プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 輝く生き方

自分に負けていませんか?

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

(サンダンス/K18YG/シトリン アイディー パーソナルジュエリー)

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

さてさて、今日は、
「自分に負けていませんか?」というお話。

 

 

【自分に負けていませんか?】

 

ところで、
「自分に勝つ」とは、自分をあきらめないってことで

「自分に負ける」とは、自分をあきらめること。

…で、ここでいう、
勝ち、負けとは、
勝敗を決める戦い、ではなく、

闘う。健闘する、の闘う。
争いではなく、

あきらめてしまいそうな自分と
あきらめたくない自分が
せめぎ合うってこと。

そして、そこでの闘いに負けるということは、

誰かに負けるんじゃなく、

自分を早々にあきらめること、
自分に負けるってこと。

それは
愛に生きるか?
恐れに飲み込まれるか?

選択しながら生きるってこと。

自戒を超・こめて。笑

…で、です。

自分をあきらめるか?
あきらめずに希望を持ち生きるか?
自分の可能性を信じるか?

なんとなく生きるか?は、
それぞれの選択です。

その上で、
あなたは、
自分のこと、あきらめますか?

もし、
自分をあきらめたくない

いつか、変わろうと思いながら
ずっと、くすぶっているとしたら、

今、行動しませんか?

自分を早々にあきらめず、
自分を生きたい。

でも、その方法が分からないあなたは

いつでもいらしてくださいね^^

あなたが自分を生きるお手伝い
あなたの変わりたいという気持ちを、
全力で、サポートします。

 

まずはメルマガ登録してね☆

 

ではまた☆

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

 

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 輝く生き方

頑張って疲れちゃったら、まずは休みましょう。

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

(ドリーミング/K18WG/ムーンストーンキャッツ アイディー パーソナルジュエリー)

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

さてさて、今日は、
頑張って疲れちゃったら、休もうねってお話。

 

 

【頑張って疲れちゃったら、まずは休みましょう。】

 

頑張って
無理して疲れちゃった人や

本来、
頑張り屋さんで
頑張るのが好きで
疲れちゃった人や

何かしらのダミーで
頑張ることが目的になって
成果がでなくて疲れちゃった人に

「頑張らないでね」って言うと、

それは、オセロの黒と白を
ひっくり返すようなもので

今度は
頑張らないことを
頑張りだします。  笑

だから、日頃、頑張っている人に、
「頑張らなくていいよ」は
あまり意味がありません。

「頑張らなくていいよ」が
響くのは

もともと頑張りたくない人向けの
ていのいい引用文で、

いやいや やってることを
やめたいとき。

頑張ってる人には響きません。

頑張って疲れちゃった人には

「まずは休もうね」
「充電しようね」
と、

まずは立ち止まって
休憩することを促します。

本来、
頑張るとは、

自分のやりたいことや
目指すことに向けて
チャレンジしていくものなので、

前向きで
可能性を拓くものなので、

だから

頑張ってる人の
頑張る行為は
否定せず、

成果や
目指す方向に向けて頑張る、
発揮するのが
本来のベクトル。

チャレンジのベクトル。
トライするベクトル。

成長発展のベクトル。

頑張ることの意義や成果や
喜びを知ってる人は
どうやったって、頑張ります。

自分のために、自分の未来のために
自分の可能性を信じて、頑張りたいのです。

だから
頑張っている人が
疲れたら、

頑張らない。は、
本来の頑張るベクトルを遮る
否定するものでしかないのです。

頑張るは、自分を活かすことに
頑張ればいいだけです。

(ま、やりたいことをやってるから
本人も、頑張ってる感覚はないかも
しれませんが 笑)

頑張って
疲れたら

休んで

回復したら

頑張って

本来のベクトルで
再度、

適切に
チャレンジする
トライする

頑張ればいいのです。

そして

また疲れたら

休んで
回復して

思う存分、チャレンジする

頑張ればいいのです。

(^^)

そして、もし、

あなたが、
頑張って疲れちゃっているなら、まずは休みましょう。

そして、充電して、
元気回復して、

自分と向き合って、
自分と取り組みたいけど
どうしていいか?分からないときは

いつでもいらしてくださいね^^

 

あなたが自分を生きるお手伝い
あなたの変わりたいという気持ち、
あなたの頑張る気持ち、姿勢、生き方を、
全力で、サポートします。

 

まずはメルマガ登録してね☆

 

ではまた☆

 

 

 

メルマガ書いてます。ぜひ登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

 

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ11

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ11

——————————————-

 

ひき続き

「自分を生きるチカラ」について。

 

 

まず大事なのは、

1、「自分と仲良く」する。

 

 

…で、

自分と仲良くするためには

「自分と向き合う」

 

まずは、

★自分を観察する

★自分を分析する。

 

 

…の続き。

 

 

自分を客観的に見て

自分の現状を把握する。

 

観察日記を書くように

具体的に書き出す。

 

…で、分析する。

 

 

事実 と 感情

事実 と 主観

に、切り分ける。

 

 

…の続き。

 

 

【認める】

 

事実 と 感情

事実 と 主観

に、切り分けて

 

 

事実は事実

感情は感情

主観は主観

 

それぞれ

 

「そうだったんだー。」と、認める。

 

 

自分なりの解釈をして

理由づけしてしまっていたけど

 

事実は、こうこうしかじかなだけ。

 

…だったんだー。

 

 

みたいな。

 

 

…で、

これまた

朝顔の観察でいくと、

 

太陽の陽射しが強いせいで

しおれたと思ってたけど

 

 

それが太陽の陽射しかどうか?(主観)は

分からないけど、

 

しおれてるねー。(ここだけ事実)

 

…で、それを見て、

かわいそうに(感情)と思った。

 

 

以上。

 

 

認めるってこんな感じ。

 

事実は、事実。

主観は、主観。

感情は。感情。

それぞれ、分析したままに

 

そうだったんだー。と把握する。

 

 

…って、

これ

 

朝顔の観察を例にしたから

 

以上。で終わるんですが、

 

 

これが

 

 

通常の悩みだったりすると

そう簡単に、

 

 

そうだったんだー。では

終わりません。

 

 

ええ、たぶん。

 

 

…というか、

 

 

ほぼ

 

その程度では終わりません。

 

 

そもそも

そんなふうに冷静に分析して

そうだったんだー。と認めることが

できたなら、

 

 

悩んでなんかいないでしょう。

 

 

ええ、たぶん。

 

 

…というか、

 

 

間違いなく。笑

 

 

ここ。ここです。

 

 

間違いなく終わらない。

 

 

ここで、

 

ううっ、ってなったら

自分は何に反応しているのか?

 

 

そこと向き合う。

 

 

何かしらの感情が湧いてきたら

その感情と向き合う。

 

 

あれこれ言い訳したくなったり

誰かのせいにしたくなったり

 

自分を責めたくなったりしたら

 

そこと向き合う。

 

 

そして、まず、

 

そうなんだー、

 

〇〇にひっかかるんだね。

 

◇◇が嫌なんだね。

 

△△だから、できないって思うんだね。

 

××のせいだって、思っちゃうんだね。

 

自分なんてって、思っちゃうんだね。

 

 

…と、仲良しの友達の

ぶっちゃけ話を聞くように

 

 

そうなんだねー。と、

 

 

ただ聞く。

ただ寄り添う。

 

 

なぐさめるでも

 

一緒になって

さらに輪をかけるのでもなく

 

ジャッジするのでもなく

 

 

そうなんだねー。と、

 

 

ただ聞く。

 

ただ寄り添う。

 

 

そうやっていくとね、

 

 

人って、

 

そのあとにホンネが出てくるんですわ。

 

 

ほんとうはさ、

わかってるんだよね。

 

 

〇〇にひっかかってるのは、

自分が本当は、…だからなんだ。

 

 

◇◇が嫌なのは、

自分は本当は、…が嫌なんだ。

 

 

△△だから、できないって思ってけど

本当は、…すればいいだけ、なんだよね。

 

 

××のせいだってのは、そう思いたいだけで

本当は、自分が…なんだよね。

 

 

自分なんてって、思っちゃうけど

そうやって、自分なんてって卑下して

…していたいだけなんだよね。

 

 

etc

 

 

etc

 

 

akb

 

hkt…

 

 

エトセトラエトセトラ。

 

 

実は、〇〇なんだよね。

 

…という

あなた自身のホンネ。

 

そこを認めるのです。

 

 

You see?

 

 

ホンネだから、

そのまま認められるでしょ?

 

 

…てか、

ホンネだから、

認めざるを得ないでしょ?

 

 

だから、

ノージャッジ。

 

 

ジャッジして、

ホンネと向き合うことを避けることから

逃げることをやめて、

 

 

自分と向き合い

 

自分に寄り添い、

 

自分のホンネが出てくるのを待つ。

 

 

そのホンネを『認める』のです。

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。ぜひ登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき