プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 輝く生き方

プロセス

 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、

プロセスについてのお話。

 

【プロセス】

 

すべてのものは、
一つ一つ
小さなプロセスをへて
完成されていきます。

 

そう、
すべては
一つ一つの
プロセスの積み重ね。

…なんです。

 

 

だから

毎日
一回ずつやれば
一年後は
365回になり

10年後には
3650回になります。

 

当たり前の話。

 

そして
やっている人は
それをやっているだけ。

 

とてもシンブルです。

 

当たり前で
とてもシンプルな話。

…なのに、

 

こと、
やらない人
やっていない人は

 

やった人の
積み重ねてきた結果「だけ」を見て

 

自分には
「そんな才能ない。」と、
才能のせいにして
あきらめてしまいます。

 

あるいは、
その人が、
一日一日、ちょっとずつ
積み重ねてきた集大成を見て、
「そこまでの量をやれない」と
やる前にたじろいでしまいます。

 

これね、
やってないから、そう思うだけ。

 

実際にやったことがある人は
きっと
大きく
「うんうん、そうそう。」と
大きく頷くはず。
わかるはず。

 

 

でね、
やってない人ほど、

一回で、
やってきた人が
10年かけて積み重ねた
3650を一気に成功させようとする
目指そうとするんです。

 

そして
一発で
すべてを成そうとして
怖くてやめるか

 

くじけるか
失敗して
挫折するんです。

 

↑ バレエ習い始めて、一日目でこんなことしようとしてませんか?

 

 

やったことがないんだから
最初の1回でできなくて当たり前。

 

目標が大きければ大きいほど
一発でクリアなんてできません。

 

だから
やったことがない人は

今日、
今、
小さな一つ。

1回を始める。

 

1ミリ、前に進む。

 

それを繰り返す、
続けるんです。

 

↑ バレエ初心者は、バーレッスンからよー☆

 

そうやって
ちょっとずつやる
積み重ねていくと

一年後には
365になっているんです。

 

その小さな一歩を
踏み出すかどうかで
人生は変わるんです。

 

 

↑ そしてやっていくうちに、トゥシューズが履けるのよー☆

 

…ってことで、

さて
あなたはどうする?

 

↑ そして、ここ。もちろん練習必須☆

 

 

ではまた☆

 

 

 

 

あなたが輝く生き方のヒントを

メルマガでお伝えしています。

よかったら登録してね☆

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 

 

 

 


 


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ40

 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ40

——————————————-

 

【自分を開放する1】

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

3、「自分に寄り添う」

4、「人は鏡」

5、「自分基準を創る」

そして。

今回からは、
6、「自分を開放する」について
お伝えします。

…の前に、
前回のおさらい。

前回、
主語は「自分」
…ということで、

自分基準を創るとき、
最も大事なのは、
主体性で、

そのためには、
意識して、
主語を「私は、〇〇…」と、
使ってみてください。

そうすると、
無意識のうちに、
自分主体の生き方へと
つながっていき、

それをやっていくうちに
自分基準ができてきます。

そして、
主体性を持ち、
自己責任をとる覚悟で、

迷惑かけてもいい
失敗してもいい
恥をかいてもいい
…と、思えるくらいの選択
決断、行動をしていくのです。

…と、お伝えしました。

 

そして、今回から
【自分を開放する】

ということについて
何回かに分けて
お伝えしていこうと思います。

…と、その前に、

「自分を開放する」について。

 

自分を開放する。

…って、

開放する。

開け放つ。

…ってことですが、

 

何を?

…というと、

心。

 

気持ち、感情など、

内面的なことを
開放する

開け放つ。

 

…ってこと。

 

 

…で、

誰に?

…ってことなんですが、

もちろん、
人に、

です。

 

人に、自分の心、気持ち、感情を
開放する
開け放つってことです。

 

心理学用語的にいうと
自己開示
…という話。

自分を開放する
自己開示って

ただ、
自分の気持ち、思い、感情を
話すだけじゃなく、

いろんなやり方
手段があります。

 

てか、
そもそも
なぜ、
自分を開放する
自己開示するかというと…

 

実は、
相手とつながるため

 

…なんですよ。

相手とつながる。
…ということは、
自分とつながること
…でもありますが。

 

自分が心の奥に
閉じ込めた気持ち、思い、感情を
たんに解き放つ、
手放すだけでなく

それによって
人とつながる。
心を通じ合わせる。
…ということです。

自分を開放して
相手を受け入れる

相手を受け入れるために
自分の心の窓を開ける

そんな感じでしょうか。

 

 

…で、です。

じゃあ、
なんで、
自分を生きるチカラ。に、

自己開示。
人とつながることが
必要なのか?

…というと、

相手とつながることは
自分とつながることでも
ありますが、

それだけではありません。

自分を生きるチカラとは、

自分で何でもやるチカラ。
自力。
…ではなく、

自分が自分として
生き生きとした人生

自分を発揮する人生にするための
チカラ。

自力でなんとかして、
自給自足で
孤立する。

…のではありません。

自分を生きるチカラ。
…とは、

自分を発揮することが
自然と
人を活かす生き方につながる生き方。

一人一人が自立して、
それぞれを活かし合う生き方の
キホン。だから、

…です。

 

You see?

 

 

自力でなんとかするチカラでは
ないのですよ。

 

…ということで、
次回から、
具体的に
自分を開放する。について
お伝えしていきますね。

 

 

******************************************

自分を最大に活かした人生にしたい

宇宙と響き合い
調和した世界の中で
喜びあふれる生き方をしたい

今世で成そうとしていること
使命やテーマを持ち生まれてきた

魂に従って生きる人生を選択したい

そのために
自分と向き合い

実践的に、
人生のハンドリングをマスターし

宇宙と響き合い、ともに成長していく
「拡大発展のスピリットライフ」
実践し、実現したいあなたへ。

 

メルマガで、

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えたり

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターする

セミナーなどの案内をしています。

気になる方は、ぜひ登録してね☆

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


 


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 輝く生き方

「スタイル」と「ペース」

 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、

「スタイル」と「ペース」についてのお話。

 

【「スタイル」と、「ペース」】

自分のペースを
保つことと、

自分のスタイルを
保つことは、

似ているようで、
かなり違います。

ペースとは、
歩調、スピード、
実際に進んでいく時の速さのこと。

 

だから
自分のペースを保つ。
…ということは、

自分のパフォーマンスを
最大にあげ、
自分を活かしていくために
最適なスピード
進む速さを保つ。

…ということ。

 

だからとても心地いい。

 

一方で、

スタイルとは、

生活スタイル、
生き方のスタイル、
…と言うように、

「カタチ」、「型」のこと。

自分のスタイルが決まっていると
自分が何かを選択する際に、
自分の方向性、生き方などを
選択するときの基準となってくれるので
自分的にもやりやすい。

そしてまた外的にも
自分とは、どういう人か?が
分かりやすく表現できるし
アピールしやすい。

ま、そんな感じです。

 

どちらも整うと、
いろんな意味でうまくまわります。

 

 

…で、です。

スタイル も ペース も
「保つ」というと、

現状維持する
ロックオンする
固めて決めてしまうように
思うかもしれませんが、

実はそうではなく、

保つために、変えていくことが
本当の意味で
「保つ」ということ、なんです。

 

 

それは、たとえていうと
老舗の変わらない味。
みたいなもので

老舗のうなぎ屋さんの秘伝のタレが
継ぎ足し、継ぎ足ししながら
使っているように

老舗の和菓子屋さんが、
時代に合わせて
お砂糖の量を
微妙に変えたり

新しい商品を出しながら
変わらずに
商売を続けているようなこと。

 

スタイルは、
その時々にあわせて
微妙に変えているから、変わらない。
…というもの。

 

それは時代によって、
変化していくこともあれば

自分の成長によって
変化していくこともあります。

 

その時々のベストなスタイル
カタチ、型を取り込みながら
自分のスタイルも、ペースも保つ。

 

 

そういえば
昔、タレントの郷ひろみさんが

「ひろみさんって、変わらないですねー」と
人からよく言われるけれど、
実は何も変わっていないんじゃなく
時代に合わせて変えているから
変わっていないように見えるんだよ。 と。

 

…確かに。

 

 

たとえば、
私が20代の頃に流行った
髪型や、メイクをしていたら…

 

変わらない。

 

…というか

 

むしろ、
遅れてるなー、古いなー。と
間違いなく感じると思うんですよ。

 

確かに、80~90年代のものが
流行ってたりしますけど、
リアル80~90年代から
タイムスリップしたかのような状態だと…

アレですよ、アレ。
バブリーダンスの衣装。
です。

 

ま、あの子たちは、まだ若いし
衣装なんで、まーなんとかイケますが、

 

当時、マジで着ていたおかーさん世代
つまり私くらいの50前後の女性が
あの恰好、メイクをして
つまり、あの時代のスタイルのまま
街中を歩いていたら…

 

 

だから、
スタイルは変えながら
変えないようにする。

…若干、ややこしいですが。笑笑

 

 

言い方を変えると、
スタイルに固執しないってことでしょうか。

 

…で、です。
ここからが大事。

 

もし、あなたが、
変化の時期で、
もがいているなら、
スタイルとペース
どちらかを変えてみましょう。

 

まず
自分のペースは変えずに、
スタイルを変える方法とは、

やり方を変える
方法を変えてみる。

 

わかりやすくたとえると
いつも右から履いている靴を
左から履いてみるとか。


簡単そうですが、
かなりの違和感があります。笑

ズバリ髪型や服装でも構いません。

 

あるいは
習慣づいているものを止める
新しく習慣化するなど。

 

こうなったらいいなと思う日常で
当たり前にやっていることを
何か一つ、やってみる。

スタイルを変えてみる。

 

 

そして、
スタイルを変えずに
ペースを変える方法。

 

…なんですが、

ペースを変えるには2つあり、

スピードをあげる方法と
回数を増やす方法の二つ。

 

車のスピードを一気に加速して
ジャンプして乗り越えるみたいに
早さで勝負する方法と

自分を全面に出して
一点突破したいとき

一滴の雫が、岩を穿つように
風穴を開けるように
回数を増やす。
淡々とやる。

 

できるまで
やり抜くってやつです。

 

もしかしたら
ありきたりに聞こえるかもしれませんが、
なーんだ。って思った人は
知っている。だけで、やっていないだけ

分かっているだけで、やっていないだけ。
…なのかもしれません。

 

変わるって、
自分から変わっていくしかないんです。

 

自分から変わっていこうとするから
物事が連動して変わっていくんです。

 

そこ、間違えないように。

そこ、すり替えないように。

 

ここは行動の星ですから
体験して感じてやっていくことが大事。

 

 

…ということで、
ペースでもスタイルでもいいですから
変わりたかったら、変えていきましょ☆

 

 

そして

また
変わらずにペースもスタイルも

変えたくない人も

変わらないなという程度に
変えていきましょ。

 

 

結局南極、現状維持、

どうやっても

変わらないって
在り得ないのですから。笑

 

 

ではまた☆

 

 

あなたが輝く生き方のヒントを

メルマガでお伝えしています。

よかったら登録してね☆

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 

 

 

 


 


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ39

 

 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ39

——————————————-

 

【自分基準を創る9】

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

3、「自分に寄り添う」

4、「人は鏡」

そして、
5、「自分基準を創る」について
お伝えしています。

 

前回、
失敗してみる。
…ということで、

失敗したくない(><)と
失敗することを恐れたり
なにがなんでも避けようとしたりせず

失敗してもいいや
失敗しても大丈夫くらいの気持ちで
物事にあたってみましょう。

失敗することに固執するのをやめる
失敗を手放す。

失敗を恐れて
おそるおそる物事をやると、

緊張したり
余計にプレッシャーがかかったりして
かえってパフォーマンスが落ち
上手くいかないリスクが増すので、

失敗したらそのとき考えよう。
くらいの気持ちで
挑戦すると

案外とうまくいくよってお話をしました。

 

 

そして今回、
【主語は「自分」】

 

自分基準を創るとき、
最も大事なのは、

主体性。

親基準ではない、自分基準
人ではない、自分基準

 

普通、常識、というような
社会通念ではなく、自分基準

 

どれも、主体性をもった
自分基準が基本です。

 

そのためには、
意識して、
主語を「私は、〇〇…」と、
あえて、うざいくらいに、
「私は、こう思う」、
「私は、こう感じた」と
使ってみてください。

 

そうすると、
無意識のうちに、
自分主体の生き方へと
つながっていき、

それをやっていくうちに
自分基準ができてきます。

 

そして、
主体性を持ち、
自己責任をとる覚悟で、

迷惑かけてもいい
失敗してもいい
恥をかいてもいい
…と、思えるくらいの選択
決断、行動をしていくのです。

 

もちろん、
迷惑かけてもいいとは
自分さえよければ
何をしてもいいわけではないし

失敗だって
最初から
失敗を目標にするわけでもないし

恥をかくにしたって
それが本当に恥なのかどうか?
…なんて、
やってみないとわかりません。

 

そのくらいの気持ちで
選択し、決断し、行動できるか?

そのくらい主体的で、やれるか?

自分基準で
自己責任でやれるか?

…ということが大事だということです。

 

ま、
おそらく、
これを読んでいらっしゃる方は
それはじゅうじゅう承知の方だと思います。

 

でも、
いざ、そうやって
主体的に選択し、
決断し、行動することに
躊躇してしまう

 

本当にそれでいいのか?
迷ったり悩んだりするという方
だと思います。

 

その意志決定
そのガイドラインを
模索していらっしゃるから
このメルマガも読んでいらっしゃる。

 

…ですよね?

 

で、
そういう方は、
一度、実践会マップを
体験しにいらしてくださると、

どうやって
主体的に選択し、
決断し、行動していくのか?

実践的に
あなた自身が体験を通して
実感できます。

そして、
人生は、その繰り返し。

自分基準で、
主体的に選択し
決断し、行動する。

人生を変えるにしても
さらにステージアップするにしても
何かを実現するにしても
同様のプロセスを踏みます。

実はとてもシンプルなのです^^

 

 

自分を最大に活かした人生にしたい

宇宙と響き合い
調和した世界の中で
喜びあふれる生き方をしたい

今世で成そうとしていること
使命やテーマを持ち生まれてきた

魂に従って生きる人生を選択したい

そのために
自分と向き合い

実践的に、
人生のハンドリングをマスターし

宇宙と響き合い、ともに成長していく
「拡大発展のスピリットライフ」
実践し、実現したいあなたへ。

 

メルマガで、

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えたり

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターする

セミナーなどの案内をしています。

気になる方は、ぜひ登録してね☆

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


 


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ38

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ38

——————————————-

 

【自分基準を創る8】

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

3、「自分に寄り添う」

4、「人は鏡」

そして、
5、「自分基準を創る」について
お伝えしています。

前回、
てんぱってみる。
…ということで、

てんぱるくらいのことをやる。
てんぱるくらいのことに挑戦する。

てんぱることをやるって言っても
別に、
絶叫マシーンに乗るとか
バンジージャンプしましょうとか

危険なことをやりましょうということではなく

自分が

やっていることから
ちょっと無理かなーと
思うけれど、

やってみたらできるかも☆な
ことをやってみる。

普通ならここでやめるなというラインから
一歩、出してみる。
あと一回、やってみる。

もうダメかも。
…と思うけど、
ダメもとで、もう少し、あと少し
やってみましょってこと。

なぜに
てんぱることをやってみるといいか?
…というと、

理由は二つあり、

1つは、
今の自分以上の力を発揮して
自分の実力をつけたり
器を拡げたりするため。

もう1つは、
物事には、融点、沸点みたいなものがあり、

それが、
限界だと思っていたその先にあるから。

…です。

てんぱって、
突き抜ける。

てんぱって
その先のステージに行く。
そんな感じ。

そして、今回は、
【失敗してみる。】

…と言っても、
わざわざ失敗してみましょう。

…という意味ではなく、

失敗したくない(><)と
失敗することを恐れたり
なにがなんでも避けようとしたりせず

失敗してもいいや
失敗しても大丈夫くらいの気持ちで
物事にあたってみましょう。

挑戦してみましょうという意味。

失敗を許可する。
…というより

失敗することに固執するのをやめる
失敗を手放す。
…という感じでしょうか。

失敗を恐れて
おそるおそる物事をやると、

緊張したり
余計にプレッシャーがかかったりして
かえってパフォーマンスが落ち
たいてい
上手くいきません。

それよりも
失敗?
ま、失敗したらそのとき考えよう。
くらいの気持ちで
挑戦すると
案外とうまくいくよってことです。

個人的には、
わたくし、
大小いろいろと失敗の限りを
尽くしているので、

今更、
失敗したくない(><)とは
固執しようにもできないので、

失敗への恐れって
よく分からなくなってしまったので
アレなんですが 笑

失敗したらやりなおす。
再挑戦する。
それだけです。

かりに、
人からそれを指摘されたところで、
それはそれ。
ほっときましょう。

そもそも人の失敗をあげつらう人って
たいてい失敗が怖くてやらない人か、
たんなるやじうま、外野です。

だから、そういう人に批判されても

別に仲良くしたくないし
友達にもなりたくないので
何と言われてもほっときます。

本当の友達や仲間なら、
失敗したとき、

救いの手をさしのべてくれるか
寄り添ったり、励ましてくれたり
何かしら助けてくれます。
支えになってくれます。

だから
失敗したらどうしようなんて
心配する必要もないのです。

もし、
過剰に
失敗したらどうしよう。と
思うとしたら、

それは、
よく見られたいと思う
あなたの虚栄心。

もしくは
単純に、怖いだけです。

失敗したらどうしようと
思い悩むくらいなら、

大丈夫だと思えるくらい
練習する
準備する
最善を尽くすだけです。

それでも失敗したら
それはそれ。

失敗を客観的に分析し
うまくいく方法をあらたに考えて
やるだけです。

何一つ怖いことなんてない。

転んだら、起きる。

それと同じ。

挑戦すれば
失敗することもあります。

そして
成功することもあります。

もしかしたら、
失敗したらどうしよう。と思って
悩んだり、
やらないことで、

成功すること
うまくいくことを避けている

成功を恐れている自分が
いるのかもしれません。

幸せは長くは続かない的
うまくいったら嫉妬される的な
そういったことを
無意識に恐れているのかもしれません。

たんに、
挑戦したことがないだけ
かもしれません。

ま、
いずれにしても

失敗したくない。って
思いながらやるよりは、

失敗してもいいやくらいの気持ちで
取り組んだ方が
うまくいくよって話。

…てゆっか
ほんまに
失敗したくない(><)って固執、
よく分かりません。

話はとびますが、
スキーなんて、
まずは転び方を学ぶんですよ。

上手に転んで怪我しないように。

で、
失敗も、
小さなことでたくさん失敗して
リカバリーの仕方をマスターした方が
致命傷になりません。

むしろ
小さな失敗、どんどんやりましょ♪
…って、推奨したいくらいです。笑

そして
難しいことに挑戦すればするほど
失敗、たくさんやらかします。

そして、
それをクリアしていくから
できるようになる。
成功するのです。

現実は、
頭で考えたようにはなりません。

実際にやってみないと
分からないことだらけです。

やる前に諦めたり
どうせ無理だと思うようなことも
実現することっていくらでもあります。

予想をはるかに超えた
ものすごい結果がでるかもしれません。

だから、
とりあえずやってみる。

やってみないとわからない。

だからこそ人生は面白いのです。

 

 

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えをしたいあなた

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターしたいあなたへ。

 

メルマガで、

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えたり

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターする

セミナーなどの案内をしています。

気になる方は、ぜひ登録してね☆

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


 


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 輝く生き方

一番を取りに行ってますか?

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、
一番を取りに行ってますか?
…という話。

 

【一番を取りに行ってますか?】

 

突然ですが、
あなたは、

本当に
欲しいもの
実現したいことを
取りに行ってますか?

 

取りに行く前から
そうそうにあきらめて

 

二番目や
三番目

 

とりあえず。に

変更していませんか?

 

これ「で」いいやって、
妥協してませんか?

これ「が」いいって思うものを
選んでいますか?

 

本当に
欲しいもの
実現したいことを
取りに行くと

全力を尽くすし
やる気も自然と出てきます。

 

それが
モノであれ、体験であれ、何であれ。
体中にエネルギーが満ち溢れて
さらに元気にパワフルになります。

 

 

発展のスパイラルになるので
エネルギーの循環が良くなります。

 

だから、

モチベーションなんて
あげなくても
ほっといたって
やろうとします。

 

てか、やります。

 

やっちゃってると思います。

 

だって
心から欲しいし
やりたいことだから。

 

誰かが止めようとしたって
止まりません。

 

肉体的な疲れは感じても
精神的には元気なんで。

子供みたいに
めちゃくちゃはしゃいで
死んだように眠る。
完全燃焼の毎日。

 

明日のために
妥協して、もったいぶって
エネルギーをとっておこう。なんて
それをやるから
不完全燃焼になって
滞るのです。

 

ほんとはやりたいことがあるのに
やらずに我慢してるから
エネルギーの便秘になるのです。

 

エネルギーの宿便を溜めすぎて
パンパンになっていませんか?
不満や愚痴として、
吐き出していませんか?

 

やりたいのに
怖いからやらないでいるから
怖い気持ちだけがふくらんで
どんどん動けなくなるのです。

 

一番をとりにいって
自分を満たしてないから
心から満ち溢れるエネルギーが
湧いてこなくて

 

お腹を満たそうと食べたり
欲求不満を誰かにぶつけたりするんです。

 

生命エネルギーって
自己発電です。

 

他からもってくる
もらうんではないんです。

 

そしてそれは
自分を本気で満たすことをしてないから。
自家発電していないから。

 

自分を本気で満たすことは
他からもってきて埋めるんじゃなく
ましてや妥協でもなく

自分の内側から溢れてくる
エネルギーが湧いてくるようなことを
やるんです。

 

そのために一番をとりにいく。
チャレンジする。

 

ガチで行く。

 

自分に正直になる。

 

 

だから
もし
あなたが

今、

なんとなく
満たされてなかったり
自分を持て余しているなら

 

 

自分は
自分の一番を
本気でとりに行ってるか?

 

妥協してないか?

打算してないか?

 

考えてみてください。

 

 

自分の中の一番を取りに行っている時
ひとは自然と自分を発揮し
輝いています。

 

 

それが命の輝き。

 

輝くとは、
命をせいいっぱい使うこと。

 

瞳の輝き。
魂の輝き。

 

そして、

あなたが
いま、ここにいる
最大の目的。

 

それは
せいいっぱい自分を発揮して輝く。

 

自分を生きる。

 

いまを生きる。ってこと。

 

…だから。

さて、
それが分かったら、
いますぐ、
一番をとりにいきましょう。

 

 

ではまた☆

 

 

 

あなたが輝く生き方のヒントを

メルマガでお伝えしています。

よかったら登録してね☆

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 

 

 

 


 


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ37

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ37

——————————————-

 

【自分基準を創る7】

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

3、「自分に寄り添う」

4、「人は鏡」

そして、
5、「自分基準を創る」について
お伝えしています。

前回、
人目を手放す その3
恥ずかしいを手放す。
…ということで、

恥をかいてもいい。と
開き直ってやる。

…と、お伝えしました。

そもそも

恥ずかしい。って、
めっちゃ自意識過剰で、

それは、
「みんなが見ているから」
恥ずかしい。

さらに
その下には、
うまくやれなかったらどうしよう
失敗したらどうしよう
かっこ悪いって言われたら
思われたらどうしよう…と

人から自分はどうみられるか?

それで頭がいっぱいになっている状態。

…で、です。

ここでいう、
恥ずかしいを手放すとは、

恥ずかしいものを
恥ずかしくないようにしましょう。

恥ずかしくないって
思えるようになりましよう。

…というのではなく、

恥ずかしがってもいい。
恥ずかしいと思っててもいいから、
そこでやらない。
やめるのではなく、

恥ずかしくても、やりましょう。
やってみましょう。ということ。

…で、
実際やってみると、
案外と、
恥ずかしいって気持ちは
消えてしまいます。

はい。

以上。

 

…ということで、今回。
【てんぱってみる。】

てんぱってみる。

…というか、

てんぱるくらいのことをやる。
てんぱるくらいのことに挑戦する。

…と、
ビビリさんには
ちょっとハードル高いかも
しれませんが(^^;A

大丈夫。

私もビビリなんで。笑

…で、です。

てんぱることをやるって、
別に、
絶叫マシーンに乗るとか
バンジージャンプしましょうってことではなく、

危険なことをやりましょうということでもなく

自分が

やっていることから

120% くらい

150% くらい

もちっとがんばってみる。

ちょっと無理かなーと
思うけれど、

やってみたらできるかも☆な
ことをやってみる。

普通ならここでやめるなというラインから
一歩、出してみる。

あと一回、やってみる。

もうダメかも。
…と思うけど、
ダメもとで、もう少し、あと少し
やってみましょってこと。

もちろん、
200% くらい
300% くらい
あるいはもっとできる人は
もっとてんぱることをやってみても
構いません。

…で、です。

なぜに
てんぱることをやってみるといいか?
…というと、

理由は二つ。

1つは、
今の自分以上の力を発揮して
自分の実力をつけたり
器を拡げたりするため。

できることばっかりやってると
成長しません。

そして、
もう1つは、
物事には、融点、沸点みたいなものがあり、

それが、
限界だと思っていたその先にあるから。

…です。

人によっては、
自分の殻を破る。
みたいな感じかもしれません。

てんぱって、
突き抜ける。

てんぱって
その先のステージに行く。

そんな感じでしょうか。

そもそも
人って、
そうやって
てんぱって
知恵を絞って
乗り越えて

また
挑戦して
てんぱって
知恵を絞って
乗り越えてきた生き物です。

そして、
そうやって生きてきたから
今、私達がこうして
地球のあちこちで
生きているのです。

好奇心と冒険心。

丸腰で、草原で生きていた
ご先祖さまって
弱いけど

強い。

…で、
間違いなく
1ミリの間違いもなく
私もあなたも
そんな人類の子孫です。

だから
一見すると、

弱い

かもしれないけど

強い。

…で、
ビビリかもしれないけど
好奇心も冒険心も
どこかに持っているし

それを乗り越えるだけの
知恵もある。

知恵がなかったら
あらたな知恵も生みだすことができる
頭脳も持っているのです。

そうやって
代々、

てんぱって
知恵を出して
乗り越えて
今を生きてきた
ご先祖様の血を受け継ぐ私たち。

だから
ちょっとばかし
てんぱって
挑戦してみましょ。

大丈夫。

ご先祖様同様、
あなたにならできる。

 

 

 

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えをしたいあなた

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターしたいあなたへ。

 

メルマガで、

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えたり

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターする

セミナーなどの案内をしています。

気になる方は、ぜひ登録してね☆

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


 


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 輝く生き方

なりたい。って思ってるうちは、なれない。

 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

今日は、
実は、
なりたいって思っているうちは
なれないよってお話。

 

【なりたい。って思ってるうちは、なれない。】

 

実は、

なりたい。って
思ってるうちは

いつまでたっても
なれないんです。

 

なりたいなりたいなりたい
なりたーーーーーいっ!!!!!って
強く思えば思うほど
遠ざかっていくんです。

 

それはなぜかというと…

 

なりたい。
と、思う心の奥には

『まだ、そうなってない』
そうなれてない自分がいます。

 

だから、

なりたい!
なりたい!
なりたい!と
強く思えば思うほど

 

『まだ、そうなってない自分』を
意識してるってことで、

『まだ、そうなってない自分』を
意識すればするほど

 

『まだ、そうなってない自分』を
無意識に続けようとしてしまいます。

 

脳って、意識したものを
重要視するので。

 

そして
脳って、変化を嫌うので

 

二重にブレーキがかかります。

 

 

 

でね。

じゃ、どうすればいいの?

…って話ですが、

 

なりたい!と
思うんじゃなく

 

『かりに、そうなったとしたら
自分はどうなっているんだろう?』と
あれこれイメージして

『すでに、そうなった自分』が
やっていて
今すぐにでもやれること。をやる。

それを習慣化して
当たり前になるまでやる。

以上。

 

そうなっているのが
当たり前で自然。

 

まずはそちらを創る。

 

 

 

たとえば、あなたが
何かで起業したいとして、

起業したら
どんな毎日を過ごしているか?
妄想してみる。

 

 

たぶん、きっと
自分がやっていることを
アピールするために
ブログやSNSで
毎日何かしらの記事を投稿していると
思うんです。

 

で、それをやる。
つまり、書く。

 

 

毎日何かしらの記事を投稿する。
自分のことを発信する。

 

まだ起業してないなら
起業のことは書けないけど
何かで起業したいんだから、
それについての記事は書ける。
日々のことでもいい。
とりあえず書いて発信する。

 

文章下手だとか
何書いていいか分からないとか
あると思うんですけど、
いいんです。
最初から上手な人はいません。

 

それに、
起業したら、それ、
少なからずやることなんで。

 

遅かれ早かれやることなんです。

 

てか、好きなこと、
やりたいことなんだから、
それについて、
伝えたいことあるでしょ。

 

 

アロマが好きで
アロマセラピストになりたいとしたら、
アロマ大好きなこと、
語りつくせるっしょ?

それを書くんです。

 

書くのが苦手なら、
YouTubeで動画配信でいいですよ。

 

で、これはあくまで一つの案で、

他に思いつくことがあれば

何だっていいです。

それをやる。

 

で、です。

そうやって、
お金も時間も大した労力もかけずに
できそうなこともできないとしたら、

もし
そこに抵抗する自分がいるのなら

がんばってやってみようという
意志が芽生えないなら

それは

なりたい!といいながら
本当はそんなことしたくない

そうなってはいけない。

そんなこと、無理。って
自分で自分を止めてないか?

あるいは
怖くて
たんにビビってるだけか?

 

 

疑ってみてください。

 

で、まずは
そっちを解決してください。

 

 

てか、
それ、解決するには、
やるしかない。
やるだけ。なんですけどね。笑

 

そんなこと、知ってる!
なんて、
いいですから。

 

知ってても、できなければ一緒ですから。
それ、知ってるけど
分かってないってことですから。

 

 

あ。
そうそう、

人によっては、
やれ周囲が、環境が云々で、
まったくそれができない(><)
やりたいのにできなくて困っている
私は被害者だーーーーー!!!!と
わめいている人も

我慢して犠牲になってばかりいる
自虐的な人も

それ、
ダミーですから。

 

 

はい。

 

 

自分の人生に励みましょ。
自分の人生、生きましょ。

 

 

周囲や環境のせいにしてないで、
さっさと
自分がやりたいこと、やりましょ。

 

我慢して犠牲になって
自分だけでおさめようてしたって、
それ、ホント、ムダですから。

 

知らず知らずのうちに
我慢されてたなんて
相手にとっては不本意ですから。

 

前回も言いましたが、
あなたがいつまで生きていられるか?
保証なんてないんですから。

 

 

やりたいことやらずに
無難に生き延びる人生を選びたいなら
いいんですけど。

 

これ読んでる人で
そういう人っていないっしょ。

 

 

でね。

 

世界は
いつだって
あなたが思うことが
実現しているのです。

 

世界は
いつだって
あなたが創りだしているんです。

あなたの見方、解釈で
人生、世界を創りあげているんです。

 

人生はいつだってあなたが主役。
人生とは、あなたが創っている
たった一つの物語なんです。

 

あなたが創りだしているのだから
いつだって変えられる。

 

 

さて
それをふまえて
あなたは
どんな人生を創っていますか?

 

 

これから
どんな人生を創りますか?

 

 

そして
まず、
何をやりますか?

 

それ、先延ばしにしないで
やりましょ。

 

 

なりたいなら
なりたいなりたいと
言ってばかりいないで、
とっととそうなっちゃいましょ。

 

 

そうなったら、
人生どうなるか?
想像するだけでも
ゾクゾク楽しくなっちゃいます^^

 

 

そして
それって
実現できるんです。

 

 

本気で実現したいときはいつでもどうぞ。

 

 

なりたい自分が、あなたを待ってます。

 

ではまた☆

 

 

 

あなたが輝く生き方のヒントを

メルマガでお伝えしています。

よかったら登録してね☆

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 

 

 

 


 


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ36

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ36

——————————————-

 

【自分基準を創る6】

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

 

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

3、「自分に寄り添う」

4、「人は鏡」

そして、
5、「自分基準を創る」について
お伝えしています。

 

前回、
人目を手放す その2
…ということで、

迷惑をかけないようにしよう。
…を手放す。

 

そもそも
迷惑をかけたくない。
…って、

これ
迷惑をかけて、人に嫌われたくない。

…という思いが隠れています。

 

ま、
誰しも
わざわざ人に嫌われたいと
思う人なんていないし
嫌われて喜ぶ人もいませんが

そもそも
嫌われたくない。というのは、

心の根底に、

拒絶されるかも…
否定されるかも…
という恐れがあり、

だから
迷惑をかけることを恐れている。

 

そして、
さらにその奥には、

迷惑をかけることで
相手に拒絶される
否定されることを
恐れている。

 

 

それは、
相手に拒絶される
否定されることが

自分の存在を拒絶されること
自分の存在を否定されることに
つながっていて
それを恐れているから、です。

 

 

 

冷静に考えて
相手から拒絶されても
否定されても

それはあなたという存在の
拒絶や否定ではありません。

 

たとえば自分が
カレーが大好きだったとして、

大好きな人が
カレーが大嫌いだとして

それって
相手が嫌いなのはカレーであって
あなたの嗜好でも、
ましてや存在ではありません。

 

でも
なぜか、
自分の何かを
拒否されたりすることで
自分の存在が否定された気に
なってしまうとしたら、

自分と相手がくっついている
自分と相手を混同している
癒着してるってことで

それって
他人軸になっているということ。

 

だから
迷惑をかけると
ダイレクトに自分に跳ね返ってくると
恐れているので
怖いのです。

 

他人に嫌われたくないのは
嫌われることによって
自分の存在が否定されるかもという
恐れがある。

 

で、
それは
他人軸だからそうなっているだけで

それを自分軸に戻す
自分主体に戻せばいいだけ。

…と、お伝えしました。

 

 

そして今回。
人目を手放す その3
【恥ずかしいを手放す。】

恥ずかしいを手放すって、
ぶっちゃけ
恥をかいてみることです。

 

…というか、
恥をかいてもいい。と
開き直ってやることです。

 

そもそも

恥ずかしい。って、
めっちゃ自意識過剰です。

 

 

だって、
恥ずかしい。の前には
「みんなが見ている(…と思う)から」
恥ずかしい。

…んですよね?

 

その下には、
うまくやれなかったらどうしよう
失敗したらどうしよう
かっこ悪いって言われたら
思われたらどうしよう…と

人から自分はどうみられるか?

それで頭がいっぱいになっている状態。

 

だって、
極端な話、

家の中で、
一人でいる時、

妙な恰好してても

醜態さらしてても
誰も見てなかったら、

恥ずかしくないでしょ?

 

…ってことです。

 

恥ずかしいって
そういうこと、なんです。

 

 

他には、
自分の気持ち
本心を相手に伝えるのが
恥ずかしい

みたいなんも
あるかと思うんですけど、

やっぱり
これもまた

相手の反応を意識してるから
恥ずかしい。

 

結局、これまた
人からどう思われるか?
それを気にしてるってことです。

 

 

You see?

 

…で、です。

 

ここでいう、
恥ずかしいを手放すとは、

恥ずかしいものを
恥ずかしくないようにしましょう。

恥ずかしくないって
思えるようになりましよう。

…というのではなく、

 

恥ずかしがってもいい。
恥ずかしいと思っててもいいから、
そこでやらない。
やめるのではなく、

恥ずかしくても、やりましょう。
やってみましょう。ということ。

 

恥ずかしいから、やめる。
恥ずかしいから、やらない。
という選択ではなく、

恥ずかしくても、やる。
恥ずかしいと感じながらも
やってみましょう。

 

…ということ。

実際、やってみると分かるんですけど、

恥ずかしいって、
やるまでが
恥ずかしいだけで

実際やってみると、
案外と、
恥ずかしいって気持ちは
消えてしまいます。

 

人目を気にしてやらない

しかも、
自意識過剰で
勝手に相手の反応を妄想して
やらないのではなく

人目だの
自意識だの
飛び越えて
挑戦してみる先に

あなたが見たい世界があり
あなたが辿りつきたい世界があるのです。

 

恥ずかしいという
羞恥心で
自分の世界を小さくせずに

 

大きな世界へと
羽ばたいてみてください。

 

自分を生きるために。

 

 

 

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えをしたいあなた

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターしたいあなたへ。

 

メルマガで、

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えたり

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターする

セミナーなどの案内をしています。

気になる方は、ぜひ登録してね☆

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

 


 


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 輝く生き方

今日、死ぬかもよ?

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、
ちょっと
ドッキリするかも
しれないけれど、
今日死ぬかもよ?ってお話。

 

【今日、死ぬかもよ?】

 

突然ですが、
わたくし、

2005年3月21日
福岡西方沖地震で
まさかの震度6弱を体験したとき

初めて
自分ごと。として
「私、このまま死ぬかも?!」って
本気で思ったことがあります。

 

で、です。

 

自分
それなりに
やりたいこと
やってきたつもりで

いつ死んでも後悔しないなって、
思ってました。

 

でも
実際
本当に
死にそうになって

 

それって
「つもり」だったことに
気付いたんです。

 

だって、
激しく揺れて
棚の上に飾っていた
CDが落ちてきて、
頭に当たる中、

 

ギャーギーャー叫びながら、

 

「まだやりたいことやってない!
このまま死ぬのは嫌だ!!
死にたくない!!!」と

 

 

なぜか
テレビを押さえながら
ギャーギャー叫んでいたんです。

 

 

テレビ押さえて死んで
そんな自分の遺体を発見されるって
本気で恥ずい。。。。
(>人<;)

 


てか、
笑い話のネタになってるから
いいようなもんですが、

 

本当に、
自分で払いのけることができない
大きなものの下敷きにでも
なっていたとしたら

 

冗談ではすまなかったかも
しれません。

 

 

 

 

それから
あらためて

 

半べそかきながら

やりたいことをやりきる生き方に変えようと
決意し、

 

会社を辞めて
一度大失敗した起業も
リベンジしたのです。

 

 

 

そして。

あれから
13年。

 

 

おかげさまで、
リベンジして挑んだ
今のお仕事。

ありがたいことに、
今も続けることができています。

 

 

 

 

…という一方で。

 

 

 

2015年12月10日に
大切なパートナーを
亡くしました。

 

 

 

病気なんて縁のない人で
本当に
まさかの出来事でした。

 

 

 

自分では
どうすることもできず、
ただただ

あっという間に
病気が進行し、
亡くなっていく姿を
見届けることしか
できませんでした。

 

 

 

 

人って
死ぬときは死ぬんです。

 

 

 

当たり前だけど。

 

 

 

 

そんな中で、

今も
生きてる私ですが、

 

「死」は
他人事ではありません。

 

 

 

これを見ている
「あなた」もそうで、

 

だから
もしも
本当に

 

突然、死が訪れても
杭のない人生にしたいなら、

 

このまま死んで
後悔したくないなら

 

今、
やりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ではまた☆

 

 

 

あなたが輝く生き方のヒントを

メルマガでお伝えしています。

よかったら登録してね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。