。

 

 

 

『自分の意思をはっきりさせる』

 

自分の意思を

はっきりさせる。って

 

 

簡単に言うと、

『私は、〇〇』と、

自分を主語にして、

自分の思い、主張、願望などを

はっきり言うこと。

 

 

 

基本中の基本なんですが、

 

これ、

けっこうできてない人、いてます。

 

 

 

ま、

日本語自体、

主語がなくても通じるので

余計そうなっちゃうかも

しれませんが、

 

『人が、誰それが、…』

 

…と、

主語が、

自分以外になっているとき、

自分軸ではなく、

 

他人軸で生きてることに

なります。

 

 

 

さらに

人が

誰それが、と、

固定された人ならまだしも

 

みんなが

まわりが

一般的には

世間では

…と、

 

誰なのか?も分からない人のことを

漠然とした人が

主語になっていると

 

自分軸

他人軸

以前に

すでに自分の存在自体が

どこにもない。

 

 

 

無意識に

自分で自分を

消してしまっている状態。

 

 

 

…で、

こういう

他人が主語になっている時って

 

自分に自信がない

 

自分を肯定できてない

 

自己責任を負いたくない

 

…と、

 

どこかで人生に対して

腰がひけてるから。

 

…で、です。

 

自分の人生に対して

腰がひけてると

 

自分がこうしたい

ああしたいなどという意思が

通らない。

 

いや、

通したくないから

通らないように

無意識にしてるんやと思うんですが。

 

(それが通ると自己責任派生するんで)

 

もし

あなたが

 

実現したいこと

やりたいこと

目標や夢や願望などが

あるとしたら

 

それでは実現しようがないんです。

 

それが通ると自己責任派生するんで。

 

実現したい。

でも

自己責任は負いたくない。

 

…という葛藤も生まれるので

アクセル踏みながら

ブレーキ踏むみたいなことを

しています。

 

自分で

自分の望みが叶わないように

している。

 

そして実現しないと嘆く。

 

 

ま、

自作自演ドラマに酔いたいなら

別ですが。

 

 

 

本当に実現したいこと

やりたいことがあるなら

 

それ、ちゃんと

実現したい。

やりたいって宣言して

やっちゃったらいいんです。

 

 

 

後悔したくないなら

やるしかないのです。

 

 

 

…で、

その第一歩として、

 

『私は、〇〇したい』と

ハッキリ言う。

 

 

 

言うことで、宣言し、

決断する。

 

 

 

コミットする。

 

 

 

大丈夫。

 

 

 

 

あとは

できるようになるまで

チャレンジしたらいいだけです。

 

 

 

 

覚悟決めたら

あとはやるだけです。

 

 

 

ピンクトルマリンは、

自分が実現したいこと

やりたいことを

思い切って宣言し、

決断したことを

 

自ら実現していくことが

できるように

 

あなたのことを

ずっとそばで見守り

心の支えとなってくれます。

 

 

そして

あなたが決意したことを

常に思い出し

チャレンジし続けることが

できるようになるために

身に着けるのです。

 

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い ピンクトルマリン編2】『どう見られるか?より、どう見せたいか?』

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう ピンクトルマリン編2】

  • ピンクトルマリン使いになる その2

 

 

無い色はない。と言われるほど

トルマリンにはたくさんの色があります。

 

その中でも、今回は

<ピンクトルマリン>をピックアップ。

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

では、

そのピンクトルマリンを使いこなすには?

…ということで、

 

 それぞれの成長段階に応じた実践のヒントをご紹介。

 

 

★第1段階 (おひつじ座的、成長段階)

オギャーと生まれた、始まり。

勢い。スタートダッシュ。開拓。

冬から春へと活動が活発化。

春分点からはじまる太陽の旅のはじまり。

 

ピンクトルマリンを、

おひつじ座的成長段階で活用する

キーワード<自意識>

私。自分。という存在。

 

『どう見られるか?より、どう見せたいか?』

 

自意識が強くて、

 

人から

こんなふうに思われるんじゃないか

 

こんなふうに思われたらどうしよう

 

…と、

 

人から

どんな風に思われるか?

見られるか?

 

気にしてしまうとき、

 

 

『自意識が受け身』に

なっています。

 

 

『自意識が受け身』だと

 

こんなふうに思われたくない

こんなふうに見られたくない

 

…と、思っていても、

 

相手が思うこと、

感じることって

 

自分の側ではコントロールできません。

 

 

 

だから、

こんなふうに思われたくない

こんなふうに見られたくない

…と、

あなたが

一生懸命、立ち回ったとしても

相手が思うことは

変えようがないのです。

 

 

 

…とはいえ

 

自分が人に与える印象だったり

人となりが

相手に伝えられるなら

それはそれにこしたことはありません。

 

 

 

ではどうするか?

 

 

 

…というと、

 

人からどう見られるか?

 

ではなく、

 

人にどう見せたいか?

 

自発的能動的な方向で考えるのです。

 

もちろん、

この場合でも、

 

相手がどう思うか?

感じるか?は

相手次第。

 

 

でも、

 

どうみられるか?と

受動的な考え方と

 

大きく違うのは、

 

どう見せたいか?と

自分から主体的に

働きかけているので、

 

見せ方を

自分からどんどん変えていくことが

できるのです。

 

 

人からどう見られるか?を

意識している時は、

相手軸で考えていますが、

 

 

人にどう見せたいか?を

意識している時は、

自分軸で考えています。

 

 

自分軸で考えていると

いうことは、

自分主体で

自分からどんどん変えていくことが

できるのです。

 

 

だから

人にどう見せたいか?と

主体的に考えて

意識的に見せ方を変えていく方が

あなたが発信したいこと

伝えたいことを

より相手に表現していることになり、

 

 

結果、

あなたが思う方向で

相手が受け取ってくれる可能性も

高くなります。

 

 

 

また、

自分主体なので、

 

むしろ

相手からどう見られたいか?

という意識自体

 

だんだんとどうでもよくなります。

 

 

 

自分軸で

自分が主体的であれば、

案外と人のことは気にならないし

 

むしろ

自分をそのまま出しているので

相手にも

あなたがどんな人なのか?

 

かえってそちらの方が

伝わりやすいのです。

 

 

だから、

 

本当に

相手に自分のことを

ストレートに伝えたいなら、

 

どう見られたいか?と

受動的に他人軸で考えるより

 

自分軸で主体的に考える。

自分をそのまま表現する。

 

能動的な自意識へと切り替えましょう。

 

 

 

ピンクトルマリンは、

 

人からどう見られるか?と

受動的な生き方ではなく、

 

まずは自分ありき。と、

 

自分主体に生きることで

自分軸を取り戻し

 

自然と自分を人に表現できる

自分であるために

身に着けるのです。

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ32  行動を変える11  損してみる

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ32

行動を変える11

損してみる

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

3、行動を変える。その11。

 

『損してみる。』

 

 

人間、

誰しも

得したい。

 

 

いえ、

意識的に

得したいとは

そこまで思ってなくても

なにがしか、

 

メリットがある方

どっちかっつーと

お得な方を

無意識に選択しています。

 

 

…で、です。

 

 

だから

あえて

『損してみる』

んです。

 

 

得に

上手くいってないときほど

 

絶対に得したい(><)と

思う時ほど。です。

 

 

人間ですから、

ワラをもつかむ思いで

ついつい

得する方。を掴みたい(><)って

思うんです。

 

 

不安や恐怖を感じれば

感じるほど

 

それを回避したい(><)って

思えば思うほど

 

そこから立ち直りたい(><)って

思えば思うほど、

 

 

得する方

 

 

今度こそ

得する方

 

 

絶対に

得する方

 

 

…を

選びたくなるんですが

 

 

 

そこを

 

あえて

 

損してみる。

 

 

損してもいいや。

 

 

それを選択するにあたって、

損してもいいやって

思えること

 

それを選択してみる。

 

 

 

でね。

 

なぜ、

 

そういう時ほど

損してもいいやって

思う方を選んでみるといいか?

 

…ってのは、

 

 

実は

『損しているようで、結果、得すること』

 

…だから。

 

では、

 

 

自分的には

『損』だと思っているから

損しないようなことを

選択しようとしてるのに

 

それが

結果、損することで

 

損してもいいと思うことが

結果、得することなのか?

 

…というと、

 

 

いままでの自分の選択も

損しないように選択してきたハズ

なのに

損している

うまくいかない

 

…ってことは、

 

そもそも

自分が、

『損しないように』選択してきた

基準、方向そのものが

違っているってこと。

 

You see?

 

 

そもそもが

 

あなたが

損したくない(><)と思って

選択している基準が

違っている

 

あなたが思う『損』は

実は『損ではない』可能性が

大きい。

 

損だと思っているけど

実はそれこそが

得につながっていくこと。

 

…だから。です。

 

 

さらに

 

不安や恐怖を感じて

損か得かも分からないで

飛びついているとしたら

 

余計にリスクを抱えることである

可能性が大きい。

 

 

不安や恐怖を避けたいと思うあまり

無意識に不安や恐怖に

フォーカスしていて

不安や恐怖を回避するつもりが

かえってそれを増幅させること

…だったりします。

 

 

本人は、

不安や恐怖を回避したい

一心で

得する方

良くなる方だと信じて

掴むんだと思うのですが、

 

たいてい

それって正反対。

 

 

 

不安や恐怖があるときは、

不安や恐怖に寄り添って、

しっかり感じて

心を落ち着けてから

あらためて

 

どっちがに自分にとって得か?

良くなるのか?

 

再度、選択すること。

 

 

時には

不安や恐怖を感じているのに

感じてないかのように

感情にフタをしていることもあるので

 

大事なことを選択するときは、

一度、人に話してみてから

その反応を見て

 

再度、自分にフィードバックして

本当にそれを選択していいのか?

自分の心と向き合いましょう。

 

 

 

もちろん

この場合、

 

相手が反対するから

 

賛成するから

 

…という

相手の反応に従う

ということではなく、

 

相手が反対したら

反対されたときの自分の気持ち

感情

 

賛成された時の気持ち

感情と

 

再度向き合ってみましょう。

…ということ。

 

 

 

たいてい、

損したくない。と思って

選択することって

リスクを負いたくない。

 

…という裏返し。

 

 

 

リスクの中には

 

やったことがない

未経験のリスクもあれば

 

 

恐れや不安を回避したい

というリスクもあれば

 

 

自己責任を負いたくない

という回避もあります。

 

 

やったことがないことは

経験した方がいいし

 

恐れや不安は

感じながらも進めばいい

 

自己責任を負いたくない

…と、

自己責任を負うことを

損だと解釈しているなら、

 

それはどこかで変換しなくては

運を創るどころか、

 

人生はいつまでたっても

自分が創ることができません。

 

 

 

損か得か?

 

…ということが

 

リスクをとるか?否か?

 

…で、

 

 

その

リスクをとることが

あなたにとって

本当の意味で損か得か?

 

 

…ということ。

 

 

 

得に、

 

自己責任をとらずに

ずっと人の責任にしてきた人

 

ラク→人の責任にしておく

それってお得

 

…という図式になっています。

 

 

そこから出たいなら

なおさら

自分が損する方向

 

自分にとってリスクあること

 

そっちを選択すること。

 

なぜなら、

 

人の責任にしておく→自分の自由にできない

→それって大変。

 

→だったら自分が責任とって

自分が思うことをやるリスク

(今までは損だと思っていたこと)を選択する

 

→なんだ、自分でどんどんやった方がラクじゃん。

 

…という図式に変えていくことが

とても大事だから。

 

 

 

そして、

今まで回避してきた自己責任を負うにあたって

不安だったり恐怖だったりする

その自分にしっかり寄り添い

 

信頼おける人に手助けしてもらいながら

未来の自分が良くなる方向

可能性が拡がる方向を

選択していきましょう。

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い ピンクトルマリン編1】

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう ピンクトルマリン編1】

  • ピンクトルマリン使いになる その1

 

 

無い色はない。と言われるほど

トルマリンにはたくさんの色があります。

 

その中でも、今回は

<ピンクトルマリン>をピックアップ。

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

では、

そのピンクトルマリンを使いこなすには?

…ということで、

まずは、ステップ1 人の成長段階における

ピンクトルマリンの使い方を知る。

 

【ステップ1 】 成長段階に応じた使い方を知る

まずは、どんなときに使えるのか?

意味と解釈をお伝えします。

 

 

 

【ピンクトルマリン 12の成長過程で、こう使う】

 

★第1段階 (おひつじ座的、成長段階)

オギャーと生まれた、始まり。

勢い。スタートダッシュ。開拓。

冬から春へと活動が活発化。

春分点からはじまる太陽の旅のはじまり。

 

ピンクトルマリンを、

おひつじ座的成長段階で活用する

キーワード<自意識>

私。自分。という存在。

 

 

 

 

★第2段階 (おうし座的成長段階) 

赤ちゃんが五感を駆使し体験し

感覚を創り上げる成長段階。

青々とした植物の生命力。

おひつじ座の勢いがひと段落。

余裕、ゆとり。豊かさ。

 

ピンクトルマリンを、

おうし座的成長段階で活用する

キーワード <意思>

自分の意思を持つ。

 

 

 

★第3段階 (ふたご座的成長段階)

言葉を覚え始める段階。意識。

人とのコミュニケート開始。

自と他。神と人。

 

おうし座のゆとり、

豊かさをさらに発展、拡げる。

知識と活用。二面性。昼と夜。

 

ピンクトルマリンを、

ふたご座的成長段階で活用する

キーワード <好き嫌い>

好き・嫌い。という認識。

 

 

 

 

★第4段階 (かに座的成長段階)

最も小さな社会で生きる術を知る。

家族。守られている自己。

大切な人を守るためには

命もいとわないファイター。

感情のエネルギー。

 

  • ピンクトルマリンを、

かに座的成長段階で活用する

キーワード <自分に素直になる>

自分の気持ちに素直になる。

 

 

 

 

★第5段階 (しし座的成長段階)

自我の確立。自己表現。自己肯定。

親より友達、恋人へ。

自己の世界が広がる。

真夏の太陽のような存在の輝き。

世界の中心は自分。

人生の主役。我思う故に我あり。

 

  • ピンクトルマリンを、

しし座的成長段階で活用する

キーワード <私は私>

私は私。人は人。

 

 

 

 

★第6段階 (おとめ座的成長段階)

感受性と知性のバランス。

力を統治してコントロールする。

折り合いをつける。

実直さとプランに基づいた実行力。

問題提起と解決。分析力。善悪。人間力。

 

  • ピンクトルマリンを、

おとめ座的成長段階で活用する

キーワード  <労う>

自分をねぎらう。

 

 

 

 

★第7段階 (てんびん座的成長段階)

人生経験豊富な大人。円熟。

一対一、パートナーシップ、

コラボレート。

均衡、交渉術。ネゴシエート。

優れた社交性。秋の収穫。

豊かさ。マイベストワン。

 

  • ピンクトルマリンを、

てんびん座的成長段階で活用する

キーワード <褒める>

自分を褒める。

 

 

 

 

★第8段階 (さそり座的成長段階)

大切なもの譲れないもの。継承。

バトン。死。遺産。潜在意識。

深層心理。

秋から冬へと移る晩秋。

死への恐れと対峙。生きる意味。

ミッドライフ・クライシス。

 

  • ピンクトルマリンを、

さそり座的成長段階で活用する

キーワード <貪欲>

もっと、さらに、欲を出す。

 

 

 

 

★第9段階 (いて座的成長段階)

挑戦と冒険。死を意識してなお生きるを選択。

ビジョン。目標。再選択。

哲学。思想。人生のテーマ。

人生経験を乗り越えたゆえの明るさ。

強さ。総合力。

 

  • ピンクトルマリンを、

いて座的成長段階で活用する

キーワード <目標>

目標を立て、方向性を決める。

 

 

 

 

★第10段階 (やぎ座的成長段階)

極める。真骨頂。

思い描いたことを実現する自己実現。

腕を磨く。職人。プロ魂。円熟。

才能を磨く、発揮する。

目標達成のための努力と忍耐。

待つチカラ。絶対的君臨。熟練。

 

  • ピンクトルマリンを、

やぎ座的成長段階で活用する

キーワード <貫く>

自分で決めたことをやる。

 

 

 

 

★第11段階 (みずがめ座的成長段階)

完成されたものの先にあるもの。

既存の価値観や社会の枠を超える。

新時代。リベラル。

革新。新しい概念。守破離の破。

ネットワーク。サイエンス。

独創性。自由と平等。

 

  • ピンクトルマリンを、

みずがめ座的成長段階で活用する

キーワード<自己主張>

自分の意見を主張する。

 

 

 

 

★第12段階 (うお座的成長段階)

つながる。ひろがる。集合無意識。

ワンネス。意識の拡大。

ステージアップ。慈愛。

清濁併せのむ。境界線を飛び越える。

生命力のしなやかさ。

次のスタートへ向けた準備。

 

  • ピンクトルマリンを、

うお座的成長段階で活用する

キーワード <わがまま>

わがままを言ってみる

 

 

 

 

さてさて

あなたは

『ピンクトルマリンをこんなふうに、この方向で使いたい!』

思うようなものはありましたか?

次回から、いよいよ『ジュエル使いになる』

<ピンクトルマリン使いになる実践編>

お届けしていきますね。

 

 

 

 

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い エメラルド編13】感情

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう エメラルド編13】

  • エメラルド使いになる その13

 

 

<エメラルド>は、

ベリル(緑柱石)といわれる鉱物の中で、

グリーン色をしたものを

エメラルドといいます。

 

 

エメラルドは、

繁栄、永遠、豊かさ、

愛を象徴する宝石として

古代から最も愛されてきた宝石の一つ。

 

 

第四チャクラ、ハートチャクラに

働きかけ、

第一~第三チャクラの

個々のプリミティブなエネルギーを

ハートに通し、

第五チャクラへとつなぎます。

 

 

個々がオリジナリティーを発揮し、

独自の世界を創造し、

発信、拡大していく際の

現実化、物質化を手助けをします。

 

 

 

では、

そのエメラルドを使いこなすには?

 

 

…ということで、

それぞれの成長段階に応じた実践のヒントをご紹介。

 

 

★第12段階 (うお座的成長段階)

つながる。ひろがる。集合無意識。

ワンネス。意識の拡大。

ステージアップ。慈愛。

清濁併せのむ。境界線を飛び越える。

生命力のしなやかさ。

次のスタートへ向けた準備

 

  • エメラルドを、

うお座的成長段階で活用する

キーワード <感情>

喜びも悲しみも、生きているから感じる。

 

 

『感情』

 

喜びや楽しみを

感じることは

誰しも好ましいことですが、

 

 

怒りや悲しみを感じることは

誰にとっても嫌なものです。

 

 

でも、だからといって

好ましい感情だけを感じて、

嫌な感情を感じないように

避けようとすると

 

どちらも感情なので

どちらかだけを

感じないようにすることはできず、

 

 

感じたくない感情があると、

どちらも感じないように

感情にフタをしてしまいます。

 

 

ですが、

感情とは、抑えたり

感じないことにしても、

感じなかったことにはならず、

 

 

ずっと心の中でくすぶりつづけ、

 

 

あるとき、その限界を超えると

爆発するかのように

感情の波がどっと出てきて

自分でも制御不能な状態に

陥ったりします。

 

 

 

怒りも悲しみも

できるだけ感じたくないのは

誰しもですが、

 

 

怒りは自分をおびやかすものへ

感じる感情であり

 

 

悲しみを感じるのは

大切なものを失った喪失感や

愛が根底にあるからこそ感じるもの。

 

 

 

そして

たくさん感じることで

感受性豊かになり

人の気持ちも分かるようになる。

 

 

 

そしてまた

何かを感じる。ということは、

生きているからこそ、感じるもの。

 

 

 

感情を感じる自分とは

生きている証そのもの。

 

 

 

エメラルドは

そうした人が自然と抱く感情を

抑えたり、

感じないようにするのではなく

 

 

たくさん感じることで

自分自身を豊かにし、

 

 

人としての幅を拡げ

より多くの人と

つながることができる

自分であるために

身に着けるのです。

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

エメラルドを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

 

エメラルドに触れている

自分の指先の感覚

 

 

エメラルドの

グリーンに輝く光の反射

 

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

 

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

 

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

 

なかなかうまくいかないものです。

 

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

 

それを実現するために、

今、できること。

 

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

 

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

 

でも、それでいいのです。

 

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

 

本心は別なところにあったり

 

 

方向性が違っていたり

 

 

カタチにとらわれていたり

 

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 

イベント・セミナー情報

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエルメッセージ, パーソナルジュエリー

【2017/10/09-10/15今週のジュエルメッセージ】

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生をつくるお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【2017/10/09-10/15今週のジュエルメッセージ】

2017/10/09-10/15今週のジュエルメッセージを

お届け。

 

あなたにとって

輝く一週間でありますように☆

 

【2017/10/09-10/15今週のジュエルメッセージ】

 

  • 今週の全体

10/10木星がてんびん座からさそり座へ

10/14金星がおとめ座からてんびん座へ

 

去年の秋から今年の秋までの一区切り

これから一年にわたる新しいテーマ

人との絆、関係性をより深めていく段階へ

 

 

  • 今週のジュエル

アンダリュサイト

二面性

正直であるがゆえの嘘偽りのなさ。潔白。

素直であるがゆえのひたむきさ。純粋。

 

矛盾や相反することや

グレーゾーン、あいまいさなど

すべてを受け入れる心

清濁併せのむ

 

 

  • おひつじ座

 

これから一年をかけて

ゆっくりと

誰かとの関係性が

さらに深くなっていくかも

しれません。

 

その中で

友達や親友と呼べるような

人が出てきたり

 

信頼しあえる仲間が

増えるかもしれません。

 

あるいは

人との関係性の中で

 

あなた自身が

より深く自分と

つながるように

なっていくかも

しれません。

 

いずれにせよ

自分と人

自分と自分

しっかりと対峙して

向き合うことが

テーマとなる一年が

ここから始まります。

 

 

 

  • おうし座

あなたが今まで

担っていた役割が

変わることで

 

生活そのものが

変わっていくかも

しれません。

 

あるいは

今まで

義務だったり

自分以外の責任から

解放されて

 

より自由に生活を

変えていくことが

できるようになるかも

しれません。

 

日常の何気ない習慣が

日々を作り

その連続が人生を創っています。

 

人生を変えていくために

生活を見直して

習慣から

人生を変えていくことができる

そんなタイミングです。

 

 

 

  • ふたご座

 

自分を

より深く知ってもらうような

自分なりの表現を

見つけていくような

そんな一年が

ここから

始まっていくかもしれません。

 

あるいは

自分を表現していく中で

だんだんと

自分をどう表現すればいいのか?

 

少しずつ

分かってくるのかも

しれません。

 

また

人からの反応や

フィードバック

ふとした一言や

 

ごく親しい関係にある人との

会話の中に

 

あなたという人の個性

あなたらしさ

個性に気付くことも

あるかもしれません

 

自分では気づいていない

自分を

自分と関わる人が

見せていくるような

そんな一年がはじまる

タイミングです。

 

 

 

  • かに座

 

自分の内側で

温めてきたような

そんな夢や希望を

ここから実際に

実現していく

 

そんな一年が

はじまるタイミングです。

 

また

自分でも

意識してなかったような

夢や希望

 

こうだったらいいなと

ぼんやりと思っていたこと

 

遠い昔に追いかけていた

かつての夢

 

あきらめかけていたことを

新たに組み直して

スタートして

今だからできる挑戦が

できるようになっていくかも

しれません。

 

いずれにせよ

自分が決めて行動する。

主体的能動的に動く。

それは原則ですが

 

あなたのまわりには

それを手助けしてくれる

そんな人達が必ずいます。

 

自分だけでなんとかしようと

躍起になるのではなく

 

人の力を借りながら

実現していくことができる

そんなタイミングです。

 

 

 

  • しし座

 

自分から

波紋のように拡がっていくような

そんな世界がはじまるかも

しれません。

 

自分が発信したことが

だんだんと広がり

自分の世界を

創り上げていくような

 

自分のスタイルを

完成させていくような

自分を核とした世界。

 

その中心に

ゆるぎない

あなた自身がいる。

 

そんな自分の世界を

創り上げていく

タイミングです。

 

そこには

自分らしさとか

独自性とか

オリジナリティーとか

得に何かを意識する

必要はなく

 

ただ

あなたはあなたとして

あなたでいるだけでよいのです。

 

 

 

  • おとめ座

 

自分の中で

思っていたこと

考えていたことを

言葉にして

人に伝えることで

 

自分が本当は

どうしたいのか?

 

気付くことがあります。

 

また

実際に言葉にして

人に言うことで

 

本当は自分は

そうじゃなかったんだと

気付くこともあります。

 

あるいは

実際にやっていくうちに

興味を持つようになり

さらに深めていったり

 

反対に

面白そうだと思っていたのに

実際にやっていくうちに

なんとなく違和感を感じたり。

 

でもそれは

実際に

言葉にしたり

実際にやってみたから

わかること。

 

そして

それ自体がいいとか悪いは

ありません。

 

そして

それをもとに

続けることも

やめることも

変更することもできるのです。

 

より柔軟に

より素直に

自分の道を選択し、進みましょう。

 

 

 

  • てんびん座

 

この一年を

振り返って

 

なんだか次から次に

色んなことがあったり

 

色んな変化があったりして

気が付けば

あっという間の一年だった。

…という人がいるかも

しれません。

 

また、

特に何もなく

普段通りの一年だったと

思う人も

いるかも

しれません。

 

いずれにせよ

この一年で

何かしらの種や

次につながるきっかけがあり

 

それがこれから時間を経て

これからのあなたを

成長させる出来事へと

つながっていくような

 

振り返ってみると

この一年にあったことが

何かの導線となっていく

きっかけとなっていくことが

あるんじゃないかと

思います。

 

いずれにしても

それを何かにつなげていくのは

これからのあなた次第。

 

あなたの選択です。

 

自分の道を信じて

心に正直に

素直に

前へと進んでください。

 

 

 

  • さそり座

 

ここから

あわただしい一年が

はじまるかも

しれません。

 

今までのことを

さらに深める人もいれば

 

総決算する人

 

目まぐるしい変化のある人

 

いろんな形で

何かしら

ここからスタートしていく何かが

あるんじゃないかと思います。

 

…とはいえ、

すべては

あなたにとって

必要で必然なことが起き

 

必要なものは与えられ

必要でないものは淘汰され

 

あなたが

よりあなたでいること

 

あなたが

より

あなたの人生を歩くことが

できるような

 

そんな様々なことが

起きてくるんじゃないかと

思います。

 

そして

どんなことが起きても

乗り越えられないことは

起きません。

 

いつも自分であり続け

 

自分を信じていてください。

 

 

 

  • いて座

 

季節が深まっていくように

何かを深めていくような

そんなことがあるかも

しれません。

 

また

必要でないものは

淘汰され

手放したり

 

自然と縁遠くなっていくことも

あるかもしれません。

 

そうした

おもてだった変化に

気をとられて

 

不安になったりするかも

しれませんが

 

変化していく前には

必ず何かしら整理すること

 

断捨離していく必要があります。

 

これから一年かけて

これからの自分にとって

必要でないものは

積極的に手放し

 

新しいものが入る余地

空間

のびしろを空けていくと

 

より変化が早まり

自然と次のステージへと

スムーズにすすむことができます。

 

 

 

  • やぎ座

 

この10年ほどで

いままでやってきたことが

何かしら評価されたり

フォーカスされたりすることが

あるかもしれません。

 

また、

この10年ほどで

ずっとやり続けてきたことが

一つの集大成

完成を迎えるような

そんなことが

起きるのかも

しれません。

 

そして

それをもとに

次なる段階を迎える

そんなタイミングです。

 

それは

この10年の間で

やってきたことがある人。

 

…においての話。

 

なので、

 

とくに何もしてないなと

思う人は

 

これから10年後の自分を

どうするか?

 

この時期に考えて

それに向けて

小さな一歩を

踏み出してみてください。

 

ローマは一日にして成らず。

…と言われるように、

 

日々の小さな積み重ねが

のちに大きなことに

なっていきます。

 

100里の道も1里から。

 

人の成功を

何もしないで見ているのではなく

次は『あなた』が成す番です。

 

 

 

  • みずがめ座

 

ここから一年かけて

実現したい目標や

夢を掲げる

 

そんなタイミングです。

 

実現したい目標や

夢といっても

ごくごく日常の小さなこととか

 

大きなものでなくても

構いません。

 

とにかく

あなた自身が

これからやってみたいこと

目指す方向などを

 

自分と向き合い

自分で選択し

自分で決めること。

 

自分が主体的能動的に

人生を動かしていこう

 

未来を創っていこうという

意識を持つことが

とても大事なのです。

 

自分が主体的能動的に

人生を動かしていこう

 

未来を創っていこうという

意識を持つことで

 

はじめて

自分が人生の主役として

人生を変えていくことが

できるのです。

 

今の自分

そして

これからの自分のために

 

積極的に

自分のことを考えて

選択し、

一歩を踏み出しましょう。

 

 

 

  • うお座

 

誰かから何かを受け継いで

次につなげる

引き継ぐような

 

自分が

今やっていることを

人に伝えるようなことが

 

こり時期、

起きるかもしれません。

 

それは

実質的なモノや

カタチである場合もあれば

 

精神的なこと

技術や知恵などを

受け継いでいくような

そんな

目に見えない何か。を

受け継ぐ

 

譲り渡す

伝えていくことも

含まれます。

 

また、

自分では意識してなくても

 

無意識のうちに

受け継ぐ

 

譲り渡す

伝えることがあるかも

しれません。

 

いずれにしても

何かしらのバトンを

引き継いでいくような

そんなタイミングです。

 

 

☆もしも、自分の星座のメッセージがピンとこないなと感じたあなたへ
『このメッセージは、私に何を伝えてくれているのだろう?
もっと私に分かる方法で教えて。』と、自分の心に『質問』しましょう。

☆もしも、他の星座のメッセージが気になったあなたへ
それは、あなた星座以外の惑星が、
あなたに語りかけているメッセージかもしれません。
『私は、なぜ、このメッセージが気になったのだろう?』と、自分の心に『質問』しましょう。

そうやって、心に質問しておくと、

潜在意識の働きによって、
何気なく見た広告や、テレビ、本、友達との会話など
偶然耳にしたことふっと目に飛び込んできたものの中に、ヒントが隠れています。

宇宙からのメッセージは、ビビビと降りてくるものではなく、
心を静めて、耳を澄まさないと聞こえてこない、とても小さな声です。

基本、宇宙は自由意志で、あなたが選ぶものを優先します。

何を選んでも、何を決めても、それがあなたにとってのベスト。

宇宙はいついかなるときも、あなたを応援しています。

だから、安心して、自分を信じ、自分の道を進みましょう。

——————————————–
『宝石は、地球という名の星の破片(かけら)』
——————————————–

宝石は、
地球という名の『星の破片(かけら)』
星の破片(かけら)です。

そして、古来から、惑星、星座と関係があると言われ、
其々の宝石が、
何等かの惑星、星のエネルギーを宿しています。

また、古来から私達人間は、
宝石という、地球という名の星の破片(かけら)から
宇宙のパワー、エネルギーを感じ、

そこからメッセージを受け取り

宇宙の一員として、
今生を、『魂の長い旅の一つの物語』として
人生を謳歌してきました。

また、身に着け方には2通りあり、

自分と深い関わりのある宝石に
個々の想いを一つの宝石に投影し、
コアな自分とつながるために身に着ける方法と

その時その時の、宇宙の流れに従い、
その時々に合わせて、宝石を選び、

宇宙の流れに乗り、
宇宙と調和し
一つに響き合うために
身に着ける方法。

ここでは、
後者の、

そのときそのときに合わせて
宇宙の流れに乗り
宇宙と調和し一つに響き合う
宝石たちから届いたメッセージを
お届けしています。

※ちなみに。
そもそもなぜ、このジュエルメッセージを書くことにしたのか?
詳細はこちら→ http://ameblo.jp/happyid/entry-12227820619.html

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い エメラルド編12】個性

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう エメラルド編12】

  • エメラルド使いになる その12

 

 

<エメラルド>は、

ベリル(緑柱石)といわれる鉱物の中で、

グリーン色をしたものを

エメラルドといいます。

 

 

エメラルドは、

繁栄、永遠、豊かさ、

愛を象徴する宝石として

古代から最も愛されてきた宝石の一つ。

 

 

第四チャクラ、ハートチャクラに

働きかけ、

第一~第三チャクラの

個々のプリミティブなエネルギーを

ハートに通し、

第五チャクラへとつなぎます。

 

 

個々がオリジナリティーを発揮し、

独自の世界を創造し、

発信、拡大していく際の

現実化、物質化を手助けをします。

 

 

 

では、

そのエメラルドを使いこなすには?

 

 

…ということで、

それぞれの成長段階に応じた実践のヒントをご紹介。

 

 

★第11段階 (みずがめ座的成長段階)

完成されたものの先にあるもの。

既存の価値観や社会の枠を超える。

新時代。リベラル。

革新。新しい概念。守破離の破。

ネットワーク。サイエンス。

独創性。自由と平等。

 

  • エメラルドを、

みずがめ座的成長段階で活用する

キーワード<個性>

長所も欠点も、ひっくるめて個性。

 

 

『個性』

 

個性。というと、

 

 

独創的なこと、

オリジナリティーの強さなど

突出した部分のことを

個性。と思いがちですが、

 

 

実は、

個性とは、

 

 

何かが飛びぬけて優れている部分。

 

 

…というより、

 

何かが飛びぬけてできない部分。

欠けている部分があり、

 

 

他の部分との相対的なギャップ。

 

 

…だったりします。

 

 

勉強はできるけど、

運動はからきしダメとか

 

 

マンガやドラマ

映画に出てくる

個性的なキャラクターって、

 

たいてい

長所と欠点がハッキリしていて

 

そのギャップが

キャラクターの魅力や

個性になっています。

 

 

また

短所も言い方を変えれば

長所となり

 

 

捉え方によっては

魅力や個性になります。

 

 

反対に

個性がない。

…という人は、

 

 

とびぬけた長所もなければ

とびぬけた短所もない、

 

 

ギャップもなければ

際立って目立つ部分が

あまりありません。

 

 

かりに

勉強もスポーツも出来て

オール5な人がいて、

 

スポーツ以外は

オール1とか

 

 

反対に

勉強はすべて5なのに

スポーツだけ1とか

 

そういう人の方が

なぜか目立つし

個性が際立っています。

 

 

…で、

何が言いたいか?

 

…というと、

 

 

人って、

欠点をなくそうと

してしまいがちです。

 

 

長所があればあるほど

欠点って目立つので

ついなくしてしまいたい

なんとかしたいと

思うかもしれませんが、

 

 

むしろ

欠点は欠点としてある方が

個性が際立つものです。

 

 

それだけでなく

欠点がある方が

人間っぽくて、親しみやすい。

 

 

そう、

欠点って、

個性を際立たせるだけでなく

人から愛されるポイント。

…だったりもするのです。

 

 

エメラルドには

傷や、もやがあっても

欠点とはされず、

 

 

むしろ、

本物である証拠であり、

それが石の個性だとされて

歓迎されます。

 

 

そんな

傷や、もやがある

エメラルドのように

 

人にもまた何かしら

人それぞれに色んな部分を

内包しています。

 

 

それを取り除こう

それを隠そうとするより

むしろそれこそが個性で

それがあるから愛される。

 

 

そんな

人間的な人として存在し

 

 

人の欠点も個性とみなして

人もまた愛せる自分であるために

エメラルドを身に着けるのです。

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

エメラルドを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

 

エメラルドに触れている

自分の指先の感覚

 

 

エメラルドの

グリーンに輝く光の反射

 

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

 

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

 

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

 

なかなかうまくいかないものです。

 

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

 

それを実現するために、

今、できること。

 

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

 

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

 

でも、それでいいのです。

 

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

 

本心は別なところにあったり

 

 

方向性が違っていたり

 

 

カタチにとらわれていたり

 

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 

イベント・セミナー情報

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い エメラルド編11】応援

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう エメラルド編11】

  • エメラルド使いになる その11

 

 

<エメラルド>は、

ベリル(緑柱石)といわれる鉱物の中で、

グリーン色をしたものを

エメラルドといいます。

 

 

エメラルドは、

繁栄、永遠、豊かさ、

愛を象徴する宝石として

古代から最も愛されてきた宝石の一つ。

 

 

第四チャクラ、ハートチャクラに

働きかけ、

第一~第三チャクラの

個々のプリミティブなエネルギーを

ハートに通し、

第五チャクラへとつなぎます。

 

 

個々がオリジナリティーを発揮し、

独自の世界を創造し、

発信、拡大していく際の

現実化、物質化を手助けをします。

 

 

 

では、

そのエメラルドを使いこなすには?

 

 

…ということで、

それぞれの成長段階に応じた実践のヒントをご紹介。

 

 

★第10段階 (やぎ座的成長段階)

極める。真骨頂。

思い描いたことを実現する自己実現。

腕を磨く。職人。プロ魂。円熟。

才能を磨く、発揮する。

目標達成のための努力と忍耐。

待つチカラ。絶対的君臨。熟練。

 

  • エメラルドを、

やぎ座的成長段階で活用する

キーワード <応援>

人を応援し、応援される人になる。

 

 

『応援』

 

 

誰かを応援したくなる時、

 

それは

その人が、

ひたむきに何かに挑戦していたり

努力したり

がんばっている姿を見たとき

 

つい

応援したくなってしまいます。

 

 

そう、

応援される人って、

 

自分のことに一生懸命で

何かに全力で挑戦したり

ひたむきにトライしている時。

 

 

つまり

 

応援される時って

 

自分が自分のことに

一生懸命になっている時で、

 

相手から

応援してもらったから

お返しに応援する

 

 

…というわけではないのです。

 

 

…ですが、

 

人によっては

 

誰かを応援したり

誰かを支援したり

 

人を応援すると

応援される人になる。と

思っていたり

 

 

これだけ相手を応援したから

自分の時は

応援してもらえるよね。と

 

 

無意識に思っていたりすることが

あります。

 

 

…と、書くと、

 

 

え?

そんな人いるの?

 

 

自分はそんなことない。

 

 

…なんて

思っているかもしれませんが、

 

 

人に何かをしたり

人の役に立とうと何かをしていて

 

いつも

人のためにがんばっているのに、

 

なんか

わりに合わない。

 

 

いつも自分だけ。

 

 

あなたのために

こんなにがんばってるのに!

 

 

…と、

 

ふとした時に

不満や愚痴が出てくるとしたら

 

 

無意識に

どこかで

見返りを求めて

 

 

相手に

何かをしている可能性があり、

 

 

誰かを応援する。

…という場合にも、

 

 

自分ではそんなふうに

思っていなくても、

 

 

無意識のうちに

見返りを求める応援を

してしまっている可能性が

あります。

 

 

また、

相手に期待なんてしてない。

 

 

…と言いつつ、

 

 

期待を裏切られるのが

嫌で、

 

見返りを求めないことと

 

期待しないことと

無償の愛をすりかえて

 

 

恩を当て逃げするかのように

 

一切の受け取り拒否をしていることも

あります。

 

 

誰かを心から応援している時って

 

応援している。という意識より、

 

 

応援することで

相手から勇気をもらう

励まされる感覚がどんどん湧いてきます。

 

 

そして、

自分もがんばろう

やろうという気持ちが

湧き起こってきます。

 

 

応援しているのに、

いろんなものを

相手からもらった気持ちになります。

 

 

応援しているのに

なぜか感謝の気持ちが湧いてきます。

 

 

応援しているのに

なぜか感動して泣いたりもします。

 

 

そう、

人を応援していると

 

自分も励まされ

たくさんのものをもらいます。

 

そして

感謝の気持ちでいっぱいになる。

 

 

エメラルドは、

人を応援することが

自分の励みや勇気

がんばろうというエネルギーに変わり

 

 

感謝の気持ちとなり

 

ひいては

自分を動かす原動力となっていくこと

 

 

そして、

それを見た誰かの励みとなり

勇気となり

自分を動かすエネルギーとなり

 

 

どんどん拡大し、

循環していくように

 

あなたが心を震わせ

思いを響かせ

発信していくために

身に着けるのです。

 

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

エメラルドを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

 

エメラルドに触れている

自分の指先の感覚

 

 

エメラルドの

グリーンに輝く光の反射

 

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

 

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

 

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

 

なかなかうまくいかないものです。

 

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

 

それを実現するために、

今、できること。

 

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

 

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

 

でも、それでいいのです。

 

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

 

本心は別なところにあったり

 

 

方向性が違っていたり

 

 

カタチにとらわれていたり

 

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 

イベント・セミナー情報

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【ジュエル使い エメラルド編10】未来のビジョンを描く

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【ジュエル使いになろう エメラルド編10】

  • エメラルド使いになる その10

 

 

<エメラルド>は、

ベリル(緑柱石)といわれる鉱物の中で、

グリーン色をしたものを

エメラルドといいます。

 

 

エメラルドは、

繁栄、永遠、豊かさ、

愛を象徴する宝石として

古代から最も愛されてきた宝石の一つ。

 

 

第四チャクラ、ハートチャクラに

働きかけ、

第一~第三チャクラの

個々のプリミティブなエネルギーを

ハートに通し、

第五チャクラへとつなぎます。

 

 

個々がオリジナリティーを発揮し、

独自の世界を創造し、

発信、拡大していく際の

現実化、物質化を手助けをします。

 

 

 

では、

そのエメラルドを使いこなすには?

 

 

…ということで、

それぞれの成長段階に応じた実践のヒントをご紹介。

 

 

★第9段階 (いて座的成長段階)

挑戦と冒険。死を意識してなお生きるを選択。

ビジョン。目標。再選択。

哲学。思想。人生のテーマ。

人生経験を乗り越えたゆえの明るさ。

強さ。総合力。

 

  • エメラルドを、

いて座的成長段階で活用する

キーワード <ビジョン>

未来のビジョンを描く

 

 

『未来のビジョンを描く』

 

 

これからの自分の未来って

どうなるんだろう?

 

…と、

不安になっている時って、

 

 

前提が、

 

 

未来は

自分ではどうすることもできない。

 

…となっている時。

 

 

そして

自分の未来をどうしたいのか?

漠然としていて

未来が見えていない時。

 

 

だから

まずは

 

自分の未来は

これからの自分次第で

いかようにも変えることができるのだ。

 

 

…ということに

気付くこと。

 

 

そして、

これからの自分の未来を

具体的に

どんなふうにしたいのか?

 

立ち止まって考えてみること。

 

 

…とはいえ、

 

未来をどうしたいのか?

 

未来のビジョンが見えないとき

 

 

明確に

どうしたい。という

これといったことがないとき、

 

 

具体的にどんなふうにしたいのか?

 

描けないときってあります。

 

 

 

そんなときは、

 

反対に、

 

未来、

こんなふうにはなりたくないな

 

…ということを

想像して

書き出してみてください。

 

 

そして、

こんなふうにはなりたくないな。

…という

反対のことが、

 

 

あなたにとって

望む未来、方向です。

 

 

そして、

こんなふうにはなりたくないな、と

思うことって、

無意識に恐れていたり

不安に思っていることだったりします。

 

 

そしてまた

無意識に恐れていたり

不安に思っていることって

それを避けようとすればするほど

フォーカスすることになるので、

 

 

そうなりたくない(><)

それだけは嫌だと

思えば思うほど、

 

強く願うことと同じことに

なってしまいます。

 

 

だから

無意識に

そうなりたくないこと

嫌だと思うことを

あえて書き出して

 

 

自分が無意識に恐れていること

不安に思っていることが

どんなことか?に

気付くこと。

 

 

そして、たいていの場合

 

そうした恐怖や不安

それだけは嫌だと思うことって

案外と、そうなる可能性が低いものだったり

あり得ないことだったりします。

 

 

また、

かりにそれが現実化しても

それを対処するための対策や

回避するための方法を考えることで

 

不安や恐怖はやわらぎます。

 

 

もしかしたら

未来のビジョンが描けないのは

 

 

不安や恐怖に捉われすぎて

意識が不安や恐怖に向いているから

 

明るい未来

可能性が拓ける未来

 

いくらでも

自分で変えていくことができること

創ることができることに

意識が向いていないだけ、

 

…かも、しれません。

 

 

エメラルドは、

未来のビジョンを描き

それを実現していく時に

 

 

不安や恐怖と対峙して

自分に寄り添うことで

 

 

不安や恐怖に捉われたり

フォーカスしている自分から

未来は自分で換えることができる

自分が創りだすことができることを

常に思い起こすために

身に着けるのです。

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

エメラルドを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

 

エメラルドに触れている

自分の指先の感覚

 

 

エメラルドの

グリーンに輝く光の反射

 

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

 

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

 

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

 

なかなかうまくいかないものです。

 

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

 

それを実現するために、

今、できること。

 

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

 

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

 

でも、それでいいのです。

 

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

 

本心は別なところにあったり

 

 

方向性が違っていたり

 

 

カタチにとらわれていたり

 

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 

イベント・セミナー情報

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ31  行動を変える11  『めんどくさい』を手放す。

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ31

行動を変える11

『めんどくさい』を手放す。

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

3、行動を変える。その10。

 

 

『めんどくさい』を手放す。

 

ここで言う、

『めんどくさい』とは、

 

何かしようと思うんだけど

めんどくさいから、やらない。と

言い訳するときの

『めんどくさい』

 

なんでもかんでも

めんどくさがって

やらないときの

『めんどくさい』です。

 

 

宮崎駿さんが

『あーめんどくせぇ。』と

ブツブツ言いながら、

何かをやるときの

めんどくさい。とは言いながら

やっているときの

『めんどくさい』ではありません。

 

 

この差、分かりますか?

 

 

<やってもないとき>の

『めんどくさい』

 

 

<やりながら>の

『めんどくさい』

 

 

言ってる言葉は同じでも、

 

<やっていない> か <やっている>か

 

大きな違いがあります。

 

 

 

You see?

 

 

 

…で、です。

 

 

やってもないときに使う

『めんどくさい』には、

 

ただたんに

『めんどくさい』のではありません。

 

実は、

『めんどくさい』ことにして

回避したいこと。がある。

 

 

 

それは

自分と向き合うこと。

 

自分と対峙すること。

 

自分を直視すること。

 

 

『めんどくさいからやらない』ことを

 

『めんどくさくてもやる』にすると

 

都合が悪いのです。

 

 

 

それは

できない自分を

真の当たりにすること。

 

 

…だったり、

 

 

自分の実力のなさを

真の当たりにすること。

 

 

…だったり、

 

 

人のせいや何かのせいにしていた自分に

直面することだったり

 

 

失敗が怖くて怖気づいている

自分だったり

 

 

人からの批判を恐れている

ビビリの自分だったり

 

 

たんに恥ずかしかったり

 

 

なにかしら

 

めんどくさい。と言って

やらないことで

 

直面しないですむ自分が

いるから。

 

 

 

…で、です。

 

 

 

めんどくさい。

めんどくさい。と言って

何もやらずに人生を

終わらせたいなら

それはそれ。

 

 

 

人生は主体的に

自分で選択するのですから

第三者があれこれ言う筋合いは

ありません。

 

 

 

あなたの自由なので

何もとがめません。

 

 

 

でも。

 

 

 

これを読んでいらっしゃる方は、

そうではないと思うので。

 

あえて言います。

 

 

めんどくさい。と

14、15の不良少女じゃあるまいし

 

 

恰好つけて

斜にかまえてるんじゃないよ。

 

 

つべこべいわずに

 

 

とっととやってみな。

 

 

小さいことから

とっととやって

 

小さいうちに

失敗して

修正して

 

どんどんできるように

なりゃいいんだよ。

 

 

人がどう思おうが

人が何を言おうが

批判しようが関係ない。

 

あなたがそれをやりたいなら

やればいい。

 

 

 

そして、

やりたいことに向かっている

あなたに

ちゃちゃをいれたり

批判する人は

 

あなたのことを

本気で大事に思ってる人じゃないので

 

とっとと離れてしまいなさい。

 

 

 

そして

 

あなたのチャレンジする姿を見て

 

あなたを応援する人

あなたを見てくれる人

あなたを励まし勇気づけてくれる人

 

そんな人に囲まれるのです。

 

 

 

『めんどくさい』と言いながら

やってる人からしたら

 

 

めんどくさいからやらない人。なんて

 

 

単なる反抗期の少年少女と同じ。

恰好つけて、なんもできない。

なんもやらない人。

 

 

お子ちゃま。

 

 

はい。

 

 

以上。

 

 

めんどくさいからやらない。と

めんどくさい。を理由にして

やらなければやらないほど

 

 

めんどくさいといいながら

やっていく人と

どんどん差が開いていきます。

 

 

いつまでも

我を張ってないで。

 

 

いつまでも

怖がってないで。

 

 

最初っからできる人なんていないのです。

 

 

お釈迦様以外

一度も転ばずに

歩けるようになった人はいないのです。

 

 

めんどくさいなんて

 

そんな

 

めんどくさいこと言わんと

 

とっととやる。

 

 

 

やらなければやらないほど

どんどんこじらせて

どんどんめんどくさくなる前に

 

 

 

とっととやりましょ。

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき