人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


 

 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ42

——————————————-

 

【自分を開放する3】

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

3、「自分に寄り添う」

4、「人は鏡」

5、「自分基準を創る」

そして。

前回から、
6、「自分を開放する」について
お伝えしています。

前回、
失敗談を話してみる

…ということで、

知り合いだと思って、
手を振ったら、
よく似てた別の人とか。

メガネがないと探してたら、
頭の上に乗っけてたとか。

とりあえず、
この程度の、
可愛いところからでもいいんで、

自分の失敗談、
人に話してみてください。

話してみると分かると思うんですけど、

これ、相手との心の距離を
あっという間に縮めてくれます。

そして、
それだけでなく、

失敗を人に話して、
失敗をネタにする。
失敗を笑い飛ばせるようにする。

そのくらいの気持ちでいると、

自然体で
ラクーに、
自分を生きることができますよって話を
しました。

…で、今回。
【お願いしてみる】

お願いする。

…といっても、
いろんなお願いがあると思います。

…で、
人にお願いするって、
苦手だわーーーー。と
思っている方も
多いかもしれません。

人にお願いするのが苦手な人って、

2通りいて、

人にお願いしてやってもらうより、
自分がやった方が早い。
…という、
てきぱき、さばけるタイプか、

甘えるのが苦手
依頼するのが苦手なタイプ。

…で、です。

この場合、

人にやってもらうことによって
得られる結果を
目的としないで、

人に頼むことができるようになること。
お願いする。という行為そのものを
目的にしてみてください。

…と、書くと
分かりづらいかもしれませんが、

たとえば、です。

簡単なところで、
人にコピーを頼むとして。

人にコピーをお願いして、
コピーしてもらった完成度や
(…というと大げさですが)
仕上がりの内容が
お願いしたとおりにできているか?
キチンとクリアできているか?

お願いした内容に対して、
相手がそれをクリアできたか?

結果。
ではなく、

人にコピーをお願いすること。
人に依頼できるか?

お願いすること。
それ自体を目的にしてみるのです。

できれば、
相手が気持ちよーく、
自分のお願いを聞いてくれるようにするには
どういうお願いの仕方をすればいいのか?

…という方に意識を向けて欲しいのです。

お願いするより、
自分でやっちゃう人は、
相手がやってくれたことのナカミ。
完成度や、言った通りにしてくれるか?
モタモタしないか?
思ったとおりにしてくれるか?

人にお願いしている時点で
自分と同等
もしくは
自分が言った通りにやってほしいタイプで、

それって、行き過ぎると、
相手へのコントロール、縛りや
過度な期待となってしまいます。

…で、
人に対してコントロールや縛り
過度な期待を持つと、

自分が苦しくなっちゃうんですよ。

自分が思った通りに
相手が動いてくれないことが
イライラや、ストレスになる。

そして、
どーせ人に頼むくらいなら、
自分でやっちゃえってなる。

これがエスカレートすると、
「孤立」になっちゃいます。

また、
人に甘える、依頼するのが
苦手な人って、

お願いすること → 依存する
依存は悪いって
思っていて、
甘えられないか、

実は、本心は、
べったり甘えたい
できれば丸投げしたいけど、

相手に依存しちゃったら、
今度は、
それが裏切られるのが怖くて
相手と距離を置いている。
…とか。

そもそも
「人にお願いする」ということが
依存や甘えと、ごちゃまぜになっていて、
あいまいで、
よく分かっていないだけかもしれません。

…で、です。
依存する。と、甘えるって、違います。
これ、おいおいあとで説明しますが、

依存する、と、甘えるは違うし、
お願いするって、

依存することではありません。

そしてまた、
甘えるというだけでもありません。

ことによっては、
相手にチャンスを与える
成長の場をつくる。
…ということにもなるんです。

…で、
自分で、ちゃちゃっとやる人も、
お願いが、依存や甘えと
一緒になっている人には
???????
…ってなるような話かもしれません。

で。

だから、
どこが違うのか?
あえて、お願いしてみてって話。


お願いしている。笑

で、
お願いが苦手なら、

相手が上手くできてもできなくても
自分がイライラしない、
ストレスたまらない程度の小さなこと。

自分でも
ちゃちゃっとやれるけど
ちゃちゃっとやらなくてもいいくらいのこと。

そのくらいの小さなことから
お願いしてみてください。

そして。
これ、お願いしてもいいのかな?
頼んでもいいのかな?って
思ったら、
相手に聞いてみるんです。

これ、お願いしてもいい?って。

で、断られたら
それはそれ。

そうやっていくうちに
相手に何を頼めばいいのか?
いろいろと分かってきます。

そして
自分でも、
これは人に頼んでもいいこと。
お願いしてもいいこと。
これは自分がした方がいいこと。
…と、分けられるようになります。

かりに、
これ、お願いするの、悪いかなーって
思ったら、
なぜそれが悪いなって感じるのか?
自分に問いかけてみること。

そうやって、
人にお願いしていく中で、
自分でなくてもいいこと
自分じゃないとできないことが
どんどん明確になり、
自分がやることがシンプルになってきます。

何度も言ってますが、
自分を生きるって、
自力でなんでもやる、
孤立する、
自分一人で生きるってことではないのです。

自力でなんとかするのではないから
人に頼む。お願いする。ということが
自然と派生するし、

そうやって人にお願いしたり
人からお願いされながら
自分ができること
自分を活かせること
自分を発揮できることをやる。

それが、自分を生きる。ということなのです。

だから
人にお願いしてみる。

やってみてくださいね。


再度、お願いしている。笑笑

それではまた次回☆

 

******************************************

自分を最大に活かした人生にしたい

宇宙と響き合い
調和した世界の中で
喜びあふれる生き方をしたい

今世で成そうとしていること
使命やテーマを持ち生まれてきた

魂に従って生きる人生を選択したい

そのために
自分と向き合い

実践的に、
人生のハンドリングをマスターし

宇宙と響き合い、ともに成長していく
「拡大発展のスピリットライフ」
実践し、実現したいあなたへ。

 

メルマガで、

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えたり

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターする

セミナーなどの案内をしています。

気になる方は、ぜひ登録してね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー