プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ10


人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ10

——————————————-

 

ひき続き

「自分を生きるチカラ」について。

 

まず大事なのは、

1、「自分と仲良く」する。

 

…で、

自分と仲良くするためには

「自分と向き合う」

 

まずは、

★自分を観察する

 

…の続き。

 

自分を客観的に見て

自分の現状を把握する。

 

もちろん、ノージャッジですよ。

ノージャッジ。

 

観察日記を書くように

具体的に書き出す。

 

そして、それを具体化する。

 

…のあと。

 

【分析する】

 

それをじーっとよく見てください。

 

特に、

 

何かしら問題を抱えていたり

 

よくあるパターンに陥っている場合、

 

観察ではなく、

 

感情や、自分が勝手に解釈していることを

書き出したりしているので、

 

そこを

事実 と 感情

事実 と 主観

に、切り分けていきます。

 

前回、

例としてあげた

おさがおの観察日記に

たとえると、

 

晴れ。気温35度。湿度40%

約6割の葉が、しおれている。

 

…という状態(事実)を

 

今日は晴れていて

太陽の陽射しが強いから葉がしおれている。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

…と、

無意識に

自分なりの解釈をして

理由づけしてしまっていることがあります。

 

でもそれは、

根拠にもとづいた原因ではなく、

 

分析する前に、

 

原因が

太陽の陽射しが強いせい

…と、

あたかもそれが原因だと

特定してしまっています。

 

これが「思い込み」

無意識にしている「観念」

「脚本」や「前提」で

物事を捉えている状態。

 

…で、です。

 

朝顔の葉がしおれている。

 

…という事実が

 

なぜ起きたのか?

 

この時点では分かりません。

 

もしかしたら、

あなたが推測して理由にあげたように

 

太陽の陽射しの強さ、かもしれませんが

 

もしかしたら陽射しではなく、

気温かもしれません。

 

晴れているときだけ

葉がしおれるなら

太陽の陽射しである可能性は大きいですが、

 

気温が原因なら、

雲っていても、しおれる可能性だって

あるはずです。

 

そしてその場合、

気温何度以上だと、しおれるのか?

 

今後、気温の記録を見て判断する必要も

でてきます。

 

また、そうではなく、

 

水をやるのを忘れていたとか

水をやる量が少なかったとか

 

水やりに問題があるのかもしれないし

 

土かもしれないし

 

あさがおを置いている場所かもしれない。

 

他にも色んなことが考えられます。

 

自分を観察して、客観的に分析する。とは、

 

自分の思い込みや観念にもとづいた

単略的な思考パターンから抜け出すために

事実 と 感情

事実 と 主観を切り分けるため。

 

多くの場合、

現状、起きていることって、

 

安易に自分が思ったことが

そのまま原因ではなかったりします。

 

…というか、

ダミーの場合がほとんどです。

 

自信がない、時間がない

お金がない、タイミングがあわない、

 

はてまた

罪悪感や劣等感もすべてダミー。

 

ましてや、誰かのせいとか、

何かがあったから、というのもダミー。

 

観察して、

事実と感情、主観を切り分けるときに

無意識にしているものの見方、解釈に気付く。

 

ここでもノージャッジですよ。

ノージーャッジ。

 

…で、

ノージャッジすると、

ううっ★ってなるとしたら、

それもまた

どこに

ううっ★ってなるのか?

それもあわせて書き出していてくださいね。

 

それではまた次回☆

 

 

 

 

 

メルマガ書いてます。ぜひ登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA