プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ24


人生は、『あなた』が主役の物語。

 

(アフロディテ/K18YG/ペリドット アイディー パーソナルジュエリー)

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ24

——————————————-

 

【人は鏡1】

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

なかなか自分と向き合えないとき
自分と向き合うことが
できるような状態へと、
準備するためにやるのが

3、自分に寄り添う

自分と向き合えなかった自分が
本音を出せるような状態へと
自然と導くのが、『寄り添う』

☆「〇〇がない」という、言い訳をしてしまうとき
☆グダグダな自分のとき
☆ちゃんとしなきゃ。と思うとき。について、
☆いい子、いい人を演じているとき

そして、先週、
☆不安、恐怖を感じるとき

不安や恐怖を感じている時は、
不安なんだね、怖いんだね。と
ひたすら寄り添う。
感じ切る。

また、大半は、
不安や恐怖を感じているのに
感じていないようにしているので、

実際にお腹が空いてないのに
お腹がすく前に食べる。
アルコールの量が増える。

罪悪感とか、劣等感とか
問題や悩みを抱えてみたり、

など、
何かしらで不安や恐怖の感覚を
感じないようにしている時の
自分のパターンがあるので、
自分なりに注意して意識を向けてみる。

そんなときは、

実際に不安や恐怖を感じてなくても

不安なんだね
怖いんだねと
だからやってるんだねと
そういう自分に寄り添ってください。

とはいえ、
無意識にやっていること。なので、
自分ではなかなか気づかないかも
しれませんが、

自分の中にある、
怒りや悲しみ、苦しみ
嫉妬など、
俗にネガティブだと思うようなことを
それもまた自分なのだと
受け入れていくことで

自分が忌み嫌っている自分
見たくない自分
切り捨てたいと思っている自分を
受け入れ、寄り添い
自分に取り戻すことで

本来の自分のエネルギーを
取り戻し

それによって、
より動けるようになっていき

自分を生きることが
できるようになっていくのです。

…ということで、
先週までは
自分に寄り添う。ということを
お伝えしてきました。

で、です。
今週からは、
【人は鏡】について
お伝えしていきたいと思います。

…と書いて、

自分を生きるのに、
なぜ、人なのか?

…というと、

今までお話してきたことは、
自分に対してベクトルが向いている人
自己反省したり、
どこか自分に問題があるのでは?
…と、
意識のベクトルが
自分に向きやすい人。

の場合。

人によっては、

あたかも
人が問題を起こしている
人が仕掛けてくる
相手が、相手が、と、

自分を守ることに精一杯で
自分と相手を切り離している人が
います。

で、です。
それ自体が
いいとかわるいとか
誰のせいだとか
言いたいのではなく、

相手の態度や言葉を通じて
感じたり
思ったりしていることは、

あなたが
感じたり
思っていることであって、

必ずしも、
相手そのものではないということ。

You see?

相手を見て
自分はどう感じ、
どう思うか?

それを自分にフィードバックすることで
自分が今、何を感じ
何を思っているのか?

自分自身をより多面的に見るため
…です。

そういう意味で、
相手を通して
自分が何を感じ
どう思っているか?

自分のものの見方、捉え方を
読み解く。

そういう意味で、

人は鏡。

自分の心の在り方

ものの見方や捉え方が

見えてくる鏡。

だから
相手が怒っているから
自分も怒りたいのだというような
ことではないのです。

…ということで、
次回から、
そこへんをお伝えしていきたいと
思います。

 

それではまた次回☆

 

 

 

メルマガ書いてます。ぜひ登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

 

佐瑠女まき


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA