人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガ「佐瑠女通信」より

お届け。

 

 

【自分を生かす生き方43

 

さてさて今年は、
「自分を生かす生き方」について
お届けしています。

 

自分を生かすって

自分を生きる
自分が持っている本質
自分そのものの素材を
生かして生きるということ。

 

自分として生まれてきたことを
最大に活かし
発揮して
より成長していく生き方をする。

…ということ。

 

 

…ということで、
まず、やることが、

◆過去の自分の棚卸

◆今の自分の棚卸

◆優先順位

◆手放す

◆許す・許可する・ゆるめる

 

そして、
【自分を生かす方向で】
…ということについてお伝えしています。

 

 

前回、

【恐れや不安がありながらでも動いてみる】
…ということで

悩んでいてもいなくても動いてみるのと
同様に

恐れや不安を感じながらも
とりあえず動いてみる。

 

おそるおそる
こわごわ

ゆっくり
ちょっぴりでいいので
自分のペースで動いてみましょう。

 

また
恐怖とか不安って
人間の持つ危機管理の感覚。
ブレーキ。

 

ブレーキはないと危険なので
絶対になくなりません。

 

だから
不安や恐怖は感じながら
気を付けたり
対処したり
判断していく
前に進めぱいいだけです。

 

不安や恐怖がありながらも
動ける範囲でまずは動く。

 

車の運転同様、
アクセルとブレーキを使い分けるように
自分が運転すればいいだけなのです。

 

不安や恐怖という
生まれもった
大事な危機管理センサーを
活用しながら

 

注意を払いながら
状況を対処していきましょう。

 

…と、お伝えしました。

 

 

そして今回は、
【罪悪感も劣等感もダミー】
…ということについて。

 

罪悪感も劣等感もダミーです。

 

…というか
たんに不安で怖かったり
自分と向き合えない時に

 

てっとりばやく感じておいて
やらなくていいように仕向けるのが
罪悪感と劣等感。

 

何もないけど
何もないと
やらなきゃいけない
自分と向き合わないといけないけれど
それを避けるための
ていのいい口実です。

 

 

ようは
時間がない
お金がない
人脈がない
タイミングがあわない
…というような言い訳と
同じようなこと。

 

時間やお金などは
一見すると不可抗力っぽくて
対外的に言い訳するときに
使う口実で

 

罪悪感や劣等感
自分が自分に対する言い訳
口実です。

 

 

対・外に向けた言い訳なのか?

対・内に向けた言い訳なのか?

 

その違い。

 

 

 

…で、です。

 

罪悪感も劣等感も
ダミーなので

とっとと自分と向き合って
そこにある心の痛みを感じて
自分を癒し
とっとと先に進みましょう。

 

 

そして。
自分の中にある
見たくないもの
対峙したくないものの中には

 

実はギフトがたくさん隠れています。

 

 

心の痛みを昇華すると
今まで見えてなかった
自分の側面
自分に「ある」ものが
見えてきます。

 

現実として立ち現れてきます。

 

 

罪悪感や劣等感って
実は、
自分にとっての「宝のありか」を示す
サイン、目印みたいなもの。

 

 

長いこと悩んでいたことって
悩んでいるうちに
誰よりもそれについて考えているので
誰よりも
詳しくなって強味になっていくように

 

罪悪感や劣等感があるものほど
「わるい」「ない」んじゃなく

 

素晴らしいものが隠されていて
それに気づいていくプロセス。

 

 

 

そもそも
罪悪感という
「わるい」という、うしろめたい気持ちって
自分だけ、いい思いをしてはいけない
自分だけ、良すぎてはいけない
…というように
自分だけ〇〇してはいけないという思い。

 

 

…ということは

 

自分だけ、いい思いをしよう
自分だけ良すぎてしまう
…と、どこかで思っているワケで

 

そして
罪悪感を強く感じてしまうものほど

ただ妄想として思っているだけじゃなく
実際、そうだったりするワケで  笑

 

 

自分だけ、ケーキを独り占めしている自分
自分だけ、大金を手にしてしまう自分
自分だけ、得をしている自分…などなど
それが明らかになって
誰かにうらやましがられたり
ねたまれたり
自分だけ目立つといけないって
思い込んでいるだけ。

 

 

そして
劣等感は、
自分には足りない何かがある
人に比べて劣っている
…と、意識では思っているけれど

 

 

実際、
自分にあることが多すぎて
足りない何かが少ないので
足りないものを数えやすい

 

比べている人が
自分のレベルよりもはるか上の人と
比べています。

 


これ、どうやっても
自分よりできない人
劣っていると思う人と
自分を比べて
劣等感なんて感じません。
感じるとしたら優越感でしょ。

 

 

つまり
意識の奥では
自分より下だと思っている人を見下げていて
自分より上だと思っている人は
ハイレベルな人。

 

自分よりもハイレベルな人と比べて
一人で落ち込んでいる。

 


もう、一人コントです。

 

 

…ということで、

罪悪感も劣等感も問題なし。

 

 

 

そもそも
罪悪感や劣等感って
自分を自分…
小さなエゴの自分を自分だと思い込んでいます。

 

 

私たちの真の姿は
おおいなる宇宙の一部。

 

私たちの真の姿は
神の御分霊(みわけたま)

 

私たちの真の姿は
何度も転生を繰り返してきた魂。

 

…なんです。

 

 

 

そこ
忘れて

映画やゲームに
入り込んじゃって
のめりこんじゃって

 

映画やゲームを
現実だと思い込んでいませんか?

 

 

もっと人生を引きで見て

もっと自分の本性に気づいてください。

目覚めてください。

 

 

 

…とはいえ
そういわれても
頭では分かっていても
実際、そう思えない

 

罪悪感や劣等感と
実際にどう向き合い、
どう対処し
どう行動を変えればいいか?
知りたいというあなたは

 

 

一度、

人生を創る実践会~プロットマップ実践会 に
お越しください。

 

開催日程・場所は、

メルマガ「佐瑠女通信」

または

ニュースレターにて情報配信しています。

 

 

ではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

=========================================

人生は、「あなた」が創る物語。

=========================================

 

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報を

新月&満月にお届しています。

 

また、

今週のジュエルメッセージも

一足早くお届けしています。

アイディーニュースレター登録

 

*****************************************

 

メルマガ「佐瑠女通信」(登録無料)

2019年は、「自分を生きるチカラ」をテーマに配信中。

 

*****************************************

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー