プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ5

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ5

——————————————-

 

ひき続き

「自分を生きるチカラ」について。

 

 

まず大事なのは、

1、「自分と仲良く」する。

 

 

…の続き。

 

★自分が自分の味方になる。

★自分をねぎらう

 

の次は、

 

 

【自分を褒める】

 

 

自分をねぎらったら

自分を褒める。

 

これ、ワンセット。

 

大事なので

もう一度言います。

 

自分をねぎらったら

自分を褒める。

 

 

褒める。

 

大事です。

 

 

…なんですが、

なぜこれを強く言うかというと

 

 

たいていのがんばりやさん

(自覚があってもなくても)

 

 

褒める。をすっとばして

 

次の課題に取り組んじゃうんですよ。

 

 

向上心とか

成長欲とか強い人は

特にその傾向が強いです。

 

自戒をこめて。

 

 

自分を褒めて

気持ちよくなるより

 

自分まだまだ…と

自分を律する。

 

 

おそらく、

 

 

成果や結果が出たことに

甘んじないで

天狗にならずに身を引き締める。

 

 

…ということなんだと

思うんですけど

 

 

これが強すぎるってことは

 

ある意味、

 

褒められると有頂天になり

 

天狗になり

 

努力しなくなり

 

自制心がきかなくなり

 

努力をおこたり

 

自滅する。

 

失敗する。

 

 

…って、思っているか

恐れている。

 

 

意識的であれ無意識的であれ

褒めてはいけない。って

褒めることを

禁止している可能性が強い。

 

 

あるいは

褒めることは良くないみたいな

褒めることに対して

どこかマイナスイメージを

持っているとか。

 

 

…で、です。

 

これ

遠い昔

 

そうなっちゃったことが

ある人もいるかもしれないし

 

 

人の振り見て…じゃないですが、

実際に

褒められて有頂天になって

そのあと大失敗した人が

周囲にいたとか、

 

 

子供時代、

親から

あまり褒められたことがないとか

 

褒めること→おだてる

と勘違いしているとか

 

何かしらの要因があるんじゃないかと

思うのです。

 

 

…なんですが、

 

おそらく

 

それ、

 

褒められたからそうなった。

…と、

 

観念で勝手に結び付けてるだけで

 

相関関係はまったくありません。

 

キッパリ。

 

 

褒める→有頂天→失敗・自滅

 

って

なんの関係もありません。

 

 

だって

褒めて伸びる人、いてますよね?

 

褒めて有頂天になって

その気になって

できそうにもないことを

やすやすとクリアしていく人って

いるじゃないですか。

 

この事実。

こういう事例があるってことに

気付きましょう。

 

 

…で、です。

 

 

褒める→有頂天→失敗・自滅

 

 

必ずしもそうではないこと

相関関係がないことを

まずは<頭で認識>する。

 

 

そして

 

実際、自分を褒めてみる。

 

 

これやるとね、

自分を褒めるのが苦手な人

 

 

ぞわーってします。

居心地悪いです。

こそばゆいです。

 

褒めた直後に

でも、とか、まだとか

できてないことを

どんどんリストアップしようとします。

 

 

これよ、これ。

 

 

自分を褒めないのは

ここに気付きたくないから。

 

 

…でね。

 

 

たいていの場合

褒めると居心地悪い人って

 

 

受け取るのが怖い人。

 

 

…で

ここで

なぜ受け取るのが怖いのか?は

人それぞれ

ケースバイケースなので

割愛しますが

 

 

受け取るのが怖い。

 

…という前提

 

 

何かにチャレンジしていると

 

成果や結果が

思った以上に出ません。

 

 

…だって

成果や結果を

(自分が思っている以上に)

受け取るの、怖いでしょ?

 

 

 

 

はい。

 

 

自分が思った以上の成果や結果って

自分のチカラを超えた世界が

確実に絡んできます。

 

自分ではコントロールできない部分

たくさんあります。

 

 

でもね。

 

 

今、自分ががんばったぶん

成果や結果が出ている

 

 

自分のチカラだ

自分の実力だ

 

…と、思っていることも

 

実は

自分のチカラではないことが

たくさんあります。

 

 

まずはそこに気づき

感謝すること。

 

 

感謝し、受け取ること。

 

 

自分を生きるチカラって

 

自分だけのチカラじゃないんだってこと

 

自分だけのチカラではないけど

 

 

自分が主体的能動的に

生きることで

 

 

その作用をさらに広げることが

できるってこと

 

 

そこに気付いてほしいのです。

 

 

そして

よりもっと受け取ってほしいのです。

 

 

だから

まずは

 

自分のこと

 

褒めましょ☆

 

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ4

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ4

——————————————-

 

ひき続き

「自分を生きるチカラ」について。

 

まず大事なのは、

「自分と仲良く」する。

 

…の続き。

 

★自分が自分の味方になる。

 

そして2つめ。

 

【自分をねぎらう】

 

自分をねぎらう。

 

…って、

他のテーマでも

必ずと言っていいほど

書いていることなんですけど、

 

自分をねぎらう。

 

めっちゃ大事です。

 

…というか、

このメルマガを読んでいる

大半の方が

 

前向きに

日々、成長しよう

がんばっていらっしゃる方だと

思うのですよ。

 

もしかしたら

がんばっているという自覚も

ないんじゃないかと思うのです。

 

自分、まだまだ…と

できてないことを

できるように

前向きに挑戦していくって

 

とっても素敵やと思います。

 

成長しよう

チャレンジしよう

可能性をひろげよう

していくって

素敵やと思うのですが

 

その姿勢

その生き方

 

当たり前

 

…じゃない。

 

より高みに挑戦していくって

当たり前ちゃうんですよ。

 

もしかしたら

すっかりこれが当り前になってるかも

しれないんですけど

 

そういう自分って偉いっ!

 

よく頑張ってるね!

 

多少、大げさなくらいに

ねぎらってください。

 

挑戦したり

前向きに何かやってる時って

交感神経マックスです。

 

緊張しています。

集中してます。

 

…で、

その状態をずっと続けていると

 

疲れていたり

休みたいと思う自分に

気付きにくいのです。

 

肩こりが当り前になってると

人から肩をさわられて

『あ、けっこう凝ってるな』

気付くときのように

 

疲れや倦怠感を

感じにくくなってるのです。

 

だから

あえて

 

ときどき

立ち止まる。

 

よくやってるよ。と

自分をねぎらう時間を作る。

 

自分がやってきたこと

やっていること

 

自分自身に意識を向ける。

 

未来や目標

夢を実現しようと

夢中になってると

 

うっかり自分のことを

おきざりにしてしまい

 

疲れが限界にきて

倒れて気付く

 

病気になって気付くことに

なってしまいかねません。

 

だから

ときどき

自分に意識を戻して

 

交感神経から

副交感神経に

スイッチを入れる。

 

自分をねぎらう。

 

自分が自分のやってきたこと

がんばり

努力

しんどい思いも

すべて自分は知っています。

 

他の人が気づかない

苦労

辛いこと

苦しい思いも

自分は知ってます。

 

自分が見ています。

 

『当たり前』の反対は『感謝』

 

当たり前だと思っていると

いうことは、

 

感謝が足りてないとき。

 

まずは

日々がんばっている自分自身に

感謝する。

 

感謝してねぎらう。

 

日々、やっていること

当たり前にできていること

 

それ

当たり前じゃないんですから

 

まずは

そこ

 

ねぎらいましょう。

 

ねぎらうことで

心も体も緩めて

 

そしてここからまた

未来にむけて

自分を生きていきましょう。

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ3 自分が自分の味方になる。

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ3

——————————————-

 

ひき続き

「自分を生きるチカラ」について。

 

まず大事なのは、

1、「自分と仲良く」する。

 

今日からさらに

そこを詳しく書いていきます。

 

自分と仲良くする。

その一つ目は、

 

【自分が自分の味方になる】

 

前回も書きましたが、

 

自分と仲良くするどころか、

自分にダメだししたり

自分を否定したり

自分を批判したりして

自分を攻撃している人って

けっこういます。

 

そして

自分のダメなところ

ないもの

欠点ばかりを

チェックして

減点する。

そしてさらに

自分をおとしめていく。

 

多かれ少なかれ

やっている人

います。

 

自戒もこめて。

 

…で、です。

 

自分が仲良くしたい人に

こんなことやってたら

 

仲良くなれますか?

相手は、仲良くなりたいと思ってくれますか?

 

…なれませんよね?

 

また、

自分のこと批判したり

ダメだししたり

ふだんから攻撃されてる人が

困ってたら…

助けを求められたり

協力要請されたら

助けたいと思います?

協力したいと思いますか?

 

ぶっちゃけ

心の奥で

ほらみたことかって

多かれ少なかれ

思ったりしちゃいませんか?

 

そこなんですよ。

そこ。

 

ふだんから

自分のこと

攻撃したり否定したり

ダメだしして欠点ばかり

指摘している人を

いい人だとは思えない。

 

困っていても

心から助けたいとは思えない。

 

そこを飛び越えて

手を差し伸べられる人

神様です。

…で、そういう人はおいといて。

 

私達は

神様でも仏様でもないので

たいてい

自分のことを悪く言う人

欠点やダメだしして

指摘する人とは

そうそう仲良くなれるものではありません。

 

…で、です。

 

あなたの中に

自分を否定する住人。

自分を攻撃する人がいたら…

 

…どうなると思いますか?

 

自分が自分を攻撃しあったり

困っていても助けなかったり

自分の中で紛争が起きます。

 

こういう状態で、

何かをやりたい。

実現したいと思っていると

自分がそれをサポートしたいと

心から思えない自分がいる。

 

意識が一致しない。

いつも内戦。

いつも葛藤。

だからなかなか実現できない。

 

それがさらに拡大していくと

自分の外側…

つまり、そうやって自分を批判したり

攻撃する人が

目の前に顕れます。

そして、自分の外側

争いや不調和が起きます。

 

もちろん

こういう状況

引き起こすことに<お得>があるから

起きるんですが、

今日はそれはおいといて。

 

自分が自分の味方でないと

援護射撃ができてないと

 

やりたいことをやるとき

実現したいことを実現しようとするとき

味方も応援もいないってことです。

 

孤立無援なんです。

 

You see?

できれば応援も味方も

多いほうがいい。

エネルギーは一つに集約した方が効率いい。

 

四面楚歌

孤立無援で

反骨精神で出すエネルギーを

使う手もありますが

それって

怒りや悲しみ

劣等感をバネに

やっているのと似ています。

 

それだといつか限界がくる。

遅かれ早かれ

そこと向き合う時がきます。

 

また、

自分を攻撃する人が

自分の中にいると

 

一つにまとまらないので

意識が一点に絞れません。

 

意識が一点に絞れないって

虫眼鏡で、太陽光線を集めて

紙を燃やすような

そういう、ブレイクスルーが

起こせないってことです。

 

だから

自分がまずは自分の味方になる。

 

 

何かを実現したり

もっと自分を活かしたことを

やりたいと思うなら、

 

自分を攻撃したり

ダメだししたりしてる

場合じゃないのです。

 

そんなことしてたって

自分は自分だし

自分を批判して攻撃したところで

何も改善しないのです。

 

まずは自分が自分の味方になる。

 

そして

とっとと自分がすすみたい方向へ

フォーカスする。

意識を集める。

 

それがもっとも自分を活かす近道。

 

そして

自分を生きることにつながつていくのです。

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ1

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ1

——————————————-

 

2018年は、

「自分を生きるチカラ」について。

 

「自分を生きる」と書くと、

 

なんか

ものすごい自分探し。

 

…みたいなことを

思ってしまうかもしれませんが

 

そうではなく。

 

自分が自分である。

 

それ以上でもそれ以下でもない自分。

 

自分として生きる。

 

自然体の自分。

 

みたいな、

 

わりとあっさりしているようで

 

じゃ、具体的にどうすればいいのか?

 

…と、聞かれると、

 

よく分からなかったり

 

自然体であろうとすることに

力が入って、

かえってギクシャクするとか、

 

自分らしさを求め

頑張ってしまうとか

 

自分らしさ以前に

ちゃんとしなきゃ!みたいな方向に

走ってしまうとか、

 

それがエスカレートして、

自分らしさを通り越して

完璧なサイボーグ目指してたりとか

 

なりたい自分

理想の自分のはずが

いつの間にか

そこに執着してて

そうじゃない自分に

ずっとダメだししてるとか、

 

自分では意識してないんだけど

けっこーそういうことをやらかしてるとか

 

よくあります。

 

ええ。

過去、私もそんなことありましたんで。

 

ええ。

ありたい自分、在り方のレベルが高くて

いつの間にか

目標が執着になっていて、

そこに到達できない自分に対して

認めてなかったりすることって

あるあるなんで。笑

 

ま、

そーゆーことも経験したからこその

今の自分がいるので。

 

自分を生きる。って

 

実は、分かっているようで分かってない

 

実は、できてるようでできてないことが

多いのであります。

 

…ということで、

 

2018年は、

「自分を生きる強化年間」として

書いていきたいと思いますので

 

みなさま、どうぞお楽しみに^^

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ44  まとめ

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ44

まとめ

——————————————-

 

さてさて、

「運を創るチカラ」と題して、

2017年のメルマガを

お届けしてきましたが、

 

 

今日はそのまとめ。

 

「運を創るチカラ」を

大きく分けると、ざっと5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

2、意識を切り替える

3、行動を変える

4、多様性を認める

5、自分を掘り下げる

 

そして、

それぞれをさらに分けると、

 

1、今、ここ。にフォーカスする

・今、起きていることは必然

・今、自分に出来ることは何?

・今を楽しむ

・今できることを淡々とやる

・先読みしない

 

 

2、意識を切り替える

・過去は過去

・未来は未来

・人は人

・自分は自分

・自分の基準を疑ってみる

・マイペースを崩してみる

・リスクをとる

・パターンを見抜く

・パターンを破る

・パターンを創る

・どうせ無理だと決めつけない

・できないかもしれないは、できるかもしれない

・ごめんなさい より ありがとう

・見栄を捨てる

 

 

3、行動を変える

・習慣を変える

・ルーティンワークを創る

・あたりまえという規準

・エラーアンドトライ

・失敗してもいいという許可

・恥をかく

・与えることをやめてみる

・さらに受け取る

・自分主体に切り替える

・めんどくさいを手放す

・損してみる

 

 

4、多様性を認める

・自分と違う人を受け入れる

・それもあり、一理あり

・固定観念

・前提となる観念

 

 

5、自分を掘り下げる

・自分は何者か?

・自分は何のために生まれてきたのか?

・自分が成したいことは何か?

・感じる

・人生は自分が創っている

 

 

そして一番大事なこと。

 

自分が自分の人生を

創っている。というのは、

 

起きた出来事や

カタチ

ではなく、

 

それを通じて、

あなたが何に気づき

何を学んだか?

 

どう感じ

どう捉え

どう生き方を変えたか?

 

が大事で、

 

そのために

出来事が起き、

カタチとなって現れているだけ。

 

そして、

 

どれも自分が創ったんじゃない。

こんな人生、自分は望んでない。と

 

それを受け入れない限り

 

思ったような人生…

 

思ったような出来事

思ったようなカタチ

 

思ったような幸せ

思ったような成功 は

 

見つからないし

気付くことができないのであります。

 

幸せの青い鳥を探すにしたって、

 

青い色が

どんな色かを知らないのに、

 

青い色をした鳥がどれか?

 

分からないし

気付かないよ。

 

…ってこと。

 

だから、

自分に起きている出来事

現状をしっかりと観察して、

 

どんな見方をして

どう捉えるクセがあるのか?

 

それを通じて

自分は何に気付くのか?

何を学んでいるのか?

 

自分はこの人生を通じて

何を成したいと思ってきたのか?

 

どんな人生を創造しようとしているのか?

 

探究しようとするとき、

 

運が創られていくのです。

 

あなたの人生は

ここからがはじまり。

 

さて、

2018年をどう創るかは

あなた次第^^

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ39  自分を掘り下げる2

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ39

自分を掘り下げる2

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

 

【自分を掘り下げる 2 自分は何者か?】

 

 

自分は何者か?

 

…って、イキナリ聞かれると

 

…はて?

 

と、即答できないかもしれません。

 

そして、

その答えはいろいろだと思います。

 

そして、

その答えが

あなた自身の『あり方』の

ベースとなっています。

 

たとえば

自分の名前。を答えた人は、

自分としての在り方

一人の人間としての在り方

個人の在り方をどうするか?

 

…ということに意識が向いています。

 

つまり

この答えが、

自分が自分をどう認識しているか?

…という答えになるのです。

 

もしかりに

私が

私は、『佐瑠女まき』だ。と

答えたとしたら

『佐瑠女まき』として

どう生きるか?

どう在るか?

 

という認識で、

個人レベルでのことを

中心に、人生を生きています。

 

もしかりに

私が、

『宇宙の一部だ』と、

答えたとしたら、

『宇宙との一部としての自分』として

自分を認識し、

宇宙の一部としての人生

生きることになります。

 

またもしかりに

私が、

『私は自分の人生の創造主だ』と、

答えたとしたら、

『私は自分の人生の創造主だ』として

自分を認識し、

自分の人生の創造主としての人生

創っていくことになります。

 

そして

どれがいいとか

わるいとか

そういうことではありません。

 

そして

どれが高尚だとか

ステージが高いとか

そういうことでもありません。

 

人は、何かしら

生まれてきた意味があり

意図したテーマをもとに

人生を展開しています。

 

それを頭に入れて

人生を生きるのと

 

なんとなく

ぼんやり生きているのとでは

人生そのものの質が変わります。

 

また、

自分は何者か?

答えがハッキリ分からないと

ダメなのではなく、

 

考えても考えても

答えがでなくてもいいのです。

 

ただ、

あなたが思う自分像を

自分が認識しようとしていること

大事だということ。

 

なぜなら

脳は意識したものしか

認識できない性質なので

 

自分が何者か?

意識して

あれこれ考えていないと

 

単なる

通行人A。のように

なんとなく

スクリーン(この世界)に現れて

なんとなく消えていく…

 

…という人生になってしまいますよ。

 

それでもいいですか?

 

…というお話。

 

もちろん、

それでも

じゅうぶん人生を

楽しめれば良いと思うのですが、

 

おそらく

このメルマガを読んでいる

あなたは、

そうではないと思うので。

 

何かしら人生を見い出したい

人生をより豊かで

充実させたい

思っていると思うので。

 

自分は何者か?

 

いろいろと考えて

一番しっくりくる自分の認識

人生を創っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ37  多様性を認める5

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ37

多様性を認める5

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

 

4、多様性を認める その4

【前提となっている価値観】

 

前回、

物事を判断する際に

基準にしているのが

『固定観念』で、

 

固定観念が

あなたという人柄を

創りだしていることもあり、

 

それ自体が

いいとかわるいではなく、

 

固定観念という

一つの見方に捉われて

視野が狭くならないように

いろんな視点を創るといいよ。

お伝えしました。

 

そして、

 

自分に基準があるように

相手にもまた

相手の基準があること

 

固定観念があることを

前提にすること。

 

人の数だけ

考え方や捉え方があるのだということを

まずは頭で理解していてください。

 

…と、

お伝えしたのですが、

 

頭ではそうなんだ。と理解しても

無意識に相手を自分基準で

判断している

ジャッジしている時

 

イライラするのは誰しもです。笑

 

…で、です。

 

今日は、

それをどうやって

わかる状態…

 

…というか、イライラを軽減する方向

持って行くか?

 

…というお話。

 

たとえば、です。

 

いつも遅刻して、謝りもせず、

ヘラヘラしている人がして

 

それに対して、

イライラしたり、腹が立った時、

 

おそらく

固定観念には

 

・遅刻はいけない。悪い。

・時間は守るべきだ。

・人との約束は守るべきだ。 

 

…etc

 

…etc

 

…akb

 

…hkt。

 

…ということがあると思います。

 

ま、そりゃそうですよね。

 

遅刻は、

いい。とは言いません。

 

でも、

何かしらの諸事情で遅刻したり

たまたまうっかり遅刻したり

 

絶対遅刻しちゃダメだ!と思うあまり

前夜、眠れなくて、結局遅刻した。

 

などなど

人それぞれ、言い訳したくなるようなことが

あるかもしれません。

 

もちろん、

とくになんもなく、

遅刻して平気な人もいますが。笑

 

…で、

人それぞれの事情を

理解しろとか、

 

仕方ない。と、

感情を飲み込むのではなく、

 

まずは、

こう自分に問いかけて下さい。

 

私のイライラは

相手の何に対して、イライラしたのか?

 

あなたのイライラのもと。は何なのか?

…ってことです。

 

遅刻。と一言で言っても、

 

なぜ、遅刻した人に

イラッとしているのか?

 

そのイライラポイントはいろいろです。

 

遅刻はいけない。悪い。という

固定観念を持っていれば

遅刻。というキーワードに

イライラするとは思うのですが、

 

その前提は何か?

…ということ。

 

遅刻は、いけない。

なぜいけないのか?

 

遅刻は人に迷惑をかけるから。

人に迷惑をかけてはいけないから。

 

じゃ、人に迷惑をかけなければ

遅刻はしてもいいの?

 

『…。。。』

 

はい。この人は、

遅刻をする。ということではなく、

人に迷惑をかけてはいけないから、

遅刻はいけない、悪い。になってます。

 

もしかしたら、

他に、

 

おりこうさんでなければいけない。

いい子でなければいけない。

 

…という前提があるかもしれません。

 

そしてさらに深く掘ると、

 

人に迷惑をかけると嫌われる→愛されない。受け入れられない。

 

おりこうさんじゃないと、愛されない。受け入れられない。

 

いい子じゃないと、愛されない。受け入れられない。

 

などなど、

 

愛されなくなる、

受け入れられなくなることへの

『恐れ』

 

みんなから嫌われることで

仲間はずれになり

自分の居場所がなくなることへの

『恐れ』

 

ひいては

自分自身の居場所がなくなることで

存在を感じられなくなる

存在の否定への

『恐れ』

 

などなど。

 

…で、です。

 

遅刻した人に対して、

イライラしているもととなっている

前提は、

 

そうした

自分が心の奥に隠し持っている

恐れから

 

相手を非難したり

イライラしても

なんの改善にもなってないってことです。

 

そして。

 

自分が遅刻しないようにする。

…という行為も、

 

実は、

みんなから愛されなくなる、

受け入れられなくなることへの

恐れから

遅刻しない。

 

…という理由で

遅刻しないようにする。

 

…というのも、

 

おかしな話です。

 

…で、です。

 

実際、

遅刻してヘラヘラしている相手は

 

実際問題、

 

愛されなくなるか?

受け入れられなくなるか?

存在を否定されるか?

存在を抹消されるか?

 

…というと・・・・

 

なんだかんだ言われても

生きてるし、

友達もいるし、

怒られても受け入れられてるし。

 

あなたが恐れていることは起きてない。

 

わたし、そのために

がんばってるのに、

この人のせいで、がんばり全否定。

 

こういう

遅刻してヘラヘラしてるヤツに

それ、無駄でしょ。って証明される。

真面目な私が、なんでやん?????

…です。

 

超・無理して

頑張っていればがんばってる人ほど

いい加減なヤツから

その頑張り、意味なーーーい(笑)って

ヘラヘラされたら、

 

む っ か つ く ーーーーーですやん。

 

それ、絶対、

されたくないですやん。

 

だから

超・イライラするのでーーーーす!

 

 

…で、

 

ここです。

 

ここ。

 

ここよ、ここ。

 

あなたが恐れていることは

遅刻したって、起きない。

 

起きないから

 

余計、

 

相手に

イライラするんです。

 

相手のことが気になって

四六時中、

イライラする。

 

自分は、

真面目にがんばってるのに

 

自分は、それをすると

愛されない。否定されると

思っていたことを

平気でやっている人は、

そういう事態になってない。

 

自分は

人に迷惑をかけない

良い人でいるために

時間も守って、遅刻しないように

頑張ってるのに、

 

遅刻した人は

なんのおとがめもなくて

(多少のペナルティーはあったとしても)

平気で

 

反省もしてなくて

(もちろん、反省する人もいます)

 

相変わらず愛されている。

怒られてるけど、存在してる。

なんだかんだ、受け入れられてる。

 

これ読んで、

むか~っとしてきた人、

 

そこよ、そこ。

 

あなたのイライラは、

そこに気づきましょ☆というサイン。

 

遅刻しても

遅刻しなくても

愛されるし、

受け入れられるし、

存在は否定されない。

受け入れられるってこと。

 

でね。

 

この次、もっと大事。

 

だから、

遅刻してもいい。

 

…のではなく、

 

自分は、

遅刻しても平気で『ありたい』のか?

 

それとも

今までどおり

時間は守って、

遅刻しない自分で『ありたい』のか?

 

それを主体的に選択しなおすのです。

 

迷惑をかけてはいけない。

迷惑をかけると愛されない。

…という恐れから、

 

遅刻しないようにすることと、

 

自分は、遅刻するような人では

ありたくないもんね☆と

自分で決めて選択するのとは、

 

天と地ほどの大違い。

 

自分は、遅刻するような人では

ありたくないもんね☆と

自分で選択していると、

 

あらあら不思議。

 

遅刻して、

相手に迷惑かける人がいようが

ヘラヘラしてこけない人がいようが

平気になります。

 

ま、

多少、イラッとはするかも

しれませんが。

 

迷惑かけて

愛されなくなるかも…

受け入れられなくなるかも…

なんていう

恐れがない状態、

 

心の奥に隠している恐れのために

我慢したり、無理したりしてないので

 

相手が守ろうか守るまいが

どっちでもええのです。

 

だって

自分、どうやっても愛されてるし。

受け入れられてるし。

 

(ついでに

その人も、

どうやっても愛されてるし。)

 

 

かりに、

愛されなくても

受け入れられなくても

 

自分が決めて守ってることなんで

人がどうしようが

自分が自分に従っているだけ。

以上。それだけ。

 

…と、言い切ることができるようになるから。

 

 

はい。

 

ここまで

自分の心を掘り下げていくと

すべてが大丈夫になり

 

固定観念があろうと

なんだって平気でいられるのです。

 

…でも、

 

大半の人は、

 

その『恐れがあること』に

気付きたくないのです。

 

爆☆

 

ま、いいんですけどね^^

 

人様のことなんで。笑

 

恐れがあることで

色んなとこをぐるぐるして

経験積んで

いろんな感情、気持ちを味わって

成長していけるし。

 

ま、でも

いかんせん

自分もそんなに若くないし、

 

いい加減

恐れのぐるぐるスパイラルから

愛のスパイラルに

変更したいわ。という方、

 

いつでもいらしてくださいね☆

 

どの講座でも、全対応でやってます。

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ35  多様性を認める3

人生は、『あなた』が創る物語。

 

↑うちのスタッフ。

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ35

多様性を認める3

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

4、多様性を認める その2

 

『それもあり』

 

前回、

多様性を受けいれるために

自分と違う人、

意見を認める。

 

いい

とか

わるい

とか

ジャッジしないで

 

ただ

そのまま受け入れる。

 

人の何かが認められないときは

まずは自分自身を認める。

 

…と、書きました。

 

…とはいえ

 

認める

受けいれる

…って

 

頭ではわかるけど

 

具体的に

どうすればいいの?

 

…と思うとき、

 

とりあえず

なんでもアリにしてしまうこと。

 

『それもアリ』

 

『これもアリ』

 

…と、

 

一理あり。として、

受け止めるのです。

 

認める

とか

受け入れる

とか言うと

 

無意識で

肯定しなくてはいけないと

思うから

 

自分と違う意見

 

とくに自分と正反対の意見と

出会ったとき、

 

認める

受け入れるのが

難しい

…と、感じてしまう。

 

それを

 

なんとかして

 

認めなきゃ

受け入れなきゃ

 

…と、するから

 

余計に

 

認めたり

受け入れにくくなってしまう。

 

だから、

 

『あ。なるほど。

自分ではそんなふうには思わないけど、

それもアリかもね。』と

 

なんとなく

なんでもアリにして、

 

やんわり

受け入れてみる。

 

なんでもアリ。

…にしていると

 

余計なジャッジメントを

する必要がありません。

 

かりに

自分の意見が

人と違っていても

 

自分の意見もアリ。

 

人の意見もアリ。

 

どっちもアリ。にしてみる。

 

どっちもアリ。にしておく。

 

そうすると

『それはないよね。』という

否定も減るので

 

自分や人を責めることも

少なくなります。

 

なんでもアリ。にしておくと

 

受け入れる

認める

なんてことをしなくても

 

お互いの意見を

意見として成立させ

 

なんでもアリなので

対立することもありません。

 

…で、です。

 

なんでもアリ。

 

…にしていると

何かと都合がいいはず。

 

…なのに

 

もし、

 

なんでもアリにできないとき

 

それは

 

自分は正しい。

 

自分は悪くない。

 

…と、

 

無意識に

自分の正当性を主張しているとき。

 

その心の裏には

 

罪悪感があり

 

それを払しょくするために

 

自分は正しい

自分は悪くないと

強く主張する必要がある。

 

それもアリ

あれもアリ

だと、

 

罪悪感もアリにしてしまうと

都合が悪いワケです。

 

罪悪感をアリにして

罪悪感を認めると

 

罪。

悪。

つまり

イケナイコト。にならないので

 

自分を罰すること

責めることができなくなるから。

 

無罪放免。

 

実は、それだと

罪悪感の意味がなくなり、

 

罪悪感で

自分を責めることができなくなる。

 

そもそも

自分を責めるための

罪悪感なのに

 

罪悪感で自分を責めることが

できなくなったら…

 

なにがしかの困ることがあるのです。

 

悪魔も

もともとは天使で

 

悪魔も天使も

天使なのだ。

 

どっちも悪くないのだ。

 

どっちも神の使いなのだ。

 

…ってなったら

 

敵対するための

悪いヤツがいなくなり

 

悪いヤツがいるおかげで

成り立っていたストーリーが

成り立たなくなる。

 

それだと困るのです。

 

ヒーローもののストーリーには

魅力的な悪役がいるように

 

正義は悪が必要なのです。

 

ジャッジメントには

相対的なことが必要なのです。

 

だから

多様性を

なかなか受け入れないし

認めない。

 

…のです。

 

あなたは悪くないし

相手も悪くない。

 

誰が正しくて

何が間違いもない。

 

あれもアリ。

これもアリ。

 

多様だからこそ

一人一人が個性を発揮し

認め合うことができる

 

協力しあい

助け合うことができるのです。

 

さて

それがわかったら

 

なんでもアリの世界に生きましょ☆

 

もし

それが分からないなら

自分と向き合って

自分を許しましょ。

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ32  行動を変える11  損してみる

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ32

行動を変える11

損してみる

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

3、行動を変える。その11。

 

『損してみる。』

 

 

人間、

誰しも

得したい。

 

 

いえ、

意識的に

得したいとは

そこまで思ってなくても

なにがしか、

 

メリットがある方

どっちかっつーと

お得な方を

無意識に選択しています。

 

 

…で、です。

 

 

だから

あえて

『損してみる』

んです。

 

 

得に

上手くいってないときほど

 

絶対に得したい(><)と

思う時ほど。です。

 

 

人間ですから、

ワラをもつかむ思いで

ついつい

得する方。を掴みたい(><)って

思うんです。

 

 

不安や恐怖を感じれば

感じるほど

 

それを回避したい(><)って

思えば思うほど

 

そこから立ち直りたい(><)って

思えば思うほど、

 

 

得する方

 

 

今度こそ

得する方

 

 

絶対に

得する方

 

 

…を

選びたくなるんですが

 

 

 

そこを

 

あえて

 

損してみる。

 

 

損してもいいや。

 

 

それを選択するにあたって、

損してもいいやって

思えること

 

それを選択してみる。

 

 

 

でね。

 

なぜ、

 

そういう時ほど

損してもいいやって

思う方を選んでみるといいか?

 

…ってのは、

 

 

実は

『損しているようで、結果、得すること』

 

…だから。

 

では、

 

 

自分的には

『損』だと思っているから

損しないようなことを

選択しようとしてるのに

 

それが

結果、損することで

 

損してもいいと思うことが

結果、得することなのか?

 

…というと、

 

 

いままでの自分の選択も

損しないように選択してきたハズ

なのに

損している

うまくいかない

 

…ってことは、

 

そもそも

自分が、

『損しないように』選択してきた

基準、方向そのものが

違っているってこと。

 

You see?

 

 

そもそもが

 

あなたが

損したくない(><)と思って

選択している基準が

違っている

 

あなたが思う『損』は

実は『損ではない』可能性が

大きい。

 

損だと思っているけど

実はそれこそが

得につながっていくこと。

 

…だから。です。

 

 

さらに

 

不安や恐怖を感じて

損か得かも分からないで

飛びついているとしたら

 

余計にリスクを抱えることである

可能性が大きい。

 

 

不安や恐怖を避けたいと思うあまり

無意識に不安や恐怖に

フォーカスしていて

不安や恐怖を回避するつもりが

かえってそれを増幅させること

…だったりします。

 

 

本人は、

不安や恐怖を回避したい

一心で

得する方

良くなる方だと信じて

掴むんだと思うのですが、

 

たいてい

それって正反対。

 

 

 

不安や恐怖があるときは、

不安や恐怖に寄り添って、

しっかり感じて

心を落ち着けてから

あらためて

 

どっちがに自分にとって得か?

良くなるのか?

 

再度、選択すること。

 

 

時には

不安や恐怖を感じているのに

感じてないかのように

感情にフタをしていることもあるので

 

大事なことを選択するときは、

一度、人に話してみてから

その反応を見て

 

再度、自分にフィードバックして

本当にそれを選択していいのか?

自分の心と向き合いましょう。

 

 

 

もちろん

この場合、

 

相手が反対するから

 

賛成するから

 

…という

相手の反応に従う

ということではなく、

 

相手が反対したら

反対されたときの自分の気持ち

感情

 

賛成された時の気持ち

感情と

 

再度向き合ってみましょう。

…ということ。

 

 

 

たいてい、

損したくない。と思って

選択することって

リスクを負いたくない。

 

…という裏返し。

 

 

 

リスクの中には

 

やったことがない

未経験のリスクもあれば

 

 

恐れや不安を回避したい

というリスクもあれば

 

 

自己責任を負いたくない

という回避もあります。

 

 

やったことがないことは

経験した方がいいし

 

恐れや不安は

感じながらも進めばいい

 

自己責任を負いたくない

…と、

自己責任を負うことを

損だと解釈しているなら、

 

それはどこかで変換しなくては

運を創るどころか、

 

人生はいつまでたっても

自分が創ることができません。

 

 

 

損か得か?

 

…ということが

 

リスクをとるか?否か?

 

…で、

 

 

その

リスクをとることが

あなたにとって

本当の意味で損か得か?

 

 

…ということ。

 

 

 

得に、

 

自己責任をとらずに

ずっと人の責任にしてきた人

 

ラク→人の責任にしておく

それってお得

 

…という図式になっています。

 

 

そこから出たいなら

なおさら

自分が損する方向

 

自分にとってリスクあること

 

そっちを選択すること。

 

なぜなら、

 

人の責任にしておく→自分の自由にできない

→それって大変。

 

→だったら自分が責任とって

自分が思うことをやるリスク

(今までは損だと思っていたこと)を選択する

 

→なんだ、自分でどんどんやった方がラクじゃん。

 

…という図式に変えていくことが

とても大事だから。

 

 

 

そして、

今まで回避してきた自己責任を負うにあたって

不安だったり恐怖だったりする

その自分にしっかり寄り添い

 

信頼おける人に手助けしてもらいながら

未来の自分が良くなる方向

可能性が拡がる方向を

選択していきましょう。

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ30  行動を変える10 自分主体に切り替える

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ30

行動を変える10

自分主体に切り替える

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

3、行動を変える。その9。

 

『自分主体に切り替える』

 

自分主体って

やっているようで

 

やってないこと

けっこうあります。

 

特に、

無意識にやっていること。で、

 

自分にとって

当たり前だ。

当然だ。

常識だ。

…と、なっていること。

 

その中には、

親がそうしていたから

いつの間にか、

自分もそうしていたり、

 

人からよく思われたいから

つい、やってしまっていたり

 

みんながやっているから

自分もやっていたり、

 

知識とか、常識とかを基準にして

果たしてそれが本当に

自分にとって良いことなのか?

たいして深くかんがえもせずに

やっていたり。

 

そんなふうに、

日頃、私達は、

行動の大半が、

習慣化していたり

反応で動いているだけで、

 

たいして考えずにやっていることの方が

圧倒的に多いのです。

 

…で、

 

たいして深く考えていない行動を

しているのに

 

うまくいかない。

…と、悩んでいたり

 

ほとんど変わらないことを

していながら、

 

変わりたい。

…と、思っていたりしています。

 

いやいや、

行動の大半を無意識にやっていて

 

うまくいかない

変わりたい

 

…って、

そりゃ、そうでしょ。

 

…なんです。

 

ましてや、

運を新たに創ろうとするなら、

 

新たな習慣とか

新たなことを始めるとか

何かしらやらないといけないのに

 

運を創る以前に、

 

今の自分の無意識の行動が

どうなっているか?

まずは自分が把握すること。

 

そして、最も変えていかなければ

いけないことが

この無意識に行動していること。に

たくさんあるのです。

 

以前もお伝えしたように、

習慣を変える

新たなルーティンワークを創る

にしても、

 

まずは

自分が無意識に何をやっているのか?

そこをあらためてチェックしないと

分かりませんし

 

与えることをやめる

さらに受け取るにしたって

 

もともと

無意識に

何を与えていて

何を受け取っているのか?

 

そこが分からなければ

やめること

さらにやることが

分からない。

 

だから

無意識にしている行動パターンを

一つ一つチェックして

 

それは自分主体で選択しているのか?

 

それともなんとなくやっていることなのか?

 

周囲がやっていたから

自分もやっているのか?

 

検証していくこと。

 

めんどくさいと思うかもしれませんが、

 

自分が無意識にやっている

日々の小さな行動によって

 

無意識に自分の人生や

運を左右しているとしたら…

 

…見た方がいいと思いませんか?

 

…で、です。

 

運がひらけていく人

ツイてる人って

 

そこが違うだけ。

 

能力とか才能とか

お金の有無とか

人脈とか

 

それ以前に、

 

ふだん無意識にしている行動

 

ふだん無意識にしている

行動のもととなっている

考え方

在り方

生き方が違うだけ。

 

無意識レベルから

自分主体に行動すると

 

自分の人生のど真ん中を

歩くことになります。

 

自分の人生のど真ん中を

歩くと、

 

天からのサポートを

受けやすくなり

 

本来望む方向へ自然と道が拓けたり

 

最悪の危機回避や

奇跡と思えること

 

ありとあらゆるサポート

支援がやってきます。

 

人生のど真ん中を歩くということは

あなたが本来、生まれてくるときに決めたこと

テーマ

魂が成長するために

ど真ん中を歩いているということ。

 

そのために生まれてきたのですから

 

それをやるにあたって、

絶対に

サポートも応援もくるのです。

 

さて、

 

それが分かったら

 

日頃の一日の自分の行動を

紙に書き

 

それは自分主体なのか?

 

一つ一つ、検証してみてください。

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき