プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ31


人生は、『あなた』が主役の物語。

 

暑いので、画像だけは涼しく…

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ31

——————————————-

 

【自分基準を創る1】

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

なかなか自分と向き合えないとき
自分と向き合うことが
できるような状態へと、
準備するためにやるのが

3、「自分に寄り添う」

自分と向き合えなかった自分が
本音を出せるような状態へと
自然と導くのが、『寄り添う』

4、「人は鏡」

相手の態度や言葉に対して、
感じたり、思っていることは、
自分というフィルターを通したこと。
だから、その見方、感じ方と向き合うと
自分が見えてくるよ。と
お話してきました。

で、前回、
基本、人は鏡。ということで、
相手の中に自分を見るけれど、

相手の中に自分を見ていく中で、
うっかり
相手に軸がズレてしまった場合は、
再度、線引きして
自分と人の境界線を引く。

そこから、
あらためて
相手の良いところに着目して
褒める。

そうやって、
自分と人、
双方向でバランスをとりながら

自分が最も心地いいと思う
立ち位置、
自分軸のバランスをとっていく。
…という話をお伝えしました。

 

で、
それができるようになってきたら、
今度は、
【自分基準を創る】

自分と人との距離感
自分と人との違いが
わかってくると、

自然と、
思考が自分主体になってきます。

そして、
自分はどうしたいのか?
自分は何を選択したいのか?
自分の場合は、…と、

自分に問うことが
増えてきます。

その場合、
どうするか?
何を選択するか?
その判断のもととなるもの…

判断基準となるものが
重要になってくるんですが、

この時点で
びしっと
ばしっと
自分の在り方。

自分の道をゆく的な

すっかり自分を確立している人は
すでにあると思うのですが、

そういう人はおおいといて。

自分基準って、
単に
好き嫌いとか
善い悪いとか
そういうものだけでは
判断できないことって
たくさんあります。

嫌いなものでも、
嫌いな先にどうしても実現したいことが
あるなら、
あえて嫌いなことを選択することも
必要になってくるかも
しれないし、

今まで自分が採用してきた
善悪にしたって、
善悪の基準そのものが変わっているかも
しれないし。

良い子でいるときは、
時間を守る
相手のことを優先するが
大事だったとしても、

自分がやりたいことがあって
どうしても
時間的に守れないことがあったり

ワガママと言われても、
相手よりも自分を優先することが
重要になってきたりします。

自分の基準とは、
自分が主体的能動的に生きていくために
何を大事にして、
何をしないか?

何を選択して
何をしないか?

その判断のもと。

自分のコアを創っていく
もっとも重要なことです。

だから、
自分の基準を創るって
大事なのです。

…ということで、
次回から
具体的にどうやって創っていくか?

お伝えしていきますね^^

 

それではまた次回☆

 

 

 

メルマガ書いてます。ぜひ登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

 

佐瑠女まき


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA