プロット心理学, プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

認めてほしい。は、見てほしい。で、見てほしい。は、〇〇。

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは

人生を飛躍的に進化させるスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、

認めてほしい。認められたい。のお話。

 

【認めてほしい。は、見てほしい。で、見てほしい。は、〇〇。】

…で、

誰かや何かから

認められたい

認めてほしいっていうときの

 

認められたい

認めてほしい

 

…ってのは、

 

たいてい

 

お父さんかお母さん。

 

で、

 

それをすり替え

だったり、だったり、

だったり彼女だったりする人もいてます。

ところで、

 

わたくし、最近、

次へのステップ移行中で、

いろんなことを絶賛整理中。

 

そして、いろんなことを改編中。

 

でね、

そんな中、

 

知る人ぞ知る、

見えない世界に精通してる、すごい方

一対一で、面談する機会がありまして、

 

今、新しく立ち上げている仕組み

つらーっと、考えているまま

お話したのですよ。

 

そしたら

 

ひとこと

『それ、いいですねー』とのお返事が。

 

しかも、その上、その方から、

『九分九厘、人の話は抜けていくんですけど、その話は聞けました』って。

うひょ~☆ですよ、うひょ~♪

 

でさ、

実は、半年くらい前に、

この方とお話したとき、

もう、すごい人すぎて、

こっちがカチガチで、

 

あわあわしながら仕事のこと話したら、

 

仕事のこと、

めったくそに言われたんですわ。

 

いや、事実なんで、

しゃーないっすけど。笑

 

それでも、とりあえず12年やってますし、

ま、ようやく年間の収入もやっとこ8

そこそこカタチにしてきたけど、

 

自分で自分の業績を認めてなかったのね。

まだ完全に認めきれてないけどさ。

 

だから、余計に

自分が業績を認めてなかったから、

そのぶん、自信なさげに話したのも

あったと思うんだけどさ。

 

今回、

自分の業績を以前よりも、だいぶん認めて、

 

前回、書いたように、

収入をもっとあげてもいい許可も出せて、

(参考 お金がはいってくるこないは、あなたのマインドが左右してるよ)

 

そこ、

すこーんと抜けたんで、

 

ハッタリでも、

謙遜に見せかけた、自己卑下もなく、

 

なおさらハッキリ物申せたこともあるのですが。

 

知る人ぞ知る、

見えない世界に精通してる、すごい方、

しかもお世辞とかまったく言わない人で、

厳しい方で、

 

世界に進出している企業の社長さんとか、

業界でトップクラスの人とか、

クライアントさんに持ってらっしゃる方から、

 

あっさり、

 

『それ、いいですねー』

言われたときの嬉しさときたら。

 

そりゃーもう、

嬉しいというか、なんというか、

 

話していくうちに、

仕組みがしっかり自分の中でイメージできて、

構築されてくし、

 

自分の中でも、

それ、やりたいって思う、しっかりとした理念も根付いてて、

ああ、そっか、

すごいがんばらなくても

この調子でぼちぼちいけば、

年商3000万の世界ってリアルに見えてくる。。。

 

…って、

だんだんリアルにカタチがイメージできて、

 

『はー、大丈夫やん、私☆これ、イケるわ!』

現実味を帯びてきた、

思えてきたのが何より嬉しくて。

 

売上が嬉しいじゃなく、

仕組みが構築できるということが分かったこと、

見えてきたのが嬉しかったのよ。

 

ま、売上も嬉しいけど、

そっちより、仕組み。

 

もー、そこ、私の事業の一番のボトルネックですもん。

 

毎年、0からスタートさせて、売上積んでいくって、

我ながら、首をひねるほど、

ようこんな数字、毎年、作ってきたわーって思うもん。

 

12年だからね、12年。

 

打ち上げ花火で、一発、ン千万じゃなく。

 

継続的に。

 

12年で積み重ねての、ン千万。四捨五入したら億やん。

なんせ12年だからね。

 

でさ、

 

そーゆう、12年間、

0から積み上げてきた私自身なんで、

 

年の初めに、ある程度数字が見える世界って

どれだけ夢見てきたことか…

 

…って、

今まで、夢にも思わんかったんで、

毎年毎年、単発で考えてた節がある。。。汗汗

だって1年を乗り切るのに精いっぱいやったんだもん。

1年の、短距離走。×12年。←そりゃ大変だわさ。

継続するということに対して、

意識が向いてなかったのもありますが(^^;A

いや、継続することは考えてたけど、

長期的に安定すること。に意識が向いてなかった。

恐れと不安が先やってん。

だからさ、不安と恐怖にフォーカスしてたんで、安心した仕組みなんて考えられない。

で、不安も恐怖も、なんか、ふっと消えて、

いま 、それを長距離用の仕組みに変えてる最中

 

今回、ようやっと

自覚と自負心と許可が下りたんで

こーゆー仕組みを思いつくこともできたんかなと。

 

…でね、

 

この喜び

 

なんかさー

 

ふっと、

マイ父に報告したくなったんすよね。

 

で、そのとき、

 

あー、私、マイ父に認められたいって気持ち

まだ持っとったんかー。とも思ったんだけど、

 

いや?

 

なんか違う。

 

認められたい。というコトバは、

イマイチしっくりこない。

 

どっちっつーと

『ねぇ、聞いて聞いて~』みたいな。

 

そんな軽いノリ

 

でね、

 

ああ、そっか~

自分、

 

父親に、たわいない話

『聞いて欲しかったんやー』と。

…てか、

たわいない話をしたかった

何気ないおしゃべりをしたかったんやーって。

 

 

なんせ、

 

仕事で忙しくて、ほとんど家にいなかった父。

 

脱サラして起業して、会社の方を向いてた父。

 

いつも家でイライラしてて、

朝っぱらから母親と会社のことで口論になって、

仁王みたいな形相して、ちょっと口答えでもしたら、お箸が飛んできた鬼

だから、モノ申すって、ほんま、正座して進路の話するくらい。

いや、進路の話も、就職の話も、

母親とだけだったんで、今までのうち、2回くらい。

博覧会のキャンギャル受かって、やっていいか?のご意見伺いと、

洋裁の専門学校行きたいって話したとき(あっさり却下されたけどね。)

就職なんて、ようやっと決まったら、

父と近い業種で、めっちゃくそディスられて、取り下げろ! って怒られた。

 

あと一回倒れたら死ぬよって医者に言われながら、

病院抜け出して仕事してた父。

 

 

30歳過ぎるまで、ほとんど一対一で話したことがなかった父。

 

今ではすっかりまるくなって(頭もつるっつるで)

達観した坊さんみたいになってますが、

 

 

今でこそ、そんな父とも関係良くなって、

メールのやりとりするようになったけど、

それでも、

母に比べたら、父と会話がほとんどない私。

なんせ、そんな時間、お互いとれんし。

なんせ、お互い、元気で楽しくやってるの、知ってるし。

 

でもどっかで気づかってくれてるのも分かってるし。

 

でさでさ、

そういう父に

なんか、

『ね~、聞いて聞いてっ♪』って言いたくなってん。

 

まー、そういう思いが

ふっと湧いてきたのですよ。

 

そうか、

 

認められたいんじゃなく、

 

たわいないことを

聞いてほしかったんやー。

 

いや、

聞いて欲しいというか、

 

見てほしかったんや。

 

わたし、

父に自分のこと、見てほしかったんや。

 

もっと身近な存在として、感じたかったんや。

お父さんを、私のお父さんって、感じたかったんや。

 

…って、

思ったら、

 

つーーーーーっと、涙が出てきて

 

そうか、そうだったんだ。

 

って、

めっちゃ納得しましてん。

でさ、

 

同時に、こう自分にツっこんだ。

 

いやいや、

父は、私のこと、見てるって。

 

認識してるって。

 

わかってるって。

見守ってくれてるって。

 

それ、自分、知ってるやん。

 

そうしたら、

 

そうそう、

分かってるやーーーーん。ってなって、

知ってるや~ん、ってなって、

 

また涙が

つーーーーって流れて。

 

ほんでね。

 

気付いたの。

 

父も、お父さんに

話を聞いてほしかったんじゃないかな

 

父も、お父さんに

自分のこと、見てほしかったんとちゃうかなって。

 

なぜなら、

父は、小学校6年でお父さん(私にとっては祖父)を

事故で亡くしてるんだよね。

 

ほんで、

会社の40周年記念の式典に、

中学校時代の恩師を呼んでて、

父親のように慕ってて、

 

まさにお父さんに語りかけるようなこと

言ってたなぁって。。。

 

…だよね。

 

マイ父も、

 

お父さんに、聞いてほしかったんや。

自分のこと。

 

お父さんに、見て欲しかったんや。

 

きっと。

 

で、

自分もお父さんに

聞いてもらったことないし

 

見てもらったことないし

 

 

そもそも身近にいなかった(亡くなってた)から

感じることも、触れることも、

返事することもなく…

お父さん、どこにもいてなくて、

 

 

娘の話を聞くとか、

娘のことを見るとか、

 

どうしていいか分からん、

 

意味分からんやったろうなって。

 

いやいや

見てますやん。

 

話かけられたら

返事してますやん。

 

たぶん、そんな返事がかえってくるんだと思うの。

 

だって

 

話を聞いて

見て

 

物理的にも話を聞く、姿を見る。

じゃないから。

 

あなたは私の娘ですよーっていう

心の承認。

心の距離。

 

 

つながり

 

そんなこと。

 

物理的に、聞く、見るじゃないんだよね。

 

で、じゃ、何?って言われても、

 

これを言葉にするって

めっちゃ難しいのんよ。

 

あなたの存在を、もっと身近に感じたい。

そんな感じ。

↑見て♪って、こんなイメージ。

 

 

で、

たぶん、

これ、

女性だと分かりやすいんだと思うけど、

 

男性には

分かりづらいかもしれないけど。

 

話をしたり、話を聞いたりって

女性にとっては

単なるコミュニケーションだけではないんだよね。

 

だからきっと、

奥さんや彼女に

あなたってぜんっぜん話を聞いてくれない!

 

…って言われたとき、

 

男性の側は、

 

いやいや聞いてるよ。

とか、

 

ちゃんと聞くからさ。話して。

 

…って言っちゃうかもしれないけど、

 

それじゃアカンのよ。

 

そーゆーときは、

手をつなぐ、

ハグする。

 

『おいで』って手招きする。

 

そっちなのさ。

↑ で、それが分からんと、『あなたって、ちっとも分かってない!』パチン★ってなる。笑

 

存在。

つながり。

絆。

もっと存在を身近に感じたい。

 

そっち。

 

 

…と、話がそれましたが、

 

とにかく、

 

私も、

 

父に対して、

 

なにかしら、つながりとか絆とかを

感じたかったらしく、

もっと身近に存在を感じたかったらしい。

 

そして、父もまた

自分と同じ境遇やってん。と気づき

 

ようやく、自分の中でその思いを

昇華しましたとさ。

 

ところで。

 

前回、

お金の話のとこで、

 

私の無意識の収入の上限の壁、3000万って、

 

たぶん、コレ、オヤジの年収。

年商ちゃうよ。

年収。(あくまで私の予想)

 

…で、

うちの父、

数年前に、会社の売り上げが悪化したとき、

給与0にして、年金でまかなう。にして、

そのあと、どうしたかは分からないのですけど。

 

だから、今はいくらに回復させたんか知らんすけど。

 

 

 

…そう、

私、オヤジ、超えたらアカンって

無意識にそれも思ってたんですわ。

 

そりゃ、どうやったって超えない仕組みしか

考えないし、やらんわ。

 

でさ、

…てことはさ、

ある意味、

私、オヤジを抜く気満々、

抜ける気満々やったってこと。爆☆

 

すっげー、私。

どこまでやるつもりやん。

 

てか、無意識とはいえ、

あの人(父)、超そうなんざ、私もすげーこと考えとるわ。

 

ま、個人的には、

人生楽しく面白おかしく生きたい、自由飄々な生き方をしたいので、

収入は結果オーライで、楽しみたいと思いまふ。

 

あー、もう、

なんか、着実に、

お金のマインド整ってきたわー♪

 

やっぱり稼ぐ気、満々。笑

 

だって、マチュピチュとモロッコ(サハラ砂漠)が私を待ってるもん♪

 

 

そうそう。

定期的な安定収入の仕組み作り、実は父がめっちゃ得意やってん。

昔から、商売は、『みそ・しょうゆ』(きれたら必ず買うもの)言うてましてん。

 

父に対するちょとした反抗心だったのかもしれない。

 

でさ、今回、定期収入の仕組みを考えたあと、

ああ、やっぱり私は、父に似てるなーと。

実際、40周年記念のときに、長年勤務している女性社員で、

私も長年知ってる方に、

まきさんが一番社長と(考えとかもろもろ)似てる。って言われてて。

で、そのときは、すでに反抗心なくて、

そうだよねって、受け入れてたんだけど。

かえるのこはかえる。

あの父にして、この娘あり。

(まー、母親にも似てるけどね。

私、どっちもええとこもらってんな。)

ここでもまた一つ、なんか、解けたな。

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ビジネス, ビジネスマインド, プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

〇〇がないブログは、1万アクセスあったって、集客にはならないよ。

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させるスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、

伝えるお話。

 

【〇〇がないブログは、1万アクセスあったって、集客にはならないよ。】

 

〇〇が入ってないブログは、

1万アクセスあったって、誰の心にも響かないよ。

 

…と、タイトルにも書きましたが、

 

集客のために、

一生懸命ブログを書いている人って

たくさんいらっしゃると思うのです。

 

…で、

どうやってアクセス集めるか?

 

日々、いろいろと頑張っていらっしゃると

思うのです。

 

…で、です。

 

今日は、たくさんの人に伝えるお仕事

アフィリ的な、アクセスがそのままお金になるようなことを

してるんじゃなく

(いや、もしかしたら、アフィリの成約率もコレ関係してたりして。人によって同条件でも結果違うんで)

 

あなたにとってのお客様…

つまり、集客の一つの手段として

ブログを書いている方へ。

 

実は、

コレがないと、

 

ただアップしたからって

毎日、めちゃめちゃ書いたからって

集客にはつながりません。

 

もちろん、やり始めて間もない頃は、

文章も書けないし、

そう言われても、

やっぱり数はこなさないといけない。

 

で、

ブログ書くのヤだなーと

心の奥で思っている人は、

意識ではうりあげあげたいと思いつつ、

売り上げあげると

困るもろもろの理由抱えていたりする人は、

【ただアップしたからって

毎日、めちゃめちゃ書いたからって

集客にはつながりません。】という文章を

自分の都合よく、

 

ほら、書いたって、集客につながらないじゃん、

や~めよっと。

 

…という方向に解釈します。

 

 

自分の書いたストーリーのオチにちゃんと素直に従うのです。

…で、

今日は、そーゆー人のやめる口実を作りたいのではなく、

 

とってもとっても思いがあって

伝えたい!とがんばってるのに、

 

なかなかアクセス増えないんだよねー

と、

 

悩んでいるあなた、

思っているあなたに、書いています。

 

でね、

 

アクセス増やそうとしているのに

なかなかアクセス増えないときって、

 

心ではどうなってるか?

 

…というと、

 

どうやったら見てくれるんだろう。。。】と

相手のことに意識が向いています。

 

で、そこに、

見て見て見て見て~】と、

アピールしている。

 

で、

見て見て見て見て~という意識で、

いかに相手の目に留まるか?

必死になって、あれこれ小手先でなんとかしようとしている。

 

で、

小手先でなんとかしようとしたって

そんなん、

ブログなんて山のようにあるわけだし、

 

ブログ読むって、時間かかるし、

 

時間って命だし、

 

命をついやしてまで

命かけてまで

 

小手先の文章なんて読まないよね。って話。

 

そんな小手先の文章で

相手の大事な時間、命をいただくって

できます???

 

 

…って話。

 

 

 

で、集客しようとブログ書いてて

いつしか小手先でなんとかしようとしてる理由は5つ

 

その1 あなたの思いや信念や志がない。

 

あなた自身が、

何を持って、

なぜこうやって伝えようとしているのか?

その思いや信念や志がない。

仏創って魂入れず的、伝える中身そのものがない。

 

その2 相手のためは誰のため?

あなた自身が

相手のためを思って書いているつもり。が

実は、自分のため(集客のため)に書いている。

相手のためは誰のため? 補償行為で書いていて

自分の集客のためになってませんか?

 

その3  あなた自身がぼんやりしている。

あなた自身が

なぜそれを伝えて集客して

お客さんが増えて収入があがって

あなた自身がどういう人生を創っていきたいのか?

それがない。あなた自身がぼんやりしている。

 

その4 相手をどうにかしようとしている。

相手のことを思うあまり、

これが届くことで、誰かを助けたい。

相手をどうにかしようとしている。

で、本来、それは、あなたが考えることじゃなく、

相手が読んで感じたか? その上で感じる、考えること。

相手側のこと。

そもそも伝わるか?なんて、相手の感度で違うし、

あなたが思った方向で、相手は受け取らないことも多い。

自分と相手の責任の線引きがあいまい。

 

その5 恐れ

自分自身が、伝えること、影響を与えることを

実は恐れている。

たくさんの人に届くことで、誰かに批判されたり

非難されるのが怖くて、おどおどしながら書いている。

 

 

 

 

でさ、

じゃ、

何をどう伝えればいいんだろう?

 

…と、思うかもしれないけど、

 

あのね。そこ。

そこなのよ。

 

何をどう伝えればいいんだろう?と

話題や内容のことばっかりに目が向いていて

 

あなた自身のコアな部分

ブレブレなんですよ。

 

あなた自身の軸が自分軸じゃなくて

相手軸になってるの。

だから伝わらないの。

 

…で、それに気づけないと、

相手にとっていいこと書いてるのに、なぜ?という状態が続きます。

本当の意味で、相手にとって…。という意味が理解できてない。

 

 

 

…で、相手軸で、自分不在で、

相手目線になってるつもり。で、

相手が興味ありそうなこと。を考えるから、

自分が本当に伝えたい思い、

自分自身の存在が消えて透明人間になってる。

自分から発信しているもの。が薄くなっちゃってるわけ。

 

 

内容のベースになっている

あなた自身の存在、発信力が薄いの。

 

 

これは文章力とか、

そーゆーものではありません。

 

 

で、ぶっちゃけ、その状態で、

かりに、アクセスが1万あったって、

誰の心にも響いていないなら、

それはそこで終わる記事。

読んでスルーされる記事。

 

…で、です。

あなたは人気者になりたくて

書いてるんですか?

 

ブロガーめざしてるんですか?

 

小説家になりたいんですか?

 

…ってこと。

 

 

 

あなたはどうしたいんですか?
自分のお仕事の集客してますよね?

 

それ、誰に届けばいいの?

 

 

あなたに会いたい。

あなたのところに行きたい。

ご指名されたいんですよね?

 

それ、

自分のとこの説明すれば来てくれますか?

説得すれば来てくれますか?

商品がどれだけすごいか?語れば来てくれますか?

 

 

あなたに会いたい

あなたから買いたいってご指名されるには、

何が必要ですか?

 

 

あなたが

決まった誰かをご指名して

その人のところに足しげく行くのは、

なぜですか?

 

この人のところで

この人から買いたいと思うのは

なぜですか?

 

あの人のブログをいつも読むのは、なぜですか?

 

そこよ、そこ。

 

そこ、考えましょう。

 

 

…でね、

なんでそれを書いているか?というと、

私自身、13年以上もブログ書いてて

実際にあれこれうんうん唸って

試行錯誤してきたから。

ほんで、アクセス少なくても、しっかりと相手に届けることが

できたのは、それをやってたから。

…なんですよ。

 

ついでにいうと、某ある方のおかげで、

アメブロ時代、MAX10,000アクセスあったこともありますがな。

でも、なりよりそれより地道に長く読んでくださってる方の方が

だんぜんお客様になってます。

 

パソコンの画面にはりついてたときもあるけど、

結局南極、

そこをふっきって、ぱーっと遊びに行って

自分が自分の人生をしっかり生きてる方向に

フォーカスしてる方が、

よっぽど集客できるんですよ。

 

それを本気で考えたとき、

あなたの心が響き始めます。

 

あなたの魂の響きが発動し、輝きを発します。

 

その響き、輝きが、相手に伝わります。

 

その響き、輝きこそ、

本当にあなたのところにやってくる

あなたのお客様に届く響き。輝き。

それが相手に伝わる、届くのです。

 

数じゃない、本当の集客。
だから、

まずはあなた自身が、

自分の心を響かせる。

魂を輝かせる生き方をする。

 

 

しっかりとお客様に支持されてる方のブログって

その人の存在、

その人なりがしっかりと出てるはず、です。

自分軸で物事を発信しているから、

力がある。

パワーがある。

だから、みんながやってくる。

 

そこです。そこ。

カタチじゃない。テクニックでもない。

ましてやあなたが提供するスキルでもなんでもない。

 

あなたという存在そのもの。

 

さて、

どんな生き方をすれば

あなたの心は響きますか?

あなたの魂は輝くのでしょう?

 

 

そもそも

あなた自身、

あなた自身の魂の響き。輝き。

生命エネルギー。

 

それを知っていますか?
あなたが心ふるわせるようなこと

していなければ、

あなたの魂が、ふるえるほど響いてなければ、

誰の心にも伝わらないし、届きません。

 

あなたはなんのためにここいて

どんな人生にしたいのか?

 

そのために仕事して

そのためにブログ書いてるんですよね?

 

ただ生活のためなら、

会社員でもいいじゃないですか。

我慢してれば一か月たてばお金もらえますよ。

その中で、やりくりすればいいじゃないですか。

 

そこ、何かが違う。って思ったから、

今、起業して、

ブログで集客やってるんですよね?

 

 

そこ、一番大事な

あなた自身が奏でる、

あなたにしか奏でられない響き。輝きがなければ、

楽器があっても鳴らしてないのと同じで、

何も発信していないのと同じ。

 

 

鳴らしてない楽器の音に

誰が耳を貸しますか?

光を発していない灯台に誰が注意を払いますか?

…ってこと。

 

アクセスが少なくたって

 

かりに100あって、

その中の10人に深く響けばいい。

 

10人いたら1人に、さらに深く響けばいい。

 

響くって、広がります。

光ってどこまでも通ります。

たった一人の誰かに深く響けば、

その人から、またその響きが広がっていく。

 

あなたの思いがブレることなく

思いを一点に集めれば、

それはレーザービームのように

相手の心を射抜く光となります。

 

どこにいても何をしても響きは伝わるのです。

どこにいてもあなたの輝きは見えるのです。

響きは波動。

光も波動。

 

 

大事なのは、

 

あなた自身が自分のこと…

人生そのものを考えて

その人生を創っていく一つのカテゴリ

仕事だと認識すること。

あなたの人生を

より豊かでより創造的にするための一つが仕事。

 

そこで得たお金で、

あなたはどんな人生を創造したいのか?

そこが大事。

 

 

そこ、びしっと向き合って

自分の心が響く

自分の魂が響く輝きを放つ人生とは何か?

自分に問いかけるのです。

 

すると、自然と自分の方向性が定まり、

それが一点の光となって

岩をも貫くレーザービームのような意志となる。

 

そこ、いつまでもぼやかしてるから、

何を書いても、

 

アクセスどころか、

 

それ以前に、

相手に届かない、響かない。

 

 

それ以前に

あなたの人生が

なんとなくぼんやり終わっていくのです。

 

それでよければどうぞ。

 

そうでないなら、今、そこ、考えましょ。

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ビジネス, ビジネスマインド, ビジネス構築

好きなことが仕事になる。と、好きなことがお金になる。は、違うのですよ。

 

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

 

昨日にひき続き、

お金ネタ。

 

今日は、起業系のお話。

 

…なんですが、

 

好きなことが仕事になる。

好きなことを仕事にする。

 

…ということと

 

それがお金になる。

好きなことがお金になる。収入源になる。

 

というのは、別。

 

別で考えてくださいね。

 

…で、

それをふまえた上でのお話。

 

…てか、分けて考えましょうね。という話。

 

好きなことが仕事になる。

好きなことを仕事にする。

 

…というのは、

 

好きなことがお金になる。

好きなことをお金にする。

 

つまり、好きなことで収入を得る。

 

…ということとは別。まったく別です。

そもそも

 

そもそも

 

です。

 

お金になる仕事ってのは、

 

個人的に好きかどうか?

 

という『趣味嗜好の次元』で考えるのではなく、

 

市場(しじょう)はあるか? マーケットはどのくらいか?

 

ニーズはあるのか?

ニーズはなくても、自分がそのニーズを掘り起こせるか?

 

ウォンツ、欲しいと思うものを提供できるか?

 

『金銭の流通、循環という次元、ビジネスとして成立するか?』

組み立てるもの、構築するもの、なんですよ。

 

建築でいうと、

完成イメージ図と、設計図の違いくらい違う。

 

完成イメージ図では、お家、建てられないっしょ?

 

そこよ、そこ。

 

もっとリアルに具体化していくことがたくさんあるの。

…で、です。

 

好きなことを仕事に♡と思って

自称、起業家になるのは簡単です。

 

だから、

好きなことを仕事にするのは簡単です。

 

自称なんで、

自分でそう名乗ればいいだけですから。

 

ほんで、

サークル活動的に、

楽しい気の合った仲間と、

お金をまわしあいっこすればいいのです。

 

で、これでお金がまわっていれば

とりあえず、仕事にはなるのです。

 

で、それを楽しんだらいいのです。

 

てか、そこ、楽しみましょうよ♡って話。

 

そのために、

好きを仕事に♡ってしたわけですから。

 

…で、です。

 

もし、あなたが

 

好きなことでお金を得たい。

それを主な収入源にしたい。と思うなら、

 

自称起業家でやっていることでは通用しません。

なんで、

ただひたすら、それ(好きなこと)をやっていれば

 

好きを仕事に♡→会社員時代の年収♡

 

いつかきっと王子様が…的な、

いつか誰かが認めてくれる…的なことは

 

ほぼほぼないです。

 

…てか、ないのよ。

 

で、なぜ、ないのか?というと、

 

好きを仕事に♡

…と、言っている次元の『仕事に対するマインド』

 

これで生計建てて、収入源としてやるぞ!

 

…と言ってる次元の『仕事に対するマインド』って

 

次元がぜんっぜん違うのです。

 

で、

おそらく、

 

好きを仕事に♡の次元でコレを読んでいると

 

好きなことでお金ってもらえないの?

好きなことでお金もらっちゃだめなの?

 

人によっては、

自分の好きなことを否定された気持ちになる。

 

そんなにお金お金言わなくてもいいじゃんってなる。

 

好きなんだから、お金はいってこなくてもいいんだもん。

 

…と、

 

お金を得たい。が、なぜかどっかに消えて、

しゅんとなる。

 

そして、

 

それみたことかと、内心ではほくそえんで、

 

自分でシャッター下ろします。

 

そして、

そうならなくて良いように、

収入を得ていく過程、

プロセスを踏まなくていいように、

自分で遠のいていきます。

 

で、

好きを仕事に♡って次元で活動します。

 

で、

だからさ、

それでいいじゃんって言ってるのよ♡

 

だから、

そのままでいいんだって♡

 

誰も否定してないし。笑

 

…てか、そうしましょうね♡って、肯定してるし。爆

 

お金にならなくても好きならやろうよ。

…で、

 

そこ、どっか、自分が否定してるから、

 

否定される気分がするものを見て聞いて

ダメなんだ。。。しゅん。。。ってなるか

 

いいんだもん、好きなことしたいから、

お金なんていいんだもん。と拗ねる。

 

そうやって

好きを仕事に♡→好きをお金に!収入源に!の次元に

行かないようにしてるから。

 

自分で自分がストーリー展開してるんだからね。

 

人生とは、いついかなるときも、

あなたの心のフィルターを通して、世界が成り立っているのです。

 

人生とは、あなたというキャラクターが主人公

あなたが事実を自分のフィルターで見て、

そこで反応し、選択し、行動し、

自分が創りだしている展開、ストーリー、物語なんですから。

 

…と、話がそれました。

…で、

 

ガッツリ生計立てるためにやろうぜ !的次元

 

好きなことを仕事にして稼ぎたい!と

 

この記事を読んでるあなたは、

 

そこ、

突かれると痛いねんけど、

 

でも、

 

そこ、向き合って行きたい!と、

無意識にどっかでコミットしてて、

 

だから、この記事を読めるマインド

好きなことを仕事にして生計を立てるマインド

すでにお持ちなんだと思います。

 

で、

すでにそこを通過してきて、これを読んでる人は、

 

そうそうそうそう。とうなずいてると思います。笑

 

好きなことを仕事にする。

生計の糧にする。

さらに好きなこと、やりたいことをやる。

 

…という仕事にするには、

 

それなりのカタチ、ビジネス構築が必要です。

 

そして、さらに、それをやれるだけのマインド

同時に整える必要があります。

 

…で、

たいてい、

カタチばっか整えようとして、

がんばっちゃうんだけど、

 

マインドがそれを支えているので、

マインドないと、すぐにぺしゃって潰れちゃいます。

 

自分を支える信念や志は、もちろん必要ですが、

それだけでもあきまへん。

 

だから、

ビジネスマインド、とっても大事なの。

 

…で、

じゃ、

ビジネスマインド大事って言われて

ありとあらゆるブロック退治

お金に対するメンタルブロックを

かたっぱしからはずせばいいのか?

 

感じている恐怖や不安を払いのけるように

なんでもかんでも精神論で乗り切ればいいか?

 

…というと、

 

それも違います。

 

あのねー。

 

仕事、ビジネスって、

社会の一員として、社会の循環の輪に入るってこと。

 

で、

その循環の輪に入っていくための

基本的なマインド、心の在り方、

その土台となっている自分の根っこにある観念を見直す必要があるのです。

 

そもそも

お金マインドのもととなっているマインド、

それに伴う罪悪感、劣等感、

家族、親、とくにお父さんとの関係

 

信念や志を支えている自分自身

自己価値、自己肯定、自尊心、

 

そこ、しっかりと見直すことが

絶対に必要になってくるんですわ。

 

…で、

そこと向き合うことを恐れて

 

無意識に回避していく人は多いのです。

 

…で、です。
冷静に考えてみてくださいな。

 

そもそも

好きなことは仕事にしなくてもいいし、

趣味でもいい。

 

趣味でおこずかい稼ぎ程度でもいいじゃん。

材料費稼げたら、それでいいじゃん。

 

そこでわざわざ起業して、

 

材料費どころか、

生活費も、さらにそれでまかなおうとするんだから、

もっとリスキー

 

はい。

 

だから、

 

好きなことを仕事に♡タイプは、

会社員で、月々収入を得て、

楽しくやるのが一番だと思うのよ。

 

…で、

あえて、そこを出て、やる。

 

…ってとき、

 

仕事が自立になってて、

 

自立したい☆と思ってて、

自立と自活をはき違えていたり、

 

自立を孤立と、はき違えていたり、

 

誰かに認めてほしかったり、

 

誰かの役に立とうとしていたり

 

誰かのために働こうとしていたり

 

孤立無援だと感じていたり

 

…するわけ。

 

で、

 

それ自体、

 

ぶっちゃけ、なんでもいいんですわ。

 

そこまでして、あなたがやろうと思う根拠

動力源となるものがあれば。
ほんで、

ま、人によっては

会社が倒産する。とか、

首切られるとか

離婚するとか

外的要因を作り、

それをエネルギーに変えて、

 

どうしてもそうしなければならぬのだ!という

環境も創りだしますんで。

 

そして、

いやがおうでも、なにがなんでもやらねばならぬ!

自分を駆り立てないと出来ない環境にしたい人

そうしますんで。

 

素直にやりたいなにらやりたいってやればいいのにね。

 

ま、私も、

お尻に火をつけないと走り出さないタイプだったんで、

そーゆー環境に追い込んでましたけど。

 

だから、分かるんですけど。笑

 

で、

それ自体、

 

何が起きても大丈夫なんすよ。

 

あなたが起業を通して、経験し成長していく中で

ちゃんとクリアできるようになってるから。

 

あなた自身が、

人生おもしろおかしく演出しているだけなんですから。

 

…で、

 

せっかく、そこで決心ついて

仕事をお金にしていく過程で、

向き合うことからそれてる、避けてると、

 

スキルとかばっかやってると

 

あるとき、

 

??????

 

わたし、一体、なんのためにやってるんだろう????

 

…的な感じで

 

自分を見失ったり、

 

テクニックやスキル、日々のルーティンに追われて、

 

好きを仕事に!と、

 

奮起したのに、

 

会社員として、仕事してるのと変わらん状態。

好きだったハズのものが、いつしか辛くなっている。。。

 

…ということになってたりするんで、

 

そこ、お気をつけくださいませ。

 

素直に向きおうことです。

 

…で、

そっからさらに飛躍していこうと思うと

やっぱりマインドが絡んできます。

 

収入があがるたび、ちゃんと課題、

テーマがありますんで。

 

仕事は上手くいくようになったけど、

こと、プライベートが…

 

…みたいな。

 

家族とか、パートナーとか、彼との関係も出てくるし。

…とまあ、

 

そうやって

人って成長していくもんなんですわ。

 

私も、次に行くために、

過去のことを整理してる最中なんで、

 

昔のアルバムを整理するみたいに、

今、棚卸してるんで、

 

そこ、知りたくなったら、

チャンスです!

 

只今絶賛公開中。

 

そこ、

もっと詳しく知りたいあなたは

こちらをどうぞ☆

 

 

 

 

 

 

あと、セミナーもやっちゃいます。

上のメールレッスン登録していただくと、

割引特典もあるよー。
Joy✩Biz 収入も時間も増える、人生を楽しむビジネスにシフトする講座

【福岡】 4/25(火) 13:00-17:00 

【東京】 4/27(木) 13:00-17:00

 

 

 

 

 

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 


人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ビジネス, ビジネスマインド

お金がはいってくる、こないは自分のマインドが左右してるよ。

人生は『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させるお手伝い

佐瑠女まきです。

 

 

 

【お金が入ってくる、こないは、自分のマインドが左右してるよ。】

 

今日は、

先日、ステージアップ移行中な私が、

お金マインドを拡げた話。

 

お金って、本当に、

自分で受け取るのを許可している。

自分の無意識下でコントロールしている。

 

…っていわれますけど、

 

それね、

 

半分そうで、半分違う。

 

マインドじゃない部分…

 

つまり、

時代の流れや、

お金の流れ…

流通のどこにポジショニングしてるか?とか、

単純に売れる商品扱ってるか?

みたいな話。

フツーに経済の話でいわれるとこが

作用しているって話は置いといて。

 

今日は、

お金がはいってくる、こないは、

自分のマインドが左右してるよ。

 

…という話。

 

 

先日、

クラウド会計事務所の方の

お話を聞く機会があり、

 

わたくし

 

そこで、

 

お金マインドが、

相当、拡がった話。

 

…で、

なぜ広がったのか?というと、

大きな2つの認識が変わったから。

 

で、まずは一つ目。お金に対する恐れ。

 

わたくし、

今現在、

自分で弥生会計で確定申告(青色)してます。

 

…と言いますのも、

わたくし、商業高校出身で、

簿記完全一級持ってて、

(工簿と会計)

なおかつ、簿記好きなのね。

 

意味のなか数字の計算は嫌いだけど、

意味のある数字、売買に関連する数字は好き♡

 

で、個人的に、

 

会社設立は、年収3,000万くらいになったら

株式会社にして、

そのとき会計士さんに頼めばいいやって

思ってました。

 

別に、今時、株式にするにしたって

資本金いらないし、

昔の資本金1,000万とかいう時代に比べたら、

株式にする意味ないし、

 

もろもろ考えて、

そのくらいまで個人事業主でいいや

ぜんっぜんそれでいいやって思ってたんで。

 

(…で、ここでも軽く制限かけてるの分かる?

だから、最初から株式にしてもいいって選択もアリなのよ)

 

…で、

 

誰かが、会計士さんにお願いするって

『だいたいどのタイミングで切り替えたらいいんですか?』

みたいな質問をされた時、

 

それに対して、

 

会計士さんいわく、

『まー、その方によって、色々だとは思うんですけど、

自営業されてる方で

…だいたい

会計士の方に頼まれるのが

株式にされる、会社登記される時で、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

だいたい年600万~800万超えたくらいですかねー。。。』

 

…って。。。

 

んんんん?

 

そんな、

600万~800万くらいで、

消費税とかも関係ないくらいで

株式しちゃうんだーー。と、

いまさらながらに、軽い驚き。

 

そんなん、『』みたいな会計処理じゃん。

 

…と、思った自分。

 

いやいや、待て待て。

 

これ、

この数字、

 

私が簿記一級持って

しかも簿記が好きで、

1か月1時間くらいで、

なんの苦労もなく、

伝票整理できちゃってたからやで。

 

…と、今更ながらに気付く。

 

…で、そこに気付くと同時に、

 

確定申告前に、

やたら伝票と格闘してる友達や

知り合いの姿が脳裏でフィードバックする。

 

あーーー、あの状態、ね。。。

そりゃ、頼みたくもなるわな。

 

…と、そのとき、個人的に重大なことに気づいた。

 

株式にする、会社登記する時に、会計も会計士に頼む人が多い

 

年600万~800万がだいたいめやすで会社設立

 

…てことはさ、

 

年600万~800万で会社社長になる人が多いって訳で、

そこでいくと、

 

もしかりに私が、簿記できなくて、

会計わかんなかったとしたら、

もう、とっくの昔に株式にしてても

おかしくないってことで、

 

自分よりも年商少ない社長がいる。

…と、リアルに会計士さんから聞いたこと。

この現実。

 

確かに、そうなのよ。

いまどき、株式会社って資本金いらんし、

だから起業当初に諸経費さえあれば、株式にできるし、

 

私だって、株式設立の手続きをふめば、会社社長。笑

 

いやいや、

頭ではわかっていましたよ。

 

頭では。

 

株式設立って、そういうもん。って。

 

 

でもねー、

 

私の場合、

 

そこ。じゃなく、

 

株式にすると、

会計処理が煩雑になるんで

会計士さんに頼まないといけなくなる

手におえなくなるのよ。

 

でね、

その費用を払えない、払いたくないから。

ではなく、

 

会計士さんに頼まないといけないくらい、

自分が把握できなくなる程のお金を扱うのが怖い。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これよこれ、この認識。

 

その無意識のお金のライン

私の場合

3000万。

 

これ、今の私の無意識の収入の上限ってこと。

 

はい、大丈夫。超えてません。

↑なぜかピカソの泣く女でゴマかしてみる。笑

 

そして二つ目の認識は、罪悪感。

今回、お話を伺って、

 

なんだ、

身近に、頼んでも大丈夫な

クライアント側の会計士さんがいるじゃん!

 

…てことに気付いた。笑

 

…でね、

今回、お話をしてくださった会計士さんから

経費計上の話、

クラウドに載せ替えるデータ移行のこと等、

もろもろ聞いていくうちに

 

データ移行は簡単

しかも、

私がやってる節税対策が、

ぜんっぜん大丈夫な対策だったと

あらためて認識したこと。

 

それより、もっとやってもいい

大丈夫ってことが分かったこと。笑

 

もう、これねー

自分の手を離れて会計をお願いする時の

けっこう大きなボトルネックだったかもしれません。

 

私、ぜんっぜん大丈夫な範囲での

節税なのに、

どっかうしろめたかったんやって。笑

 

ま、罪悪感を持つことで、

さっきの

自分が把握できなくなる程のお金を扱うのが怖い。

 

にも、ぶちあたらずにすむし。

 

で、この奥には、

アレ。が、

も一つ、隠れてるんだけど

それはまたおいおい。

 

…で、

 

この会計士さん以前に、

クライアント側に近い会計士さん、

税理士さんって

確かにお会いしてるんだよね。

 

思い返してみると。

 

友達んとこの税理士さんとか。

見た目からして、すでに

税理士さんのイメージ超えてたもん。

 

で、私以上

みんな節税してて、

会計士さんに頼んでるんだよね。

 

私の認識が、

そこ、認めると不都合だったんで、

ずっと『認識してなかったフリ』をしてただけ。

 

…で、

今、私が、

まさにステージアップ移行期間で、

あれこれ、いろいろと変わってきているので、

(私自身が変えてるんだけど)

 

そろそろ、そこ、

手放してもいんじゃね?

 

みたいな時期に来たから

 

この会計士さんの話が聞けて

すーっと心に響いてきて、

 

ようやく

 

もっと稼いでいいよ☆な許可

自分にできるようになったってこと。

 

ああ、もう、

これで

スッキリ、

準備万端。

ステージアップしますがな。笑

(…と言いつつ、これを書いてる最中に眠くなる。笑)

 

ま、そんな感じで、

 

人の認識って

都合よくできてて

 

頭で分かってることって

ぜんっぜん分かってなくて

 

それをどこかでつじつま合わせるのに、必死で、

まったく違う理由、遠い理由をくっつけて

そこ、見ないようにしたり、

 

耳に栓して聞かない

聞こえないようにしたり

するよな、と。

 

で、だから、

色んな現象が起きるんだよな、

 

そうやってブレブレだから

うまいこと進まんよよな、

 

いや、うまいこといかんで助かってるよな、

そっちに行かないように自分を留めるよなー

 

ほんで、そのために

自分が見たいことしか見てないなー

あらためて思う今日このごろ。

 

意識ではお金欲しいとか

稼ぎたいとか言ってるのに、

それができない人の半分は、マインド。

マインドです。

 

…で、

そうじゃない半分も、

それをやるため、行動し、実行できないのは

マインドが関係してます。

 

…てことはさ、やっぱ、大半はマインドなんだよ。

 

で、そのカラクリが分かってて

 

じゃ、どうすればいいか?って

知ってて

 

それ使えてて

 

だから今回、能動的に

気付けたんだけどさ。

 

気付いて変われる自分で、良かった。。。

 

私のように、お金マインドに気付いて変わりたいあなたへ

 

 

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 


人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学, プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

イメージは、あくまでイメージであって、事実とは違なるという認識を持つこと。

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させるスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、

イメージは、あくまでイメージであって、

事実とは違なるという認識を持ちましょうね。

…というお話。

 

【イメージは、あくまでイメージであって、事実とは違なるという認識を持つこと。】

 

ところで、

わたくし、

よく人から

あちこち飛び回ってますねー』と、

言われます。

 

…が

それ、見る人側からのイメージ。

 

で、

イメージって、

あくまでイメージで、

事実とは、異なります。

 

たとえば、

しだれ桜が雨に濡れている

…という

 

事実 を

 

雨に濡れて(事実)  +  うなだれてるみたい(寂しそう、しんみり)(主観)

と感じる人もいれば

 

雨に濡れて(事実)  +  雫が綺麗(美しい)(主観)

と感じる人もいれば、

 

雨に濡れて(事実)  +  特になにも感じない(主観)

という人もいます。

 

 

そう、

イメージとは、

 

事実 + その人の観念(主観) で構成されているのです。

 

つまり

 

イメージ = 事実 + 主観
なのです。

…で、

 

それをもとに、

 

私の『とびまわってますね~』といわれる

飛び回っているイメージ。を

 

 

イメージ = 事実 + 主観 に分けると

 

事実 → 私がSNSに、出かけたときの写真を掲載している。

主観 → なんか、いつもでかけてる、あちこち行ってるみたいだな。

 

 

出掛けた写真がアップ(事実) + あちこち行ってるみたい(主観)

→飛びまわってるなー(イメージ)

です。

 

はい、イメージ完成。笑

 

↑この子には、サギは一体、どんなイメージとして捉えられているんだろう。。。

 

…で、

私の側から、<事実>をお伝えすると、

 

事実

東京に月のうち、3〜5日間いて、

残り24〜27日間は、福岡にいます。

 

時々、大阪行くくらい。

大阪は、年に4~5回、3~4日くらい滞在。

 

あと、海外旅行で年間10〜20日

以上。

 

ざっくり換算すると、

 

1年365日のうち

東京36~60日

大阪12日~16日

海外10~20日

合計すると、

年間 58日~96日 が、出かけてる日数。

 

これを差し引いたのが福岡なので、

福岡には、307日~269日

 

年間73~84%は、福岡にいる、という概算です。

これに多少、出かける日数増えたって、

年間、6割以上は、余裕で福岡なんですよ。笑

 

で、

たいてい、福岡ではこもってます。

家、居心地良くて、好きなんで。

 

福岡にいて、出かけるって

朝の散歩か

買い物か

ダンス。

みんな徒歩圏内。

仕事は家だし、

通勤もなし。

 

年間7~8割は福岡にいて、

しかもほとんど家にいる。

 

これの

どこが

飛び回ってるねん!

 

(≧∀≦)

 

むしろ

私の事実からのイメージでは、

 

イメージ的には、

いつもこもってますね〜!

 

なんですよ。

(≧∀≦)

 

確かに

ふだん

こもってるだけに

 

こもってると

あんまりSNSにアップしない

 

出かけたとき

どうしてもアップが増えるんで

(海外といっても地球の裏側、ウユニ塩湖とか行っちゃうし)

 

余計、突出して見える。

 

で、

それ

突出してるだけ。

 

だから

 

飛び回っているイメージってのは

私の事実、現実とは違うのです。

 

で、

おそらく

 

私が

ほんまに

出ずっぱりで

 

年間半分以上、どこかに出掛けてて

ずーっとアップしてたら

 

いつしか

それが当たり前認識されて

 

きっと

飛び回ってるイメージなんて、なくなるんだと思うの。

 

なぜなら、

月一で東京行ってると、

東京のお友達に、当たり前に会うので、

そういえば、東京住んでるんじゃなかったっけ?なんかいつも会うから東京に住んでるみたい。』と

すっかり東京在住っぽく思われてますもん。笑

 

でね。

 

何が言いたいか?

 

…というと、

 

あなたが人に対して抱いているイメージは

ほとんどが事実とは違っているということ。

 

飛び回ってるイメージな私が

決してそうではない日常があるように、
はたから見ると、

 

活躍しているように見える あのひと も

いつも仲間に囲まれて、楽しそうに見える あのひと も

いつもうまくいってるように見える あのひと も

稼いでるっぽく見える あのひと も

すごそうに見える あのひと も

 

決して全部が全部、そうではないってこと。
それは

あくまであなたの主観が入ったイメージであって、

事実とは異なるよってこと。

 

…で、

そういうふうに見えるのは、

あなたの主観がそう見てるだけ。

 

主観は、

先入観だったり、劣等感だったり、罪悪感だったり

不安だったり、今までの経験値だったり、一般常識だったり

家族間での常識だったり、

そうしたことをベースに作られた、

あなたの心の在り方が反映しています。

 

簡単にいうと、

あなたが何かしら『前提』という、

色のついたサングラスをかけて

世界を見てる、物事を見ているってこと。

 

心理学用語的に言うと、

心理バイアス かかってるよってこと。

(人によってはかかりまくってるよってこと)

 

で、です。

 

それが

 

いい

 

とか

 

わるい

 

とかを言いたいのではなく、

 

あなたのものの見方、感じ方

今まで生きてきた中で作られた観念が

あなたが見てる世界を創りだしてるってこと。

 

事実という名の写真に、

主観がタイトルをつけているだけ、なのです。

 

そこ、前提として見る、

気づけるようになると、

あなたの人生、

世界はもっと変わります。

 

 

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 


人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

手放す。

人生は、『あなた』が主役の物語。

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

 

早速ですが、

先日、

 

人生初、

 

ヒールのかかとを

マンホールの小さな穴に、

Hold on されちゃいました。。。

 

もう、

見事に、すっぽり。笑

 

友達と歩いていたら、

急に右足がロックオン★

 

完全に、『だるまさんがころんだ』状態。

 

友達は、そんなことはつゆしらず…

 

そのまま歩いいてたら…

 

 

…あれ????

 

 

まきさんがいな~いっ!!!!!

 

 

…と、気づき、

 

引き返してくれました。

 

…で、

 

記念に、写真撮ってもらったの。笑

 

しかも、

本当に、キレイにスポッとはまってたので、

靴を脱いで、まっすぐ上に引っ張るように、

ヒールを救出したら…

 

かすれた傷はあるものの、

 

 

ガジってなかった。。。。

 

奇跡です。奇跡☆

 

 

 

…で、

 

そんなことがあったあと、

 

クライアントちゃんから

『人生初、捻挫しました』という報告がきたので、

 

人生初つながりで

 

…と、送り、

 

調子こいて

記念写真送ったら…

 

 

『私はハイヒールはいて、こけて、今松葉杖…』

 

 

うぉぉぉぉぉ~

 

捻挫して、松葉杖って!!!!!

 

どんだけ激しく転んだんだろう。。。。
痛かったやろう。。。

 

 

私より、さらに上をいってました。。。

 

↑私なんて、かかとをちょっとかすったくらいやん。
すごくわかるじゃねーって。(自分ツッコミ)

 

 

でね、

 

その子いわく、

 

『昔の自分だったら、お祓いにいこうか?とか

考えちゃうけど、

今回はちょっと落ち込んだけど…

いつもとなんか違う!』と。

 

そうそう、

 

 

そうそう、

 

彼女、

 

この前、

 

完璧をようやっと

手放せたんだよねー。。。

 

 

…と。

 

 

でさ、

 

私もそうだったんだけど、

 

完璧 を 手放すと

 

どんどん

うっかり が増える。

 

しっかりしなきゃ! もなくなる。

 

 

そして、

多少の間違いとか、失敗とか、

恥ずかしくなくなる。

 

これ、完璧を手放せてないとき

分かってますよ。

 

では、ね。

 

 

頭で、は。

 

 

頭で分かっているだけなので、

 

多少の間違いとか、失敗をすると、

 

体のどっか

 

 

ずーーーんってなったり

なんか、ひゃーっと血の気がひいた

恥ずかしい~と感じたり

小さくなっていく感覚がしたり

足の裏がもぞもぞしたり

冷や汗かいたり

なんか、どっかしら、妙な、体感覚があります。

 

あと

誰も聞いてないのに

言い訳したくなったり。

 

ったり。

 

心臓ばくばく

 

…します。笑

 

 

で、

 

それがなくなると、

 

彼女のように、

自分から人に言えるようになる。

 

 

私みたいに

 

自分を笑えるようになる。

 

ネタにしだす。

 

喜ぶ。笑

 

だから、

 

もし、

 

 

あなたが、

 

頭では、

 

人は失敗もするし、ミスもするし

間違うし、

いいよいいよ~と

 

表向き、人には言ってても、

 

 

いざ自分が、

 

間違いとか、失敗をしたとき、

ミスしたとき、

 

 

体のどっかが、

ずーーーんってなったり

なんか、ひゃーっと血の気がひいたり

恥ずかしい~と感じたり

小さくなっていく感覚がしたり

変な感覚がしたり、

 

 

誰も聞いてないのに

言い訳したくなったりしたら、

 

 

それ、

 

 

まだ、

 

 

 

完璧を手放せてないってこと。

 

 

You see?

 

 

…で、

 

 

こっそり、

 

アイタタタって思っているあなたも。

 

 

…でね、

 

 

完璧がダメと否定しているわけでも

 

完璧を手放そうよって

すすめてるのでもなく、

 

 

 

ただ、

 

完璧をめざしている自分がいるんだな。

 

てへっ★

 

 

…と、

 

 

誰にも分からないところで、

 

こっそりでいいので、

 

素直に認めちやってください^^

 

 

認めるとは、

事実を事実として見ること。

 

それだけ。

 

 

 

手放すとは、

 

手放そうとして手放すのではなく、

 

気付いたら、

 

あるとき、

失敗しても

間違っても

うっかりミスしても

 

 

てへぺろっ☆って

やっちゃってるから。

 

手放すって

そ ゆ こ と 。

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 


 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ7

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは

宝石+心理であなたの人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガからお届け。

前回の投稿

http://ameblo.jp/happyid/theme-10087526782.html

 

さてさて、
先週からの続き。

 

運を創るチカラは、
ざっと分けて以下の5つ。

1今、ここ。にフォーカスする

2、意識を切り替える

3、行動を変える

4、多様性を認める

5、自分を掘り下げる

…ということで、

今日から
2、 意識を切り替える について、

さらに深めていきたいと思います。

 

 

まず、
意識を切り替える。
の1番目は、

 

『過去は過去』
という切り替え。

終わってしまったことを
あとから後悔してもはじまりません。

そんなことは分かってる。

でも、それができない。

 

…としたら、
あなたの中に、

『過去にこだわっていたい』
『過去にしがみついている』
執着があるよってこと。

それを『お知らせ』してくれているのです。

 

それは
過去、感じた感情、かもしれないし
深く傷ついたこと、かもしれないし
人によって、さまざまです。

 

…で、それらは
いったん自分と向き合って
何かしらの改善を行うことが大事。

 

そこ、見ないフリして
なんともない顔して
未来に進もうとしても…

 

過去がなにかしら、足をひっぱります。

 

過去の自分を、置いてかないで。
過去の自分を、忘れないで。

…と、
自分自身が感じることもあれば、

周囲の人が、それらを外在化させて
出てきます。

 

問題として浮上することもあります。

 

だから、そこ、素直に向き合うこと。

 

 

過去の自分は否定する必要もなければ
悪者にする必要もない。

 

今のあなたがここにいるために
必要なプロセスだったってこと。

 

受け入れ、肯定し、認めるのです。

 

そうすると、
過去の自分今の自分
そして未来の自分を応援してくれるようになり、

 

今まで以上に流れが良くなる…

つまり、運のめぐりが良くなる。

 

そして、さらにあなたが目指したいこと
実現したいことを
応援してくれる
心強い土台となるのです。

 

だから
犯人捜しをするように、
過去の出来事の原因をつきとめようとしたり

 

過去の自分の経験で生まれたブロックを
とにもかくにも退治しようとする必要は
ないのです。

 

もし、そうやってしまうとしたら、

 

それは、

『過去』ばかり向いて、
本来、向き合わないといけないことから
無意識に避けて

 

過去の問題を一生懸命解決している自分。
過去の自分を癒している自分。

それらを演じているのです。

 

未来の不安や恐怖
自分の可能性を信頼できない
自信がない自分

たいした自分ではない自分
できない自分
そんな自分を見たくない。

 

劣等感、
罪悪感、

えげつない自分

 

そんな自分を見たら
ショックで死んでしまいそう

 

二度と立ち上がれない

 

エゴのプライドが粉々になる

 

 

まー、そんな感じでしょうか。

 

 

 

で、です。

 

 

別に、
過去ばかり向いていること自体

いい

とか

わるい

とか

そういうことじゃないんです。

 

 

あなたの人生は、すべてあなたが選択しているし

あなたが決めたらいいんです。

 

…で、です。

それをふまえた上で、

過去をいい加減手放し
未来の方向を向きたい

そのために
自分とガチで向き合う!

決めるかどうか?

 

そこだけ、です。

…で、
そうやって
自分と向き合う!と決めたあなたは
こちらへ

——————————————————–
【ネガポジ(旧コーチング)マップセミナー】
2つの思考(ネガ&ポジ)をスッキリ整理して一本化し、
実現力をアップ↑するマップセミナー
——————————————————–

◆【福岡】
・4/16(日) 13:00-17:00
http://www.reservestock.jp/events/177796

・5/7(日) 13:00-17:00
http://www.reservestock.jp/events/179042

◆【東京】
・4/30(日)13:00-17:00
http://www.reservestock.jp/events/179977

—————————————————

自分と向き合うだけで、
どれだけ流れが良くなるか?

自分がいかに自分を止めていたのか?
分かるだけでなく、

実感できます。

 

…で、

実感できるだけでなく

リアルに現実が変わってきます。

 

メルマガ登録はこちらから

 

——————————————————-


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ビジネス, ビジネス構築

仕事を合理化&効率化して収入と時間を増やすためにアナログな私が、今、取り組んでいるITのこと。

 

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、あなたの人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

時計は文字盤じゃないと時間が読めない

パソコン入力はカナ入力。

何事も書かないと、頭の整理ができない私、

そんな私が、

 

今日は、アナログな私が、今、取り組んでいる

ITのこと。

 

【仕事を合理化&効率化して収入と時間を増やすために、

アナログな私が、今、取り組んでいるITのこと。】

 

 

アナログな私ですが、

仕事は合理化して、自由な時間も収入も増やしたいので。

そこに対しては、けっこう本気です。笑

 

仕事に?

 

いえ、

 

遊び時間自由な時間を増やすのに。

 

時間は命。

命をどう使うか? 大事ですやん。

 

もちろん仕事も大事ですが

大義名分、世の為、人のため、

役立つためな偽善活動じゃないんで。

世の為、人のためと称した補償行為でもないし。

(これ、自分のためやん)

 

本気で仕事で収入あげようとしたら

自分のためではあきまへん。

でも、自分から派生してなければあきまへん。

で、今日はその話はおいといて。

 

 

仕切り直して、話をもとに戻します。

 

昨日も書いたけど、

パソコンの調子がイマイチかんばしくない。

 

ま、
そろそろ買い替えどき、なんですけどね。

 

これからの自分の仕事のスタイルを考えて、
次の手立てを考えなくては。

 

…と、考え中。

 

 

そんな中で
ようやく使い始めたのが、
クラウド。

 

 

やっとこさで

Googleドライブを本格的に、使い始めました。

 

いろんなデータをクラウド管理するっちゅーやつ。

 

ええ
文字盤の時計でしか時間読めなくて

 

キーボード入力もカナ入力な
アナログなヒトなんで

 

遅れとってますが。

 

 

いいんです。

 

私のペースで。笑

 

 

…で、本題。

 

クラウド化して何をやってるか?というと、

 

新しい書類は、

可能な限り、

 

ワード → ドキュメント

エクセル → スプレッドシート

作成するようにしてます。

 

 

ワード、エクセルに慣れてるんで
似てるようで似てない感もあり
まだ、やり慣れなくて

???な中で、モタモタしつつ、
いろいろと作業してますけど。

 

いいんです。

 

やってかなきゃ、
できるようにはならないので。

 

 

 

ところで、
なんでいまさらクラウド化なのか?というと、

 

理由は3つ。

 

1つめは、
どこでもデータにアクセスできて
仕事しやすくなるから。

 

最近、東京にいる日数がちょこっとずつ増えて、
時間もあって
けっこうパソコン作業することも増えたんで。

 

将来的には、
東京滞在を増やして、東京での仕事も増やしたいし。

 

作業中のデータ
クラウドにあげときゃ
どこからでも見れるし、作業できる。

 

 

 

あいぽんにもドライブアプリ入れたんで、

散歩中のメモも、
スマホのメモじゃなく、

直接ドキュメントシートに書くようにしました。

 

すると、
でそれを開いて、
書き足してブログ原稿にすることも
できるようになりましてん。

 

メモ→メールで飛ばす
という作業が減り

 

ネタばかり増えてメモのまま。ということも減りそうです。笑

 

 

2つめ
これから買い替えるかもしれないパソコン対応。

 

買い替えようとしたとき、
クラウドに入れてると、
データの移管云々の手間が省ける。

 

(今現在、データは、外付けHDDに入れてます。)

 

 

そうすると、

新しいパソコンを
MacでもWindowsでも
買い替えやすくなる。

 

どっちでもよくなる。

 

ま、Macでワードもエクセルも使える
便利なご時勢なんで
データの移行は
あまり関係ないのかもしれんけど

 

なんとなく、気持ち的に。


気持ち的にラクって、けっこー重要。

 

ここに負担大だと、
行動を止めちゃったりするし。

 

 

写真も、
Googleでバックアップしてるんで、

 

写真もわざわざスマホつないで
データ落とさなくても

 

必要なやつだけ
必要なときにDLできる。

 

…ってことにも気づいた。

 

しかも、どこででも。

 

外付けHDDに写真を保管してると
そうはいきません。

 

 

それでも、
どうしても必要な時は

 

メールで
スマホからパソコンメールに
飛ばしてましてん。

 

 

メールって、たいして作業時間じゃないけど
たいした手間じゃないからこそ、
そこ、省きたい。

 

 

 

そうそう
思い出した。

 

ところで

 

余談だけど、

 

パソコンをウィンドウズから
Macにしたら、
あいぽんとの同期がめっちゃラクになるらしい。

 

 

あとテレビとwifiでつないだら
テレビ画面がパソコン画面、
デスクトップみたいになっちゃうらしいっすよ、
奥さん。

 

まじすげー。
…と思ってたけど、

 

実際、某所で
テレビ画面を画面にして
セミナー受けてるっちゅーの。笑
もうかなり前から。

 

あとで気づいた。

 


認識してない
自覚してないってこんな感じ。
まったく空事。
リアル感なし。笑

 

 

3つめは、
クラウド化してると他の人とデータ共用できる。

 

これは、おいおい自分が今やってる作業
人にお願いする
外注化するときのため。

 

それまでに自分がある程度、慣れてないとね。

 

 

ま、そんな感じ。

 

 

 

あ。
もひとつおまけ。

 

自分とこで管理する、保管するデータが
大幅に減る!

 

外付けHDDいらんやん。
(パソコンバックアップ用にいる程度???)

 

 

ほんで

 

ぼちぼち
会計もクラウドにしようかと考え中。

 

こっちの話はまたおいおい。

 

私みたいに、
仕事の時間減らして
もっと遊びたいという方

 

クラウド使うと、
相当便利いいので

 

ご参考までに。

 

 

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

 


 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

時代の変化についていきたいなら、時代の変化についていってはいけない。

 

人生は、『あなた』が創る物語。

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

7年前から使っている

メインのパソコン(デスクトップ)の立ち上がりが悪く

 

そろそろ変え時か???

 

…という、

ちょっと戦々恐々な今日このごろ。笑

 

 

実際、新しく買うとなったら、

もう、めっちゃ進化してて、

今のパソコンとは、くらべものにならんくらい

ハイスペックで、

安くていいやつがあるんだろうな。。。

 

 

それはさておき。

 

今日は、

【時代の変化についていきたいなら、

時代の変化についていってはいけない。】

 

…というお話。

 

 

さっきのパソコンの話じゃないですが、

 

最近、
…というか、
今更、なのかもしれませんが、
時代って、どんどん変わってってるなー・・・と

 

なんか、
ひしひしと感じます。

 

…で、

とくにIT関連なんて
変化の速度が半端ない。

 

時計は文字盤

パソコン入力はカナ入力
…な、

とってもアナログーな人間からすると、

 

そのスピード、ついていけねーーー。。。
…という状態。

 

 

ま、
もともと
ついていこう。

なんざ、思ってませんけどね。笑

 

ま、

とりのこされよう。

とも、思っていませんけど。

 

 

だいたい、
時代の変化についていこうと思ったら

 

絶対に、

時代の変化についていっちゃアカンのです。
絶対に。
です。

 

大事なんでもう一度言いますね。

 

 

時代の変化についていこうと思ったら

時代の変化についていっちゃいけないのです。

 

絶対に。

 

でね、
なぜ、
時代の変化についていきたいなら、

時代の変化についていっちゃいけないのか?というと、

 

理由は2つ。

 

1つは、

ついていく→振り回される

 

2つめは、

変化にフォーカス→自分を見失うから。

 

でね、
そもそも

 

時代の変化についていきたいんでしょ?

 

時代の変化を追いかけてどうするの?

 

…って話。

 

みんなが行く方に
みんながやってるから的な、

 

みんなが…で物事を判断するって、
安易についていくって、
めちゃめちゃ危険です。

 

そうやって、
みんな。という規準で、物事を判断してると、

 

たいてい、

 

みんな という、
実態のないものに完全に振り回されます。

 

 

そもそも みんなって、誰???

 

一昔前の時代は、
カリスマとかリーダーがいて、

 

その人に乗っかっていたら
良かった時代ですが、

 

これからの方向性

多種多様。

 

 

なんも考えてなくて

ただついていきゃいいってカリスマも

ぐいぐいひっぱってくれるリーダーも

どんどんいなくなります。

 

自分が行きたいほうに自由に

それぞれが進む時代。

 

…てか、
昔は、情報が一極集中やったので、

一昔前のカリスマやリーダー
それを握って

 

そこで操作してたんやから

ただついて行きゃよかったのよ。

 

でもね、
時代は成熟しちゃってて、

 

情報も溢れて

 

一極管理できなくなって

 

いろんな意見

いろんな考え方

いろんな流れが生じてきた昨今、

 

なんも考えなくて

ただついていきゃよかった時代ではないのよ。

 

色んな流れ

 

色んな考え方

 

色んな派閥、流派、団体、コミユニティーがあり
どれが正しい間違いもなく

 

みんな違ってみんないい時代になってきてます。

 

そして、
どこについたらメリットあるか?

 

なんてことも

なくなったのであります。

 

ひところのヒットソングとは違い、

今のヒットソングが

どんないかなる人にもヒットしてないのと同じ。

 

 

ほんまに、多種多様。

 

 

だから、
こんなときは、
変化についていく意味もメリットもなく

 

ただただ

変化にフォーカスして、
変化に気をとられて

 

最終的に、
変化についていくことが目的になり、

 

振り回され

変化についていった先は、
自分を見失う。

…ということになります。

 

 

変化についていくのは、

確かに、先端を行ってる感があるし
面白いかもしれない。

 

変化についていって

みんなが知らないことを真っ先にやる
カッコイイかもしれない。

 

先行利益でオイシイこともあるかもしれない。

 

 

でも、それ

あなたに必要?

 

 

で、それ

あなたが目指している方向?

 

先端をいってる自分に酔いたい方向?

みんなが知らんことを知ってる自分、

カッコイイって酔いたい方向?

 

それが実現したら、あなたはどうなのよ?

それが実現したって

みんなからどう思われるか?

他人軸でかためた自分。

 

 

それ、あなたの心が充足で満たされる?

 

幸せ?

 

 

そもそも

なんのために変化についていきたいの?

そこ、大事。

 

そこ、重要。

 

大事なのは、

変化についていくこと。

変化していくこと。

じゃなく

 

あなたが

変化する時代についていって得られることは何?

 

時代の変化についていったら、
あなた自身にとって、なんかいいことあんの?

 

幸せなの?

 

…ってとこ。

 

You see?

 

 

まずは、そこ。
そこ、考える。

 

みんなが

みんなが
…と、

 

他人軸で行動して

 

いい思いをすれラッキーだけど
そうではない時のリスクも
あなたにあります。

 

みんなが良いって言ってたからついていったけど騙された。
…と、

 

責任転嫁したって、

 

それ、
最終責任
みんなが言ったから という規準をもとに
行動したあなた自身にあります。

 

たとえ、最悪、泣き寝入りする事態が起きても、です。

 

みんなについていく。という選択をした
あなたの責任。

 

だから、

安易に
みんながみんながと、たいして考えずに
変化についていっちゃあかんのよ。

 

 

でね、

 

じゃ、

今の時代、どうすればいいか?

…というと、

 

変化についていく

変化にフォーカスするのではなく

 

自分にとって
動かせないもの
変えがたいもの

 

大事なことに
フォーカスする。

 

時代の流れについてくより

あなた自身の流れを良くした方が

あなたにとってはるかに得られるものが大きい。

 

しかも、時代に取り残されもしない。

そもそもあなたは時代の中にいるのだから。

 

時代を大きな川の流れとするなら、

あなたは小舟。

そもそもあなたはすでに時代の流れの中にいて

必死になって川の流れについていこうとしなくても

必死ででオールを漕がなくても

流れに乗っているのです。

 

基本、追い風なのに

自分で走っていかなくても

いいのです。

 

チャレンジしたかったら、

向かい風を利用して、アゲンストで飛べばいいのです。

(飛行機は、向かい風じゃないと飛べない)

 

そしたら、ふっと、飛べる。

ごちゃごちゃ焦らんと、いいのです。

 

そこ、まずは、気づきましょ。

 

そして、

そのあと

変化が必要と感じたなら

 

あなた自身がどう変化すればいいのか?

 

方向性を見極めて、

その方向にすすむ。

 

ついていくのではなく、

あなたの足で一歩を踏み出す。

 

 

変化したいなら

変化してはいけないこと。

変えてはいけないこと。を

明確にする。

 

 

これ、大事。

 

 

そして、

変化についていくのではなく

あなたが自ら

能動的主体的な一歩を出す。

 

 

 

するとね、

不思議なんだけど、
こんなことが起きます。

 

 

あなたが行きたい方向へ
一歩、すすむと、

 

たとえば、
あなたが行きたいと思っていた行き先のバス
停留所でもないところで止まり

 

あなたが乗りたいと思っていた電車
ちょうどタイミングよくやってきたり

 

あなたがやりたいと思っていたこと
実現する手助けをしてくれる仲間や師が現れ

 

あなたはそこに乗るだけ。ということが
どんどんやってきます。

 

 

そう、
変化ってのは
ついていくもんじゃなく

 

あなたに応じて、やってくるもの。

 

 

変化の波についていくとのまれます。

 

変化の波についていくと渦にまきこまれます。

 

…てか、本来、

変化の波ってのは、
あなたが決めたらやってきて乗ってくもの。なのです。

 

変化しよう。と思った

あなたの意識が
起動し、

 

まるで偶然のように

それらに付随することが起き

 

あなたは

 

ただ

 

そこに

のっていけばいいのです。

 

 

 

ゆうゆうと

 

あなたが望む流れに、ね。

 

 

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

 


 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

今年の桜は、今年の桜。来年の桜は…

 

 

人生は、『あなた』が創る物語。

こんにちは、

宝石+心理で人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

先週末から
東京に5日ほど滞在し、

肌寒い中
お花見をしてきました^^

しかもユウナのコスプレして。笑

 

 

そして、
福岡に戻ってきたら
こっちも
そろそろ満開に咲き揃いそうです。

 

…とはいえ、
ここのところ雨続きで、
ちょっとお天気がイマイチなのが
残念ですが。。。

空とにらめっこしながら
朝、散歩に出かけては、
お花見を楽しんでいます。

 

自営業って、自由です。

 

花見といえば、
お花見が大好きだった
故・相方。

 

お花見が好きなのか、
みんなで集まって
わいわいやるのが好きだったのか
どちらもそうだったのかもしれませんが
(寂しがり屋だったので)

 

みんなで花見をするのとは別に、
咲き始めてすぐ と、
満開で散っていく桜を
二人でお弁当を持って
舞鶴公園(福岡城天守閣跡)に
出掛けていました。

↑待ち合わせて、二人でお花見しながら通った道。

 

お弁当といっても
たいしたお弁当ではなく、

おにぎりと、
卵焼きとウインナー。
たまに唐揚げ。

 

そして発泡酒。笑

 

相方の愛読書、ニッカンスポーツ(新聞)を
地面に拡げて、

 

二人できゅうきゅうに座って、

 

ただなんとなく話をしたり
ただなんとなくだまっていたり
ただなんとなく居るだけの
二人で過ごす時間。

 

本当に何気ないひととき。

 

こんな、何気ないひと時が
ても大好きでした。

 

私にとって、とても大切な時間でした。

 

 

一昨年末に相方を亡くし、

 

彼と、
お花見しながら過ごす
あの時間は、
もう二度とやってはきません。

 

そして戻ることもできません。

 

 

昨年は、
まだ悲しすぎて、

思い出がありすぎて、

相方といつも花見をしていた場所に
行くことができなかったんですが、

今年は、ようやく
桜の時期に行くことが
できるようになりました。

 

…で、そこを歩きながら、

彼との
桜の下で過ごした、
何気ない時間

二人で歩んできた紆余曲折の
20年間を

思い出しながら昇華しています。

彼にとっての最後となった
一昨年のお花見。

彼自身、
最後の花見になるって

きっと思ってなかったと思います。

 

 

ずっと休んでいた屋台も
少しずつ復活して
これから…というときだったし。

 


よりも

 

未来

見ていました。

 

その3か月後の6月に、突然倒れて救急搬送。
ガンだと判明し、
年を越すことができないかもしれない。

 

…と、宣告されるなんて

思いもしませんでした。

 

まるでドラマです。

 

それから半年。

 

その年の12月に亡くなり、

 

彼と一緒に桜を見ることは
もう二度となくなりました。

 

これから何回春が来ても。

彼とのお花見は、ない。

…で、
そんなことを想いつつ、

結果的に最後のお花見になってしまった
あのときの満開の桜の下にいた私と彼。

 

お互い、3か月後に
そんなことが起きるなんて
想像もつかなかったあのとき。
まさか彼がその年の冬に亡くなるなんて。

思ってもみなかった。
桜を見ていると、
いろんな思いがめぐってきます。

 

 

そして。

それは、決して他人事ではなく、

私自身も、

あと何回、
桜の花を
この目で見ることが
できるんだろうかな?と、

本気で
思うのであります。

人生は長いようで、短い。

まだ見てない人はぜひ。

【メイキング映像付☆完全版】ウユニdeユウナ大作戦!
https://youtu.be/pBFlSNOCfpo

 

雨に濡れた桜のように
ちょっとうつむくような
ちょっとしんみりした話に
なってしましました。

 

彼にはまだ生きていてほしかったし、
亡くなる直前まで
奇跡が起きるって
ずっと信じてました。

 

でも、
そうではなかった。

 

彼の魂は、一つの旅を終えたのです。

 

 

最愛の人の人生が、

リアルに
終わっていくのを
見るって

 

しかも突然、死と向き合い
死を受け入れていく姿を
看取るって

 

言葉では言い表せない思いが
たくさんあります。

 

そして、

その中で

たくさんの愛を受け取りました。

 

苦しみも悲しみも

みんな愛なんだって。

経験させてくれた。

 

生きてるってリアルな実感。

 

 

だからこそ

 

やっぱり
言いたい。

 

 

なんとなく
いつかいつかと
先送りしてちゃダメだよって。

死って
何も余命宣告された人だけが
向き合うことではなく、

あなたもそうだよって。

 

病気じゃなくても
事故に遭うことも
事件に巻き込まれることもあるんだよって。

 

変わりたいって言いながら
あと一歩のところで踏み出せず

いまも同じこと繰り返していませんか?

 

 

それ、続けてて
突然、死んでも

後悔しませんか?

 

 

桜って、一年に一度しか咲きません。

 

あなたの人生で
いったい

あと何回お花見ができるんでしょう?

 

 

 

人生は長いようで短い。

 

そして、
あきらめなければ

これから先をどうにでもできる。

 

人生は短くても
濃い人生を生きることもできる。

 

自分の人生、
このままじゃ終われない

今、本気で自分と向き合って
変わろうというあなたは

 

今、やろう。

 

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき