プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ4

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ4

——————————————-

 

ひき続き

「自分を生きるチカラ」について。

 

まず大事なのは、

「自分と仲良く」する。

 

…の続き。

 

★自分が自分の味方になる。

 

そして2つめ。

 

【自分をねぎらう】

 

自分をねぎらう。

 

…って、

他のテーマでも

必ずと言っていいほど

書いていることなんですけど、

 

自分をねぎらう。

 

めっちゃ大事です。

 

…というか、

このメルマガを読んでいる

大半の方が

 

前向きに

日々、成長しよう

がんばっていらっしゃる方だと

思うのですよ。

 

もしかしたら

がんばっているという自覚も

ないんじゃないかと思うのです。

 

自分、まだまだ…と

できてないことを

できるように

前向きに挑戦していくって

 

とっても素敵やと思います。

 

成長しよう

チャレンジしよう

可能性をひろげよう

していくって

素敵やと思うのですが

 

その姿勢

その生き方

 

当たり前

 

…じゃない。

 

より高みに挑戦していくって

当たり前ちゃうんですよ。

 

もしかしたら

すっかりこれが当り前になってるかも

しれないんですけど

 

そういう自分って偉いっ!

 

よく頑張ってるね!

 

多少、大げさなくらいに

ねぎらってください。

 

挑戦したり

前向きに何かやってる時って

交感神経マックスです。

 

緊張しています。

集中してます。

 

…で、

その状態をずっと続けていると

 

疲れていたり

休みたいと思う自分に

気付きにくいのです。

 

肩こりが当り前になってると

人から肩をさわられて

『あ、けっこう凝ってるな』

気付くときのように

 

疲れや倦怠感を

感じにくくなってるのです。

 

だから

あえて

 

ときどき

立ち止まる。

 

よくやってるよ。と

自分をねぎらう時間を作る。

 

自分がやってきたこと

やっていること

 

自分自身に意識を向ける。

 

未来や目標

夢を実現しようと

夢中になってると

 

うっかり自分のことを

おきざりにしてしまい

 

疲れが限界にきて

倒れて気付く

 

病気になって気付くことに

なってしまいかねません。

 

だから

ときどき

自分に意識を戻して

 

交感神経から

副交感神経に

スイッチを入れる。

 

自分をねぎらう。

 

自分が自分のやってきたこと

がんばり

努力

しんどい思いも

すべて自分は知っています。

 

他の人が気づかない

苦労

辛いこと

苦しい思いも

自分は知ってます。

 

自分が見ています。

 

『当たり前』の反対は『感謝』

 

当たり前だと思っていると

いうことは、

 

感謝が足りてないとき。

 

まずは

日々がんばっている自分自身に

感謝する。

 

感謝してねぎらう。

 

日々、やっていること

当たり前にできていること

 

それ

当たり前じゃないんですから

 

まずは

そこ

 

ねぎらいましょう。

 

ねぎらうことで

心も体も緩めて

 

そしてここからまた

未来にむけて

自分を生きていきましょう。

 

 

 

 

メルマガ書いてます。よかったら登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき