人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガ「佐瑠女通信」より

お届け。

 

 

【自分を見いだすチカラ13

 

さてさて
今年は、
自分を見いだすチカラ
…について
お伝えしています。

まずは、
☆自分と向き合うチカラ

そして、
【自分と仲良くするチカラ】

 

前回、
【許す】
…についてお伝えしました。

 

許す。とは、

自分自身に対して

人や物事に対して
の二方面での
「許す」がありますが、

 

どちらも
許せないことを
許しましょう。
…というようなことではなく、

 

 

たんに
そうあってもいい。
それもアリだ。と
受け入れる感じです。

 

 

 

許せない自分がいるなら
許せない自分がいるんだな。と
認める。

 

 

許せないなら
許せない自分がいることを
許す。

 

 

許せないのも、アリ。
許せないこともあるよね。と
許容する、
受け入れる感じ。

 

 

 

禁止しているのがいけない
恨みつらみがあるのがいけない。
…というのではなく

 

禁止している自分がいるけど
それもアリ。

 

 

なんでもあり。

 

 

 

許しても
許せなくても
どっちもあり。

 

 

どれもアリだよね。と
許容しましょうと
お伝えしましたが、

やってみましたか?

 

 

 

さてさて今回は、
【ジャッジメント】
…について。

ジャッジメントしない
ジャッジメントしないようにしましょう。
…と、
よく言われますが

 

たいてい
ジャッジメントしないようにしよう。
…と、しても

 

ジャッジメントしてしまう。

 

 

…のが、
大半なんじゃないかと思います。

 

 

 

また、
ジャッジメントして

 

人や物事に対して
文句を言ったりして
人や物事を責めるタイプと

 

なんでも自分のせいにして
自分を責めるタイプ

 

あるいは
その時々で
どっちかを責める。

 

 

…みたいな。

 

 

 

…で、です。

 

 

ジャッジメントしないようにしよう。

…としても、
ジャッジメントしてしまう時、

 

 

 

前提が、
ジャッジメントはいけない。

 

…という意識が働いています。

 

 

 

…で、です。

 

 

 

それ、ほんまかいな?

ほんまですか?

 

 

 

ちょっと整理していきますが、

 

ジャッジメントしないようにしよう。として
ジャッジメントしないようにやっているけれど
ジャッジメントしてしまう。

…という時、

 

 

 

ジャッジメントはいけないから
ジャッジメントしないようにしよう。

 

…と、思っています。

 

 

 

 

ジャッジメントはいけないから
ジャッジメントしないようにしよう。

 

…と、思うってことは、

 

 

前提が
ジャッジメント→良くない
ジャッシメント→悪

…になっています。

 

 

 

そもそも
ジャッジメント
判断って、

 

自分の観念のフィルターを通して
物事を判断している状態です。

 

 

 

で、
そこに
良い も 悪い もありません。

 

 

 

良い、悪いと判断する
つまりこれが
ジャッジメントするってことであり、

 

 

ジャッジメント→良くない
ジャッシメント→悪

 

…という、判断こそ、

 

ジャッジメント。

 

 

 

…ではないでしょうか?

 

 

 

 

だから、

ジャッジメントはいけない
ジャッジメントは悪
…と、無意識でジャッジメント
判断しているから、

 

ジャッジメントをしている自分を
見ないようにして、

 

人や物事に対して
文句を言って
自分以外のものを責めたり

 

反対に
ジャッジメントをする自分は
悪い奴だから
なんでも自分のせいにして

自分を責めて
自分を懲らしめる。

 

 

 

あるいは
その時々で
どっちかを責めて
見ないように避けるか
自分を懲らしめる。

 

 

そういう流れ。

 

 

 

ジャッジメントは良くない
ジャッジメントは悪だ。

…という観念が
ジャッジメントをしてしまう一番の原因。

 

 

 

 

…で、です。

 

 

ここで、聞きますが、

ジャッジメントって良くない
ジャッジメントって悪
なんでしょうか?

 

 

ジャッジメントは良くない
ジャッジメントは悪
…という観念をもとに

 

 

人や物を責める
自分自身を責めることに
どんな目的がありますか?

 

そこ、見ましょう。

 

 

 

 

大事なので、
再度、言いますが、
ジャッジメントそのものは
良い も 悪い もありません。

 

 

 

…というか、
よくない。悪い。と判断しているのは
自分自身です。

 

 

 

ジャッジメントそのものに
よくない。悪い。と判断をしているのは
自分ですから

 

それを変えることができるのも
自分次第です。

 

 

 

もちろん
ジャッジメントはよくない。
悪だ。とジャッジメントして、
人や物事、自分を責めるという
選択をし続けることもできますし、

 

やめることもできるわけです。

 

 

 

それも
自分の意志
自分の選択で^^

 

 

 

だから
ジャッジメントはよくない。悪い。
…というジャッジメント、判断をして

 

 

ジャッジメントはよくないから
ジャッジメントをやめようとするのに
ジャッジメントしてしまう
…というのは、

 

 

わかりやすく言い換えて
たとえると、

 

椅子に座っているのは良くないけど
どうしても椅子に座ってしまう。

 

 

…という感じ。

 

 

 

そして、

それをもとに

座り続けてしまうのは、

あの人のせいだ、
椅子があるという環境のせいだ。
と、人や周囲を責める

 

座り続けてしまう自分ってダメ
なんで座ってしまうんだろう。と
座り続けて悩むようなもの。

 


これ、
そもそも「座ること」自体
良い とか 悪い ではなく

 

 

座っていたければ座り続ければいいし

 

立ちたかったら立てばいい。

 

自分が決めて選択すればいいだけです。

 

 

 

You see?

 

 

シャッジメントにこだわって
良い だの 悪い だの
ジャッジメントするのか?

 

 

ジャッジメントなんて
そもそも自分が判断している
ジャッジメント、判断で
そこに良いも悪いもないことに
気づいて

 

さて、その上でどうするか?

 

 

 

主体的に選択すればいいだけです。

 

 

 

その選択は、ご自由に^^

 

 

 

自由な選択こそが、
あなたの人生を拡大し、
あなたを活かします^^

 

 

…ということで、
ではまた次回☆

 

———————————————-
メールマガジン 佐瑠女通信
https://www.reservestock.jp/subscribe/40630
———————————————-

 

 

 

 

 

(ジャッジメントをしてもしなくても、どれを選んでも選ばなくても自由。さて、どうする?)

 

 

また、実際に
自分と向き合うことを実践しながら
自分を見いだすことを
やっていきたい、

 

実際に
自分を見いだしていく中で

具体的に実践したい
自分の場合に置き換えて
もっと深く向き合いたいという時は、

一度、

人生を創る実践会~プロットマップ実践会 に
お越しください。

一緒に

自分を見いだしましょう^^

 

開催日程・場所は、

メルマガ「佐瑠女通信」

または

ニュースレターにて情報配信しています。

 

 

ではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

=========================================

人生は、「あなた」が創る物語。

=========================================

 

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報を

新月&満月にお届しています。

 

また、

今週のジュエルメッセージも

一足早くお届けしています。

アイディーニュースレター登録

 

*****************************************

 

メルマガ「佐瑠女通信」(登録無料)

2019年は、「自分を生きるチカラ」をテーマに配信中。

 

*****************************************

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

****************************************************************

Youyubeチャンネル開設しました☆

佐瑠女まきYoutubeチャンネル

****************************************************************

 

 

 

(写真:イタリア ミラノにて)

今日も素敵な一日を☆

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー