プロット心理学, プロット心理学-佐瑠女式実践心理学

2、お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。

人生は、『あなた』が創る物語。

 

こんにちは、

あなたの人生を飛躍的に進化させる

実践心理のスペシャリスト

佐瑠女まきです。

 

 

前回の続き。

(予約していたつもりが下書きになってた。汗汗)

 

お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。

http://sarume-blog.com/2017/05/05/plot_money-9/

 

【2、お金が入ってきたら、やる。のではなく、やる。と決めるから、お金は入ってくるのです。】

 

これから一か月先くらいまでの旅費、ン十万を

カード決済したら、

翌日、有り得へん臨時収入が入ったよ。

 

…という私の実話ベースな話。

 

だからさ、

 

ほんまに

やる。行く。する。と

決めて動くと、

お金って入って来るんですよ。

 

やっぱ、コミット大事です。

 

コミットって、

自分、これやるよーーーー!という

意志表明。

 

やる。と決める、覚悟するから、お金は入ってくるのです。

 

決して、

お金が入ってきたら、やろう。ではないのです。

 

…という話の続き。

 

…でね、

 

それって、

 

なにがなんでも、それをしたい、得たい。と

執着しているときって

入ってきません。

 

でも、

なぜ、

 

〇〇したい!と思うのは

同じなのに、

 

今回の私みたいに、

それがすーっと通るときもあるのに、

 

その願望の根っこが、

執着してると通らないのはなぜか?

 

…という話。

 

まずは、

すーっと通るとき。

 

それはね、

自分が本来、進みたいと思っている方向のとき。

未来に向けて、進もうとしているとき。

未来への希望。

 

そして、

自分の意識<顕在意識>と<潜在意識>が、

葛藤することなく、一本化できているとき。

 

もう、こういうときは、

海を割って歩いていった、モーゼのように、

目の前がすーーーーっと

すーーーっとひらけて、

すーーっとすすめる。

 

一方、

そこに執着があるときって、

なかなか思いが通りません。

 

その理由を、今、思いつく限りで、ざっとあげると、以下の3つ。

 

1、しがみついている『過去』がある。

子供時代、満たされなかった願望があり

無意識にそれに執着している。

 

たとえていうと、

おもちゃ売り場で、

欲しいおもちゃを買ってもらえなくて

ぎゃん泣きしてる、だだこねて、売り場から離れない

子供時代の自分が、放置されたまま心の奥で

いまだに泣きわめいているような感じ。

 

→ つまり、あなたの願望は、『過去の自分を癒したい』であって、

  何かを叶えたいのではない。

 

2、何かから『逃れたい』という思いがある。

 

それだけは嫌だ! と、極端に忌み嫌う状態にだけはなりたくない、

それだけは避けたいと、必死になって未来にしがみついている。

 

たとえていうと、

家族がそれぞれ自立して、一人、また一人といなくなり、

家の中に1人でいるのは嫌だ、孤独だけは嫌だ

ひとりぼっちは嫌だーと言ってるような感じ。

 

起きてほしくない未来から、なんとかして逃れようと

もがいている。

 

→ つまり、あなたの願望は『何かから逃れたい』であって、

  何かを叶えたいのではない。

 

3、自分の可能性が信じられず、今の『自分』に、しがみついている。

 

たとえていうと、

カナヅチの人が、溺れかけて、

助けにきてくれた人にしがみついているようなとき。

 

自分ができる、自分がやれるとはとうてい信じられない、

自己信頼がない、自信がないとき。

 

→つまり、あなた自身、『自分にはそれを実現するチカラがない』と

 やる前から、自分でレッテルを貼っているので、

 そもそも、『実現する』という、ストーリーのオチがない。

 

…とまあ、

それぞれ<たとえて>みましたが、

たとえはあくまで、わかりやすくたとえたもので、

たとえが、そのままそうだよ。というものでは

ありません。

 

そこは人それぞれなので、

一人ひとり、ちゃんと見ることが必要になりますが、

 

…とにかく、結論を言うと、

 

願望が希望のときは、

自分が自分を留めているものがないから、

 

その意識がまっすぐ通り、

 

執着は、しがみついていて

自分が自分を留めている…、

結果的に自分が邪魔しているし、

 

自己信頼が足りず、自分が実現できる。と

無意識で思えてない人は、その通りになる。

 

意識では、それが実現してそうなりたい。と

思っていながら、周囲にも言いながら、

 

心の奥底では、何かにしがみついているので、

動けない。

動けないというか、動かないように自分で仕向けている。

 

無意識では、

自分から、行こうとしていない、

実現しようとしていないってわけです。

 

…ま、これ、お金に限らず、

他の願望でもそうです。

 

…ってことで、

以上、これまで。

 

…と言いたいとこですが、

 

きっと、

 

じゃ、それ、

自分が執着なのかどうか?

 

どうしたらわかるのか?

 

執着してるとしたら、

それをどう変えればいいのか?

 

知りたい!ってなったとき、

どうすればいいのさ???

 

…という方へ。

 

 

長くなったので、

 

続きは次回☆

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき