人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


 

 

 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガ「佐瑠女通信」より

お届け。

 

 

【自分を生かす生き方30】

 

さてさて今年は、
「自分を生かす生き方」について
お届けしています。

自分を生かすって

自分を生きる
自分が持っている本質
自分そのものの素材を
生かして生きるということ。

自分として生まれてきたことを
最大に活かし
発揮して
より成長していく生き方をする。
…ということ。

…ということで、
まず、やることが、

◆過去の自分の棚卸

◆今の自分の棚卸

◆優先順位

 

そして、

◆手放す についてお送りしています。

 

 

前回、

【ジャッジメントを手放す】
…ということで、

 

そもそも
手放せないのは、

 

不安や恐怖が根底にあり、
しがみついて執着しているから
手放せない。

 

 

そして、
それを手放そうとするとき

たいてい、

執着しているのはいけない
とか
手放さないでいるのはいけない
とか

手放すこと自体に
ジャッジメントが入っていて

 

「手放さなきゃ」と思い、
苦しくなるなら、

 

本当は、そうしたくないけど
それじゃいけないので
「手放さなきゃ」と思っている

 

裏を返すと、
まだ手放したくない
手放せないでいる自分がいるので

 

まずは
そんな自分を
ダメだとか
よくないとか
わるいとか
ジャッジメントせずに

 

手放せない自分がいるんだね。と
受け容れましょう。

 

 

そもそも
本当に手放してしまうものって、
手放さなきゃ!とは
思ってなくて

 

気付いたら、手放していた。
…という感覚で、

 

あなた自身が何かしらの成長をとげるとき
自然と手放せるので、

 

無理やり
手放さなくてもいい。

 

手放す。ということに対する
執着を手放しましょう。
…と、お伝えしました。

 

 

 

そして、今回は、
【人目を手放す】

 

人目を手放す…

 

つまり、
人からどう思われているか?
人の目を気にする、
人目を意識することを手放す。

 

 

…と言っても、

 

 

人目を気にする人って
人目が気になるから
人目ばかりに意識が向いていて

 

手放そうにも
手放せない。。。

 

 

…のだと思うので (^^;;A

 

 

「人目を手放しましょう」と
言っても

 

なかなかそうは簡単にいかないと
思うのです。

 

 

 

…というか、
今まで
「手放す」というテーマで
書いてきた

・我慢することを手放す
・がんばることを手放す
・ジャッジメントを手放す

…というのは、

 

根底は、
「執着」を手放す。
…ということで、

 

しがみついているものを
いったん脇に置いて
再選択する

 

あるいは
しがみついて執着している自分を
そのまま受け入れる。

 

…みたいな感じで
やれば良いのですが、

 

 

「人目を気にする」を
手放そうとするとき、

 

執着を手放す
執着している自分を認める

 

…というやり方では
うまくいきません。

 

 

…というか、

人目を気にしている自分って
人目に執着しているとか
しがみついているわけではないので。

 

そもそも、
人目が気になるのは、
自分に意識を向けたくない
自分と向き合いたくないことから
起きることです。

 

人目が気になるのは、
人目に執着して
しがみついているのではなく、

 

人に意識が向いているものを
どう自分に意識を向けるか?

 

 

他人軸になっていることを
いかに自分軸に戻すか?

…ということ。

 

 

 

だから
今までお伝えしてきた
「手放す」とは
ちょっと違います。

 

 

そして、
人目を気にしないようにしよう

人からどう思われるか?
人の評価を気にしない
…と、思ったところで
気になるものは気になるものです。

 

 

 

…というか、
人目が気になる。ときって、

見たくない自分、
直面したくない自分がいて、
そこに意識を向けないため
自分と向き合いたくないから
人に意識を向けている
「ダミー」の意識。

 

 

 

なので、
こういう場合、
まずは、

 

人目を気にすることで
見たくない自分がいるのかも?
直面したくない自分がいるのかも?

…と、
ちょっとだけ
頭の片隅に入れておいてください。

 

 

そして
みたくない自分を見ても
見なくてもいい状態、

 

直面しても
しなくてもいい状態にしておいて

 

無理して向き合おうとしたり
直面しようとせず
自分をしめつけないでいてください。

 

見たくなったら見ればいいし
直面したくなったら直面すればいい。

 

 

そのくらいの
ゆるい気持ちでいるのです。

 

 

 

おそらく、
自分が見たくない自分や
直面したくない自分がいると

 

それを無意識に避けているので

自分が望むことへ
ストレートにすすめなかったり
うまくいかないことが起きたり

 

繰り返し
それに気づいて対処しないと
いけないことが
起きてくるかもしれません。

 

 

そして
それがにっちもさっちもいかなくなった時

 

 

いやでも
向き合わなくてはいけない時
直面しなければいけない時が来ます。

 

 

 

そのときに向き合えばいいのです。

 

 

 

また、
自分が見たくない自分
直面したくない自分って

 

自分は見ないようにしていたり
直面しないように避けていますが

 

案外と、
周囲に丸見えだったりします。

 

 

それを隠していたつもり
周囲はぜんぶお見通しってことも
あるかもしれません。

 

 

そして
人目を気にしているわりには

まったくもって
人目に気付いていない

 

自分だけが気づいてなくて
人はみんな知っている

 

…というような
不思議な現象が
起きているかもしれません。

 

 

 

たとえて言うと、

朝、起きて、
鏡を一度も見ないまま
化粧して
口紅がはみ出ていたり

眉が左右違っていたり

髪に寝癖がついたまま
外出していて

人の顔色ばかりを
うかがっているような状態です。

 

…わかります?

 

自分と向き合わない
自分と直面しないって
身だしなみにたとえると
そーゆーこと。なのですよ。

 

…で。

 

そんなの嫌だ!!!!!

 

…と、
心底思ったら、

 

人目の前に
まずは
自分と向き合う
自分と直面しましょう。

 

人目を気にするなら
まずはしっかりと自分を見ながら
自分自身を整えましょう。

 

外出する前に
鏡を見るように
自分と向き合いましょう。

 

人目を気にしないようにする
人目を手放すには、

 

実は自分が
人目を気にしてやっていたことが
まったく見当違いだった

 

人目を気にしていたはずなのに
まったく効果がなかった

 

人目を気にしてやっていたこと自体が
相手に丸見えだった

 

…という
衝撃の事実に気付いて

 

そっちの方がヤバいじゃん!!!!!

 

 

…ってならないと
手放せないので。

 

 

…とはいえ
自分と向き合うって
慣れてないとできません。

 

また、
向き合うとは
自己攻撃やダメだし
ジャッジメントをすることでもありません。

 

自分と向き合いたいけど
向き合い方が分からない場合は、

 

一度、

人生を創る実践会~プロットマップ実践会 に
お越しください。

 

開催日程・場所は、

メルマガ「佐瑠女通信」

または

ニュースレターにて情報配信しています。

 

 

ではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

=========================================

人生は、「あなた」が創る物語。

=========================================

 

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報を

新月&満月にお届しています。

 

また、

今週のジュエルメッセージも

一足早くお届けしています。

アイディーニュースレター登録

 

*****************************************

 

メルマガ「佐瑠女通信」(登録無料)

2019年は、「自分を生きるチカラ」をテーマに配信中。

 

*****************************************

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031