ビジネス, ビジネス構築

仕事を合理化&効率化して収入と時間を増やすためにアナログな私が、今、取り組んでいるITのこと。

 

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、あなたの人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

時計は文字盤じゃないと時間が読めない

パソコン入力はカナ入力。

何事も書かないと、頭の整理ができない私、

そんな私が、

 

今日は、アナログな私が、今、取り組んでいる

ITのこと。

 

【仕事を合理化&効率化して収入と時間を増やすために、

アナログな私が、今、取り組んでいるITのこと。】

 

 

アナログな私ですが、

仕事は合理化して、自由な時間も収入も増やしたいので。

そこに対しては、けっこう本気です。笑

 

仕事に?

 

いえ、

 

遊び時間自由な時間を増やすのに。

 

時間は命。

命をどう使うか? 大事ですやん。

 

もちろん仕事も大事ですが

大義名分、世の為、人のため、

役立つためな偽善活動じゃないんで。

世の為、人のためと称した補償行為でもないし。

(これ、自分のためやん)

 

本気で仕事で収入あげようとしたら

自分のためではあきまへん。

でも、自分から派生してなければあきまへん。

で、今日はその話はおいといて。

 

 

仕切り直して、話をもとに戻します。

 

昨日も書いたけど、

パソコンの調子がイマイチかんばしくない。

 

ま、
そろそろ買い替えどき、なんですけどね。

 

これからの自分の仕事のスタイルを考えて、
次の手立てを考えなくては。

 

…と、考え中。

 

 

そんな中で
ようやく使い始めたのが、
クラウド。

 

 

やっとこさで

Googleドライブを本格的に、使い始めました。

 

いろんなデータをクラウド管理するっちゅーやつ。

 

ええ
文字盤の時計でしか時間読めなくて

 

キーボード入力もカナ入力な
アナログなヒトなんで

 

遅れとってますが。

 

 

いいんです。

 

私のペースで。笑

 

 

…で、本題。

 

クラウド化して何をやってるか?というと、

 

新しい書類は、

可能な限り、

 

ワード → ドキュメント

エクセル → スプレッドシート

作成するようにしてます。

 

 

ワード、エクセルに慣れてるんで
似てるようで似てない感もあり
まだ、やり慣れなくて

???な中で、モタモタしつつ、
いろいろと作業してますけど。

 

いいんです。

 

やってかなきゃ、
できるようにはならないので。

 

 

 

ところで、
なんでいまさらクラウド化なのか?というと、

 

理由は3つ。

 

1つめは、
どこでもデータにアクセスできて
仕事しやすくなるから。

 

最近、東京にいる日数がちょこっとずつ増えて、
時間もあって
けっこうパソコン作業することも増えたんで。

 

将来的には、
東京滞在を増やして、東京での仕事も増やしたいし。

 

作業中のデータ
クラウドにあげときゃ
どこからでも見れるし、作業できる。

 

 

 

あいぽんにもドライブアプリ入れたんで、

散歩中のメモも、
スマホのメモじゃなく、

直接ドキュメントシートに書くようにしました。

 

すると、
でそれを開いて、
書き足してブログ原稿にすることも
できるようになりましてん。

 

メモ→メールで飛ばす
という作業が減り

 

ネタばかり増えてメモのまま。ということも減りそうです。笑

 

 

2つめ
これから買い替えるかもしれないパソコン対応。

 

買い替えようとしたとき、
クラウドに入れてると、
データの移管云々の手間が省ける。

 

(今現在、データは、外付けHDDに入れてます。)

 

 

そうすると、

新しいパソコンを
MacでもWindowsでも
買い替えやすくなる。

 

どっちでもよくなる。

 

ま、Macでワードもエクセルも使える
便利なご時勢なんで
データの移行は
あまり関係ないのかもしれんけど

 

なんとなく、気持ち的に。


気持ち的にラクって、けっこー重要。

 

ここに負担大だと、
行動を止めちゃったりするし。

 

 

写真も、
Googleでバックアップしてるんで、

 

写真もわざわざスマホつないで
データ落とさなくても

 

必要なやつだけ
必要なときにDLできる。

 

…ってことにも気づいた。

 

しかも、どこででも。

 

外付けHDDに写真を保管してると
そうはいきません。

 

 

それでも、
どうしても必要な時は

 

メールで
スマホからパソコンメールに
飛ばしてましてん。

 

 

メールって、たいして作業時間じゃないけど
たいした手間じゃないからこそ、
そこ、省きたい。

 

 

 

そうそう
思い出した。

 

ところで

 

余談だけど、

 

パソコンをウィンドウズから
Macにしたら、
あいぽんとの同期がめっちゃラクになるらしい。

 

 

あとテレビとwifiでつないだら
テレビ画面がパソコン画面、
デスクトップみたいになっちゃうらしいっすよ、
奥さん。

 

まじすげー。
…と思ってたけど、

 

実際、某所で
テレビ画面を画面にして
セミナー受けてるっちゅーの。笑
もうかなり前から。

 

あとで気づいた。

 


認識してない
自覚してないってこんな感じ。
まったく空事。
リアル感なし。笑

 

 

3つめは、
クラウド化してると他の人とデータ共用できる。

 

これは、おいおい自分が今やってる作業
人にお願いする
外注化するときのため。

 

それまでに自分がある程度、慣れてないとね。

 

 

ま、そんな感じ。

 

 

 

あ。
もひとつおまけ。

 

自分とこで管理する、保管するデータが
大幅に減る!

 

外付けHDDいらんやん。
(パソコンバックアップ用にいる程度???)

 

 

ほんで

 

ぼちぼち
会計もクラウドにしようかと考え中。

 

こっちの話はまたおいおい。

 

私みたいに、
仕事の時間減らして
もっと遊びたいという方

 

クラウド使うと、
相当便利いいので

 

ご参考までに。

 

 

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

 


 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

時代の変化についていきたいなら、時代の変化についていってはいけない。

 

人生は、『あなた』が創る物語。

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

7年前から使っている

メインのパソコン(デスクトップ)の立ち上がりが悪く

 

そろそろ変え時か???

 

…という、

ちょっと戦々恐々な今日このごろ。笑

 

 

実際、新しく買うとなったら、

もう、めっちゃ進化してて、

今のパソコンとは、くらべものにならんくらい

ハイスペックで、

安くていいやつがあるんだろうな。。。

 

 

それはさておき。

 

今日は、

【時代の変化についていきたいなら、

時代の変化についていってはいけない。】

 

…というお話。

 

 

さっきのパソコンの話じゃないですが、

 

最近、
…というか、
今更、なのかもしれませんが、
時代って、どんどん変わってってるなー・・・と

 

なんか、
ひしひしと感じます。

 

…で、

とくにIT関連なんて
変化の速度が半端ない。

 

時計は文字盤

パソコン入力はカナ入力
…な、

とってもアナログーな人間からすると、

 

そのスピード、ついていけねーーー。。。
…という状態。

 

 

ま、
もともと
ついていこう。

なんざ、思ってませんけどね。笑

 

ま、

とりのこされよう。

とも、思っていませんけど。

 

 

だいたい、
時代の変化についていこうと思ったら

 

絶対に、

時代の変化についていっちゃアカンのです。
絶対に。
です。

 

大事なんでもう一度言いますね。

 

 

時代の変化についていこうと思ったら

時代の変化についていっちゃいけないのです。

 

絶対に。

 

でね、
なぜ、
時代の変化についていきたいなら、

時代の変化についていっちゃいけないのか?というと、

 

理由は2つ。

 

1つは、

ついていく→振り回される

 

2つめは、

変化にフォーカス→自分を見失うから。

 

でね、
そもそも

 

時代の変化についていきたいんでしょ?

 

時代の変化を追いかけてどうするの?

 

…って話。

 

みんなが行く方に
みんながやってるから的な、

 

みんなが…で物事を判断するって、
安易についていくって、
めちゃめちゃ危険です。

 

そうやって、
みんな。という規準で、物事を判断してると、

 

たいてい、

 

みんな という、
実態のないものに完全に振り回されます。

 

 

そもそも みんなって、誰???

 

一昔前の時代は、
カリスマとかリーダーがいて、

 

その人に乗っかっていたら
良かった時代ですが、

 

これからの方向性

多種多様。

 

 

なんも考えてなくて

ただついていきゃいいってカリスマも

ぐいぐいひっぱってくれるリーダーも

どんどんいなくなります。

 

自分が行きたいほうに自由に

それぞれが進む時代。

 

…てか、
昔は、情報が一極集中やったので、

一昔前のカリスマやリーダー
それを握って

 

そこで操作してたんやから

ただついて行きゃよかったのよ。

 

でもね、
時代は成熟しちゃってて、

 

情報も溢れて

 

一極管理できなくなって

 

いろんな意見

いろんな考え方

いろんな流れが生じてきた昨今、

 

なんも考えなくて

ただついていきゃよかった時代ではないのよ。

 

色んな流れ

 

色んな考え方

 

色んな派閥、流派、団体、コミユニティーがあり
どれが正しい間違いもなく

 

みんな違ってみんないい時代になってきてます。

 

そして、
どこについたらメリットあるか?

 

なんてことも

なくなったのであります。

 

ひところのヒットソングとは違い、

今のヒットソングが

どんないかなる人にもヒットしてないのと同じ。

 

 

ほんまに、多種多様。

 

 

だから、
こんなときは、
変化についていく意味もメリットもなく

 

ただただ

変化にフォーカスして、
変化に気をとられて

 

最終的に、
変化についていくことが目的になり、

 

振り回され

変化についていった先は、
自分を見失う。

…ということになります。

 

 

変化についていくのは、

確かに、先端を行ってる感があるし
面白いかもしれない。

 

変化についていって

みんなが知らないことを真っ先にやる
カッコイイかもしれない。

 

先行利益でオイシイこともあるかもしれない。

 

 

でも、それ

あなたに必要?

 

 

で、それ

あなたが目指している方向?

 

先端をいってる自分に酔いたい方向?

みんなが知らんことを知ってる自分、

カッコイイって酔いたい方向?

 

それが実現したら、あなたはどうなのよ?

それが実現したって

みんなからどう思われるか?

他人軸でかためた自分。

 

 

それ、あなたの心が充足で満たされる?

 

幸せ?

 

 

そもそも

なんのために変化についていきたいの?

そこ、大事。

 

そこ、重要。

 

大事なのは、

変化についていくこと。

変化していくこと。

じゃなく

 

あなたが

変化する時代についていって得られることは何?

 

時代の変化についていったら、
あなた自身にとって、なんかいいことあんの?

 

幸せなの?

 

…ってとこ。

 

You see?

 

 

まずは、そこ。
そこ、考える。

 

みんなが

みんなが
…と、

 

他人軸で行動して

 

いい思いをすれラッキーだけど
そうではない時のリスクも
あなたにあります。

 

みんなが良いって言ってたからついていったけど騙された。
…と、

 

責任転嫁したって、

 

それ、
最終責任
みんなが言ったから という規準をもとに
行動したあなた自身にあります。

 

たとえ、最悪、泣き寝入りする事態が起きても、です。

 

みんなについていく。という選択をした
あなたの責任。

 

だから、

安易に
みんながみんながと、たいして考えずに
変化についていっちゃあかんのよ。

 

 

でね、

 

じゃ、

今の時代、どうすればいいか?

…というと、

 

変化についていく

変化にフォーカスするのではなく

 

自分にとって
動かせないもの
変えがたいもの

 

大事なことに
フォーカスする。

 

時代の流れについてくより

あなた自身の流れを良くした方が

あなたにとってはるかに得られるものが大きい。

 

しかも、時代に取り残されもしない。

そもそもあなたは時代の中にいるのだから。

 

時代を大きな川の流れとするなら、

あなたは小舟。

そもそもあなたはすでに時代の流れの中にいて

必死になって川の流れについていこうとしなくても

必死ででオールを漕がなくても

流れに乗っているのです。

 

基本、追い風なのに

自分で走っていかなくても

いいのです。

 

チャレンジしたかったら、

向かい風を利用して、アゲンストで飛べばいいのです。

(飛行機は、向かい風じゃないと飛べない)

 

そしたら、ふっと、飛べる。

ごちゃごちゃ焦らんと、いいのです。

 

そこ、まずは、気づきましょ。

 

そして、

そのあと

変化が必要と感じたなら

 

あなた自身がどう変化すればいいのか?

 

方向性を見極めて、

その方向にすすむ。

 

ついていくのではなく、

あなたの足で一歩を踏み出す。

 

 

変化したいなら

変化してはいけないこと。

変えてはいけないこと。を

明確にする。

 

 

これ、大事。

 

 

そして、

変化についていくのではなく

あなたが自ら

能動的主体的な一歩を出す。

 

 

 

するとね、

不思議なんだけど、
こんなことが起きます。

 

 

あなたが行きたい方向へ
一歩、すすむと、

 

たとえば、
あなたが行きたいと思っていた行き先のバス
停留所でもないところで止まり

 

あなたが乗りたいと思っていた電車
ちょうどタイミングよくやってきたり

 

あなたがやりたいと思っていたこと
実現する手助けをしてくれる仲間や師が現れ

 

あなたはそこに乗るだけ。ということが
どんどんやってきます。

 

 

そう、
変化ってのは
ついていくもんじゃなく

 

あなたに応じて、やってくるもの。

 

 

変化の波についていくとのまれます。

 

変化の波についていくと渦にまきこまれます。

 

…てか、本来、

変化の波ってのは、
あなたが決めたらやってきて乗ってくもの。なのです。

 

変化しよう。と思った

あなたの意識が
起動し、

 

まるで偶然のように

それらに付随することが起き

 

あなたは

 

ただ

 

そこに

のっていけばいいのです。

 

 

 

ゆうゆうと

 

あなたが望む流れに、ね。

 

 

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

 


 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


佐瑠女雑記帳

今年の桜は、今年の桜。来年の桜は…

 

 

人生は、『あなた』が創る物語。

こんにちは、

宝石+心理で人生を創るお手伝い

佐瑠女まきです。

 

先週末から
東京に5日ほど滞在し、

肌寒い中
お花見をしてきました^^

しかもユウナのコスプレして。笑

 

 

そして、
福岡に戻ってきたら
こっちも
そろそろ満開に咲き揃いそうです。

 

…とはいえ、
ここのところ雨続きで、
ちょっとお天気がイマイチなのが
残念ですが。。。

空とにらめっこしながら
朝、散歩に出かけては、
お花見を楽しんでいます。

 

自営業って、自由です。

 

花見といえば、
お花見が大好きだった
故・相方。

 

お花見が好きなのか、
みんなで集まって
わいわいやるのが好きだったのか
どちらもそうだったのかもしれませんが
(寂しがり屋だったので)

 

みんなで花見をするのとは別に、
咲き始めてすぐ と、
満開で散っていく桜を
二人でお弁当を持って
舞鶴公園(福岡城天守閣跡)に
出掛けていました。

↑待ち合わせて、二人でお花見しながら通った道。

 

お弁当といっても
たいしたお弁当ではなく、

おにぎりと、
卵焼きとウインナー。
たまに唐揚げ。

 

そして発泡酒。笑

 

相方の愛読書、ニッカンスポーツ(新聞)を
地面に拡げて、

 

二人できゅうきゅうに座って、

 

ただなんとなく話をしたり
ただなんとなくだまっていたり
ただなんとなく居るだけの
二人で過ごす時間。

 

本当に何気ないひととき。

 

こんな、何気ないひと時が
ても大好きでした。

 

私にとって、とても大切な時間でした。

 

 

一昨年末に相方を亡くし、

 

彼と、
お花見しながら過ごす
あの時間は、
もう二度とやってはきません。

 

そして戻ることもできません。

 

 

昨年は、
まだ悲しすぎて、

思い出がありすぎて、

相方といつも花見をしていた場所に
行くことができなかったんですが、

今年は、ようやく
桜の時期に行くことが
できるようになりました。

 

…で、そこを歩きながら、

彼との
桜の下で過ごした、
何気ない時間

二人で歩んできた紆余曲折の
20年間を

思い出しながら昇華しています。

彼にとっての最後となった
一昨年のお花見。

彼自身、
最後の花見になるって

きっと思ってなかったと思います。

 

 

ずっと休んでいた屋台も
少しずつ復活して
これから…というときだったし。

 


よりも

 

未来

見ていました。

 

その3か月後の6月に、突然倒れて救急搬送。
ガンだと判明し、
年を越すことができないかもしれない。

 

…と、宣告されるなんて

思いもしませんでした。

 

まるでドラマです。

 

それから半年。

 

その年の12月に亡くなり、

 

彼と一緒に桜を見ることは
もう二度となくなりました。

 

これから何回春が来ても。

彼とのお花見は、ない。

…で、
そんなことを想いつつ、

結果的に最後のお花見になってしまった
あのときの満開の桜の下にいた私と彼。

 

お互い、3か月後に
そんなことが起きるなんて
想像もつかなかったあのとき。
まさか彼がその年の冬に亡くなるなんて。

思ってもみなかった。
桜を見ていると、
いろんな思いがめぐってきます。

 

 

そして。

それは、決して他人事ではなく、

私自身も、

あと何回、
桜の花を
この目で見ることが
できるんだろうかな?と、

本気で
思うのであります。

人生は長いようで、短い。

まだ見てない人はぜひ。

【メイキング映像付☆完全版】ウユニdeユウナ大作戦!
https://youtu.be/pBFlSNOCfpo

 

雨に濡れた桜のように
ちょっとうつむくような
ちょっとしんみりした話に
なってしましました。

 

彼にはまだ生きていてほしかったし、
亡くなる直前まで
奇跡が起きるって
ずっと信じてました。

 

でも、
そうではなかった。

 

彼の魂は、一つの旅を終えたのです。

 

 

最愛の人の人生が、

リアルに
終わっていくのを
見るって

 

しかも突然、死と向き合い
死を受け入れていく姿を
看取るって

 

言葉では言い表せない思いが
たくさんあります。

 

そして、

その中で

たくさんの愛を受け取りました。

 

苦しみも悲しみも

みんな愛なんだって。

経験させてくれた。

 

生きてるってリアルな実感。

 

 

だからこそ

 

やっぱり
言いたい。

 

 

なんとなく
いつかいつかと
先送りしてちゃダメだよって。

死って
何も余命宣告された人だけが
向き合うことではなく、

あなたもそうだよって。

 

病気じゃなくても
事故に遭うことも
事件に巻き込まれることもあるんだよって。

 

変わりたいって言いながら
あと一歩のところで踏み出せず

いまも同じこと繰り返していませんか?

 

 

それ、続けてて
突然、死んでも

後悔しませんか?

 

 

桜って、一年に一度しか咲きません。

 

あなたの人生で
いったい

あと何回お花見ができるんでしょう?

 

 

 

人生は長いようで短い。

 

そして、
あきらめなければ

これから先をどうにでもできる。

 

人生は短くても
濃い人生を生きることもできる。

 

自分の人生、
このままじゃ終われない

今、本気で自分と向き合って
変わろうというあなたは

 

今、やろう。

 

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき