プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ41  自分を掘り下げる4

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ41

自分を掘り下げる4

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

 

【自分を掘り下げる 4  自分が成したいことは何か?

 

ここでいう

『自分が成したいことは何か?』

という『成したいこと』は、

 

意識レベルで

〇〇がしたい!

〇〇を実現したい!

…というような

単なる願望ではなく、

 

もっと深いもの。

 

魂が今世で成したいと

思っている

 

『人生のテーマ』に即した

『成したいこと』

です。

 

…とはいえ

これまた

深い質問なので

 

すぐに答えが出るものでは

ありませんが

 

『自分の魂は、

何を成そうとしてるんだろう?』

 

…と、

頭に質問しておくことで

フォーカス度を高め

よりそれに近いことに

あたれるようにするためです。

 

また、

魂が決めてきたテーマなので

 

自分が今まで

経験してきたこと

感じてきたことなどを

振り返ってみると

 

何かしら見えてくるかもしれません。

 

表面的に見える変化も

何かしらのテーマに沿っているもので

 

一見すると

何の関係もないようなことが

実は根底でつながっていたり

伏線になっていたり

 

同じ意味を持っていたり

同じカテゴリだったり

何かしらの共通点

関連性

関係性

一連の規則性などがあるので

 

『自分の魂は、

何を成そうとしてるんだろう?』

…と、

 

頭に質問をしながら

自分を振り返ってみるのも

いいかもしれません。

 

また、

『成したいこと』と言っても

目に見えることや

カタチではなく

根底に流れる源流のような

テーマなので

 

目に見えることを

追いかけるのではなく

 

自分がどんな時に

心が安らぎ

 

どんなことに心を動かされ

 

どんなふうに感じるのか?

 

心の動きを追っていくと

より分かりやすいかもしれません。

 

そしてまた

基本、

人は『愛とは何か?』

知るために

愛を経験として体験するために

この世界にいます。

 

愛を知り

愛を感じ

愛を理解し

愛に生きる

 

そのプロセスを踏んでいます。

 

それをどんなふうに体現するのか?

 

どんなストーリーにするのか?

 

どんなふうに表現するのか?

 

これまた一人ひとり

それぞれ違います。

 

そして、

そのストーリー

あなた自身が創っている

ストーリーであること

 

主体的能動的に選択していること

 

変えることも自由であること

 

そこをしっかりと肝に銘じて

 

愛に関する様々な経験を

してみてください。

 

そのためには

自分のハートを解放

ハートに従うこと。

 

禁止していること

罰していること

赦せないこと

すべてを手放して

 

自由自在に

どこへでも行ける

 

自由に物事を

選択することができる

 

そんな自分であることを

思い出してください。

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ40  自分を掘り下げる3

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ40

自分を掘り下げる3

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

 

【自分を掘り下げる 3 自分は何のために生まれてきたのか?】

 

 

『自分は何のために生まれてきたのか?』

 

前回の

『自分は何者か?』に

引続き、

 

時間をかけて

あれこれいろいろんな角度から

深堀りしないと

でてきそうにない答えだと

思います。

 

…で、

前回同様、

すぐに答えが見つからなくても

まったく答えがわからなくても

構いません。

 

『自分は何のために生まれてきたのか?』

…という『質問』

頭にインプットしておくのが

まず大事。

 

この質問をせず

ただなんとなく生きているのと、

 

自分って

何のために生まれてきたのかな?と

意識して毎日を過ごすのとでは

大違い。

 

かりに

人生そのものに

なんの意味もなかったとしても

 

生まれてきた意味ってなんだろう?と

問いかけた瞬間に、

 

人生に意味が生まれるのです。

 

たとえば、

真っ白なキャンバスに

『SNOW』というタイトルを

つけると

 

白い画面が

真っ白い雪に覆われた大地に見え

 

『可能性』というタイトルをつけると

まっしろな空間が、

これからの可能性の余白に

見えてきたりするように

 

意味づけや

タイトルをつけることで

フレームができあがります。

 

そして、

そのフレームに沿って

 

意味を見い出しはじめるから

意味が見えてくる。

 

禅問答のようですが

そうやって

自分に問いかけることで

自分自身の人生を

意味あるものへと

変えていくことができるのです。

 

『自分は何のために生まれてきたのか?』

 

…という問いは、

一生をかけて解いていくもの。

 

もしかしたら

一生をかけても

分からないことなのかもしれません。

 

だからこそ

あえて

『自分は何のために生まれてきたのか?』と

自分に問いかけて

 

いろんなことを経験し

その中で感じ

 

自分なりに解釈して

人生を見い出していく。

 

そこに

自由があり

無限の可能性があり

人それぞれの解釈があり

面白さがある。

 

『自分は何のために生まれてきたのか?』

 

自分に質問して

自分なりに

いろいろと考えてみてください。

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ39  自分を掘り下げる2

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ39

自分を掘り下げる2

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

 

【自分を掘り下げる 2 自分は何者か?】

 

 

自分は何者か?

 

…って、イキナリ聞かれると

 

…はて?

 

と、即答できないかもしれません。

 

そして、

その答えはいろいろだと思います。

 

そして、

その答えが

あなた自身の『あり方』の

ベースとなっています。

 

たとえば

自分の名前。を答えた人は、

自分としての在り方

一人の人間としての在り方

個人の在り方をどうするか?

 

…ということに意識が向いています。

 

つまり

この答えが、

自分が自分をどう認識しているか?

…という答えになるのです。

 

もしかりに

私が

私は、『佐瑠女まき』だ。と

答えたとしたら

『佐瑠女まき』として

どう生きるか?

どう在るか?

 

という認識で、

個人レベルでのことを

中心に、人生を生きています。

 

もしかりに

私が、

『宇宙の一部だ』と、

答えたとしたら、

『宇宙との一部としての自分』として

自分を認識し、

宇宙の一部としての人生

生きることになります。

 

またもしかりに

私が、

『私は自分の人生の創造主だ』と、

答えたとしたら、

『私は自分の人生の創造主だ』として

自分を認識し、

自分の人生の創造主としての人生

創っていくことになります。

 

そして

どれがいいとか

わるいとか

そういうことではありません。

 

そして

どれが高尚だとか

ステージが高いとか

そういうことでもありません。

 

人は、何かしら

生まれてきた意味があり

意図したテーマをもとに

人生を展開しています。

 

それを頭に入れて

人生を生きるのと

 

なんとなく

ぼんやり生きているのとでは

人生そのものの質が変わります。

 

また、

自分は何者か?

答えがハッキリ分からないと

ダメなのではなく、

 

考えても考えても

答えがでなくてもいいのです。

 

ただ、

あなたが思う自分像を

自分が認識しようとしていること

大事だということ。

 

なぜなら

脳は意識したものしか

認識できない性質なので

 

自分が何者か?

意識して

あれこれ考えていないと

 

単なる

通行人A。のように

なんとなく

スクリーン(この世界)に現れて

なんとなく消えていく…

 

…という人生になってしまいますよ。

 

それでもいいですか?

 

…というお話。

 

もちろん、

それでも

じゅうぶん人生を

楽しめれば良いと思うのですが、

 

おそらく

このメルマガを読んでいる

あなたは、

そうではないと思うので。

 

何かしら人生を見い出したい

人生をより豊かで

充実させたい

思っていると思うので。

 

自分は何者か?

 

いろいろと考えて

一番しっくりくる自分の認識

人生を創っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ38  自分を掘り下げる1

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ38

自分を掘り下げる1

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

 

【自分を掘り下げる 1】

 

今日から、

自分を掘り下げる。

 

…について。

 

…ですが、

その前に。

 

自分を掘り下げる。

…とは、

 

自分にダメだしする。

 

…のではありません。

 

自分の中にある

恐れに気付き、

 

恐れに基づいた

観念

認識

行動を

 

愛に基づいた

観念

認識

行動へと

 

主体的に再選択し

生き方

人生を変えていくため。

 

…です。

 

また

生き方

人生を変える。

 

…といっても

 

変えることが

目的ではありません。

 

行動そのものは

変わらなくても

 

恐れからくる行動

愛からくる行動は

 

行動自体は同じでも

エネルギーの質、

思いがまったく違うので

 

自然と結果が変わってくる。

 

…ていうか、

そんなふうに

 

自分のマインドを変えることで

今となんら変わらなくても

人生が見違えるように

変わっていく。

 

…という感じです。

 

だから

たいていの場合

 

何かを大きく変える。というより

 

いまのままでいいんだ

ありのままの自分でいいんだ

…と、

 

変わろうとしていた自分から

むしろ変わらなくていい自分へと

変わるということも

よくあります。

 

そして

変わろうとしていた

自分さえも

 

OKにしていく、

 

全部まるごとOKにしていくための

掘り下げです。

 

また

といっても

 

愛情。

ではなく、

 

ただただ受け入れる

ありのままをありのままにみる。

 

という

 

全受容

全肯定

 

なんでもあり

 

自由意志

 

ということで

 

何かに執着したり

何かに愛着するものでは

ありません。

 

人生において

喜びもあれば苦しみもあり

 

楽しいこともあれば悲しいこともある

 

それらを

ただ感じ、味わい

 

生きてここにいる。ということを

ただただ味わう。

 

まるごと体験する。というだけです。

 

…と書くと、

 

なんか、悟りを開くみたいに

なってますが。笑

 

…てか、

ざっくりぶっちゃけ言うと

 

なんだかんだあるけど

それも人生よね!

 

…と、

 

笑い飛ばして

楽しく明るく

前を向いて

生きていこうよ!

 

…というだけです。

 

ぐだぐだ悩んでも

 

さっさと立ち上がって

次に行くのも

 

時間は同じように

流れていきます。

 

ならば

どっちがよりベストか?

 

…ということ。

 

あ。

もちろん

 

ぐだぐだ悩んで

その場に留まるのも

いいんですけどね! 笑

 

それを

自分が主体的に選択しているか?

 

それとも

本当はそうしたくないのに

 

なぜか

自分が自分を苦しめていて

 

そうなっちゃっていて

苦しくて

変わりたいなら

変わりましょ。

 

…というだけです。

 

感情もまた

自分で選択しています。

 

私も、

これ、

最初の頃は

まったく意味わかんない!って

感じでしたが。笑

 

だって、そう感じるんだもん。

嫌なのに、思っちゃうんだもん。と

自分ではどうしようもないって

 

自分の感情は

自分でどうにもできないって

思ってました。

 

ま、

これもまた

いずれおいおい分かってきます。

 

そして

人生のハンドルを自分で握り

 

運さえも自分で創りだしていき

自由自在に生きる

 

そんな人生へと

ステージアップしていくために

 

まずは

自分を掘り下げていきましょう。

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ37  多様性を認める5

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ37

多様性を認める5

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

 

4、多様性を認める その4

【前提となっている価値観】

 

前回、

物事を判断する際に

基準にしているのが

『固定観念』で、

 

固定観念が

あなたという人柄を

創りだしていることもあり、

 

それ自体が

いいとかわるいではなく、

 

固定観念という

一つの見方に捉われて

視野が狭くならないように

いろんな視点を創るといいよ。

お伝えしました。

 

そして、

 

自分に基準があるように

相手にもまた

相手の基準があること

 

固定観念があることを

前提にすること。

 

人の数だけ

考え方や捉え方があるのだということを

まずは頭で理解していてください。

 

…と、

お伝えしたのですが、

 

頭ではそうなんだ。と理解しても

無意識に相手を自分基準で

判断している

ジャッジしている時

 

イライラするのは誰しもです。笑

 

…で、です。

 

今日は、

それをどうやって

わかる状態…

 

…というか、イライラを軽減する方向

持って行くか?

 

…というお話。

 

たとえば、です。

 

いつも遅刻して、謝りもせず、

ヘラヘラしている人がして

 

それに対して、

イライラしたり、腹が立った時、

 

おそらく

固定観念には

 

・遅刻はいけない。悪い。

・時間は守るべきだ。

・人との約束は守るべきだ。 

 

…etc

 

…etc

 

…akb

 

…hkt。

 

…ということがあると思います。

 

ま、そりゃそうですよね。

 

遅刻は、

いい。とは言いません。

 

でも、

何かしらの諸事情で遅刻したり

たまたまうっかり遅刻したり

 

絶対遅刻しちゃダメだ!と思うあまり

前夜、眠れなくて、結局遅刻した。

 

などなど

人それぞれ、言い訳したくなるようなことが

あるかもしれません。

 

もちろん、

とくになんもなく、

遅刻して平気な人もいますが。笑

 

…で、

人それぞれの事情を

理解しろとか、

 

仕方ない。と、

感情を飲み込むのではなく、

 

まずは、

こう自分に問いかけて下さい。

 

私のイライラは

相手の何に対して、イライラしたのか?

 

あなたのイライラのもと。は何なのか?

…ってことです。

 

遅刻。と一言で言っても、

 

なぜ、遅刻した人に

イラッとしているのか?

 

そのイライラポイントはいろいろです。

 

遅刻はいけない。悪い。という

固定観念を持っていれば

遅刻。というキーワードに

イライラするとは思うのですが、

 

その前提は何か?

…ということ。

 

遅刻は、いけない。

なぜいけないのか?

 

遅刻は人に迷惑をかけるから。

人に迷惑をかけてはいけないから。

 

じゃ、人に迷惑をかけなければ

遅刻はしてもいいの?

 

『…。。。』

 

はい。この人は、

遅刻をする。ということではなく、

人に迷惑をかけてはいけないから、

遅刻はいけない、悪い。になってます。

 

もしかしたら、

他に、

 

おりこうさんでなければいけない。

いい子でなければいけない。

 

…という前提があるかもしれません。

 

そしてさらに深く掘ると、

 

人に迷惑をかけると嫌われる→愛されない。受け入れられない。

 

おりこうさんじゃないと、愛されない。受け入れられない。

 

いい子じゃないと、愛されない。受け入れられない。

 

などなど、

 

愛されなくなる、

受け入れられなくなることへの

『恐れ』

 

みんなから嫌われることで

仲間はずれになり

自分の居場所がなくなることへの

『恐れ』

 

ひいては

自分自身の居場所がなくなることで

存在を感じられなくなる

存在の否定への

『恐れ』

 

などなど。

 

…で、です。

 

遅刻した人に対して、

イライラしているもととなっている

前提は、

 

そうした

自分が心の奥に隠し持っている

恐れから

 

相手を非難したり

イライラしても

なんの改善にもなってないってことです。

 

そして。

 

自分が遅刻しないようにする。

…という行為も、

 

実は、

みんなから愛されなくなる、

受け入れられなくなることへの

恐れから

遅刻しない。

 

…という理由で

遅刻しないようにする。

 

…というのも、

 

おかしな話です。

 

…で、です。

 

実際、

遅刻してヘラヘラしている相手は

 

実際問題、

 

愛されなくなるか?

受け入れられなくなるか?

存在を否定されるか?

存在を抹消されるか?

 

…というと・・・・

 

なんだかんだ言われても

生きてるし、

友達もいるし、

怒られても受け入れられてるし。

 

あなたが恐れていることは起きてない。

 

わたし、そのために

がんばってるのに、

この人のせいで、がんばり全否定。

 

こういう

遅刻してヘラヘラしてるヤツに

それ、無駄でしょ。って証明される。

真面目な私が、なんでやん?????

…です。

 

超・無理して

頑張っていればがんばってる人ほど

いい加減なヤツから

その頑張り、意味なーーーい(笑)って

ヘラヘラされたら、

 

む っ か つ く ーーーーーですやん。

 

それ、絶対、

されたくないですやん。

 

だから

超・イライラするのでーーーーす!

 

 

…で、

 

ここです。

 

ここ。

 

ここよ、ここ。

 

あなたが恐れていることは

遅刻したって、起きない。

 

起きないから

 

余計、

 

相手に

イライラするんです。

 

相手のことが気になって

四六時中、

イライラする。

 

自分は、

真面目にがんばってるのに

 

自分は、それをすると

愛されない。否定されると

思っていたことを

平気でやっている人は、

そういう事態になってない。

 

自分は

人に迷惑をかけない

良い人でいるために

時間も守って、遅刻しないように

頑張ってるのに、

 

遅刻した人は

なんのおとがめもなくて

(多少のペナルティーはあったとしても)

平気で

 

反省もしてなくて

(もちろん、反省する人もいます)

 

相変わらず愛されている。

怒られてるけど、存在してる。

なんだかんだ、受け入れられてる。

 

これ読んで、

むか~っとしてきた人、

 

そこよ、そこ。

 

あなたのイライラは、

そこに気づきましょ☆というサイン。

 

遅刻しても

遅刻しなくても

愛されるし、

受け入れられるし、

存在は否定されない。

受け入れられるってこと。

 

でね。

 

この次、もっと大事。

 

だから、

遅刻してもいい。

 

…のではなく、

 

自分は、

遅刻しても平気で『ありたい』のか?

 

それとも

今までどおり

時間は守って、

遅刻しない自分で『ありたい』のか?

 

それを主体的に選択しなおすのです。

 

迷惑をかけてはいけない。

迷惑をかけると愛されない。

…という恐れから、

 

遅刻しないようにすることと、

 

自分は、遅刻するような人では

ありたくないもんね☆と

自分で決めて選択するのとは、

 

天と地ほどの大違い。

 

自分は、遅刻するような人では

ありたくないもんね☆と

自分で選択していると、

 

あらあら不思議。

 

遅刻して、

相手に迷惑かける人がいようが

ヘラヘラしてこけない人がいようが

平気になります。

 

ま、

多少、イラッとはするかも

しれませんが。

 

迷惑かけて

愛されなくなるかも…

受け入れられなくなるかも…

なんていう

恐れがない状態、

 

心の奥に隠している恐れのために

我慢したり、無理したりしてないので

 

相手が守ろうか守るまいが

どっちでもええのです。

 

だって

自分、どうやっても愛されてるし。

受け入れられてるし。

 

(ついでに

その人も、

どうやっても愛されてるし。)

 

 

かりに、

愛されなくても

受け入れられなくても

 

自分が決めて守ってることなんで

人がどうしようが

自分が自分に従っているだけ。

以上。それだけ。

 

…と、言い切ることができるようになるから。

 

 

はい。

 

ここまで

自分の心を掘り下げていくと

すべてが大丈夫になり

 

固定観念があろうと

なんだって平気でいられるのです。

 

…でも、

 

大半の人は、

 

その『恐れがあること』に

気付きたくないのです。

 

爆☆

 

ま、いいんですけどね^^

 

人様のことなんで。笑

 

恐れがあることで

色んなとこをぐるぐるして

経験積んで

いろんな感情、気持ちを味わって

成長していけるし。

 

ま、でも

いかんせん

自分もそんなに若くないし、

 

いい加減

恐れのぐるぐるスパイラルから

愛のスパイラルに

変更したいわ。という方、

 

いつでもいらしてくださいね☆

 

どの講座でも、全対応でやってます。

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ36  多様性を認める4

人生は、『あなた』が創る物語。

 

↑商店街といえば、コレ。この飾り。

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ36

多様性を認める4

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

4、多様性を認める その3

 

【固定観念】

 

前回、

多様性を認めるには

 

『それもアリ』

 

『これもアリ』

 

…と、

 

一理あり。として、

受け止める。と

ご紹介しましたが、

 

反対に、

『それはないでしょ』と

思うときの

判断基準になるのが

 

『固定観念』

 

…です。

 

…とはいえ、

固定観念って、

それ自体、

いい

とか

悪い

とかではありません。

 

確かに、

 

固定観念とは、

 

あなたが

普通

とか

当然とか

判断している基準に

なっているので

 

物事を柔軟に捉えるときに

 

それ以外の考え方や

実際にやっていることなどを見て

 

それは在り得ない

間違い

などと

判断してしまうことがあり

 

それが

人や物事を

ジャッジすることに

つながっていることも

いなめません。

 

でも、

それは

固定観念のせい。

 

…ではなく、

 

固定観念をもとに

一つの捉え方をしただけ。

 

自分の考え方

一個人の捉え方

感じ方であれば

それでよいのです。

 

ただ

その基準を

人に当てはめて

 

正しい、間違い

信じられない

などと判断すると

 

自分の基準を

相手に押し付けてしまうことになり

 

自分の観念で相手や物事を

判断してジャッジするのは

視野が狭く

 

大変残念で、

もったいないことだと思うのです。

 

固定観念は、

それぞれ一人ひとりが持つ

判断の基準であって

それはあくまで自分の基準であること。

 

そして、

それが悪いこと

いけないのではないし

 

それを無理やり変えようとしたり

自分を責める必要がないように

 

相手にも

相手の基準を変えようとしたり

責めることもありません。

 

人それぞれ

偏ったものの見方をしていることを

前提に、

 

相手にも自分の基準を

押し付けたり

判断基準にするのではなく

 

自分に基準があるように

相手にもまた

相手の基準があること

 

固定観念があることを

前提にすること。

 

人の数だけ

考え方や捉え方があるのだということを

まずは頭で理解していてください。

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ35  多様性を認める3

人生は、『あなた』が創る物語。

 

↑うちのスタッフ。

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ35

多様性を認める3

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

4、多様性を認める その2

 

『それもあり』

 

前回、

多様性を受けいれるために

自分と違う人、

意見を認める。

 

いい

とか

わるい

とか

ジャッジしないで

 

ただ

そのまま受け入れる。

 

人の何かが認められないときは

まずは自分自身を認める。

 

…と、書きました。

 

…とはいえ

 

認める

受けいれる

…って

 

頭ではわかるけど

 

具体的に

どうすればいいの?

 

…と思うとき、

 

とりあえず

なんでもアリにしてしまうこと。

 

『それもアリ』

 

『これもアリ』

 

…と、

 

一理あり。として、

受け止めるのです。

 

認める

とか

受け入れる

とか言うと

 

無意識で

肯定しなくてはいけないと

思うから

 

自分と違う意見

 

とくに自分と正反対の意見と

出会ったとき、

 

認める

受け入れるのが

難しい

…と、感じてしまう。

 

それを

 

なんとかして

 

認めなきゃ

受け入れなきゃ

 

…と、するから

 

余計に

 

認めたり

受け入れにくくなってしまう。

 

だから、

 

『あ。なるほど。

自分ではそんなふうには思わないけど、

それもアリかもね。』と

 

なんとなく

なんでもアリにして、

 

やんわり

受け入れてみる。

 

なんでもアリ。

…にしていると

 

余計なジャッジメントを

する必要がありません。

 

かりに

自分の意見が

人と違っていても

 

自分の意見もアリ。

 

人の意見もアリ。

 

どっちもアリ。にしてみる。

 

どっちもアリ。にしておく。

 

そうすると

『それはないよね。』という

否定も減るので

 

自分や人を責めることも

少なくなります。

 

なんでもアリ。にしておくと

 

受け入れる

認める

なんてことをしなくても

 

お互いの意見を

意見として成立させ

 

なんでもアリなので

対立することもありません。

 

…で、です。

 

なんでもアリ。

 

…にしていると

何かと都合がいいはず。

 

…なのに

 

もし、

 

なんでもアリにできないとき

 

それは

 

自分は正しい。

 

自分は悪くない。

 

…と、

 

無意識に

自分の正当性を主張しているとき。

 

その心の裏には

 

罪悪感があり

 

それを払しょくするために

 

自分は正しい

自分は悪くないと

強く主張する必要がある。

 

それもアリ

あれもアリ

だと、

 

罪悪感もアリにしてしまうと

都合が悪いワケです。

 

罪悪感をアリにして

罪悪感を認めると

 

罪。

悪。

つまり

イケナイコト。にならないので

 

自分を罰すること

責めることができなくなるから。

 

無罪放免。

 

実は、それだと

罪悪感の意味がなくなり、

 

罪悪感で

自分を責めることができなくなる。

 

そもそも

自分を責めるための

罪悪感なのに

 

罪悪感で自分を責めることが

できなくなったら…

 

なにがしかの困ることがあるのです。

 

悪魔も

もともとは天使で

 

悪魔も天使も

天使なのだ。

 

どっちも悪くないのだ。

 

どっちも神の使いなのだ。

 

…ってなったら

 

敵対するための

悪いヤツがいなくなり

 

悪いヤツがいるおかげで

成り立っていたストーリーが

成り立たなくなる。

 

それだと困るのです。

 

ヒーローもののストーリーには

魅力的な悪役がいるように

 

正義は悪が必要なのです。

 

ジャッジメントには

相対的なことが必要なのです。

 

だから

多様性を

なかなか受け入れないし

認めない。

 

…のです。

 

あなたは悪くないし

相手も悪くない。

 

誰が正しくて

何が間違いもない。

 

あれもアリ。

これもアリ。

 

多様だからこそ

一人一人が個性を発揮し

認め合うことができる

 

協力しあい

助け合うことができるのです。

 

さて

それがわかったら

 

なんでもアリの世界に生きましょ☆

 

もし

それが分からないなら

自分と向き合って

自分を許しましょ。

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ34  多様性を認める2

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ34

多様性を認める2

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

 

4、多様性を認める その1

『人との違いを受け入れる』

 

前回、

『多様性を認める』の説明で、

 

まずは、

自分自身の多様性

 

色んな自分がいることを

認識すること。

 

色んな自分がいて

色んな感情がある自分

 

すべてを受け入れること。

 

すべてを受け入れる。とは、

 

見たくない自分を排除したり

 

自分の嫌いな部分を

無理に好きになろうとしたり

 

オセロの黒いコマを

白くひっくり返そうと

するかのようにするのではなく、

 

黒いコマは黒い

白いコマは白いと

ありのまま

そのまま観る

認識すること。

 

見たくない自分がいること

 

自分の中に

嫌いな部分があること

 

否定していることを

 

どうにかするのではなく

そのまま認めること。

 

多様な自分がいることを

認めるだけで、

 

それ以上

どうにかする必要はない。と

お伝えしました。

 

…で、です。

 

それを

人にも同様に適用し、

 

自分と人との違いに

違和感があろうとなかろうと

 

『あ、違うんだな。』と

自分と人との違いを

そのまま違いとして

受け入れる。

 

…と、文章で書くと

簡単ですが(^^;A

 

そして、

 

ぶっちゃけ、

 

自分の中に色んな自分がいる。と

認識できるようになってくると

 

人の違いもまた違いとして

受け入れられるようになってきます。

 

…で、

 

人との違いに対して

たんに

『違うんだー』と

感情がふれずに受け入れられない時

 

イラっとしたり

モヤッとしたり

憤りを感じて

 

いつまでもあとを引く

 

何かしら

感情のわだかまりが続く時は、

 

自分の中にいる

多様な自分の誰かと

連鎖して反応しているので

 

そのときは

自分と向き合って

どんな自分が反応しているのか?

 

自分の中をさぐってみてください。

 

たいてい

人との違いで、

嫌な感覚がある時は

 

自分が禁止していたり

見ないフリをしてフタをしていたり

 

本当はそうなりたいと

思っていることだったりします。

 

そして

人と接している中で

違和感を感じ

気付き

 

切り捨てていた自分

なかったことにしていた自分を

統合する

 

取り戻すのです。

 

自分が多様な自分を

切り捨てていると

 

自分を全体として100としていて

そこから

あれこれ切り捨てているワケですから

 

どんだけがんばっても

 

切り捨てた分だけ

目減りしていて

 

本来の自分以下しか

発揮することができません。

 

また

受け入れたくない自分が

 

受け入れてくれないことに対して

反抗して

邪魔したりすることもあります。

 

そう

 

多様な自分を

認めていないと

 

本来の自分のエネルギーを

自ら削っていたり

 

自分で止めたり

抑えたり

 

出すことを

禁止しているようなもの。

 

それでは

何事も上手くいきません。

 

多種多様な人と組んで

一つになり、

それぞれがそれぞれの良さを発揮すると

すごいチカラが生まれるように

 

自分の中の

多種多様な自分が

いろんな場面で

それぞれの持ち味を発揮すると

すごいチカラが生まれるのです。

 

そして

そのために

自分だけでは気づかないことを

人と接することで気づく。

 

人は、

 

自分の心を映し出す鏡で

 

人に感じる違和感は

あなたの中にいる

多様な自分の姿でもあります。

 

さて

それが分かったら

 

人との違いを

違いとして

積極的に受け入れていきましょう。

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ33  多様性を認める1

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ33

多様性を認める1

——————————————-

 

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

 

…ということで、

 

今日から、

4、多様性を認める について。

 

『多様性を認める』

 

 

…なんですが、

 

その前に。

 

 

 

『多様性を認める』には、

 

まずは、

自分自身の多様性

 

色んな自分がいることを

認識する

 

気付く

許すこと。

 

 

色んな自分がいて

色んな感情がある自分

 

すべてを受け入れること。

 

 

 

また、

すべてを受け入れる。とは、

 

見たくない自分を排除したり

 

自分の嫌いな部分を

無理に好きになろうとしたり

 

 

まるで

オセロの黒いコマを

白くひっくり返そうと

するかのように

 

否定しているものを

変えようとするのではなく、

 

黒いコマは黒い

白いコマは白いと

ありのまま

そのまま観る

認識すること。

 

 

 

つまり

見たくない自分がいること

 

自分の中に

嫌いな部分があること

 

否定していることが

あることを

 

そのまま認識するだけ。

 

 

そういう自分がいるんだな。

 

と、自覚する。

 

 

ただ、それだけ。

 

 

自分の多様性を

認めるとは

 

多様な自分がいることを

認めるだけ。

 

 

それ以上

どうにかする必要は

ありません。

 

 

そして。

 

 

そこに気付いて

 

変えたいなと思ったら

変えればいいし

 

 

変えたくないと思ったら

そのままでいいし

 

 

今はできないけれど

いつか変えたいなと思うのも

アリ。

 

 

 

とにかく

現状の自分をまるごと

 

『そうなんだな』と

認識すること。

 

 

 

すべてを受け入れる。というと、

 

苦しくなるとしたら

 

 

おそらく

 

あるがままの自分をあるがままに

受け入れることが

苦しいんだと思います。

 

 

 

そして

 

その

苦しさは、

 

ありのままの自分を

ありのままに認識するよりも

 

苦しさを味わっている方が

ラクなんだと思います。

 

冷静に考えると

 

ありのままをありのままに見る方が

ずっとずっと

ラク。

 

…な気もするんですが

 

意識では

ありのままで見ているつもり。で

そうなっていなかったり

 

無意識レベルで

できない何かがあったりするのだと思うし。

 

そこへんは、

しっかりと自分と向き合って

自分と対話すると

 

色んなことが見えてくるんじゃないかと

思います。

 

いつもいつも言いますが、

 

自分と向き合うって

大事ですよ。

 

なんせ

自分の中にしか

答えはないのだから。

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 運を創るチカラ

運を創るチカラ32  行動を変える11  損してみる

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

運を創るチカラ32

行動を変える11

損してみる

——————————————-

 

さてさて、

運を創るチカラは、

ざっと分けて以下の5つ。

 

1今、ここ。にフォーカスする

 

2、意識を切り替える

 

3、行動を変える

 

4、多様性を認める

 

5、自分を掘り下げる

 

…ということで、

3、行動を変える。その11。

 

『損してみる。』

 

 

人間、

誰しも

得したい。

 

 

いえ、

意識的に

得したいとは

そこまで思ってなくても

なにがしか、

 

メリットがある方

どっちかっつーと

お得な方を

無意識に選択しています。

 

 

…で、です。

 

 

だから

あえて

『損してみる』

んです。

 

 

得に

上手くいってないときほど

 

絶対に得したい(><)と

思う時ほど。です。

 

 

人間ですから、

ワラをもつかむ思いで

ついつい

得する方。を掴みたい(><)って

思うんです。

 

 

不安や恐怖を感じれば

感じるほど

 

それを回避したい(><)って

思えば思うほど

 

そこから立ち直りたい(><)って

思えば思うほど、

 

 

得する方

 

 

今度こそ

得する方

 

 

絶対に

得する方

 

 

…を

選びたくなるんですが

 

 

 

そこを

 

あえて

 

損してみる。

 

 

損してもいいや。

 

 

それを選択するにあたって、

損してもいいやって

思えること

 

それを選択してみる。

 

 

 

でね。

 

なぜ、

 

そういう時ほど

損してもいいやって

思う方を選んでみるといいか?

 

…ってのは、

 

 

実は

『損しているようで、結果、得すること』

 

…だから。

 

では、

 

 

自分的には

『損』だと思っているから

損しないようなことを

選択しようとしてるのに

 

それが

結果、損することで

 

損してもいいと思うことが

結果、得することなのか?

 

…というと、

 

 

いままでの自分の選択も

損しないように選択してきたハズ

なのに

損している

うまくいかない

 

…ってことは、

 

そもそも

自分が、

『損しないように』選択してきた

基準、方向そのものが

違っているってこと。

 

You see?

 

 

そもそもが

 

あなたが

損したくない(><)と思って

選択している基準が

違っている

 

あなたが思う『損』は

実は『損ではない』可能性が

大きい。

 

損だと思っているけど

実はそれこそが

得につながっていくこと。

 

…だから。です。

 

 

さらに

 

不安や恐怖を感じて

損か得かも分からないで

飛びついているとしたら

 

余計にリスクを抱えることである

可能性が大きい。

 

 

不安や恐怖を避けたいと思うあまり

無意識に不安や恐怖に

フォーカスしていて

不安や恐怖を回避するつもりが

かえってそれを増幅させること

…だったりします。

 

 

本人は、

不安や恐怖を回避したい

一心で

得する方

良くなる方だと信じて

掴むんだと思うのですが、

 

たいてい

それって正反対。

 

 

 

不安や恐怖があるときは、

不安や恐怖に寄り添って、

しっかり感じて

心を落ち着けてから

あらためて

 

どっちがに自分にとって得か?

良くなるのか?

 

再度、選択すること。

 

 

時には

不安や恐怖を感じているのに

感じてないかのように

感情にフタをしていることもあるので

 

大事なことを選択するときは、

一度、人に話してみてから

その反応を見て

 

再度、自分にフィードバックして

本当にそれを選択していいのか?

自分の心と向き合いましょう。

 

 

 

もちろん

この場合、

 

相手が反対するから

 

賛成するから

 

…という

相手の反応に従う

ということではなく、

 

相手が反対したら

反対されたときの自分の気持ち

感情

 

賛成された時の気持ち

感情と

 

再度向き合ってみましょう。

…ということ。

 

 

 

たいてい、

損したくない。と思って

選択することって

リスクを負いたくない。

 

…という裏返し。

 

 

 

リスクの中には

 

やったことがない

未経験のリスクもあれば

 

 

恐れや不安を回避したい

というリスクもあれば

 

 

自己責任を負いたくない

という回避もあります。

 

 

やったことがないことは

経験した方がいいし

 

恐れや不安は

感じながらも進めばいい

 

自己責任を負いたくない

…と、

自己責任を負うことを

損だと解釈しているなら、

 

それはどこかで変換しなくては

運を創るどころか、

 

人生はいつまでたっても

自分が創ることができません。

 

 

 

損か得か?

 

…ということが

 

リスクをとるか?否か?

 

…で、

 

 

その

リスクをとることが

あなたにとって

本当の意味で損か得か?

 

 

…ということ。

 

 

 

得に、

 

自己責任をとらずに

ずっと人の責任にしてきた人

 

ラク→人の責任にしておく

それってお得

 

…という図式になっています。

 

 

そこから出たいなら

なおさら

自分が損する方向

 

自分にとってリスクあること

 

そっちを選択すること。

 

なぜなら、

 

人の責任にしておく→自分の自由にできない

→それって大変。

 

→だったら自分が責任とって

自分が思うことをやるリスク

(今までは損だと思っていたこと)を選択する

 

→なんだ、自分でどんどんやった方がラクじゃん。

 

…という図式に変えていくことが

とても大事だから。

 

 

 

そして、

今まで回避してきた自己責任を負うにあたって

不安だったり恐怖だったりする

その自分にしっかり寄り添い

 

信頼おける人に手助けしてもらいながら

未来の自分が良くなる方向

可能性が拡がる方向を

選択していきましょう。

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき