プロット心理学, プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

イメージは、あくまでイメージであって、事実とは違なるという認識を持つこと。

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させるスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、

イメージは、あくまでイメージであって、

事実とは違なるという認識を持ちましょうね。

…というお話。

 

【イメージは、あくまでイメージであって、事実とは違なるという認識を持つこと。】

 

ところで、

わたくし、

よく人から

あちこち飛び回ってますねー』と、

言われます。

 

…が

それ、見る人側からのイメージ。

 

で、

イメージって、

あくまでイメージで、

事実とは、異なります。

 

たとえば、

しだれ桜が雨に濡れている

…という

 

事実 を

 

雨に濡れて(事実)  +  うなだれてるみたい(寂しそう、しんみり)(主観)

と感じる人もいれば

 

雨に濡れて(事実)  +  雫が綺麗(美しい)(主観)

と感じる人もいれば、

 

雨に濡れて(事実)  +  特になにも感じない(主観)

という人もいます。

 

 

そう、

イメージとは、

 

事実 + その人の観念(主観) で構成されているのです。

 

つまり

 

イメージ = 事実 + 主観
なのです。

…で、

 

それをもとに、

 

私の『とびまわってますね~』といわれる

飛び回っているイメージ。を

 

 

イメージ = 事実 + 主観 に分けると

 

事実 → 私がSNSに、出かけたときの写真を掲載している。

主観 → なんか、いつもでかけてる、あちこち行ってるみたいだな。

 

 

出掛けた写真がアップ(事実) + あちこち行ってるみたい(主観)

→飛びまわってるなー(イメージ)

です。

 

はい、イメージ完成。笑

 

↑この子には、サギは一体、どんなイメージとして捉えられているんだろう。。。

 

…で、

私の側から、<事実>をお伝えすると、

 

事実

東京に月のうち、3〜5日間いて、

残り24〜27日間は、福岡にいます。

 

時々、大阪行くくらい。

大阪は、年に4~5回、3~4日くらい滞在。

 

あと、海外旅行で年間10〜20日

以上。

 

ざっくり換算すると、

 

1年365日のうち

東京36~60日

大阪12日~16日

海外10~20日

合計すると、

年間 58日~96日 が、出かけてる日数。

 

これを差し引いたのが福岡なので、

福岡には、307日~269日

 

年間73~84%は、福岡にいる、という概算です。

これに多少、出かける日数増えたって、

年間、6割以上は、余裕で福岡なんですよ。笑

 

で、

たいてい、福岡ではこもってます。

家、居心地良くて、好きなんで。

 

福岡にいて、出かけるって

朝の散歩か

買い物か

ダンス。

みんな徒歩圏内。

仕事は家だし、

通勤もなし。

 

年間7~8割は福岡にいて、

しかもほとんど家にいる。

 

これの

どこが

飛び回ってるねん!

 

(≧∀≦)

 

むしろ

私の事実からのイメージでは、

 

イメージ的には、

いつもこもってますね〜!

 

なんですよ。

(≧∀≦)

 

確かに

ふだん

こもってるだけに

 

こもってると

あんまりSNSにアップしない

 

出かけたとき

どうしてもアップが増えるんで

(海外といっても地球の裏側、ウユニ塩湖とか行っちゃうし)

 

余計、突出して見える。

 

で、

それ

突出してるだけ。

 

だから

 

飛び回っているイメージってのは

私の事実、現実とは違うのです。

 

で、

おそらく

 

私が

ほんまに

出ずっぱりで

 

年間半分以上、どこかに出掛けてて

ずーっとアップしてたら

 

いつしか

それが当たり前認識されて

 

きっと

飛び回ってるイメージなんて、なくなるんだと思うの。

 

なぜなら、

月一で東京行ってると、

東京のお友達に、当たり前に会うので、

そういえば、東京住んでるんじゃなかったっけ?なんかいつも会うから東京に住んでるみたい。』と

すっかり東京在住っぽく思われてますもん。笑

 

でね。

 

何が言いたいか?

 

…というと、

 

あなたが人に対して抱いているイメージは

ほとんどが事実とは違っているということ。

 

飛び回ってるイメージな私が

決してそうではない日常があるように、
はたから見ると、

 

活躍しているように見える あのひと も

いつも仲間に囲まれて、楽しそうに見える あのひと も

いつもうまくいってるように見える あのひと も

稼いでるっぽく見える あのひと も

すごそうに見える あのひと も

 

決して全部が全部、そうではないってこと。
それは

あくまであなたの主観が入ったイメージであって、

事実とは異なるよってこと。

 

…で、

そういうふうに見えるのは、

あなたの主観がそう見てるだけ。

 

主観は、

先入観だったり、劣等感だったり、罪悪感だったり

不安だったり、今までの経験値だったり、一般常識だったり

家族間での常識だったり、

そうしたことをベースに作られた、

あなたの心の在り方が反映しています。

 

簡単にいうと、

あなたが何かしら『前提』という、

色のついたサングラスをかけて

世界を見てる、物事を見ているってこと。

 

心理学用語的に言うと、

心理バイアス かかってるよってこと。

(人によってはかかりまくってるよってこと)

 

で、です。

 

それが

 

いい

 

とか

 

わるい

 

とかを言いたいのではなく、

 

あなたのものの見方、感じ方

今まで生きてきた中で作られた観念が

あなたが見てる世界を創りだしてるってこと。

 

事実という名の写真に、

主観がタイトルをつけているだけ、なのです。

 

そこ、前提として見る、

気づけるようになると、

あなたの人生、

世界はもっと変わります。

 

 

 

 

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 


人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき