プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 輝く生き方

才能とは、継続。やり続けるチカラ

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

idjewel_rise_k18yg_ptol

(rise/K18YG/ピンクトルマリン アイディー パーソナルジュエリー)

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、才能についてのお話。

 

【才能とは、継続。やり続けるチカラ】

 

 

わたくし
個人的に、

ダンス歴33年(+新体操6年)

アジア博キャンペーンガール
からのー

プロダンサー
ダンス甲子園で優勝した
インペリアルというチームのメンバー達と
一緒に踊ってました。

 

…で、
ダンスは、未だ継続中。

 

 

 

一方、
彫金歴も23年になり、

 

心理セラピスト&コーチ歴は12年

 

起業して13年。

 

 

アートは幼稚園のときに
ちょこっと習い

着せ替え人形やお絵かきを経て

高校時代、漫画家も目指し
授業中にネーム(原稿)を
書いたりしてました。

 

 

2012年くらいから
アクリル画をはじめて6年。

 

2014年太陽美術展に初出品、
初入選からの連続4回入選。

 

 

 

他には作詞もやっていて、

 

小学6年から詩を書き始め、

それがやがて作詞になり

作曲している子たちと知り合い、
楽曲を一緒に創るようになり、

 

その仲間と作った曲で、
インディーズデビュー。

 

からの〜、
今年、
念願のメジャーデビューをしました。

 

 

…と、
つらつら書いてると
いろんなことやってます。

 

 

 

…で、
よく
多才ですねって
言われるんですが、

 

これだけぼちぼち年数やっていれば、
それなりに成果でます。

 

それぞれ集中してやってたことも
あるから、なおさらです。

 

 

ダンスは
新体操時代、盆正月の各3日しか
休みがなくて、
めちゃくちゃしごかれてたし

 

作詞なんて
ある一時期、
ストック用に、
一日1〜3作、作詞してました。

 

だから、
今でも一晩あれば一曲書けます。

 

文章もそうで、
日々書いてるので、

 

書く内容さえしっかり決まっていれば、
18,000文字くらいは一気に書けます。

 

 

 

才能ってゆうか
それだけやってりゃ
誰でもできるってこと。

 

…でもあるのです。

 

 

 

だから、
多才というより、

 

どれも同じプロセスを踏むだけで、

コツを掴んでやるだけ。
ひたすらやる。

 

できなくても試行錯誤してやるだけ。

続ける工夫をして、
当たり前に習慣化するだけ。

 

それだけ。

 

 

 

…で、私よりも、もっともっと
これより年数少なくても
成果出してる人なんて
わんさといるのです。

 

 

世の中そんなもの。

 

上手い人って、いくらでもいます。

 

だから
私の場合
才能なんて
あるかどうか分かりません。

 

 

 

…で、です。

 

 

 

もし
私に才能があるとしたら、

 

それは

継続

やり続けるチカラ

 

 

それだけ。

 

 

三日坊主でも
そこでやめるんじゃなく、

一か月後にまた始めたり
一年後に再開したりしてるだけ。

 

 

やめて終わりにしてないだけ。

 

 

やめて、再開して
再開して、やめて。

やり続けての繰り返し。

 

それだけ。

 

…なのです。

 

 

 

人生、才能なんて関係ない。

 

 

ほんまに、
やるだけ。なのです。

 

 

ではまた☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

 

佐瑠女まき


プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 輝く生き方

何かが起きるから変わるんじゃなく

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

(ヴァン/K18YG/ピンクトルマリン アイディー パーソナルジュエリー)

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、

変わること。について。

 

【何かが起きるから変わるんじゃなく

心が変わるから変わるんだよ

 

 

何が起きるから
何かが変わるんじゃなく

心が変わる
在り方が変わるから
選択が変わり

選択が変わるから
すべてが変わっていくのです。

また、選択とは
あなたの基準。
あなたの軸をもとにしてできた
自分が思う、自分の基準、ルールをもとに
選択していくということ。

そしてまた、
心が変わるというのは、

『心の在り方』が
変わるってことで

『心の在り方』って
魔法みたいに
一瞬では変わりません。

まずは
自分と向き合い
普段の自分のやっていること
起きている現象から

自分が無意識にしている
ものの見方
認識に気づき

癖や習慣を
改めるときみたいに

日々、気づくたびに
その都度
無意識にしていた行動
選択を変えていくことが
重要です。

だから
自分を変えたくて
何かが起きるのを
『変わりたい』と思うだけでは

いっこうに変わらないのです。

そして。

そもそも
なぜ
自分は変わりたいのか?

その動機
理由も

『今の自分が嫌い』
『今の自分をなんとかしたい』と
自己否定からくる変化を
望んでいるとしたら、

それもまた、違います。

その場合、
自己否定している自分と
向き合うこと。

もちろん、
自分と向き合って
否定している自分を
肯定したり
さらに否定する必要はありません。

ただ
そんな自分がいるんだな。って
認めること。

それだけで
何かが確実に変わります。

そして、そのあと、
変わりたければ、変わればいいし、
変わりたくなければ
変わる必要もありません。

変わることも変わらないことも、
能動的に自分が選択する。

今の自分を肯定した上で、
変わりたければ変わるという選択をして、

それに即した行動をしていけばいいのです。

そして、
変わるあなたも
変わらないあなたも
あなたは、あなた。

どんなあなたもOKなのです。

 

まずはメルマガ登録してね☆

 

ではまた☆

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

 

佐瑠女まき


ジュエルメッセージ, パーソナルジュエリー

2018/04/30-05/06今週のジュエルメッセージ

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【2018/04/30-05/06今週のジュエルメッセージ】

 

2018/04/30-05/06今週のジュエルメッセージを

お届け。

 

あなたにとって

輝く一週間でありますように☆

 

【2018/04/30-05/06今週のジュエルメッセージ】

 

★今週の全体

4/30 さそり座で満月

昨年秋ぐらいから取り組んできた
テーマに対して、
成果や結果が見えてくる節目。

取り組んできた努力や、がんばりが
ちゃんとそこに反映されているような
充実感や、やってる感をリアルに感じて、
それを原動力や糧にして、
さらにここから挑戦していくような流れ。

 

 

 

★今週のジュエル

ピンクトルマリン

自分は自分。と、
しっかりと自己主張する、
意志表明して
精神的な自立を果たすサポートを
してくれる宝石。

自分で考え、自分で行動し、
自分が思う方向へと
一歩すすんでいくときに
背中を後押ししてくれる。

最初は、それが慣れなくて
自分を頼りなく感じたり
心細かったりする中でも、
大丈夫だよと、
持ち主以上にあなたを信頼し
可能性を信じてくれる
親友のような心強い相棒。

 

 

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

宝石のパワーを

活用したいあなたへ。

 

人生は自ら意思決定し、

行動していくことが基本なので、

 

まずは

人まかせや依存的な状態をあらため

主体的能動的に切り替えることが大事。

 

人生のハンドルを

自分で握ると決めましょう。

 

写真:   カッイ/ ピンクトルマリン/K18WG   アイディー パーソナルジュエリー

 

★おひつじ座

『受け取る』ことに
意識を向けてみるといいような
そんなタイミングです。

また、
『受け取る』とは、
たんにモノをもらう、いただくこと
だけではなく、

人からの感謝など、
目に見えないものもあります。

さらに、
自分自身がやってきたことに対する
成果や報酬はもちろんのこと

いろんな意味で
自分が蒔いた種から派生したもの、こと、

そして、
チャンスを掴むことも
ある意味、受け取ることです。

もしかしたら、
自分は何もしていないと感じていて
何もしてないのに、
受け取るような場合もあるかもしれません。

あるいは
反対に、
自分はもっと受け取ってもいいはずだ
与えているわりには少ないなど
不満が出てきたら、
あわせてそれについても
考えてみてください。

受け取ることって
何かをしたから
そのぶんがまわってくるとか

受け取ることを
目的としていない行為だから
まわってくるとか
そうしたものではありません。

では、どうすればいいのか?
受け取ることはどういうことか?

あなたなりに、考えて

あなたにとって
『受け取る』とは、どういうことか?を
考えてみてください。

 

 

 

★おうし座

自立について
考えてみるといいような
そんなタイミングです。

自立とは、
なんでも自分でできるようになることだ。
…と、

自分で自分のことが
まかなえるようになること、
他人の力を必要としないこと。
…ではありません。

自分一人で自己完結する。を
目指していると、
誰とも共存せずに
自給自足で山ごもりするようなもので、
それでは『孤立』になってしまいます。

自分で考え、
自分で行動し、
主体的に能動的でありながら、

自分ができること、
得意なことをやる一方で、

人とも協力しあい、
助け合い、
支え合いながら
ともに生きていくことが
できるようになるのが『自立』です。

では、
あなたにとって、
自分にできること、得意なことは何か?
人を助けたり、協力できることは何か?

反対に、
自分が人に協力してほしいことは何か?
手助けが必要なことは何か?

あらためて考えてみてください。

それを考えることで、
依存と協力の違い、

自立と孤立の違いが
だんだんとわかってきます。

そして、あなたなりに
どうすれば人と良好な関係を築けるか?
だんだんとわかってきて
本当の意味で自立することが
できるようになっていきます。

 

 

 

★ふたご座

自分の役割について
考えてみるといいタイミングです。

また、
ここでいう、
自分の役割とは、

割り当てられた役割。

人との関係の中で
空気を読み
ポジショニングする
役割でもなく、

自分が自分を活かすことで
自分だけでなく、
他の人にも活かせることを
自負し、受け持つことです。

もしかりに
自分では主体的に選んだ
役割だと思っていても、

実際にその役割を果たしていく中で、
つらかったり、きつかったり
苦しかったり、無理があれば、

それは、
犠牲や、依存心、
人への恐れ、
孤独や寂しさなどからくる行為で
補償行為です。

補償行為では、
どれだけがんばって
役割を果たしても、
自分のためにも、
人のためにもなりません。

まずは自分の役割を考えて
それをやってみること。

自分が喜びや幸せにあふれて
とくに役割を果たしているという
感覚もなく
やすやすとできることは何か?
そこにすりあわせていくこと。

そして、
自分ではこれだと思う役割でも、

それをやっていく中で
何かしらの違和感があれば
自分と向き合い、改善する。

自分を活かし、人を活かす。
そんな生き方にしたいなら
ぜひ取り組んでみてください。

 

 

 

★かに座

自分を表現すること、ものについて
考えてみるといいような
そんなタイミングです。

自分を表現するといっても
大げさにパフォーマンスをしたり
目立つことをするのではなく、

ふだん着る服や靴、
メイク、

歩き方から立ち居振舞い、

ひいては
自分の家にあるものなど

自分にかかわるものすべての中に
あなた自身が
無意識に反映されています。

そうした、
自分をとりまくものには、
無意識に自分が表現している自分
自分が思う自分像、
セルフイメージが隠れています。

自分が思う自分像、
セルフイメージは、
あなたの思考や、
行動の選択の基準となり、
それがあなたの人生に
少なからず影響を与えています。

それをあらためて見直すことは、
自分が思う自分を
あらためて見直すことになり

それを見直すことで
人生をより自分が思う方向へと
変えることも可能です。

これからの人生の可能性を
さらに拓きたいな、
変えたいなと思うのであれば
ぜひこの機会に見直してみてください。

 

 

 

★しし座

自分のルーツや根源を
さかのぼって考えてみるといいような
そんなタイミングです。

また、自分のルーツや根源とは、
自分自身そのもののルーツだけでなく、
自分が好きなこと、
続けていることなどを

ちょっと立ち止まって、
『そもそもなんで始めたのか?』
何がきっかけだったのか?
何に惹かれたのか?など
考えてみてください。

そうやって、
自分では当然のごとき
思っていた自分の根源を
あらためてたどることで、

今、ここ。の自分を
肯定することができ、

今までの自分を認めて
さらに次へと向かう土台になります。

また、
今までの自分を振り返ることになり、
今までやってきた自分ことを
認めることにもなり、

それが自信や自負心にもつながります。

日常、時間に追われるままに
バタバタと過ごしていると、

あっという間に時間が過ぎ、

自分って、そもそも何がしたくて、
どこを目指していて
どんなふうになりたいか?
…というような
人生において、最も大切なことを
後回しにしてしまいます。

うっかり時間だけ過ぎて、
何も手をつけられないまま
いたずらに時間だけが過ぎていくような
人生にしたくないなら、
ぜひ、この機会に考えてみてください。

 

 

 

★おとめ座

人とのかかわりの中で
気付きや学びがあるような
そんなタイミングです。

相手の言動や態度に対して、
感じることの中に、

自分が日頃感じていることや
思っていることだったり、

反対に、
自分が禁止していること
抑えていることだったりします。

そしてそれは、
相手がそう思わせているのではなく、
あなた自身が、
相手の言動や態度を見て
自分のフィルターを通して解釈し、
反応し、感じたり思ったりしていること。

…なので、
相手が、と、切り離して考えるのではなく、

相手の言動や態度に対して
自分はこんなふうに感じた
自分はこう思ったけど、
それってなぜだろう?と、

自分自身に問いかけてみてください。

人は鏡とは、そういうことで、

たとえば、
相手が怒っているから
自分は怒っている。
怒っている自分を抑えている。
のではなく、

決して、相手そのものが、
あなた自身そのもの。
…というのではなく、

あなたが、
相手の言動や態度を見て
物事をどう捉えているのか?

どんな観念をもとにして
判断しているのか?

どんな前提で見ているのか?

物事の見方、捉え方が
反映されていますよ。
それが映し出されていますよ。
…というもの。

相手が怒っていることに対して
自分は何を感じているのか?

怒っている相手を見て
自分は何を思ったのか?

そっちを見る。

自分自身、そして人とよりよい関係を
築きたいと思うなら、
ぜひこの機会にやってみてください。

 

 

 

★てんびん座

〇〇が欲しい、
〇〇をしたいなど、
自分の望みをリストアップして
それを実現するには?
考えてみるといいような
そんなタイミンク゛です。

できれば5分くらいで
100個くらい書いてみると
いいかもしれません。

そして、それは、
絶対に叶わないよな。
…なんて思うことも含めて
構いません。

思いつきでも構いません。

とりあえず、自分が欲しいもの、
得たいこと、
自分の欲求をリストアップしてみる。

そうすると、
自分はどんなものがあると
満たされて幸せなのか?
その方向が見えてきます。

また、実際に書いてみて、
ピンとこないなと思うものも
あるかもしれません。

そうやって、自分が何を欲して
どうしたいのか?を
日頃からリストアップしていくと、
自分の望む方向へと
意識を向けることが
できるようになり、

自分で意識しなくても、
その方向へと進むことが
できるようになってきます。

そうやって、日頃から
自分が欲しいもの、得たいこと
実現したいことを
常に意識してフォーカスし、

無意識に自然と
実現する方向へと
みずから自分を導いていきましょう。

 

 

 

★さそり座

自分は自分。人は人。
自分と人の境界線を
はっきりさせて

よりクリアな自分にすることが
できるような
そんなタイミンク゛です。

とくに、
人のことが気になったり、
人に意識を向けてしまいがちな人は、

意識を自分側に取り戻し、
自分と人に境界線を引き
自分軸を取り戻すために、

自分は自分。人は人。と
イメージの中で、
自分の境界線と、
相手の境界線を引いて

自分と相手を区切ってみてください。

また、
自分と相手の境界線が
あいまいな人は、

自分と相手の境界線が
あいまいなことで
助かっていること
得していること、
何かしらのメリットがあるので、

そちらもあわせて考えてみてください。

相手に影響を受け
自分の意見を持たないこと
相手軸であることが

自分軸で生きるよりも
たくさんのメリットがあるから
自分と相手の境界線を
あえてあいまいにしているのです。

だから、
自分軸で生きると
どんな未来がひろがって
どんなお得があるのか?

それも同時に考えてみてください。

人はそれぞれ、
どのような状態も、
自分にとって最もベストなことを
選択しています。

自分軸を持ち、
自立した一人の人間として
行きたいと思うなら、
ぜひこの機会に考えてみてください。

 

 

 

★いて座

べき、ねば、と思ってやっていること
無理してやっていることを
手放していけるような
そんなタイミングです。

また、
べき、ねば、と思ってやることで
しなくてすんでいること

本来、やらなければならないことも
同時に明らかにしていくことも
重要です。

むしろ、
べき、ねば、と、
自分に無理して、
嫌々ながら我慢して
やっていることの方が、

本来、向き合うことや
やらなければならないことより
ずっとお手軽で、
はるかに簡単なのです。

…とはいえ、
自分を生き、
本来の自分が成したいと思うことに
挑戦していかなくては、

いつまでたっても、
自分の人生としての手ごたえ
可能性は拓けていきません。

人の成功や、

果敢に挑戦してできるように
なっていく姿

幸せで喜び溢れ
充実した毎日を

うらやましいと思うなら

あなた自身も
自分の人生に本腰入れて取り組み
みずから得ていく生き方へと
切り替えていきましよう。

失敗やダメージなど
恐れる必要はありません。

そして、
今までやってこなかった自分を
責める必要もありません。

自分を活かし、
自分の人生を
幸せと喜び溢れる人生へと
シフトしたいなら、
ぜひ、この機会に
べは、ねばを手放しましよう。

 

 

 

★やぎ座

自分にとって幸せだと感じること
自分を喜ばせ、
楽しませることを
たくさん自分にしてあげるような
そんなタイミングです。

自分が自分を幸せにすることが
できなければ、
誰かを幸せにすることなど
できません。

また
自分が満たされていなければ、

誰かのために何かをしても、
相手のため。といいながら
結局は、自分のためにやっている
偽善的な行為、
補償行為になってしまいます。

自分を幸せにして
満たして、
それがいっぱいになり

自然と溢れていくものが
誰かの喜びや幸せにつながっていく。

幸せも愛も喜びも、
自分の内側から
湧き出でる泉のように
あふれていくくらい

まずは自分を
幸せでいっぱいに満たしましょう。

自分を幸せにすることは、
義務であり責任です。

まずは自分を幸せにして
自分を満面の笑顔にしましょう。

その笑顔が
誰かを幸せにしたり
喜ばせたり
楽しませることができることに
気付き

自分が幸せであることに
全力を尽くすことが
誰かの幸せにもつながっていくことを
体験を通じて実感しましょう。

 

 

 

★みずがめ座

自分の親に感謝する
自分のルーツに感謝するような
そんなタイミングです。

もし、親に感謝できないとしたら、
それはどこからくるのか?

許せないとしたら、
どこを許せないのか?

どんな思い、感情が湧くのか?

それも一緒に紙に書き出してみてください。

そこで、
覚えていて欲しいのですが、

黒板に、一点のチョークの汚れや

ひとくちかじったりんごの
かじったところが
気になるように、

大半の部分は背景になり、
少しだけ他と違うところ
ない部分
欠けているところに注目してしまいます。

つまり
あなたが親に感謝できない部分や
許せない部分を
どれだけあげたとしても、

あなたが
背景のように感じている部分
当たり前にしてもらっていた部分に
気付いていないことが多いものです。

空気が当たり前にあるのに、
誰しも、日常生活をしている中では、
ありだかみを感じないのと同じです。

そして、だから、
無理して
感謝しなさい、許しなさいと
言っているのではなく、

感謝できない部分もあるけど
そうではない部分もある

許せない部分はあるけど
そうではない部分もあることを
認識すること。

自分のルーツである
親に感謝できない、許せないと
思っていると、

あなた自身に対しても、
自分が自分に感謝できない
自分を許せない部分が出てきます。

だから
自分のためにも、

親に対して、
感謝できない部分や
許せない部分はあっても
そうではない部分もあるということに
気付いてください。

 

 

 

★うお座

日常のちょっとしたことや
些細なことに意識を向けて

その中に、幸せや、
喜びや楽しみを
見い出していくような
そんなタイミンク゛です。

幸せや喜びや楽しみを
小さなことに見出せると、
それだけで毎日が変わります。

空を見上げて
今の月はどんな月なのか?
探してみたり、

毎日通う道の脇に咲く雑草や、
家の垣根の青葉や、

そこに集まる鳥の声など

ふだんは見ない場所、
見落としてしまっているものに
立ち止まってみる。

ふだんは当たり前に聞いている
車の音や風の音に
耳を傾けてみる。

自分の五感を働かせて
世界を感じてみる。

そうやって
感じる心を養っていくと、

心に余裕やゆとりが生まれます。

そして、
心に余裕やゆとりがある状態で
人や物事にあたれるようになると、

さまざまな選択肢や、
さまざまな方法が見えてきて

今までとは違う選択ができるようになり、

それに付随して
今までとは違う結果が生まれてきます。

ギスギスして考えて選択したことと
心に余裕があって選択することとは
たとえ同じ選択肢でも、
まったく違う結果が出てきます。

この時期、とくに意識して、
その違いを
体験を通じて、実感してみてください。

 

 

 

 

☆もしも、自分の星座のメッセージがピンとこないなと感じたあなたへ
『このメッセージは、私に何を伝えてくれているのだろう?
もっと私に分かる方法で教えて。』と、自分の心に『質問』しましょう。

☆もしも、他の星座のメッセージが気になったあなたへ
それは、あなた星座以外の惑星が、
あなたに語りかけているメッセージかもしれません。
『私は、なぜ、このメッセージが気になったのだろう?』と、自分の心に『質問』しましょう。

そうやって、心に質問しておくと、

潜在意識の働きによって、
何気なく見た広告や、テレビ、本、友達との会話など
偶然耳にしたことふっと目に飛び込んできたものの中に、ヒントが隠れています。

宇宙からのメッセージは、ビビビと降りてくるものではなく、
心を静めて、耳を澄まさないと聞こえてこない、とても小さな声です。

基本、宇宙は自由意志で、あなたが選ぶものを優先します。

何を選んでも、何を決めても、それがあなたにとってのベスト。

宇宙はいついかなるときも、あなたを応援しています。

だから、安心して、自分を信じ、自分の道を進みましょう。

 

——————————————–
『宝石は、地球という名の星の破片(かけら)』
——————————————–

宝石は、
地球という名の『星の破片(かけら)』
星の破片(かけら)です。

そして、古来から、惑星、星座と関係があると言われ、
其々の宝石が、
何等かの惑星、星のエネルギーを宿しています。

また、古来から私達人間は、
宝石という、地球という名の星の破片(かけら)から
宇宙のパワー、エネルギーを感じ、

そこからメッセージを受け取り

宇宙の一員として、
今生を、『魂の長い旅の一つの物語』として
人生を謳歌してきました。

また、身に着け方には2通りあり、

自分と深い関わりのある宝石に
個々の想いを一つの宝石に投影し、
コアな自分とつながるために身に着ける方法と

その時その時の、宇宙の流れに従い、
その時々に合わせて、宝石を選び、

宇宙の流れに乗り、
宇宙と調和し
一つに響き合うために
身に着ける方法。

ここでは、
後者の、

そのときそのときに合わせて
宇宙の流れに乗り
宇宙と調和し一つに響き合う
宝石たちから届いたメッセージを
お届けしています。

※ちなみに。
そもそもなぜ、このジュエルメッセージを書くことにしたのか?
詳細はこちら→ http://ameblo.jp/happyid/entry-12227820619.html

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録


 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 


 

人生は『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【わがままに生きてみる。】ジュエル使い ピンクトルマリン編13

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【わがままに生きてみる。】

 

わがままが

言えない人

 

わがままに

生きることが

できない人って

 

自己主張ができない人と同様

 

他人軸で

人の目ばかりを気にしています。

 

もちろん

自分さえよければいい。

…というものでは

ありませんが

 

自分が

自分のために生きずして

人生は成り立ちません。

 

また

わがままに生きることが

できないのは

 

人に迷惑をかけるのではないか?

 

…と、

恐れているのかも

しれませんが、

 

自分が

わがままに生きずに

自分のことを我慢して

 

人のことを優先しているから

 

人が自分のことを優先している姿を

見ると

 

ワガママだ。

 

なんて人のことが考えられないのだろう?

配慮できないのだろう? と

 

自分が我慢したり

イケナイと禁止しているから、

 

そんなふうに

思ってしまうのです。

 

ようは

自分が我慢しているから

 

自分がワガママに生きると

誰かを自分のように我慢させるのは

悪いと

 

自分もそうだから

人もそうに違いない。と、

 

人と自分の区別が

ついていないのです。

 

…で、です。

 

そもそも

 

迷惑をかけるのではないか?

 

…という心配は無用です。

 

むしろ

 

自分のことを我慢して

さもいい人そうに

人のことを優先しているフリをして

 

心の奥で

 

我慢に我慢を重ねて

不満に思っていたり

 

本当は

自分の人生に対して

自己責任を負うのが怖かったり

 

人の意見に乗っかって

波風たたないように

している方が

 

むしろ

 

迷惑なのです。

 

ましてや

我慢している不満を

一気に爆発させたり

 

お返しはいらないと言いながら

相手に尽くして

ボロボロになるのも

 

迷惑なのです。

 

あなたがあなたの人生を生きない

 

あなたが

我がまま

自分の道を歩かないでいる方が

迷惑なのです。

 

誰も頼んだ覚えはないのに

いい人のフリして

 

みんなのためにがんばったのに!と

ブチ切れられても困るのです。

 

さらに

それすらもできないまま

 

貯めこみ続けて

 

体調を悪くしたり

心が折れたりしても

 

困るのです。

 

むしろ

わがままに生きて

言いたいことをいい

やりたいことをやり

 

自分が自分の王道を行く。

 

誰の背中にも乗っかっていない人生。

 

それが

本当の意味で

誰にも迷惑かけない生き方です。

 

それが本当に

分かったら

ワガママに生きてください。

 

自分を生きてください。

 

 

 

 

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編13

 

  • ピンクトルマリン使いになる その13

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

 

 

★第12段階 (うお座的成長段階)

つながる。ひろがる。集合無意識。

ワンネス。意識の拡大。

ステージアップ。慈愛。

清濁併せのむ。境界線を飛び越える。

生命力のしなやかさ。

次のスタートへ向けた準備。

 

  • ピンクトルマリンを、

うお座的成長段階で活用する

キーワード <わがまま>

わがままを言ってみる

 

 

『わがまま』

 

わがままは

我がまま

 

誰かなんと言っても

我が道をいく

 

自分を貫くことです。

 

自分の人生を生きること

自分の道のど真ん中を歩くことです。

 

ピンクトルマリンは、

堂々と

自分の道を歩くことができるよう

 

自分はどうしたいのか?

自分はどこへ行きたいのか?

 

自分の望みや思い

感情に対して

素直になることを

あなたに問いかけています。

 

自分の道の真ん中を行くとき

人は晴れ晴れとした笑顔で

堂々と胸を張り

 

自分に誇りを持って

生きることができるようになります。

 

ピンクトルマリンは、

そうやって

自分に誇りを持ち

堂々と、自分の人生を生きるよう

持ち主に常に寄り添い

無言で励まし続けます。

 

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【自己主張って、〇〇を明確にすること。】ジュエル使い ピンクトルマリン編12

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【自己主張って、〇〇を明確にすること。】

 

自己主張すると

自分が

自分が

我を張る感じがして

自分の意見を

ハッキリ言えない。

 

自己主張しようとすると

ハッキリ言ったあと、

本当にそうなのか?

不安になるので

イマイチ強く主張できない。

 

ハッキリ自己主張するほどの

強い意見も

言いたいこともないから

あえてやらない。

 

など、

 

自己主張が

うまくできない

 

自己主張を

必ずしも良いと思えない

 

…というときって

 

たいてい

他人軸。

 

他人目線で

自意識過剰な状態です。

 

ようは、

 

自分の意見をハッキリ言って

間違っていたり

人から反対されたり

摩擦が起きるのが怖いから

自己主張できない

 

…ということ。

 

そして

自己主張と

ワガママ

自分勝手

自己中などと結び付けて

 

あまりいいイメージを

持っていない。

 

いいイメージを

持たないのは

 

自己主張できなくて

だまっていた方がいい。と

 

思っていたいから。

 

…で

自己主張できなくて

黙っていた方がいいのは

 

自分の意見をハッキリ言って

間違っていたり

人から反対されたり

摩擦が起きるのが怖い

 

それに直面しなくていいように

自分で自分を遠ざけるため。

 

…で、です。

 

自分で自分を遠ざけてまで

自分の意見を主張せずに

 

黙って人のことを聞くだけって

 

めちゃめちゃストレスフルです。

 

そもそも自分と人は違うので

 

人とは違った意見があるにもかかわらず

 

それを言わずにいると

 

ついつい

そうした不満が募り

愚痴や不満を言いたくなります。

 

愚痴や不満を言いたくなるけど

 

他人軸なので

 

これまた

いい人だと思われたいがために

 

その愚痴や不満さえ

心の奥にしまいこむ。

 

こんなことやってると

 

しまいには病気になっちゃいます。

 

なぜなら、

心とやっていることがちぐはぐだと

自分は知っています。

 

ちぐはぐで

つじつまがあわないことを

 

そんなことはない。と

自分にうそぶくのですから

 

どんどん自分を

嘘つきで、信じられない人に

していきます。

 

自分が嘘つきで

自分のことを信じられない人に

自分が仕立てていきます。

 

するとそこに罪悪感が生まれ

自分で生み出した罪悪感に

さいなまれ

 

自分で自分を罰し

制裁し

制限をして

 

ちゃんと自己主張しなくていい状況を

どんどん作り出し

 

確実に

自分で、

自分の首を絞め続けていくのです。

 

…で、です。

 

そこまでして

自己主張できないってどうよ?

 

…ってことなんですが、

 

おそらく

自己責任をとらずに

 

人の責任を背負っているか

 

人の責任を背負いすぎて

これ以上

自分の責任までとりたくないと

だだをこねているのか

 

ただたんに

怖いだけなのか

 

ひこへんは

ケースバイケースなので

 

実際にご自分と向き合ってみないと

なんも言えませんが、

 

そもそも

 

そもそも

 

自己主張って

 

我を張る

とか

ハッキリ意見を言うとか

強く自分のことをアピるとか

 

人をおしのけてまで

自分自分と言い張るとか

 

そーゆーことではありません。

 

ただ

 

シンプルに、

 

私はこう思うよ。

私はこう感じるよ。

 

…と

 

自分なりの意見や

思っていること

感じていることを

素直に言うこと。

 

…なんですよ。

 

それを相手に押し付けるわけでも

 

相手を味方にしようと画策することでも

 

ましてや

相手を敵にまわすことでも

ないのです。

 

自己主張は

 

主語を 私 にして

 

ただ

率直に自分のことを言う。

 

それだけ。

 

さて

それがわかったら

 

私はこう思うよ。

 

私はこう感じるよ。

 

…と

 

率直に素直に

つぶやくくらいの感じで

言ってみてください。

 

たったそれだけの違いで

いろんなことが変わり始めます。

 

 

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編12

 

  • ピンクトルマリン使いになる その12

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

 

 

★第11段階 (みずがめ座的成長段階)

完成されたものの先にあるもの。

既存の価値観や社会の枠を超える。

新時代。リベラル。

革新。新しい概念。守破離の破。

ネットワーク。サイエンス。

独創性。自由と平等。

 

  • ピンクトルマリンを、

みずがめ座的成長段階で活用する

キーワード<自己主張>

自分の意見を主張する。

 

『自己主張』

 

自己主張とは

 

たんに

私はこう思う

私はこう感じる

…と

 

私は〇〇だ。と

 

主語を自分にして

自分軸で発言すること。

 

ピンクトルマリンを

身に着けることで、

 

自分の気持ち

思いに正直になり

素直に表現することが

大事なのだと

 

ことあるごとに

思い起こすことができます。

 

そして、

そのたびに、

 

自分軸で生きることの大事さ

 

自分に素直に正直であることの

大切さを

 

繰り返し繰り返し

自分に言い聞かせていくことで

 

持ち主が自然と自己主張できるよう

人生の相棒として、

あなたのことを

誰よりもそばで見守ってくれるのです。

 

 

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【自分で決めていますか? 】ジュエル使い ピンクトルマリン編11

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【自分で決めていますか? 】

 

自分のこと

自分で決めていますか?

 

〇〇さんが言ったから

 

本で読んだから

 

普通は◇◇だから

 

etc

 

etc

 

akb

 

hkt

 

 

…と、

 

誰かや何かをうのみにして

何も考えず

その通りに動いていませんか?

 

そうやって

自分で物事を決めずに

 

何かや誰かをうのみにして

決めることで

 

責任回避しているつもりかも

しれませんが

 

実は、

それ、

責任回避にはなっていません。

 

誰かや何かのことを

鵜呑みにして決めて

 

その結果がうまくいかなくて

 

人のせいにしたり

不服を言ったり

 

被害者だと言い張っても

 

それを選択したのは

あなた。

 

人のせいにしようとした自分

 

何かのせいにしようとした自分

 

被害者を選択したのも自分。

 

すべて自分の責任です。

 

自分は悪くない。

 

知らなかった。

 

…と、言い訳したところで

 

なんの意味もないのです。

 

ならば、

 

最初から

 

自分のことは自分で決める。

 

自分が頼りなくても

 

未熟でも

 

人の意見そのまま鵜呑みではなく

 

人の意見も取り入れたりしながら

 

じゃ、自分にとってどれがベストなのか?

 

自分で考え、決める。

 

行動すること。

 

最初はうまくいかないかも

しれません。

 

でも

だからといって

それをやらなければ

いつまでたっても

自分で決めることができません。

 

自分以外の人や物事を

そのまま鵜呑みにして

責任を取ることとよりも

 

はじめから自分で決めて

責任をとることの方が

はるかに簡単で

そして自由です。

 

自分で決める。

自己責任を負う。

 

そして、

その先にある

自由と

可能性を手に入れてください。

 

 

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編11

 

  • ピンクトルマリン使いになる その11

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

 

 

 

★第10段階 (やぎ座的成長段階)

極める。真骨頂。

思い描いたことを実現する自己実現。

腕を磨く。職人。プロ魂。円熟。

才能を磨く、発揮する。

目標達成のための努力と忍耐。

待つチカラ。絶対的君臨。熟練。

 

  • ピンクトルマリンを、

やぎ座的成長段階で活用する

キーワード <貫く>

自分で決めたことをやる。

 

『自分で決めたことを貫く』

 

自分で決める。

 

決めたことに対して

自己責任を負う。

 

自分の意思で選択したことだから

やり抜くことができる。

 

自分がそうしたいと願うことだから

がんばれるし

貫くことができるのです。

 

ピンクトルマリンは、

 

あなたの素直な気持ちを

常に呼び起こし

 

自分に嘘をつかないこと

 

自分に正直になることを

繰り返し

あなたに思い起こさせます。

 

そうしていく中で

 

自分が決めたことを

やり抜くことができるよう

サポートし続けてくれるのです。

 

もし

あなたが

自分で決めて

やり抜く自身がなくても

 

ピンクトルマリンが

あなたに常に寄り添い

 

あなたが

やり抜くことができるよう

心の支えとなり、

 

あなたのことを

いつもそばで

見守ってくれるのです。

 

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【目標は、達成するためではなく、〇〇するために立てる】ジュエル使い ピンクトルマリン編10

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【目標は、達成するために立てるのではなく、〇〇するために立てる。】

 

目標って、

 

実は、

目標を

達成するために

立てるのではありません。

 

…ん?

 

目標を達成したいから

それを目標にしてやるんでしょ?

 

…と思ったあなた、

 

実は、本当に目標を達成したいなら、

ちょいとばかり違うのです。

 

目標を立てて、

目標というカタチが実現すればいいなら

それでもいいんです。

 

たとえて言うと、

テストで100点とりたい☆と

思って

 

テストで100点とる☆って目標は

アリ。

 

で、大事なんは、その先。

 

テストで100点とったら

…の、

その先。

 

言い換えると、

 

なぜテストで100点とりたかったの?

…という

目標を立てる時の話。

 

そもそも

なぜ100点とりたいのか?

動機があったはず。

 

…なんです。

 

100点とったら…

 

ごほうびに何か買ってもらえる

とか

 

褒めてもらえる

とか

 

目標を実現できる自分だと

自分で証明したかった

とか

 

すごいね☆と

言ってもらえる

とか

 

頭いいとモテる(んじゃないか?)と

思ってたから

とか。

 

etc

 

etc

 

akb

 

hkt…

 

えとせとらえとせとら。

 

エトセトラ。

 

不純であれ

純粋であれ

 

適当で

ばくぜんとしてても

 

なんかなし

 

それを目標にする時、

 

なにがしかの

『動機』があるはずなんです。

 

…で、

 

ぶっちゃけ

 

ほんまに100点とったから

その動機となったことを

クリアできるか?

 

達成できるか?

 

…の方が大事で

 

100点とれなくて

95点でも

いい話かもしれないし

 

100点とらなくても

他のことで達成できるかも

しれないし。

 

目標が達成できたからといって

必ずしも

心が欲していること

動機となったことを

達成できるか?

は、

 

違います。

 

たとえば、です。

 

幸せになりたいが<動機>で

そのためにはお金持ちになれば

いいんじゃないか?と思って

 

もっとお金を稼ぎたい<目標>と

していて

 

いざ

<お金持ちになった>

目標を達成しても

 

幸せになれるかどうか?は

違います。

 

なんせ

 

そもそも

 

幸せ

お金

とは

なんの関係もないからです。

 

お金があっても

幸せな人もいれば

そうでない人もいれば

 

お金がなくても

幸せな人もいれば

そうではない人もいる。

 

お金と幸せは相関関係ではない。

 

ならば、

 

幸せになるにはどうすればいいか?

 

幸せを感じるには

どうするのがベストなのか?

 

これまた

 

幸せになる。という目標を

掲げても

アバウトすぎて

どう実現すればいいか?

 

具体的なアクションが見えてきません。

 

…とはいえ、

 

幸せになる。という方向で

物事の取捨選択にあたり

 

幸せかどうか?で

優先順位を決めれば

 

より幸せである方に

近いことを選択することができ

 

結果、

より自分にとって幸せであることを

選択することができるようになります。

 

そう

 

目標を立てるとは、

 

目標というカタチを達成するために

立てるのではなく

 

自分が何を大切にして

何を求めているのか?

 

明確にして、

 

方向性を決めるため。

 

…なんです。

 

これをやると

これを達成すると

そうなるんじゃないか?的な

予想で目標を立てて

 

実際にやり始めると

 

そうではないことって

けっこうあります。

 

そこをすりあわせていくためにも

 

目標とは

 

あくまで自分が行きたい方向を示す

ガイドライン的なこととして掲げ

 

実際にそのカタチを実現できなくても

 

その目標を立てた動機

 

それが実現して得られる感情や感覚を

得ることで

心満たされることを目指す。

 

その方向に進むために

目標を立てるのです。

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編10

 

  • ピンクトルマリン使いになる その10

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

 

 

★第9段階 (いて座的成長段階)

挑戦と冒険。死を意識してなお生きるを選択。

ビジョン。目標。再選択。

哲学。思想。人生のテーマ。

人生経験を乗り越えたゆえの明るさ。

強さ。総合力。

 

 

  • ピンクトルマリンを、

いて座的成長段階で活用する

キーワード <目標>

目標を立て、方向性を決める。

 

『目標を立てる』

 

目標を立てて

実際に行動する際

 

そもそもなぜそれを

達成したいのか?

 

すっかり忘れて

 

カタチを追いかけるようになり

 

何が何でも達成しなくては★と

躍起になっている時って

 

目標に執着しています。

 

目標に執着していると

それを達成することって

できません。

 

そもそも

自分は何のために

それを達成したいのか?

 

常に

動機を思い返すこと。

 

そして

目標とは

あくまで手段であり

達成することが

目的ではないこと

 

そもそもの動機を

満たすことができるためのもの。

 

そこが入れ替わらないように

するために

 

常にピンクトルマリンを身に着けて

 

自分は

そもそも何のために

それを達成したいのだろう?

 

その動機を常に思い返すことで

 

目標を達成することを

目的とせず

 

目標に執着せず

 

あなたの心が

本当に欲していることを

満たす方向を選択し

 

目標達成に捉われることなく

あなたが心から望むことを

実現しましょう。

 

 

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【欲を恐れていませんか?】~ジュエル使いピンクトルマリン編9

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【欲を恐れていませんか?】

 

 

とつぜんですが、

あなたは

『欲』と聞いて

どんなイメージを受けますか?

 

もしも

『欲』と聞いて

リアルにグロっぽい感じを

受ける

あまりいいとは思えないとしたら

 

それ、

『欲』を禁止したり、抑えています。

 

…なぜって?

 

…と、その前に。

 

本来

『欲』とは、

 

〇〇したい

〇〇が欲しいという

素直な自分が欲すること

欲求であり

 

単に

本能の欲求だけでなく

 

向上心や

成長欲みたいなことも

『欲』です。

 

だから

『欲』

 

つまり

欲すること自体

人間として自然なことであって

 

そして

別に良いも悪いもありません。

 

だから

 

もし

かりに、

あなたが、

 

『欲』に対して、

あまり

いいものだとは思えない。

 

…としたら、

 

『欲』そのものを

禁止したり

抑圧している可能性が

強いです。

 

…で、です。

 

そうやって、

欲を禁止したり抑圧していても、

 

そのはけ口…

 

欲求不満を

別なところで発散している

昇華しているなら

まだしも

 

抑えつけて

なかったことにしていると

 

人がやっていることに対して

いちいち気になったり

目くじらを立てたり

イラッとしたり

 

まさに欲求不満の症状が

現れるか

 

反対に

感情や感覚を

感じられなくなり

楽しいことや喜ぶことがない

感情に起伏がなくなる

不感症になったり

 

…します。

 

…で、

なんでそうなっちゃうか?というと

 

欲に対して

良くないイメージを

抱いているから

禁止したり

抑圧してしまうって

 

欲が怖い

欲を出すことが怖いから。

 

…で

なんで

欲が怖い

欲を出すことが怖いか?

 

…というと、

 

欲張りすぎて

失敗するのが怖い

 

欲張りすぎて

失うことが怖い

 

欲を出して

人からどう思われるか?

 

人目が怖い

 

欲を出して

あさましい自分の正体を

さらすのが怖い

 

怖い怖い怖い…と

怖いのオンパレードにしておくと

 

リスク回避ができて

便利だから。

 

欲を出してやること。に対する

リスクをとるのが怖いから

 

欲を出さずに

何も欲しがらなければ

 

得られることもないけど

失うこともない。

 

小さなエゴが

傷つかずにすむ。

 

さらに

欲を出さずに

禁欲的に生きてる方が

 

なんか

いい人っぽいし

 

控えめで

謙虚っぽいし

人から批判されなくてすむし

 

いろいろと

お得なことがあるので

 

『欲』って

なんか

リアルにグロくて

 

あさましい。

 

…ということにしておいて

 

欲をなかったことにしてる。

 

…で。

 

たいてい

 

そうやって

 

欲をおしこめている人ほど

欲深いし

欲にまみれています。

 

欲深くて

欲にまみれている自分がいると

知っているから

それはマズいということで

隠している。

 

なかったことにしています。

 

そういわれて

 

『そんなことはない!!!!!』と

ムキーっとなったら

 

図星ってこと。

 

You see?

 

自分の欲を認めている人は

欲に対してストレートです。

 

そして

その欲を満たしながら

欲を夢や目標に変え

どんどんと成長し発展していきます。

 

たとえば、

 

モテたい。という一心で

サッカーを始めた男の子が

 

サッカーを極めていくうちに

 

子供たちのあこがれる選手となり

夢や希望を与えたい。

 

…ということを

自然と言い出し

実際にそうなっていったりするように

 

欲って

 

実は、

 

人を成長させていくために

ぶらさげる

ニンジンのようなもの

 

…なんです。

 

だから

 

欲を禁止したり

抑えつけたりするのではなく

 

その素直な欲求に従って

一歩、足を踏み出してみる。

 

そして。

 

欲を満たそうとして

際限なくなったらどうしよう…

 

欲まみれで

どんどん欲がふくらんで

欲まみれになったらどうしよう…

 

…なんて心配はご無用。

 

もし

欲のままに動いて

際限なくなるものであれば、

 

それは

 

あなたが本当に欲しているもの

心から欲していることではありません。

 

なにか別の欲求を

他のものでカバーしようとすると

 

それは

欲を満たすものではないので

際限なくなるんです。

 

たとえば、です。

 

恋愛したい。という欲求が

あったとして

恋愛しようとしても

 

その本当の欲求が

寂しさを満たすことだとしたら

 

寂しいという気持ちを

満たそうとして

恋愛に走っても

 

恋愛は寂しい気持ちを

埋めるものではない

満たすものではないので

 

どれだけ相手を好きになっても

本気になっても

恋愛しても

 

満たされない気持ちは

そのままです。

 

寂しい心と向き合い

寄り添うことが、

 

本当の意味で

欲求を満たすために必要なこと。

 

欲をつきつめていくと

自分の本当の欲求が見えている。

 

その『欲』を満たすことができるのは

あなた自身。

 

あなた自身にしか、できないこと。

…なのです。

 

だからこそ

欲に対して素直になる

正直になる。

 

欲を恐れないで。

 

欲を避けないで。

 

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編9

 

  • ピンクトルマリン使いになる その9

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

 

 

 

★第8段階 (さそり座的成長段階)

大切なもの譲れないもの。継承。

バトン。死。遺産。潜在意識。

深層心理。

秋から冬へと移る晩秋。

死への恐れと対峙。生きる意味。

ミッドライフ・クライシス。

 

 

  • ピンクトルマリンを、

さそり座的成長段階で活用する

キーワード <貪欲>

もっと、さらに、欲を出す。

 

『自分の欲と向き合う』

 

自分の欲

欲求に素直に正直になり

 

欲をつきつめていくと

 

自分が本当に欲している人生が

見えてきます。

 

ピンクトルマリンを

さそり座的に使うとき、

 

自分の好き嫌い

自己主張をするように

 

欲に対しても

素直に正直になれるよう

促します。

 

そして

ピンクトルマリンを

さそり座的成長段階で

身に着けるとき

 

あなたが閉じ込めている欲を

解放できるよう

 

ずっとそばで見守ってくれています。

 

そして、

 

好き嫌い

自己主張を繰り返し行う中で、

 

欲への恐れを

手放すよう手助けし

 

そして

ここぞというとき

心の支えとなり

あなたの心強い味方となってくれるのです。

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【自分のこと、褒めていますか?】~ジュエル使いピンクトルマリン編8

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

 

【自分のこと、褒めていますか?】

 

あなたは

自分のこと

 

褒めていますか?

 

もしも

自分のこと

褒めたことがなかったら

 

この機会に、

 

一度、

自分のこと

褒めてみてください。

 

…え?

 

どこを褒めていいか分からない?

 

褒めるところがない?

 

…って?

 

…いえいえ

そんなことはありません。

 

『褒めなれてない』だけです。

 

自分だから

自分のこと

褒めにくいかも

しれませんが

 

もしも

自分のような人が

目の前に現れたとしたら

 

相手のどこを褒めますか?

 

また、

ふだん

自分以外の人を褒めるとき

どこを褒めたりしていますか?

 

実は、

人を褒めるとき

着目しているのが

 

あなたにとって興味関心のあること。

 

そして

相手を褒めることができるということは

その良さ、素敵さを分かっているから

褒めることができるのです。

 

いつも人を褒めるとき

焦路やおべっかで

心にもないことを褒めているなら

別ですが。笑

 

たいてい

人を褒めることができる部分って

そこが好きだったり

何かしら、

無意識にチェックしていること。

 

そして

チェックしているからこそ

 

こと

自分のことに関して言うと

人よりも辛口になっていたり

当たり前になっていたりもします。

 

人を褒めることができるなら

自分のことも

褒めることができるものです。

 

自分で自分を褒めるって

前回、お伝えした

ねぎらうと同じように

自分のことを承認する

認める行為です。

 

そして

それだけでなく

 

褒める。のですから、

素晴らしい。と認識すること。

 

自分が自分のことを

素晴らしい。と認める。

 

自分を誇りに思う

自尊心にもつながります。

 

自尊心はまた

自己肯定や

自己重要感も増してくれるので

 

自分が自分であること。

自分の存在そのものを

肯定することができるようになる。

 

…ということは

 

人にもまた

相手のこと

相手の存在そのものも肯定することが

できて

 

相手のことも認め

尊敬し

敬うことができるようになります。

 

そうやって

互いが尊敬しあう関係で

人間関係を構築すると

 

互いに成長しあえる方向へ

自然と建設的な関係になっていきます。

 

そう

褒めるって

 

ただお世辞ではなく

 

褒めることで

いろんな効果があるのです。

 

さて

それがわかったら

 

まずは

自分のこと

 

何でもいいから

褒めてみましょう。

 

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編8

 

  • ピンクトルマリン使いになる その8

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

 

 

★第7段階 (てんびん座的成長段階)

人生経験豊富な大人。円熟。

一対一、パートナーシップ、

コラボレート。

均衡、交渉術。ネゴシエート。

優れた社交性。秋の収穫。

豊かさ。マイベストワン。

 

 

  • ピンクトルマリンを、

てんびん座的成長段階で活用する

キーワード <褒める>

自分を褒める。

 

 

『自分を褒める』

 

ピンクトルマリンを

てんびん座的に使うとき、

 

自己重要感を増し

自己肯定し

自分だけでなく

 

人もまた

肯定し、

相手を尊敬し認めることにも

つながります。

 

ピンクトルマリンを

てんびん座的成長段階で

身に着けるとき

 

あなたのそばで

 

あなたが自分のことを

誇れるような存在であることを

ずっと見守ってくれています。

 

そして

ここぞというとき

心の支えとなり

あなたの心強い味方となってくれるのです。

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき


ジュエル使いの達人になる, パーソナルジュエリー

【自分のこと、ねぎらってますか?】~ジュエル使いピンクトルマリン編7

人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

こんにちは、

あなたの人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

【自分のこと、ねぎらってますか?】

 

とつぜんですが、

 

あなたは自分のこと、

ちゃんとねぎらっていますか?

 

よくやってるね

がんばってるね

 

…と

 

人をねぎらうように

自分のことも

ねぎらうって、

 

実は

とっても大事、なんです。

 

それはなぜかというと、

 

自分がやっていること

行いは、

 

自分が知っています。

 

自分が見ています。

 

誰よりも

自分のがんばりを

自分は知っているし

やっている。

 

そんな自分のことを

ねぎらうってことは、

 

…つまり

 

自分が自分の

がんばりや

やっていることを

認めるってことでもあります。

 

自分が自分のやっていることを

認めていると

 

自己承認しているので

 

他者から認められなくても

他者が知らなくても

気にならなくなる

 

他者承認が

それほど必要でなくなるから。

 

もちろん

人間ですから

人とともに一生生きていくわけで

 

その中で

他者承認も

少なからず必要です。

 

でも

自分の存在を

他者にぜんぶ承認してもらわなければ

生きていけない。

…というのも

 

またおかしな話で

 

人からの承認を得るために

あれこれやることは

人に承認してもらいたいがための

行為であり、

 

本来の自分の人生とは違う生き方

ズレた行為です。

 

自分が自分の人生を生き

自分が納得のいくこと

自分がやりたいこをやる。

 

人生をまっとうする。

 

自分が自分の人生を

納得いくように生き

 

それを自分が認めていれば

人からの承認があろうがなかろうが

 

あなたの人生は

あなたによって創られる。

 

そして

それを承認する、

しないは

人それぞれ。

人の自由。

 

他者承認とは、

その程度でよいのです。

 

他者に過剰に自分の存在を

承認してもらうために

あれこれやり

 

本来の自分がやりたいこととは

かけ離れ

自分を見失わないためにも、

 

まずは

自分が自分をねぎらう。

 

やっていることを認めること。

 

…なのです。

 

 

 

【ジュエル使い ピンクトルマリン編7】

 

  • ピンクトルマリン使いになる その7

 

ピンクトルマリンは、

私は私。と

自我を主張する宝石。

 

とくに、

私は〇〇が好き。

私は◇◇が嫌い。

など、

 

自分の好き嫌い、

趣味嗜好などを

ハッキリ主張できるような

 

自己主張が

できるようになることで

 

依存から自立へ

 

子供から大人へ

 

成長していく時に

手助けをしてくれる宝石。

 

 

★第6段階 (おとめ座的成長段階)

感受性と知性のバランス。

力を統治してコントロールする。

折り合いをつける。

実直さとプランに基づいた実行力。

問題提起と解決。分析力。善悪。人間力。

 

 

  • ピンクトルマリンを、

おとめ座的成長段階で活用する

キーワード  <労う>

自分をねぎらう。

 

『自分をねぎらう』

 

ピンクトルマリンを

おとめ座的に使うとき

 

自己欲求に素直になり

自分を優先し

それを自分が認め

承認する手助けをしてくれます。

 

自分が自分をねぎらう。

 

ピンクトルマリンを

おとめ座的成長段階で

身に着けるとき

 

あなたのそばで

 

あなたが日々、

がんばっている姿を

だまって見ています。

 

だからこそ

ここぞというとき

心の支えとなり

あなたの心強い味方となってくれるのです。

 

 

 

 

 

———————————-

<具体的な実践法>

————————————

 

  • その1 意識をのせる、発信する

 

ピンクトルマリンを身に着けて、

ことあるごとに、

見たり触れたりしながら、

 

自分が生きてここに居ること。を

感じてみましょう。

 

ピンクトルマリンに触れている

自分の指先の感覚

 

ピンクに輝く光の反射

 

周囲から聞こえる

様々な音

 

それらを一つ一つ感じて

今、ここに生きて居る自分を

再確認しましょう。

 

そして、

唯一無二の自分

世界で一人の自分として

貴重な存在の自分であることを

意識し

 

今ここに生きていることを

実感しましょう。

 

  • その2 今、できることにフォーカスする。

 

実現したくて焦って先を急いだり、

 

どうしても実現しようと

執着しているときって

 

なかなかうまくいかないものです。

 

うまくいかないときは、

 

原因探し、

ブロックはずしをしたり

 

自分を駆り立てて

がんばり過ぎるのではなく、

 

それを実現するために、

今、できること。

 

無理せず簡単にできることをやりましょう。

 

あるいは、

それが実現したときのことを

イメージして、

 

そのときやっていることで、

今やっていないこと、

 

その中で、

今、無理せずできること。をやってみる。

 

実現したつもりで先取りしてみる。

 

それをリストアップして、

一つずつ、楽しみながら、やってみましょう。

 

  • その3 それが実現した自分として、選択する

 

それが実現したら、

自分はどうなっているんだろう?

 

それが実現したときの自分を

イメージして、

 

今の自分基準ではなく、

 

そのときの自分がやっていること、

選んでいるもの

 

すっかり実現してしまった自分として

物事を選択してみましょう。

 

今の自分に似合わなくてもいいし

 

今の自分では

違和感を感じるかもしれません。

 

でも、それでいいのです。

 

はじめて制服を着たとき、

はじめて化粧をしたとき、

自分には似合ってない、

違和感を感じたものでも、

 

いつしかそれが板についてくる

馴染んでくるようになります。

 

それが当り前になったとき、

 

ふっと気付いたら、

やりたかったことを実現していた

なりたい自分になっていた。

…ということが起きます。

 

  • もしも、うまくいかないとき

 

まずは自分自身と向き合いましょう。

 

意識で思っていることと

無意識で思っていることがズレていたり

 

恐怖を感じたくないために

実際の行動がズレていたり

 

頭でわかっているつもりで

ぜんぜんわかってなかったり

 

本心は別なところにあったり

 

方向性が違っていたり

 

カタチにとらわれていたり

 

何かしら、自分を留めていることが

あるので、

 

多方面が自分を見つめなおし、

客観的に現状を把握して

自分の心、マインドを整えましょう。

 

 

 

 

—————————————————————————————-

あなたも『ジュエル使い』になって、人生を飛躍的に発展させよう!

 

ジュエル…

宝石は、

地球という星の破片(かけら)。

地球という星を構成している鉱物(ミネラル)。

鉱物学的に言うと、

ジュエルを構成する鉱物の組成で

種類が変わり、

ジュエルに含まれるミネラルにより、

色が変わります。

 

そして、目に見えない世界…

スピリチュアル的に言うと、

古代から、

宝石は色のパワーが凝縮したものだと

いわれてきました。

 

 

また、一方で、

太陽系の惑星、

黄道12星座とも

関係があるとされてきました。

 

 

黄道12星座とは、

黄道…

天球上における太陽の見かけ上の通り道

地球からみた太陽の軌跡、

太陽がぐるっと空を一周していく方向にある星座が、

12分割して、わりあてられています。

 

 

 

それは、

春分点をスタートに、

おひつじ座からはじまって、うお座まで

ぐるっと一周していくのですが、

 

その12の星座をぐるりと一周していく中で

季節が移り変わっていくように、

人が成長していく姿、成長過程を

あてはめていくことができます。

 

 

それはまた、ジュエルも同じように

それぞれの成長段階に合わせて

意味や解釈も少しずつ対応させて適用して

意味づけし、解釈していくと

よりジュエルのパワーを活かしやすくなります。

 

 

たとえば、

おひつじ座的、赤ちゃんがオギャーと生まれて

人生が始まるような、

0から1のスタートとして活用するときと

 

うお座的、

次のステージへのスタートとして

活用するときとでは、

活用の仕方が変わってきます。

 

 

宝石、ジュエルは、

人の成長を手助けし、

 

あなた自身が

ジュエルのように輝き生きることを

ガイドのように導いていく存在。

 

 

いつもそばでずっと見守り、支えてくれる存在。

 

 

母なる地球が何億年という年月をかけて育み、

時間を超えて、あなたのもとへ遣わした、

あなたを全面的に応援してくれる存在。

 

 

12の成長段階において

それぞれジュエルをどのように解釈し

どの方向で、

どう意味づけ、どう活用するか?

 

自分の今、そして未来の方向を定め、

どう解釈し、

どう動かしていくか?

 

人生を創っていく羅針盤、

それだけでなく、

自分が自然と発している

生命エネルギー、

 

思いの波動を循環させ、

さらに増幅させるスピーカーとして、

 

ジュエルパワーを活かすも活かさないも

あなた次第。

 

 

せっかくなら、

人生を楽しく、充実した人生にして

後悔なく生きるために

ジュエルパワーを活かす

『ジュエル使い』になり、

 

自分が人生の主役として、

主体的能動的に人生を楽しみ、

 

自分だけでなく、周囲にも広がっていく

幸せや喜びの循環の輪を拡げながら、

人生を、さらに飛躍的に発展させていきましょう。

 

 

 

意識的であれ、

無意識的であれ、

あなたの人生は、

あなたが創っているのだから。

 

 

ジュエルは、あなたの人生の相棒。

 

24時間365日、あなたのことを護り、

励まし、勇気づけてくれる存在。

 

あなたの涙もがんばりも

誰よりもそばで見守ってくれる

心強い相棒。

 

 

 

—————————————-

世界で一人しかいないあなたが、
世界で一つしかない宝石のように輝き
世界を彩る光と調和し
宇宙と一つに響き合う
かけがえのない存在でありますように

パーソナルジュエリスト
佐瑠女まき

———————————–

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報

 

新月&満月にお届けしています。

また、今週のジュエルメッセージも、ブログより一足先にお届け。

アイディーニュースレター登録

 


人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


————————————————————-

人生を飛躍的に進化させるプロット心理学

<気付く>→<分かる>→<選択>→<行動>→<変化>

そのために目線を変え、視点を増やし、選択肢を増やす。

人生を飛躍的に進化させていく実践型心理学

————————————————————–

 

人生を飛躍的に進化させる、佐瑠女式実践心理学

【プロット心理学】のメソッドを使ったあれこれ。

 

 

 


 

今日も素敵な一日を!

佐瑠女まき