プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ46


 

 

 

 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、

あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ46

——————————————-

 

【自分を開放する7】

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

3、「自分に寄り添う」

4、「人は鏡」

5、「自分基準を創る」

そして、
6、「自分を開放する」について
お伝えしています。

前回、
大丈夫を手放す。
…ということで、

本当は大丈夫じゃなくて
本当は誰かに助けて欲しくて

でもそれが言えなくて
「大丈夫、大丈夫」と、
周囲からの手助けを拒否して
孤立しないようにしましょう。

ま、
自分の可能性を信じて
挑戦して、

無理してがんばって
しくじっちゃう
てんぱりすぎて失敗する
…という経験も
大事な経験かもしれませんが、

それが度を越すと、
体を壊したり
心が壊れたり
立て直すのに時間を要するようなこと
大きなダメージになると
むしろ
そっちの方が大変なので、

「大丈夫」じゃないなと思ったら、
早めに
「助けて」って言いましょう。

「助けて」って言えなくて
「大丈夫」って言ってる人って
大丈夫じゃないんで。(^^;A

…と、お伝えしました。

そして
今回は、
【「お返し」をやめる】

何かをしてもらったり
何かを頂いたりして
すぐにお返しする人。

ちょっと待って。

もちろん
お返しをするのが
いい とか 悪いとかの
話ではありません。

その前に、

まずは、

社交的ご挨拶なのか?

心からの感謝の気持ちなのか?

まずは、
自分がどんな気持ちからなのか?
確認してみてほしいのです。

でね。

社交的だろうが
何だろうが
自分がお返ししたいと思うのなら
別にそれはそれで構わないのですよ。

ただ

ただ単に、ご挨拶なら
ご挨拶として

何かをしてもらったことが嬉しくて
心からの「ありがとうのカタチ」であれば
まったく問題ないんですけど

ご挨拶とか
感謝とか
表面的なもので、

実は、心の奥に、

相手にしてもらって
「悪いな」という気持ちから
お返ししているとするなら、

それ、やめましょ。

…って話。

だって
それ、
お礼、感謝、ちゃいますもん。

自分の中にある

罪悪感の埋め合わせのために
相手にしていることです。

それ、
相手に感謝してないってことと同じなんで。

でね。

それが

挨拶や、心からの感謝で
相手にお返ししたいと思っているのか?

それとも、

罪悪感から
相手にお返ししようとしているか?

見分けるって
簡単です。

お返ししないこと。

お返ししない。と決めて

ううってなる

悪い

居心地悪い

不快感を感じる

落ち着かないなど

何かしら
ぞわぞわする人、

それ、

感謝ではなく、

罪悪感です。

では、なぜ
お返ししようとして
お返ししないときに

ううってなる

悪い

居心地悪い

不快感を感じる

落ち着かないなど

何かしら
ぞわぞわする人、

それが
罪悪感だと分かるのか?

…って話ですが、

そもそも
相手は
あなたに対して好意をもってやったこと
…なら、

そこにお礼や感謝の品は
求めていないから、です。

相手が何かしてくれたら

ありがとう。と
感謝して、受け取る。

それでよくないですか?

…って話。

…というか、

これ、
あなたが反対の立場の場合、

自分が相手に好意でやったことに対して

お礼を持ってこようが
持ってくるまいが
どっちでもよくないですか?


これ、
そうじゃないなら

相手に見返りを求めてる
期待してるってことです。

下心ありまくりですやん。笑

ちと話がそれましたが。

相手からしてもらって

悪い

居心地悪い

不快感を感じる

落ち着かないなど

何かしら
ぞわぞわするなら

まずは自分と向き合いましょうってこと。

そもそも
なぜ
相手からしてもらったことに
「悪い」と感じるのか?

相手からの好意を
無条件に受け取ることは
悪いのか?

自分は何の埋め合わせを
しようとしているのか?

そもそも
その埋め合わせって必要なのか?

自分の胸に手を当てて
考えて欲しいのです。

基本、

相手が何かしてくれたら

ありがとう。と
感謝して、受け取る。

以上。

お返しなし。笑

それでいいんです。

相手は
「ありがとう」という言葉だけで
じゅうぶんあなたから受け取ってることになるから。

それ以上、お返ししたら
相手の方が恐縮しますので。

相手の方が一枚上手なら
そうした気持ちもまるごと
だまってニコニコしながら
受け取ってはくれますけどね。笑

基本
ありがとうという感謝の他に
お返しはなし。

てか、
相手が好意でやってくれたことに対する
お返しって、

ありがとう。という
純粋な感謝の気持ちが
最上級のお返しだから。

だから、

してもらったことに対して
お礼しようと思ったとき、

いったん立ち止まって

自分の中に
悪いなと思う感情
罪悪感
居心地の悪さ
ぞわぞわする感覚がなく

ただただ嬉しい気持ち
感謝の気持ちしかない
すがすがしい気持ちから

感謝の気持ちを伝えたい!と
心から思うとき だけ

お返ししたくなったら
お返ししましょう。

てか
この場合

お返し

というより、

新たに

相手に与える。って感じにはなりますが。

それは
あなたの判断で。

ここで言いたいのは、

お礼というカタチ。
ではなく

相手から受け取ったもの
(行為を含む)に対して
悪いと思うこと
罪悪感があるかないか?

そこを見極めましょうって話なんで。

相手にしてもらった好意に対して
悪いと思う必要ないんで。

ただただ受け取ればいいんで。

そして
ただただ相手から受け取って
ありがとうと感謝する。

ありがとうと
感謝を伝えることで
相手に与える。

それが一番シンプルな循環なので。

罪悪感の埋め合わせで
相手にお返しするって
相手のこと、まったく考えてないので。

そこ、
気を付けてみてください。

自分を生きるときに
罪悪感なんていりません。

ましてや
その罪悪感を感じないように
するために
相手に何かをしても
それは相手にとって
嬉しいことではないので。

何度も言いますが
自分を生きるって
自分だけで生きるってことでは
ないので。

本当の意味で
相手のことも考えてみてください。

相手の好意を気持ちよく受け取る。

それが
あなたにとっても
相手にとっても
最も心地いいこと。なので。

 

 

 

 

ではまた☆

 

 

******************************************

自分を最大に活かした人生にしたい

そのために
自分と向き合い

実践的に、
人生のハンドリングをマスターし

「成長発展のスパイラル人生」
実践し、実現したいあなたへ。

 

メルマガで、

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えたり

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターする

セミナーなどの案内をしています。

気になる方は、ぜひ登録してね☆

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA