プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ16


人生は、『あなた』が主役の物語。

 

(プシュケ/K18WG/トルマリン アイディー パーソナルジュエリー)

 

こんにちは、

宝石+実践心理で、あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ16

——————————————-

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

…で、
自分と仲良くするためには
「自分と向き合う」

まずは、
★自分を観察する
★自分を分析する。
★自分を認める。
★自分をゆるす
★手放す
★選択する
★行動する

…の続き。

【調整する】

前回、
自分として生まれてきた以上
自分の人生を生き
自分として死んでいく。

生きている以上
人は動いてる、

行動しています。

あなたが意識してようがしてまいが、
人は、生きてから死ぬまで、
ずっと動いている。

つまり、行動しています。

行動するって、
何か、バンジージャンプやるみたいに、
勇気出して、果敢に挑戦する。とか
思っているかもしれませんが、

そうじゃないですよー。

生きていく上で、何かしら動いてる
行動してますよーーーー。

そこ、気付こうよって話を
前回、お伝えしました。

…で、その続き。

自分が意識してようがしてまいが、
すでに行動している自分がいます。

やりたいこと。だろうが
やりたくないこと。だろうが、

惰性だろうが、

すでに行動しちゃってます。

で、です。

今、何が起きているのか?

まずは、自分を観察する。

そして、
自分は、どんな前提で物事を見ているのか?
どんな見方をしているのか?
分析してみる。

そして、
それに対して、自分を責めたり、
人を責めたりするのではなく、

「自分は、そういう前提で物事を見ていたんだな」
「自分って、こんなふうに、物事を捉えていたんだな」
…など、
そのまま認める
そこには、言い訳も必要ありません。

そして、
「自分は、そういう前提で物事を見ていたかったんだね」
「自分って、こんなふうに、物事を捉えていたかったんだね」
…と、
そういう自分を許す

さらに、そこでの自分のものの見方、
前提となっていた観念を
そのまま持っていたいのか?

それとも、手放したいのか?
再度、選択する。

そしてまた、
再度選択した基準で、行動する。

それを繰り返し繰り返しやる。

人生とは、その繰り返しです。

繰り返しですが、

ただ、同じことをやるとか
なぞるとか
そういうことではなく、

必要であれば、
再度選択し、変えたいところは変える
変えたくないところはそのままにして、
自分で調整していく。

調整していくことを繰り返す。
…ということです。

何かしら行動すれば、
必ず何かしらの反応が出てきます。

それを見て、

自分を観察し

自分を分析し

自分を認め

自分をゆるし

手放して

選択する

行動する

調整する

その繰り返し。

自分と向き合うって、
この一連の作業のこと。

だから、
どこにも
自分を責める、ジャッジする
ダメだしをする

できない自分のできない部分を
矯正する

…なんてことは、
どこにもないのです。

You see?

自分と向き合うとは、

より成長していく方向へ
自分の意識や行動を持って行く
未来に向けて、
よりベストな選択をするためにやること。

…なのです^^

 

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

メルマガ書いてます。ぜひ登録してね☆

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 


 

 

 

 


人生は、『あなた』が創る物語。

 

 

今日も素敵な一日を!

 

佐瑠女まき


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です