人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まき です。

 

今日は、

「ゆだねる」についてのお話。

 

 

【ゆだねる

 

ゆだねる」って
何かによりかかる
もたれる
依存するってことではありません。

 

また、
「ゆだねない」というのも
誰のチカラも借りない
自分のチカラでなんとかする
孤立するのでもありません。

 

 

ゆだねる」とは

わかりやすく
たとえていうと
泳ぐために
水に浮かぶようなこと。

 

 

 

もちろん
泳ぐのは自分です。

 

 

でも
自分の手足だけで泳ごうとして
じたばたしても
泳ぐってできません。

 

 

 

そうやって
泳ごうとして、
じたばたがんばればがんばるほど

 

 

泳ぐどころか
体力消耗して
みずから溺れることを
すすんでしているようなものです。

 

 

 

それでは
かえって溺れてしまいます。

 

 

泳ごうとする時、

 

まずは
泳ぐために
体を水に預けます。

 

 

 

それが
ゆだねる
…ということ。

 

 

 

つまり
泳ぐために浮く状態
ゆだねている状態

 

 

水に体を預けるように
物事も条件もプロセスも
ゆだねる

 

 

 

だから
自分だけで
がんばって孤立しないでください。

 

 

 

がんばってチカラを入れすぎて
じたばたやっているだけで
チカラを消耗することを
やめるのです。

 

 

 

確かに、
なんでもかんでも力んで
がんばっていると

 

 

前向きで
一生懸命で
よく見えるっぽいです。

 

 

 

がんばっているアピールをするため
自己満足のため
自分の価値を見いだすため
人に認められたいためなら
それでもいいかもしれません。

 

 

 

孤立して
がんばっていれば
自分、そして人生と
真向から
向き合わずにすみます。

 

 

 

だから
根っこにそうした思いがある時、

 

ゆだねる

自分だけで
がんばって孤立して

 

がんばってチカラを入れて
じたばたやっていることをやめる
チカラを消耗することを
やめると

 

めちゃくちゃ怖いです。

 

 

 

うっっっっ、ってなります。

 

 

 

 

自分、
がんばらなくでどーするの???
…と
もう一人の自分が
駆り立てようとするかもしれません。

 

 

 

そんなんじゃダメって
自分をダメだししたくなるかもしれません。

 

 

 

でも
その声に惑わされないで。

 

 

もっと自分の奥深くを見つめてください。

 

 

 

今まで生きてきた中で
本当に、
自分だけのチカラで生きてきたのでしょうか?

 

 

 

赤ちゃんの時
親にオムツを替えてもらいましたよね?

 

 

いろんな人に支えられ
いろんな人にはげまされ

 

いろんな人をみて
自分もああなりたいと
一念発起したり

 

元気をもらったり
勇気をもらったり
しませんでしたか?

 

 

 

人生、
基本は自分が主体となって
動かしていますが、

 

決してそれだけではありません。

 

 

 

基本は
あなた自身が主体となり
人生を作り上げていたとしても

 

それは
自分だけのチカラではなく

 

自分以外の人、環境、流れ
すべてが働いているから
成されているのです。

 

 

自分では気づかなかったとしても
たくさんのものを
してもらっていた
受け取っていたのです。

 

 

 

自分が何かをしたことなんて
それに比べたら
ほんのわずかなことなんです。

 

 

 

もちろん
その
ほんのわずかなことを
精一杯やることって大事です。

 

 

 

ゆだねたって

自分の人生は、自分主体で生きていくので。

 

 

 

でも
それは、環境や状況を信頼し

ゆだねてからやる方が効果的です。

 

 

 

泳ぎたいなら、まずは水に体を浮かべること。

 

 

人生、主体的に動かしたいなら、

まずはゆだねること。

 

 

 

人生を
主体的能動的に生きる
自分だけでは成しえないこと
成したいと思う時は
より

ゆだねて」みてください。

自分を信じ
周囲を信じ
世界を信じ
宇宙を信じて
ゆだねてみてください。

 

 

 

そうすると
体のチカラがふっと抜けて
今まで以上のパフォーマンスが
できるようになるから。

 

 

 

がんばろうとしなくても
ふっといろんなことができるようになり

 

自分だけでは
どうすることもできないような
状況や困難さえも
あっという間に乗り越えることができ
障害は取り除かれて
可能性の扉が開くようになるから。

 

 

 

自分を生きるためにも
まずは
ゆだねる

 

 

ゆだね
身軽になって
本来、自分が成すことだけを
淡々とやればいいのです。

 

 

あなたのハイヤーセルフや
宇宙が必ず手助けしてくれます。

 

 

 

自分を信じ
周囲を信じ
世界を信じ
宇宙を信じて
ゆだねてみてください。

 

 

 

そうやって
ゆだねて
自分の人生を生きるとき、

 

 

がんばるアピールや
周囲の目や

 

 

肩代わりしていた人の責任や
罪悪感や劣等感がどうでもよくなり

 

 

見栄、虚栄心も
どうでもよくなり

 

 

純粋に
素直に
自分が成したいと思う人生を
実現できるようになっていきます。

 

 

 

かりに
うそれが
うまくいかなくても
それもまたプロセスなのだと
そこでも学び
成長し
たくさんのことを
得ることができます。

 

 

 

ゆだねるって
ラクすることじゃないのです。

 

 

むしろ
自分だけではできないことも
請け負っていく
スケールの大きな人生へと
展開していくってこと

成長し、

ステージをあげていくこと

…なのです。

 

 

 

だから

自分を信じ
周囲を信じ
世界を信じ
宇宙を信じ
ゆだねてください。

 

 

 

 

ゆだねる。とは、すべてを信頼すること。

 

 

 

 

ではまた☆

 

 

 

 

 

 

 

 

=========================================

人生は、「あなた」が創る物語。

=========================================

 

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報を

新月&満月にお届しています。

アイディーニュースレター登録

 

*****************************************

 

メルマガ「佐瑠女通信」(登録無料)

2019年は、「自分を生きるチカラ」をテーマに配信中。

 

*****************************************

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

(イタリア ミラノにて)

 

今日も素敵な一日を☆


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー