プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ45


 

 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、

あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ45

——————————————-

 

【自分を開放する6】

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

3、「自分に寄り添う」

4、「人は鏡」

5、「自分基準を創る」

そして、
6、「自分を開放する」について
お伝えしています。

前回、
甘える
…ということで、

甘える

…って、

頼る とも
依存とも
違いますよって話をしました。

分かりやすくたとえると、

猫。

猫がすりよってきて
甘えるやつ。

あれです。

もちろん、
相手にすりよっていく。
という「行為そのもの」ではなく

「ねーねー、かまってーー
なでなでしてーーー」と、
自分がしてほしいことを
相手におねだりするときの
あの猫の感じ。

「おやつちょーだーーい」とか、
可愛い顔で猫なで声を出すとか

わざと作業していることを邪魔するかのように
座り込むとか、

かまちょな態度。笑
あれ、
完全に、
飼い主に甘えてます。

あれ

頼る

とか

依存
じゃないでしょ?

「甘える」の基本は、「かまちょ」

そして、
「相手の好意」を受け取ること。

お言葉に甘えて…
…というやつ。

相手が、どうぞと譲ってくれたり
好意で何かしてくれたり
奢ってくれたり、

いいよって、許可してくれたりすることに対して
それを「受け取る」こと。

だから、
「甘える」って、
相手に負担をかける
迷惑をかける。
…ではなく、

相手の好意を受け取る
相手の善意を受け取る

相手から何かしら
「受け取る」こと。

人から甘えられた側は、
甘えてくれる人がいることによって、

自分の器の広さ
自分の心の余裕
自分の懐の余裕
などなど

自分のスケールの大きさや
成熟した自分
それを実感させてくれること。

…なんで、

甘え上手になるべく
試行錯誤しながら
相手に甘えてみてくださいね☆と
お伝えしました。

…そして、

今回は、
【大丈夫を手放す】

はい。

おそらく
このメルマガを読んでいらっしゃる方は、
自立しよう
自分でなんとかしよう
がんばろう
クリアしよう
…と、
何かと前向きにチャレンジしている方で

さらに
できないことができるようになったり
挑戦したことがクリアできたりすることに
喜びや充実感、
満足感があることを知っている方

やればできる
ちょっと無理でもがんばっちゃう。

…という方が
大半なのではないかなーと
思うのです。

…で、
もちろん、それってとっても素敵なことで

これからも
どんどん自分の可能性にチャレンジして
色んなことをクリアして
さらに成長していってほしいです。

で、
そのときに、
ちょつとだけ、
心に留めておいてほしいのが、

本当は大丈夫じゃなくて
本当は誰かに助けて欲しくて

でもそれが言えなくて
「大丈夫、大丈夫」と、
周囲からの手助けを拒否して
孤立しないでほしいのです。

もちろん
それが言えなくて
無理してがんばって
しくじっちゃう
てんぱりすぎて失敗する
…という経験も
大事な経験だとは思うのですが、

それが度を越すと、
体を壊したり
心が壊れたり
立て直すのに時間を要するようなこと
大きなダメージを置いそうなときは

「大丈夫」ではなくて、
「助けて」って言いましょう。

「助けて」って言えなくて
「大丈夫」って言ってる人って

大丈夫じゃないですから。

ほんまに。

で、

たいてい
本当に大丈夫な人は、

「大丈夫」なんて言わなくても
できる状態である人か、

あるいは、

不安や
できるのかなーという
戸惑いや、迷いや
心もとなさをしっかりと感じていて
なおかつその上で、挑戦している人なので。

「大丈夫、大丈夫」って連呼している人って、
そこ、
感じないようにするために
「大丈夫」って言ってるので。

そう、
「大丈夫」→「本当は助けて」なので。

助けてほしいことが分からないとか

無意識に、
助けてもらうことが、人を頼ることはいけないという禁止、
助けてもらうことは弱いこととか、

助けてもらうことが依存みたいなイメージになっていて
人に肩代わりしてもらうみたいになってたりとか

やってもらったら
お返ししなきゃいけないとか

どこか、
助けてもらうことに対しての認識が
ズレてたり
意味合いが違っていたりするので

すぐに「大丈夫」と言う人は
そこへん、見直してみてください。

いつも言いますが、
「自分を生きる」とは、
「自分一人で生きる」「自分ですべてをやる」
のではなく、
「自分を生かし、人とともに生きること」
なので

 

 

 

 

ではまた☆

 

 

******************************************

自分を最大に活かした人生にしたい

そのために
自分と向き合い

実践的に、
人生のハンドリングをマスターし

「成長発展のスパイラル人生」
実践し、実現したいあなたへ。

 

メルマガで、

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えたり

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターする

セミナーなどの案内をしています。

気になる方は、ぜひ登録してね☆

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA