プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ14

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

(アフロディテ/K18YG/クンツァイト アイディー パーソナルジュエリー)

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ14

——————————————-

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

…で、
自分と仲良くするためには
「自分と向き合う」

まずは、
★自分を観察する
★自分を分析する。
★自分を認める。
★自分をゆるす
★手放す

…の続き。

【選択する】

あれこれいろいろ考える自分を
いったんわきに置く。

許すことができない自分を
許すことができないなら、
それ自体、手放す。

手放すとは、
握りしめて何もできない手を解放し、
両手を自由に使えるようにする。

それだけです。

…で、です。

そもそも、
それを手放せないで、
執着している時、

実は、心の奥に、
それがないと不安、
それがないと怖い、
…みたいな不安や恐怖が隠れています。

だから、手放せない。

…とはいえ、

手放すことができないと、
自分を、執着という名の鎖で
がんじがらめに縛りつけているようなものです。

…とはいえ、
そうやって、不安や恐怖と対峙しないで
しがみついたままで、
ずっと避けていても、
いつまでたっても不安や恐怖は消えません。

不安や恐怖を解消するには、
不安や恐怖と対峙すること。

そして、
何が不安で、何が怖いのか?
そこを明確にすること。

で、
何が不安で何が怖いのか?

それがわかってくると、
じゃあ、それをどうすればいいのか?

具体的な解決法、対処法が見えてきます。

…と、文章で書くと、
簡単なんですけどね。(^^;;

不安や恐怖って、感じたくないから、
自分から見ようとしないし、

それ自体、『なかったこと』に
している場合が多いので。

で、そうすると、
自分の行動、言動が、ズレてきます。
つじつまが合ってなかったり、
そのときそのときで自分の意思がブレブレだったり、
焦って、わやわやしていたり、

etc

 

etc

 

akb

 

hkt

エトセトラエトセトラ

 

だんだん思考回路がぐちゃぐちゃしてきます。

だんだん行動がおかしなことになっていきます。


これ、はたから見てると、すごーーーく分かります。

でも、本人は気づきたくないので、
気付かないようにしています。

たとえていうなら、
何かしら、やましいことをしてしまって
それを人に気付かれまいとして
たちまわっているとか、

嘘をついて、それがバレないように
一生懸命、言い訳をしているとか、

ま、そんな感じです。

なので、

不安や恐怖と対峙できそうにない

そもそも
自分、不安や恐怖なんて感じていないし。と
思っていながら、
なんか妙な汗かいてるときとか、

ま、そういうときは、
不安や恐怖と、一時的に距離を置いて

ちょっと別の人になって考えてみるのです。

自分がすごいなーと思っている人
自分が尊敬する人
そういう人達なら、

この状況を、どうやって乗り切るのか?

あの人だったら、どうするか?

みたいに置き換えて、
あれこれいろいろと対策や対処法を
考えてみるのです。

可能なら、直接、本人に聞いてみても構いません。

そうやって、いろいろと選択肢を増やして、
その中で自分がベストだなと思うことを
選択する。

もちろん、不安や恐怖と向き合えて、
その対処法をいくつも考えて
その中からベストなものを選択しても構いません。

自分の選択肢と
そうやって自分が尊敬する人の案を
見比べて、選択しても構いません。

不安や恐怖はおいといて、
もし、不安や恐怖を感じていなかったら
どんな選択をするのか?
そんなふうに考えても構いません。

 

いずれにしても、

 

これからの自分。
それが実現した自分。

 

自分が自分を生きてるな、と感じられる自分なら、
一体、どんなことを選択し、行動するかな?と
イメージしていく中で、でてきたものの中から
ベストなものを選択する。

 

そうやって、
いろんなことに対して、何をどう選択するか?
それを繰り返していくうちに

自分なりのパターン、
自分なりのスタンスが見えてきて、
自分を軸として、
生きることができるようになっていきます。

結局は、その繰り返し、なのです。

 

 

 

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

メルマガ書いてます。ぜひ登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

 

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ13

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

(ライズ/K18WG/カラーチェンジガーネット アイディー パーソナルジュエリー)

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ13

——————————————-

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

…で、
自分と仲良くするためには
「自分と向き合う」

まずは、
★自分を観察する
★自分を分析する。
★自分を認める。
★自分をゆるす

…の続き。

 

 

【手放す】

ホンネだから、
認められない、
受け入れられない

…というとき、

 

許す。

 

それが認められなくても、
それができなくても

 

弱い自分なんて見たくない自分がいても
自分のホンネに気絶しそうになることも

 

自分と向き合えなくても

 

人のせいにしてしまう自分がいても

 

そんなこと、頭では分かってて
できない自分も

 

本当はそうしたいのにそれができないから
すねてる自分も

 

みんなみんな
ぜーーーんぶ、ゆるす。

 

 

自分が自分の味方になる。
正当化してください。

 

 

本来、自分がやっていることは、
自分では、よかれと思ってやっています。

 

だから、それでいいのです。

 

誰しも、自分がやっていることを、
間違ったことをしている。
間違いだ。と思いながら
やっている人なんていません。

 

だから、それでいいのです。

 

まずは、
自分を肯定するとこからスタートするのです。

…で、それができないなら、

 

 

 

 

 

 

手放す。

 

 

あれこれいろいろ考える自分を
いったんわきに置く。

 

許すことができない自分を
許すことができないなら、
それ自体、手放す。

 

とりあえず、
ま、いっか。

 

今、急いで結論を急いだり、
急いで許す必要もないのです。

 

 

 

ところで、
手放す。と、
考えないようにする。って、
別です。

 

捨てる。とも違います。

 

 

しがみついて固執していることを
手放す。

 

 

たとえていうなら、

 

子供が、お菓子を取られないように、
握りしめているのが、
執着。だとします。

 

 

もし、かりに、
新たなお菓子を手に入れたいなら、
いったん、握りしめているお菓子を
いったん、どこかに置き、

 

新しいお菓子を手に入れたり、
お母さんと手をつないだり、
遊ぶために、
手を空けるのが、

手放す。

 

 

 

手放すとは、
握りしめて何もできない手を解放し、
両手を自由に使えるようにする。

 

 

それだけです。

 

 

…で、です。

 

 

そもそも、
それを手放せないで、
執着している時、

 

実は、心の奥に、
それがないと不安、
それがないと怖い、

…みたいな不安や恐怖が隠れています。

 

 

だから、手放せない。

 

…とはいえ、

 

手放すことができないと、
自分を、執着という名の鎖で
がんじがらめに縛りつけているようなものです。

 

 

そうやってがんじがらめに縛っていることで、
不安や恐怖から逃れようとしている。
目を背け続けている。

 

…で、です。

 

そうやって、不安や恐怖と対峙しないで
しがみついたままで、
ずっと避けていても、

 

いつまでたっても不安や恐怖は消えません。

 

 

むしろ、そうやって、
ずっと避けているから、
不安や恐怖はなくならないのです。

 

 

自分を許せないことで、
ずっとずっと不安や恐怖を避けてきたけど
それではなんの改善にもならないのです。

 

 

不安や恐怖を解消するには、
不安や恐怖と対峙すること。

 

 

何が不安で、何が怖いのか?

 

 

そこを明確にすること。

 

 

そうやって、不安や恐怖と対峙するとき、
不安や恐怖は消え、

 

あなたの本当の望み、願いが顕れます。

 

 

そして、人生の本番は、そこから始まる、
自分を生きる人生がはじまのです。

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

メルマガ書いてます。ぜひ登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

手放す。

人生は、『あなた』が主役の物語。

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

 

早速ですが、

先日、

 

人生初、

 

ヒールのかかとを

マンホールの小さな穴に、

Hold on されちゃいました。。。

 

もう、

見事に、すっぽり。笑

 

友達と歩いていたら、

急に右足がロックオン★

 

完全に、『だるまさんがころんだ』状態。

 

友達は、そんなことはつゆしらず…

 

そのまま歩いいてたら…

 

 

…あれ????

 

 

まきさんがいな~いっ!!!!!

 

 

…と、気づき、

 

引き返してくれました。

 

…で、

 

記念に、写真撮ってもらったの。笑

 

しかも、

本当に、キレイにスポッとはまってたので、

靴を脱いで、まっすぐ上に引っ張るように、

ヒールを救出したら…

 

かすれた傷はあるものの、

 

 

ガジってなかった。。。。

 

奇跡です。奇跡☆

 

 

 

…で、

 

そんなことがあったあと、

 

クライアントちゃんから

『人生初、捻挫しました』という報告がきたので、

 

人生初つながりで

 

…と、送り、

 

調子こいて

記念写真送ったら…

 

 

『私はハイヒールはいて、こけて、今松葉杖…』

 

 

うぉぉぉぉぉ~

 

捻挫して、松葉杖って!!!!!

 

どんだけ激しく転んだんだろう。。。。
痛かったやろう。。。

 

 

私より、さらに上をいってました。。。

 

↑私なんて、かかとをちょっとかすったくらいやん。
すごくわかるじゃねーって。(自分ツッコミ)

 

 

でね、

 

その子いわく、

 

『昔の自分だったら、お祓いにいこうか?とか

考えちゃうけど、

今回はちょっと落ち込んだけど…

いつもとなんか違う!』と。

 

そうそう、

 

 

そうそう、

 

彼女、

 

この前、

 

完璧をようやっと

手放せたんだよねー。。。

 

 

…と。

 

 

でさ、

 

私もそうだったんだけど、

 

完璧 を 手放すと

 

どんどん

うっかり が増える。

 

しっかりしなきゃ! もなくなる。

 

 

そして、

多少の間違いとか、失敗とか、

恥ずかしくなくなる。

 

これ、完璧を手放せてないとき

分かってますよ。

 

では、ね。

 

 

頭で、は。

 

 

頭で分かっているだけなので、

 

多少の間違いとか、失敗をすると、

 

体のどっか

 

 

ずーーーんってなったり

なんか、ひゃーっと血の気がひいた

恥ずかしい~と感じたり

小さくなっていく感覚がしたり

足の裏がもぞもぞしたり

冷や汗かいたり

なんか、どっかしら、妙な、体感覚があります。

 

あと

誰も聞いてないのに

言い訳したくなったり。

 

ったり。

 

心臓ばくばく

 

…します。笑

 

 

で、

 

それがなくなると、

 

彼女のように、

自分から人に言えるようになる。

 

 

私みたいに

 

自分を笑えるようになる。

 

ネタにしだす。

 

喜ぶ。笑

 

だから、

 

もし、

 

 

あなたが、

 

頭では、

 

人は失敗もするし、ミスもするし

間違うし、

いいよいいよ~と

 

表向き、人には言ってても、

 

 

いざ自分が、

 

間違いとか、失敗をしたとき、

ミスしたとき、

 

 

体のどっかが、

ずーーーんってなったり

なんか、ひゃーっと血の気がひいたり

恥ずかしい~と感じたり

小さくなっていく感覚がしたり

変な感覚がしたり、

 

 

誰も聞いてないのに

言い訳したくなったりしたら、

 

 

それ、

 

 

まだ、

 

 

 

完璧を手放せてないってこと。

 

 

You see?

 

 

…で、

 

 

こっそり、

 

アイタタタって思っているあなたも。

 

 

…でね、

 

 

完璧がダメと否定しているわけでも

 

完璧を手放そうよって

すすめてるのでもなく、

 

 

 

ただ、

 

完璧をめざしている自分がいるんだな。

 

てへっ★

 

 

…と、

 

 

誰にも分からないところで、

 

こっそりでいいので、

 

素直に認めちやってください^^

 

 

認めるとは、

事実を事実として見ること。

 

それだけ。

 

 

 

手放すとは、

 

手放そうとして手放すのではなく、

 

気付いたら、

 

あるとき、

失敗しても

間違っても

うっかりミスしても

 

 

てへぺろっ☆って

やっちゃってるから。

 

手放すって

そ ゆ こ と 。

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 


 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき