人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


 

 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガ「佐瑠女通信」より

お届け。

 

 

【自分を生かす生き方37】

 

さてさて今年は、
「自分を生かす生き方」について
お届けしています。

自分を生かすって

自分を生きる
自分が持っている本質
自分そのものの素材を
生かして生きるということ。

自分として生まれてきたことを
最大に活かし
発揮して
より成長していく生き方をする。
…ということ。

…ということで、
まず、やることが、

◆過去の自分の棚卸

◆今の自分の棚卸

◆優先順位

◆手放す

 

そして、
【許す・許可する・ゆるめる】
…についてお伝えしています。

 

前回、

【違いを許す】
…ということで、

ありとあらゆることにおいて
自分と人は違うのだ。
…という前提で
物事を見るために

 

違いを許す。
人との違いを受け容れる。

 

そもそも
自分と人は「違う」だけで
どちらかが間違っているのではないこと

 

自分と人との違いを許すこと。

 

 

自分には自分の
考え方や感じ方
ものの見方があるように

 

人にも人の
考え方や感じ方があるということを
許す
受け容れましょう。

…と、お伝えしました。

 

 

 

そして、今回は、
【コントロールを許す】

 

こうでなければ
こうしなくちゃ
ねばならない
…と、

自分を何かしらの
型にはめようとして
自分を抑えつけたり

 

こうすべきではない
ダメ
…と、
自分を禁止していることを
許す
緩めましょう。

 

 

たいてい
こうした
無意識に
自分を型にはめようとして
自分を抑えつけていたり
自分に禁止していることが
ある場合、

 

人に対してイライラします。

 

 

多少なりとも
軽くイラっとする程度で
イラッとした瞬間に消えてしまう
体感を伴わない程度なら
誰しもあることなので

 

そうたいしたことはありませんが

 

 

 

抑えたり
禁止している度合いが大きければ
憎悪感やイライラが大きくなります。

不満も愚痴も増えていきます。

 

 

 

また
それすらも感じたくない場合は
自分と切り離しているので
なにもなかったかのように
無感覚、無感情であることもあります。

 

…なので
ぱっと見、分からないこともありますが、

 

傍から見ていると
何かしらぎこちなかったり
冷淡に見えたりするので
人からは見えていることはよくあります。

 

 

 

 

そもそも
コントロールしている時

 

自分を型にはめこもうとするのは
型にはめようとすることのほうが

自分そのものであることより
てっとりばやいから。

 

 

 

自分そのものである。とは、

物事や状況に際して
「自分としての対処、選択」という
意志決定
ひいては
自分がどうありたいか? を
自分が主体となって決めることです。

 

 

自分が主体となって
意志決定するということは

 

誰とも答え合わせしない
誰とも迎合しないということでも
あります。

 

自分が決めたことが
誰かの意見とそぐわないかもしれないし

 

自分が決めたことを
誰かが反対したり嫌ったりするかもない

 

自分の意見の賛成者が
自分一人かもしれないし

 

社会や常識や世間の観念と
違うかもしれない。

 

自分で自分のことを考えるって
どこかに答えがあるわけでもないし
誰かが保証してくれるわけでもない。

 

自分自分を支持するだけです。

 

極端な話
全世界のすべての人と
自分一人の意見が違うこともあるわけです。

 

 

自分が自分のことを考える
自分なりに自分の答えを出していく
選択していくって

 

ときには時間もかかるし
悩み抜くかもしれないし
手こずるかもしれない。

 

自分が、そうだ。と思うことを
通していくだけなので
自分と向き合い続けるだけです。

 

 

そんな中で出てきた自分なりの答えを
実際にしたところで
うまくいくこともあれば
うまくいかないこともある。

 

 

そこからまたフィードバックして
また自分なりに考えて行動していく。

 

 

それが
自分を生きる。ということです。

 

 

 

それよりも
社会規範や常識や
自分が思うカタチにはめこむ方が
手っ取り早くて
何も考えなくていい

 

自分主体で考えてないので
何かあっても
人や周囲のせいにできる。

 

とりあえずやる前から
禁止していれば
リスクもとらなくてもいい。

 

…と、
安易に皮算用して

 

コントロールして
自分を型にはめこむ
禁止しているのです。

 

 

 

そして
イライラしたり
不満や愚痴が増えるのです。

 

 

 

…で、です。

 

 

 

自分で
コントロールして
自分を型にはめこむ
禁止しているのに

 

自分がイライラしたり
不満や愚痴が増えたり
不感症になるって

 

自分が自分にイライラさせ
自分が自分に不満を募らせている

 

自分で自分を苦しめている状態です。

 

 

 

自分が自分のことを
一生懸命考えて
それに基づいてやっていれば

 

多少なりともうまくいかなかったり
つまづいたりしても

 

自分が自分に対して
イライラしたり
不満になることはありません。

 

 

 

おそらく
コントロールしている人も
自分にとって「よかれ」と思って
やっているのだと思うのですが

 

それ、本当に自分のためになってる?

 

 

…と、
あらためて
自分に問いなおしてほしいのです。

 

 

 

…で、です。

 

 

 

ああ、そういう人、
私の周りにもいるいる。

 

その人、
自分で自分のことを考えたらいいのに。

 

 

…と、
人のことにお節介をやく必要はありません。

 

 

もしかしたら
それ、

 

あなた自身が
まったくそんなことはない。と
思い込んでいるだけで

コントロールしている自分を
切り離して
感覚を麻痺させていて

 

 

切り離して
自分を投影していて

 

だから
人のことが目についているのかもしれません。

 

 

 

人って
多かれ少なかれ
コントロールって、やっています。

 

 

それが
自分を抑えつける方向なのか?

 

それとも
周囲を見渡して
自分を客観的に見て
自分を抑えることなく
人とうまくやっていくための
協調性

 

メタ認知として使うか?

 

 

そのベクトルをどう使うか?

 

 

なのです。

 

 

 

いつもいいますが
それ自体
いい とか わるい とかって
ないのです。

 

 

 

それを
あなた自身がどう解釈するか?

 

どう生かすか?

 

それだけなのです。

 

 

 

自分を生かす方向で
物事をどう解釈し
何を選択するのか?

 

自分と向き合い
自分で考えましょう。

 

 

そうは言われても
自分と向き合うには
具体的にどうすればいいか?分からない

 

 

…というあなたは、

 

 

 

一度、

人生を創る実践会~プロットマップ実践会 に
お越しください。

 

開催日程・場所は、

メルマガ「佐瑠女通信」

または

ニュースレターにて情報配信しています。

 

 

ではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

=========================================

人生は、「あなた」が創る物語。

=========================================

 

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報を

新月&満月にお届しています。

 

また、

今週のジュエルメッセージも

一足早くお届けしています。

アイディーニュースレター登録

 

*****************************************

 

メルマガ「佐瑠女通信」(登録無料)

2019年は、「自分を生きるチカラ」をテーマに配信中。

 

*****************************************

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。