プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ14  意識を切り替えるその8

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガからお届け。

——————————————-

運を創るチカラ14

意識を切り替えるその8

——————————————-

 

さてさて、

先週からの続き。

 

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

2、 意識を切り替えるの続き。

 

意識を切り替える。

の8番目は、

 

『パターンを見抜く』

 

パターンを見抜く。

 

…と言っても、

 

パターンって、

意識してやってるのではなく、

無意識にルーティン化しているもの。なので、

 

だから、

見抜こうにも、

なかなか見抜けません。(^^;A

 

だから、

気付かないまま

パターンを繰り返して、

 

いつも同じことを繰り返してしまう。

 

…で、です。

 

いつも同じことを繰り返して、

それがいい方向に作用するなら

そのままでいいんです。

 

げんかつぎとか、

 

好調さをキープするための

ルーティン化させたパターンなら、

崩さずに、キープしていた方がいい。

 

…でも、

 

現状を打破したい

今とは違う結果を出したいと思うなら、

 

パターンを見抜いて、

意識的に変えていかなければなりません。

 

…で、

パターンを意識的に変えるためには

 

まずは

自分が無意識にしているパターンに

気付くこと。

 

見抜くこと。

 

…でも、

無意識のパターン。なので、

いかんせん、気づきにくい。

 

ではどうすれば気づくことができるのか?

 

それは、

いつも同じ結果になることはないか?

 

まずは、そこに気づきます。

 

いつも同じ結果になるということは、

何かしら、無意識に同じようなパターン

繰り返しています。

 

人間関係でいつも繰り返し起きること

会話でのやりとり

いきちがい

いさかい

いざこざ

 

恋愛やパートナーシップでも

同じような別れ方をしているとか

同じようなケンカなど。

 

最後はいつの間にか

自分が我慢している

言いたいことが言えなくなっているとか。

 

最後にためこんで爆発するとか。

 

そういう、

いつも同じ結果を繰り返していること。

 

その中に、

無意識のパターンがあります。

 

…で、

そういう同じ結果になってしまうこと。の中で、

共通点はないか?

 

時間

場所

期間

関係

 

もろもろ、客観的に自分の行動を観察してみる。

 

5でやった、自分の基準を疑ってみる

や、

6の自分のペースを崩してみる

などをあわせてやっていくと、

 

より分かりやすいかもしれません。

 

自分の基準を疑って

そこを変えてみたり、

 

自分のペースを崩すことで、

違うパターンが生まれ、

結果が変わってくることは

けっこうあります。

 

また、

頭で考えてあれこれ試すと

どこをどう変えていったのか?

分からなくなるので、

記録やメモはとっておいた方がいいです。

 

まるで実験みたいですが、

 

こうやって、

自分を客観的に観察して記録する。

 

記録するって、

<出来事>を<出来事>だと捉えること。

 

自分の感情、無意識にしている見方、

捉え方と、切り離していく作業。

 

そもそも

何かしらのパターンを作ったもとは、

<出来事>を偏った見方、特定の見方で見て

<自分の主観>で、解釈したことから

始まっています。

 

だから、

いったん、

<事実>は、<事実>として見る。

 

それがパターンを見抜く

一番の方法。

 

…とはいえ、

りんごが木から落ちて、

引力を発見したニュートンのように、

 

当たり前化していること。に気付くというのは、

あっさり片付くものではありません。

 

なぜなら、

無意識にパターン化することで、

何かしらのメリット、お得、

しなくてすんでいたこと、

気付かずにすんでいたことが

ひそんでいるから。

 

そこをひも解いていくことが必要です。

 

…とはいえ、

そこに気付くために

むやみに原因探しに走ってしまえば、

これまた、別な方向にいってしまいます。

 

原因が分かることと改善することは別。

 

いかに

<事実>を<事実>として捉えるか?

そこにどんな<自分の主観><感情>を

のせてきたのか?

 

<事実>と<主観>をどう切り離すか?

 

そこ。

 

…で、

どうやっていいのか?分からない。

 

無意識のパターンから

いい加減、抜け出したいというあなたは

こちらへ

 

 

———————————————-

【Joy Life】

人生は、『あなた』が主役の物語。

一度きりの人生をもっと楽しむために、

自分が自分の人生を創る生き方にシフトする

 

自分が主役の人生を創る生き方にシフトする講座』

—————————————————–

 

【東京】

・6/24(土) 16:30-20:30

https://www.reservestock.jp/events/189613

 

【福岡】

・7/1(土) 13:00-17:00

https://www.reservestock.jp/events/189617

 

※【Joy Life】自分の人生を創る7つのポイント

メールレッスンへお申込みの方には、

<奨学生特別価格>摘要します!

https://www.reservestock.jp/subscribe/72070

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


ブログの更新を、Lineで受け取りたい方は

Line@に登録してね☆

https://line.me/R/ti/p/%40ebz3505s


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ13  意識を切り替えるその7  リスクをとる

人生は、『あなた』が主役の物語

 

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させるスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガからお届け。

 

——————————————-

運を創るチカラ13

意識を切り替えるその7

リスクをとる

——————————————-

 

さてさて、

先週からの続き。

 

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

2、 意識を切り替えるの続き。

 

意識を切り替える。

の7番目は、

 

『リスクをとる』

 

リスク。

 

…って、

 

失敗とか、最悪の事態とかに

無意識に結び付けてしまって、

 

できるだけ『避けよう』って

思うかもしれませんが、

 

実は、

その反対。

 

リスクをとる。ということは、

新しい可能性を得るということで、

 

つまり、

チャンスを掴みに行く

 

…ということ。

 

なので、

 

なかなか変化しない

できるだけ無難に生きたい人は、

リスクを、失敗や最悪の事態などに

結び付けていて、

それを回避しよう回避しようと

していきます。

 

一方

どんどんチャンスを掴んで、

運を創っていく人は、

リスクをチャレンジだと

捉えていて、

 

どんどんリスクをとっていきます。

 

どんどんチャンスを掴んで

運を掴んでいく人は、

リスク=チャンス・可能性

 

変わりたいれど変われない人

ずっと相変わらずな人は、

リスク=失敗・最悪の事態

 

…という無意識の設定、

無意識の<認識>をしています。

 

…で、です。

 

そもそも、

失敗とは何ぞや?

 

…という<失敗の定義>という

認識も、

両者ではまったく反対。

 

どんどん運を創っていく人は、

失敗したら、またやり直せばいいや、

失敗したら、新しい方法を考えればいいや、

失敗したらしたとき、命まではとられない

 

…という感じで、

<失敗>に対する定義が、

ダメージだとは思っていません。

 

一方、

相変わらずで、変われない人は、

失敗したらどうしよう、という不安や恐怖

失敗したら、恥ずかしいという見た目

人に笑われやしないかなという人目

失敗したら立ち直れないかも、という小さなエゴが傷つく

 

…という感じで、

<失敗>に対する定義が、

相当なダメージを与える何かになっています。

 

…でね。

 

この両者の違いって、

 

たいていの場合、

運を創っていく人は、

なにもかもすべてが上手くいっている人

ではなくて、

失敗しても何度もやり直している人

経験豊富な人。

 

変わらない、変われない人は、

実際にやってみたことが極端に少なく、

行動する前に考えて、辞めてしまうタイプ。

経験が少ない人。

 

つまり、

実際にやってみたか? 否か?

 

やったか?

やらないか?

 

…なんですよ。

 

だから、運を創っていく人は、

リスクをとるってのは

日常で、当り前。

 

やってる場数が多いから、

成功していく数が増える。

チャンスを掴む回数が増える。

 

…だけ。

 

…で、です。

 

あ、そっかー。

じゃ、リスクをとればいいんだー!

だからとにかくチャレンジだー!と、

やれる人なら、

 

とうの昔にやっちゃってます。笑

 

…で、です。

 

こういうたぐいのお話は

聞き飽きるほど聞いているのに、

<頭ではわかっている>のに、

それができないのは、

 

心にまで落ちていない状態。

 

あるいは、

<やる>より、<やらない>メリットが大きい

とか、

 

<どうせ失敗する><どうせうまくいかない>という

<無意識の脚本>があり、

そうならないように全力で止めている

 

とか、

 

過剰な不安とか、恐怖とか

 

自己信頼とか、

 

もろもろの部分で、

何かしら、

 

必要以上にブレーキを踏んでいます。

 

…で、

ブレーキってのは、抑止力で

とっても大事なので、

メンタルブロック外しなど、

それをむやみにとっぱらうのは危険。

 

反対に、

やれない理由・原因探しに走って、

<できない理由>という名のもぐら叩き

 

あれがないこれがないの

ないない探しも、

 

無意識にブレーキを強化しています。

 

できれば、

危機感も感じつつ、リスクをとる方向、

チャレンジする方向へと

もっていくのが最も理想。

 

アクセル踏みながら、ブレーキをふむ<葛藤>

でもなく、

ブレーキふみっぱなしでアクセル踏まない<禁止>

でもなく、

 

アクセル踏むところは踏む、

必要なときはブレーキも踏む

 

みたいな感じで、

危機管理を自分でしっかりできる状態に

すること。

 

それが運を創っていくときの

大事な秘訣。

 

危機感も感じつつ、リスクをとる方向、

チャレンジする方向へと人生をシフトしたい

あなたはこちらへ

 

———————————————-

【Joy Life】

人生は、『あなた』が主役の物語。

一度きりの人生をもっと楽しむために、

自分が自分の人生を創る生き方にシフトする

 

自分が主役の人生を創る生き方にシフトする講座』

—————————————————–

 

【東京】

・6/24(土) 16:30-20:30

https://www.reservestock.jp/events/189613

 

【福岡】

・7/1(土) 13:00-17:00

https://www.reservestock.jp/events/189617

 

※【Joy Life】自分の人生を創る7つのポイント

メールレッスンへお申込みの方には、

<奨学生特別価格>摘要します!

https://www.reservestock.jp/subscribe/72070

 

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


ブログの更新を、Lineで受け取りたい方は

Line@に登録してね☆

https://line.me/R/ti/p/%40ebz3505s


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

お金をかけずに、『至極の贅沢』を味わう方法。

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は

お金をかけずに、

『至極の贅沢』を味わう方法をご紹介。

 

【お金をかけずに、『至極の贅沢』を味わう方法】

 

今日は

お金をかけずに、

『至極の贅沢』を味わう方法。

 

たとえば、

スーパーで売っている

 

ミートソース缶と、

マ・マーのスパゲティ。

 

ヨットの上で

いただく。

 

 

(↑ついでに紙コップで泡だつスパークリング。)

 

 

え?

 

ヨットを所有してない?

 

じゃ、ヨットを持ってる人と

どこかで知り合いになるんだよ。

 

そして、乗せてもらう。

 

 

ヨットを所有している人じゃなくても、

ヨットを所有している人と友達。

…って人と友達になって、

便乗して乗っけてもらう。

 

 

これ、私。笑。

 

ヨットに乗せてもらうときは紫外線対策必須よーーー。

 

たとえば、

ドリップ式のインスタントコーヒー。

 

これ、

ウユニ塩湖で飲んだら

最高、贅沢♡

 

 

え?

 

ウユニ塩湖に行くまでに

お金がかかる?

 

 

だったら、

近くのお気に入りの場所…

 

公園や、森や山で

コーヒー飲んでごらんよ。

 

それでもじゅうぶん

贅沢な気分が味わえます。

 

大濠公園

 

地元、福岡には、

大濠公園というパワースポットな公園があって

そこの中にスタバがあるんだけど、

 

公園内のスタバで飲む

ラテは、

 

街中のスタバで飲むラテより

うんと贅沢を味わえます。

 

 

え?

 

それが

 

『至極の贅沢』か? って?

 

 

そこよ、そこ。

 

どこかで、

 

『贅沢』って、

お金をかけること=『贅沢』って

思ってました?

 

『贅沢』って、

特別な何かをすることが

『贅沢』だって、思ってました?

 

 

『贅沢』って、

『贅沢だぁ~』と、感じるココロが必要だって

気付いてました?

 

『贅沢』って、

自分がココロ満たされる、超絶すごい感じ方って

気付いてました?

 

そもそも

『贅沢』と、『お金』って

直接、なんの関係もないの。

 

たとえ1億かけても、

『贅沢だなぁ~』と、感じるココロがなければ

贅沢ではなくなっちゃうの。

 

 

そして、

 

それはね、

 

『幸せ』も同じこと。

 

 

『幸せだなぁ~』と

感じるココロがないと、

 

どんなに幸せな出来事が起きても、

 

ぜんっぜん幸せではないの。

 

 

そう、

 

『贅沢』も

『幸せ』も

 

みんなみんな

あなたの『ココロ』次第。

 

『贅沢』も

『幸せ』も

 

みんなみんな

あなたの『ものの見方』『感じ方』次第。

そして、そこに<気付く>かどうか?

 

それが<わかった>ら、

あなたも、

常に、日常の中で、

『至極の贅沢』を味わうことができますよ。

 

 

私には、真っ青な空を見るだけでも、超・贅沢♪

 

だって、生きてるだけで、すでに贅沢なんだもん♪

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


ブログの更新を、Lineで受け取りたい方は

Line@に登録してね☆

https://line.me/R/ti/p/%40ebz3505s


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

5年越しのデート♡

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

今日はね、

先日、

5年越しのデートをしてきたお話^^

 

【5年越しのデート♡】

 

先日、

5年間、待ったひと。と

地元福岡で、デートしてきました^^

 

…といっても、

 

主たる目的は、<講座のアシスタント>なんですが。笑

 

お相手は、この方。

心理療法家、矢野惣一氏。

 

心屋仁之助さんをはじめ、

本を出版するような名だたるカウンセラー

セラピストをたくさんたくさん輩出していらっしゃる

日本の心理療法界のゴッドファザー。

 

ちなみに私も、彼の講座の卒業生。

(ついでに言うと、心屋仁之助さんと同期)

 

そして、

彼の講座を受けていなければ、

今の私は存在しないくらい

大大大影響を受けた方であること、

 

その後、

沖縄で合流したり、

 

福岡講座のアシスタントをさせていただいたり、

一緒に伊豆でコラボ合宿をしたりと、

何かとかわいがっていただいたこともあり、

 

愛と親しみをこめて、

 

個人的に、

惣ちゃん先生、

惣ちゃん♡などと、

呼ばせてもらったりしてします。

 

そんな、矢野惣一氏こと、

惣ちゃん先生が、

6年ぶり(くらい?)に来福されて

ワークショップを開かれることを知り、

 

いざ行かん!

…とばかりに、

スケジュールを開けて、お手伝いを所望し、

はせ参じ、

 

ワークショップ後に、

お食事をご一緒したのでありました。

 

これが、デートの真相。笑

 

でね。

 

なぜ、スケジュールを空けてまで、

惣ちゃん先生に会いに行ったのか?というと、

 

実は、5年前、こんなことがあったから。

 

実は、まる5年前、

 

遊びで、来福計画を立てていた惣ちゃん先生。

 

そのとき、福岡で会う予定にしていたのですが…

 

…なんとなんと!

 

来福直前に、

顎に腫瘍が出来ていたことが検査で判明し、

すぐに入院・手術することに。。。

 

そのため、来福計画は中止になり、

以降、来福されることがなかったのです。

 

…とまぁ、こんないきさつがあったので、

 

今回、

 

惣ちゃん先生、来福?!

 

そりゃ、行かねば!

会わねば!

お手伝いせねば!

…の、<ねばねば三重奏>になったのですわ。笑

 

だって、『5年越しで待っていた、惣ちゃん♡の来福』ですもん。

そりゃ、普段使わない『…ねば語尾』も、

3回くらい使いますがな。笑

 

だって、

先生が来福される5年の間に、

 

私は、

私の大切な大切なパートナーを

咽頭がんで亡くしたんです。

 

そのとき、

先生が教えてくださった

心理療法

実際に自分にも使っていたからで、

 

パートナーの入院中、

そして亡くなってから、

 

通常どおり仕事ができたのも、

笑顔でいれるのも、

 

自分自身のこころと向き合い、

感情にフタをするのでもなく、

ただ寄り添い続けることができたから、

今、こうして、ここにいることができているから。

 

かなしみの先には、愛しかないなって

体験を通じて<わかった>今、

 

『今』だからこそ。

 

惣ちゃんに会いたい。

 

それも、福岡で。

 

あのとき、<果たせなかった約束>を果たしたい。

 

あらためて、

せんせい、生きてて良かったよー☆と、

生・惣ちゃんとリアルに会いたい!

会って、お話したい!って

 

そう思ったからです。

 

それが、

『5年越しのデート』の真相。

 

5年前、

腫瘍の手術をして、

今、こうして先生と、福岡で、お話しできること。

 

かけがえのない出会い。

 

かけがいのないご縁。

 

 

人との出会いは大事にしよう。って

本当に思います。

 

…でね、

 

<また>

とか

<いつか>

 

とか、社交辞令のように、

 

会うことを先延ばしにしている

大切な人がいるなら、

 

それは、

 

今、会いに行こうよ。

 

でね、

 

それは、

 

出会いだけじゃなく、

 

やりたいこと や

 

ずっと心に秘めていること や

 

夢 も 同じ。

 

<また>

 

<いつか>

 

で、先延ばしにするんじゃなく、

 

<今> やろうよ。

 

<今> 。

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


ブログの更新を、Lineで受け取りたい方は

Line@に登録してね☆

https://line.me/R/ti/p/%40ebz3505s


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ12  意識を切り替えるその6 自分のペースを崩してみる。

人生は、『あなた』が創る物語。

こんにちは

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日はメルマガからお届け。

 

——————————————-

運を創るチカラ12

意識を切り替えるその6

自分のペースを崩してみる。

——————————————-

 

さてさて、

先週からの続き。

 

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1、今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

2、 意識を切り替えるの続き。

 

意識を切り替える。

の6番目は、

 

『自分のペースを崩してみる』

 

いい状態が続いているときは、

むしろ自分のペースを保つことを

心がけるようにしますが、

 

そこから変化しよう、

拡大しよう

成長しようとするときは、

 

あえて

自分のペースを

意識して崩していきます。

 

自分のペースを崩すって、

ちょっと居心地悪いし、

 

いつもと同じペースの方が、

はかどるし、

 

最初は、戸惑ったり、

イラッとしたり、

嫌になったりするかもしれません。

 

それは、慣れるまでのほんの辛抱。

 

そこをちょっと我慢して、

乗り越えていくと、

 

新しいやり方が功を奏し、

効果がだんだん見えてくるようになります。

 

そうすると、

自分でも面白く、楽しくなって、

さらに拡大する方向に進み、

 

居心地の悪さも楽しみながら、

どんどん進んでいけるようになります。

 

また、

新しいペースで動き出し、

違和感を感じるのは当然なこと。

 

だから、

違和感を感じる、

居心地悪いからといって、

 

自分には向いていない

やっぱり無理と

そうそうにあきらめず、

しばらくやってみてください。

 

通常、

自分のペースを変えたからといって、

すぐに結果がでる、

すぐに変わるわけではありません。

 

ペースを変えて、

最初は違和感がありながらでも

やっていくうち、

 

気付いたら、

 

それが

自分のペースになっていた。

 

…ということになっている頃には、

何かしら、変わっているはずです。

 

また、そうやって、意識して

自分のペースを変えていくことが、

 

自分をひとまわり大きくして

運を動かす

運を創っていく

 

新しい自分のペースになっていき、

それにみあったこと

自然と起きるようになってくるのです。

 

自分のペースを変える以前に、

今の自分のペース、

無意識にしている考え方の習慣に気づき、

 

そこから運を拡大させたいあなたは

こちらへ

 

——————————————————–

【実践プロットマップ講座】

人生を飛躍的に進化させ、劇的変化を起こしていく、

人生をリアルに創る実践プロットマップ講座

——————————————————–

 

◆【福岡】

 

・6/17(土) 13:00-17:00

https://www.reservestock.jp/events/187079

 

◆【東京】 

・5/27(土) 16:30-20:30

https://www.reservestock.jp/events/186706

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 


ブログの更新を、Lineで受け取りたい方は

Line@に登録してね☆

https://line.me/R/ti/p/%40ebz3505s


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学, プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

相手の変化・成長を本当に手助けしたいなら…

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、

相手の変化・成長を本当に手助けしたいなら…というお話。

 

【相手の変化・成長を本当に手助けしたいなら…】

 

12年間、

人様の人生を変えるお手伝いをしていて

いつも思うこと。

 

それは、

相手が変化・成長していくのは、

ただ『みて』いるだけのとき。

 

『みる』といっても、

傍観するのではありません。

ぼんやり見ているのとも違います。

 

承認、認識、そんな感じ。

 

 

自分の主観をわきに置き、

相手という存在と、ただ向き合っているとき。

 

相手の存在をまるごと『みる』

相手の存在を『みる』

 

全神経を相手に注いでるんだけども

 

こちらから何か手助けしようとか、

何か役にたつことを…などと

あれこれいろいろしようとしないで、

 

ただ、そこにいて、

相手を『みる』

 

全信頼する。

 

それだけ。

 

…それだけ。なんだけどね、

実はこれが一番難しいのかもしれません。

 

なぜなら、

カウンセラーやセラピストやコーチは、

ホスピタリティー精神のある人ばかり。

 

『相手のために』何かしよう。と

してしまいます。

 

でも、それ、

本当に、『相手のため?』

相手をなんとかしたい、

相手をどうにか助けたい

それ、

こっち側の思い

自分側の思いだよね?

これ、うっかりしてると私もやっちゃってるときあります。
だから常に自分に言い聞かせてます。自戒もこめて。

 

でね。

助けようとすると、

助けてほしい人をつくりだします。

 

救おうとすると

救われたい人がやってきます。

 

だから、なおのこと、

ガチで向き合い、ただひたすら見るだけ。

 

 

でね。

 

本当の意味で、

『相手のために』何かしよう。と思うなら、

 

『何もしないこと。』

『ただ、相手を見続けること。』

 

それだけ。

 

本当に、それだけ。

 

この意味が本当の意味で<わかった>とき、

相手は自分のチカラをつけて、

ぐんぐん変わりだします。

あくまで、相手本人のペースで。という意味。

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ11  意識を切り替えるその5 自分の基準を疑う

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガからお届け。

 

——————————————-

運を創るチカラ11

意識を切り替えるその5

——————————————-

 

さてさて、

先週からの続き。

 

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

2、 意識を切り替えるの続き。

 

意識を切り替える。

の5番目は、

 

『自分の基準を疑ってみる。』

 

…なんですが、

 

そもそも『自分の基準』って、

当たり前、

当然だと思っているので、

 

通常、

疑うことなどまずありません。

 

そもそも

 

当たり前すぎて、

当然すぎて、

 

自分の基準なんて、

意識にもあがってきません。

 

たとえていうなら、

 

日々、空気が充満している中で生きている

とか、

 

太陽が今日も東から昇って西に沈む

とか、

 

当たり前すぎて

当然すぎて、

意識もしていないのと同じ。

 

それくらい、

自分にとって

自然

当たり前

当然の基準。

 

…で、です。

 

通常、うまくいっているときは

自分の基準で動いていいのです。

 

…というか、

自分基準で物事を判断し、

選択していくことが

主体的能動的な生き方で、

 

それが最も最善な方法

 

でも、

そこから変わりたい、

 

さらに拡大したい

成長したい

発展したいと思うと、

 

かえってそれがあることで、

自分を留めてしまう狭い視野での

選択基準になってしまうのです。

 

これを

心理学用語で、

メンタルブロックだの、ブレーキだのと

言ったりします。

 

わかりやすくたとえると、

 

子供の頃、学校の校区外を出てはいけない。

…というルールは、

子供の安全、子供である自分を守るためのルール。

このルールは守る方が安全です。

 

でも、

大人になって

校区外から一歩も出ないルールに従っていたら…

 

…お分かりですよね?

 

この上なく不便で、

ちっちゃい生活圏の中で生きる、

大きな鯉に成長したのに、

いまだ金魚鉢で生きようとしている…

 

そんな状態になっていきます。

 

こんな鯉が、生きやすいか?

生きにくいか?

 

私が言わずとも、お分かりだと思います。

 

でも、

それって自分で無意識に

当たり前に、

当然に

適用しているから、気づきません。

 

うまくいかないんだけど、

どうしていいか?わからない。

 

たいてい、そういう状況に陥り、

パターン化したり、

堂々巡りがはじまります。

 

 

そこから変わりたい、

 

さらに拡大したい

成長したい

発展したいと思うと、

 

かえってそれがあることで、

自分を留めてしまう狭い視野での

選択基準になってしまい、

 

自分を妨げるブロックやブレーキとなって

現実に現れる。

 

でも、それをどけたからといって、

そこから変わるわけでも、

 

さらに拡大するわけでも

成長するわけでも

発展するわけでもありません。

 

子供の頃、学校の校区外を出てはいけない。

…というルールをなくしても、

 

どこに行きたいのか?

自分で自分が分かっていないと、

どこにも行けません。

 

この上なく不便で、

ちっちゃい生活圏の中で生きる、

大きな鯉に成長したのに、

いまだ金魚鉢で生きようとしている鯉が

 

あとさき考えず、

ぴょんっと金魚鉢から飛び出たら…

 

…むしろ危険です。。。

 

そんな感じで、

現状を変えて、

 

そこから変わりたい、

 

さらに拡大したい

成長したい

発展したいと思うと、

 

そこにシフトするために

様々な準備、プロセスが必要になってくるのです。

 

それを意識しはじめると、

無意識の自分ルールを変えていくために

様々な現象が起き、

それを改善していくことができるようになり、

 

運を拡大する方向へと

つながっていくのです。

 

だから、

まずは、

自分の常識を疑ってみる。

 

その基準をどう変えると、

これからの自分にとって最善なのか?

 

あたりをつける。

 

そして、それに向けて、準備する

プロセスを組み立てる。

 

もし、あなたが、

今、変化の時期にきていて、

 

うまくいかないんだけど、

どうしていいか?わからない。

 

たいてい、そういう状況に陥り、

パターン化したり、

堂々巡りがはじまっているなら、

 

自分の基準

当たり前、常識を疑ってみてください。

 

それが自分でできないけど

なんとかして

そこから抜け出したいというあなたはこちらへ。

 

——————————————————–

【実践プロットマップ講座】

人生を飛躍的に進化させ、劇的変化を起こしていく、

人生をリアルに創る実践プロットマップ講座

 

——————————————————–

 

 

 

◆【福岡】

 

・6/17(土) 13:00-17:00

https://www.reservestock.jp/events/187079

 

◆【東京】 

・5/27(土) 16:30-20:30

https://www.reservestock.jp/events/186706

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学, プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

3、お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

さてさて、前回からの続き。

 

お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。

http://sarume-blog.com/2017/05/05/plot_money-9/

 

2、お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。

http://sarume-blog.com/2017/05/08/plot_money-10/

 

【3、お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。】

 

やる。行く。する。と

決めて動くと、

お金って入って来る。

 

…でも、

 

それって、

なにがなんでも、それをしたい、得たい。と

執着していると入ってきません。

 

すーっと通るときと、執着しているとき、

 

その違いは何かというと、

 

願望が希望のときは、

自分が自分を留めているものがないから、

その意識がまっすぐ通り、

 

執着は、しがみついていて

自分が自分を留めている…、

結果的に自分が邪魔している。

 

自己信頼が足りず、自分が実現できる。と

無意識で思えてない人は、その通りになる。

 

意識では、それが実現してそうなりたい。と

思っていながら

心の奥底では、何かにしがみついているので、

実現しないように、自分で仕向けている。

 

じゃ、それ、

自分が執着してるのかどうか?

 

どうしたらわかるのか?

 

執着してるとしたら、

それをどう変えればいいのか?

 

知りたい!ってなったとき、

どうすればいいのさ???

 

…という話。

 

…で、です。

 

まずは基本

 

とにかくまずは、やってみる。

 

<行動>ありき。

 

まずは、実際にコミットしてみる。

 

そして行動する。

 

…で、それが通ったら

あなたのマインドが一本化できていて

留めるものがなかったから、そうなった。

 

そうでないときは、

 

その意志の意識の下にある無意識の願望が

どうなっているか?

自分と向き合い、見直す。

 

確認する。

 

<エラーアンドトライ>

その繰り返し。

 

もちろん、

私にも、

それが通るときもあれば、

通らないときもあります。

 

ほんで、その都度、その都度、

自分の意識がどうなっているか?

見直します。

 

…で、

通らないとき、

 

通らない理由があり、

ああ、なんか、自分の本当の思いからズレてたな、と思うもの、

これは通らなくてもいいのか。と思うことであれば、

そこで見切りをつける。

 

気付き、意識を変えることで、

いけそうなやつは、

再度、意識を切りかえて、

再度、コミットする。

 

その繰り返し。

 

そうやっていくうちに、

どんどん意識<顕在意識>と<潜在意識>が

一本化してきて、

執着の願望が減っていくので、

通ることの方が多くなります。

 

むしろ、

今では、意識を向けるだけで

実現することもよくあります。

 

…じゃ、ぜんぶとりあえずかたっぱしから

なんでもやるしかないじゃん。

思うかもしれませんが、

 

まず、基本は、そう。

 

…でね、

 

なんだー。。。

 

がっかり。

 

特別な方法があるのかと思ってたー。と

 

落胆する人、

 

そこ、そこ。

 

まずはそこよ。

 

そのがっかりした気持ちの下に、

 

<失敗したくない>

<近道したい>

<うまくいく方法だけ知りたい>

<なにもしないで、実現したい>

<どうしても実現してほしい>←まだ執着している

 

…と、

思っていませんでしたか?

 

…で、です。

 

まずは、そういう考え方をしていると、

何をやってもうまくいきません。

 

なぜなら、

 

あなたの<無意識の目的>は、

実現したい。ではなく、

 

<失敗したくない>

→失敗するのは嫌だ という<願望>を達成したい(目的)

 

<近道したい>

→これまた言い換えているだけで、遠回り(失敗、試行錯誤)は嫌だ

→遠回りしたくない、試行錯誤は嫌だという<願望>(目的)

 

<うまくいく方法だけ知りたい>

→うまくいかないのは嫌だ→言い方変えてるけど、結局、失敗したくない

→失敗するのは嫌だ という<願望>を達成したい(目的)

 

<なにもしないで、実現したい>

→何もしたくない、行動したくない→そもそも実現する気がない

→実現する気がないという<願望(目的)

 

<どうしても実現してほしい>→執着を手放せない

そこに固執している、もっと奥にある

自分のニーズにまだ気づいていない

解決していない

 

…というような図式になっているから。

 

これ、どれも、

それを叶えたい、実現したいという<目的>から

完璧に、ズレてます。

ズレズレです。

 

…で、さらに深堀りすると、

 

<失敗したくない>

→失敗するのは嫌だ の下には、

 

まず、<失敗>に対するイメージ、観念が、いいとはいえない。

失敗は恥だ。失敗は怖い。失敗したらどうしようという不安。

などの感情が、いろいろと渦巻いています。

 

この、意識の下で渦巻いている感情、

感情を引き起こしている観念

 

そこに気付いて、必要なときは癒し、

寄り添い、

観念のイメージを変えていかない限り、

 

失敗しても大丈夫 → コミット! 覚悟! 

 

→失敗はテストの結果で、それをもとに次またチャレンジすればいい。

 

…という方向へはすすめません。

 

で、そもそも

失敗は怖い、不安って、

実際に行動してないから、

 

怖い、不安なんです。

 

不安や恐怖は、未知なるものに対する

人として当然の感情、感覚です。

それがあって当然、当り前。

 

というのは、たぶん、

あなた自身、誰かの失敗を見て、

あのひと、失敗して、恥ずかしいー

…と、誰かを見て思ったことがあるとか、

 

失敗は恥。という目、観念で捉えている以上、

失敗しないように、

人から恥ずかしいと言われないように

どうにか回避しようとする方向で、

 

時間がない、お金がないとか、なんやかんや

たくさんの言い訳を重ねていく。

そしてどんどんズレしていく。

 

で、まずは、そこに気付くこと。

 

まずは<意識の部分>で、<気づく>

 

頭で<わかる>。

 

そして、

 

あ、またやってる。と

気付くたびにやめる。

 

不安や恐怖を感じている自分に寄り添い

不安や恐れを感じきる。

 

そうやって、都度都度、フィードバックしていくのです。

 

やる。と決めるから、お金は入ってくる。

 

でも、

その水面下で、

 

執着して自分で留めていることもあれば、

 

なにもしないでなんとかしようという意識

働いていたり

 

さらにその下にある観念、

不安や恐怖などの感情があったり

反対に、それがうまくいきすぎるのも怖いというような思い、

成功したら妬まれる、嫉妬されるというような思い

 

などがあれば、

 

通りにくい。

 

やる。と決める。

…というのは、

実は、そうしたこと…

 

自分の心の奥底にある感情や観念、

そことガチで向き合います!

 

もしかりにそれが邪魔をしていても

なんとかそれを改善してでもやります!

 

もし自分が自分を留めていれば、

素直に今までの執着を手放して

新しい自分に挑戦し、

 

今まで忌み嫌っていた自分、

見て見ないフリをしてきた自分を

取り戻します!

 

…という自分に対するガチのコミット

 

だから、

 

やる。と決めると、お金が入ってくるようになるのです。

 

結局南極、自分が自分を留めているだけです。

そこと向き合うかどうか?

そこを変えるかどうか?

行動し、

うまくいかないときは、

工夫し、再度トライし続けることができるか?

 

それだけ。

以上、おしまい。

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学, プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

2、お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

 

前回の続き。

(予約していたつもりが下書きになってた。汗汗)

 

お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。

http://sarume-blog.com/2017/05/05/plot_money-9/

 

【2、お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。】

 

これから一か月先くらいまでの旅費、ン十万を

カード決済したら、

翌日、有り得へん臨時収入が入ったよ。

 

…という私の実話ベースな話。

 

だからさ、

 

ほんまに

やる。行く。する。と

決めて動くと、

お金って入って来るんですよ。

 

やっぱ、コミット大事です。

 

コミットって、

自分、これやるよーーーー!という

意志表明。

 

やる。と決める、覚悟するから、お金は入ってくるのです。

 

決して、

お金が入ってきたら、やろう。ではないのです。

 

…という話の続き。

 

…でね、

 

それって、

 

なにがなんでも、それをしたい、得たい。と

執着しているときって

入ってきません。

 

でも、

なぜ、

 

〇〇したい!と思うのは

同じなのに、

 

今回の私みたいに、

それがすーっと通るときもあるのに、

 

その願望の根っこが、

執着してると通らないのはなぜか?

 

…という話。

 

まずは、

すーっと通るとき。

 

それはね、

自分が本来、進みたいと思っている方向のとき。

未来に向けて、進もうとしているとき。

未来への希望。

 

そして、

自分の意識<顕在意識>と<潜在意識>が、

葛藤することなく、一本化できているとき。

 

もう、こういうときは、

海を割って歩いていった、モーゼのように、

目の前がすーーーーっと

すーーーっとひらけて、

すーーっとすすめる。

 

一方、

そこに執着があるときって、

なかなか思いが通りません。

 

その理由を、今、思いつく限りで、ざっとあげると、以下の3つ。

 

1、しがみついている『過去』がある。

子供時代、満たされなかった願望があり

無意識にそれに執着している。

 

たとえていうと、

おもちゃ売り場で、

欲しいおもちゃを買ってもらえなくて

ぎゃん泣きしてる、だだこねて、売り場から離れない

子供時代の自分が、放置されたまま心の奥で

いまだに泣きわめいているような感じ。

 

→ つまり、あなたの願望は、『過去の自分を癒したい』であって、

  何かを叶えたいのではない。

 

2、何かから『逃れたい』という思いがある。

 

それだけは嫌だ! と、極端に忌み嫌う状態にだけはなりたくない、

それだけは避けたいと、必死になって未来にしがみついている。

 

たとえていうと、

家族がそれぞれ自立して、一人、また一人といなくなり、

家の中に1人でいるのは嫌だ、孤独だけは嫌だ

ひとりぼっちは嫌だーと言ってるような感じ。

 

起きてほしくない未来から、なんとかして逃れようと

もがいている。

 

→ つまり、あなたの願望は『何かから逃れたい』であって、

  何かを叶えたいのではない。

 

3、自分の可能性が信じられず、今の『自分』に、しがみついている。

 

たとえていうと、

カナヅチの人が、溺れかけて、

助けにきてくれた人にしがみついているようなとき。

 

自分ができる、自分がやれるとはとうてい信じられない、

自己信頼がない、自信がないとき。

 

→つまり、あなた自身、『自分にはそれを実現するチカラがない』と

 やる前から、自分でレッテルを貼っているので、

 そもそも、『実現する』という、ストーリーのオチがない。

 

…とまあ、

それぞれ<たとえて>みましたが、

たとえはあくまで、わかりやすくたとえたもので、

たとえが、そのままそうだよ。というものでは

ありません。

 

そこは人それぞれなので、

一人ひとり、ちゃんと見ることが必要になりますが、

 

…とにかく、結論を言うと、

 

願望が希望のときは、

自分が自分を留めているものがないから、

 

その意識がまっすぐ通り、

 

執着は、しがみついていて

自分が自分を留めている…、

結果的に自分が邪魔しているし、

 

自己信頼が足りず、自分が実現できる。と

無意識で思えてない人は、その通りになる。

 

意識では、それが実現してそうなりたい。と

思っていながら、周囲にも言いながら、

 

心の奥底では、何かにしがみついているので、

動けない。

動けないというか、動かないように自分で仕向けている。

 

無意識では、

自分から、行こうとしていない、

実現しようとしていないってわけです。

 

…ま、これ、お金に限らず、

他の願望でもそうです。

 

…ってことで、

以上、これまで。

 

…と言いたいとこですが、

 

きっと、

 

じゃ、それ、

自分が執着なのかどうか?

 

どうしたらわかるのか?

 

執着してるとしたら、

それをどう変えればいいのか?

 

知りたい!ってなったとき、

どうすればいいのさ???

 

…という方へ。

 

 

長くなったので、

 

続きは次回☆

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学, プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。

人生は、『あなた』 が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

 

最近、マイブームなお金の話。笑

 

…てか、これ、私の実体験なので、シェア。

 

【お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。】

 

5/1に東京から帰ってきて、

経費の精算をしたあと、

 

5月後半の東京行きと

6月頭の箱根合宿

 

そしてそして~

昨年にひき続き、7月、パリで開催する

ジャパンエキスポに行くためのチケット手配

それに伴う宿泊先の手配

 

さらに

5月半ばに、神戸でのジュエリー展の視察と

神戸まつりで開催されるヨットレースに今年も

お邪魔させてもらえることが決まり

そのチケットの手配と、

 

カード決済の手続きをすることが

集中しましてん。

 

その額、ん十万。

 

…で、です。

 

大丈夫か?! 私!

 

…と、多少ビビるも、

 

どのみち、すべて、

おそかれ早かれ

決済の手続きをしなくてはならないもので

 

どれもキャンセルのしようがない、

確定スケジュール。

 

ま、しゃーないわ。

 

なんとかなるっしょ。

 

カード決済したんですよ。

 

そしたらねーーー。

 

!

 

 

 

 

キターーーーーーー☆☆☆☆☆

 

…てか、

 

こーゆーことは

けっこうあるけど、

 

嘘でしょ???

 

…てなぐらい、

タイムリーすぎる臨時収入。

 

しかも、

カード決済した額と

ほぼほぼ同額。

 

もう、できすぎーーーー☆☆☆☆☆

 

…で、

いつも思うのは、

 

ほんまに

 

やる。行く。と

決めて動くと、

 

お金って入って来るもんだなーと。。。

 

コミット大事ーーーー!!!!!

 

大事です。

 

コミットって、

自分、これやるよーーーー!という

意志表明

 

で、

 

やる。と決める、覚悟するから、お金は入ってくるのです。

 

決して、

お金が入ってきたら、やろう。ではないのです。

 

 

…でね、

 

自分、コミットしてるのに、

入ってこないよーーーというあなた、

 

それはね、おおまかに4つの理由

考えられます。

 

1つめは、コミットが弱い。

やろうかなー、どうしよーかなーという

弱い意志表示は、弱い発信力しかなく、

あなたの意志が通りにくい。

ブレブレの意識には、ブレブレの意識にみあったものがやってきます。

実現化するには弱すぎるコミットをしているとき。

 

2つめは、恐れがあるのにそこに気付いていない。

やりたい! 実現したい!といいつつ、

それを実現させるためには

いろんなチャレンジをする必要があり、

恐れや不安があって、そことちゃんと向き合っていない。

 

3つめは、期待。

コミットしたら、お金、入ってくるんでしょ。と

期待して、コミットしている。

 

また、コミットしたら、お金、入ってくるんでしょ。は、

<コミット>が<目的>になっています。

 

本来の目的は、<〇〇をしたい、得たい>

コミットは、そのためのプロセス。

<手段>のようなもの。

 

期待するあまり、

<目的>と<プロセス><手段>が入れ替わっているから。

 

4つめは、執着。

なにがなんでも、それをしたい、得たい。と

執着しているとき。

 

本来、

〇〇したい。得たいは、希望。

 

これでなければ、という執着でも、期待でも、

ましてや、弱すぎる意思表示でもありません。

 

…ん?

 

執着と、期待、希望って、

何が違うのーー???

 

…と思うかもしれませんが、

 

これ、似ているようで

まったく違います。

 

…で、

その違いは何か?というと、

長くなったので、また次回☆

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき