人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、
自分を生きる自由人
佐瑠女まきです。

今日も前回に引き続き、
「ポジティブ」についてのお話^^

前回
真のポジティブ
https://sarume-blog.com/2020/11/09/msg-98/

前々回
ポジティブでいることを、がんばっていませんか?
https://sarume-blog.com/2020/11/09/msg-97/

 

【ポジティブの核心】

 

ポジティブって、

ポジティブな言葉を使ったり
物事をいいように解釈しようとしたり

 

ネガティブなことは言わない
ネガティブなことは考えないようにする

明るく元気にいよう
前向きに生きようとがんばる
ふるまうのではなく、

 

あるがまま。

 

ポジティブの反対は
ノージャッジ。
なんでもあり。

 

 

どんな自分も
どんな出来事も
どんな状況も
受け入れる
受け容れている状態。

 

ジャッジメントせずに
あるがままの状態。

 

ありのままをありのままに。

 

それが
真のポジティブという状態。

 

ノージャッジ。
ノーフレーム。

 

いいとだけ見よう。
いいことだけ切り取ろう。
…と、するのではなく。

ましてや、
そうではないものを
ネガティブ。と区別して
遠ざけるのでもなく。

 

ポジティブでいよう。
明るく元気に前向きでいよう♪と
がんばるものでもありません。

 

 

どんな自分も
否定したり
禁止したり
嫌悪したりせず

一つ一つ
自分の心に沸いてくる感情
気持ちを確かめ

 

それを
いい
わるいと
判別せずに

ひとつひとつ感じていく
見て、感じ切っていく。

 

そして、
もし、
その感情を流せない
もやっとする
ざわつくとしたら

そこに何か
違和感を感じていること
本当の思いがありますよ。

だから自分のことをよく見て。

 

自分のことに意識を向けて
自分の気持ちや感情に耳を傾けて
心の声を聞きましょう。

…というメッセージ。

 

そうやって、
流せないことは
しっかりと立ち止まって
話を聞く。

 

それだけです。
本当に、それだけ。

 

とてもシンプルで
そもそも
ポジティブ。
…なんて意識しなくてもいい

 

ネガティブはいけない
ダメと思うこともない。

 

ネガティブでもOK。

どんな自分もOK 。

 

ポジティブもネガティブもない
真のポジティブ。

 

ポジティブだろうがネガティブだろうが
関係なく
自分が思ったこと、感じたこと。
ぜんぶがまるごとの自分。

 

 

…なのに、
ポジティブにこだわっている
ネガティブを嫌っている
ダメだと思っている

 

ポジティブでいようと
がんばっていたのか?

無理していたのか?

ポジティブ
ネガティブという
ジャッジメントをしてきた核心。

 

 

それは、
誰かの期待に応えようとしたり
誰かをがっかりさせたくなくて

いいところだけ、見せたかった。
…とか、

 

 

誰かに嫌われたくなくて
誰かに拒絶されたくなくて

明るく元気にふるまおうとした。
…とか、

 

 

誰かが不機嫌だったり
誰かの不快な発言や態度に
心が痛んだ
失望した
傷ついたから

ネガティブは嫌だと思った
感じたから
ネガティブを避けて
ポジティブにこだわった。
…とか。

 

 

この場合、
「誰か」とは、
幼少期、
大半が、親や周囲にいた
身近な大人たち。

 

誰かの反応
他人軸から
ポジティブ
ネガティブの基準
ものさしをつくり、

 

それをもとに
自分の思い、気持ち、
感情をジャッジメントして
より分けて選別していたのです。

 

意識的であれ
無意識的であれ。

 

 

だから
ポジティブに無理があったり、
我慢してポジティブでいようとしたり
ネガティブを極端に嫌ってしまうのです。

 

 

大事なので
何回も書きますが、

そもそも

ポジティブ、ネガティブとは、
自分のものさしで

よりわけている
区別したものです。

 

そして
ポジティブ
ネガティブ
どちらがいいとか悪いとかも
ありません。

 

ただそう思った。
ただそう感じた。

 

そこに
ポジティブ
ネガティブというフレームを
自分がつけなければ、

 

思い
気持ち
感情
それだけです。

 

確かに、
一般的に
ネガティブと言われるような
思いや気持ち
感情を感じることは
決して心地よくはありません。

 

でも
その中に
見落としてはいけない
大事な自分の思い
本音
本心が隠れていたり

怖い
苦しい
などという、
あえて感じて
気づいて
対処しなければいけないことも
あるのです。

 

それを無意識に避けたり
忌み嫌っていては
いつまでもそれらに対処できず

過剰になりすぎれば
心や体を壊すことに
なってしまったりするのです。

 

 

すべてをひっくるめての
ポジティブ。
真のポジティブは
オールオッケー
全容認の
自分に嘘偽りのない素直な世界。

 

 

ポジティブ、ネガティブと
切り分けた
偏ったポジティブは
バランスがとれていない
極端に陽に振れた世界。
分離した世界。

 

極端に陽に振れたポジティブは
極端なネガティブで
バランスをとろうとして
いつかどこかで
陰に振れる可能性を孕んだ世界。

 

 

そもそも
ポジティブ
ネガティブと
切り分けたのは自分。

 

どちらもあってどちらでもない
ポジティブ。

 

どちらもありでどちらも大切な自分。

 

 

自分で自分を切り分けて
分離するのではなく

あるがまま
ぜんぶあり
すべてをうけいれた
ポジティブ。

 

どうせポジティブであるなら
すべてをふくんだ
真のポジティブを選択し

 

自分をゆるし受け入れ
人をゆるし受け入れて
おおきな世界で
生きていきましょう。

 

そのほうがずっとずっとラクチンで
そのほうがだんぜんポジティブなのだから。

 

 

あなたはあなたのままで
ぜんぶまるごとのあなたが
あなたのすべて。
…なのだから。

 

 

ではまた☆

 

 

 

(どんな自分も自分。自分の思い、気持ち、感情すべてが自分そのもの。)

 

 

 

【ダウンロード販売】

・12星座別☆2020後半、おひつじ座の火星エネルギーを活かして
宇宙の変わり目に大躍進する「おひつじ座火星メッセージ」(3,300円)
https://id-jewelshop.com/ca80/201/p-r-s/

火星の活動エルギーが活性化している、今、この時期は
宇宙の大きな波に乗り、大変化できるタイミングです。
2020年後半、12星座別、
キーワード、火星エネルギーを活かすジュエル、メッセージ を、書き下ろし。
あなたが今後の人生を大躍進させるヒントを伝授。

 

 

佐瑠女まき

自分スタイルで生きる自由人
佐瑠女まきと一緒に、地球生活を楽しみながら、
ともに豊かで喜び溢れる人生にしましょ☆☆☆
佐瑠女まき 詳細プロフール→https://sarume-blog.com/profile/

 

 

=========================================

人生は、「あなた」が創る物語。

=========================================

 

ジュエリー展示会・セミナー情報
新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報の他様々な情報を
無料にてお届しています。

アイディーニュースレター登録

 

*****************************************

 

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

************************************************************

ONLINESHOP

 

 

 

(写真:イタリア ミラノにて)

今日も素敵な一日を☆

 

 

 

 

 

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー