人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガ「佐瑠女通信」より

お届け。

 

 

【自分を生かす生き方50

 

さてさて今年は、
「自分を生かす生き方」について
お届けしています。

 

自分を生かすって

自分を生きる
自分が持っている本質
自分そのものの素材を
生かして生きるということ。

 

自分として生まれてきたことを
最大に活かし
発揮して
より成長していく生き方をする。

…ということ。

 

 

…ということで、
まず、やることが、

◆過去の自分の棚卸

◆今の自分の棚卸

◆優先順位

◆手放す

◆許す・許可する・ゆるめる

◆自分を活かす方向で

 

そして
◆自分を発揮する
…について、お伝えしています。

 

前回、

【自分をねぎらう】
…ということで、

 

自分がやってきたこと
今、やっていることを
自分が認めて

 

よくやっているね
がんばってるね
一生懸命だね
…と、自分をねぎらう。

 

 

かりに
自分的に
「まだまだ」と思ったり
いたらないなぁ…
もっと〇〇できたらなぁ…と
思うかもしれませんが、

 

それはそれ。
これからそれをやっていけばいい。

 

 

そして
ない。
できない。
できていない。
やれてない。
…を見るのではなく

 

ある
できている
やっていることを見る。

 

日ごろから自分をねぎらい
「ある」に目を向ける意識を持ち、

 

自分ができるようになったこと
成長したことに気づき
それもまたねぎらう。

 

 

特に
誰も見てないところでやってきたこと
誰のためでもなく
自分がそうしたいから
自主的にやってきたこと

 

悩んだり迷いながら
トライしてきた勇気
実践してきたこと
すべてをねぎらいましょう。

 

 

…と、お伝えしましたが
やってみましたか?

 

 

 

そして今回は、
【感謝】
…です。

 

 

感謝。というと、

 

感謝することそのもの
感謝する「行為」を意識してしまいます。

 

 

そして
感謝しよう
感謝しよう。と
感謝することばかりに
意識を向けしてしまいます。

 

 

…が、
ちょっと待って。

 

 

 

そもそも
感謝
感謝する。とは、

 

感謝しよう。として
感謝するものではなく

 

感謝しなきゃ☆
…しなきゃ☆と、
無理にするのでもなく

 

呪文のように
感謝します」と
言えばいいってわけでもありません。

 

 

 

ましてや
感謝できそうにもない状況なのに

 

感謝感謝と自分に嘘をついたり

 

 

感謝しようと思っても

感謝できないからといって
感謝できない自分を
責める必要もありません。

 

 

 

そもそも

感謝って
自然と内側から湧いてくるもの。

 

勝手に感謝の念があふれてくるものです。

 

 

 

だから
感謝」と言われても
心から感謝があふれてこないとしたら

 

 

なんとかして
無理して
感謝しようとするのではなく

 

まずは
自分にとって
ふだん気づいてない
当たり前だと思っているけど
感謝できることってないかな?

 

…と、
まずは自分
そして
周囲を観察してみてください。

 

 

 

そして
それでも
感謝の気持ちが出てこないなら

 

自分の思い
自分の心に対して
素直に行動しているか?

 

いい人のフリして
感謝します。
ありがとうございます。と
口だけで言っていないか?

 

オウムやインコのように

ただ言葉を繰り返していないか?

 

 

自分に問い直してみてください。

 

 

 

 

そして。

ここからがもっと大事

 

 

 

誰に言われようと
自分がやりたいことを
やりきっているか?

 

精一杯、自分を生きているか?

 

 

自分の日ごろの行い
言動、態度を
振り返ってみてください。

 

 

 

感謝って

つい、自分の周囲や外部のことに

意識を向けてしまいがちですが、

 

感謝って、
不思議なもので、

 

自分が自分に素直に
精一杯生きて
精一杯やりきっている時
ベストを尽くした時

 

自分が自分を精一杯生きている時ほど

 

周囲に感謝したくなるんです。

 

 

 

オリンピックやスポーツなどで

勝利したアスリートが

一番、努力して
頑張ったのは当の本人なのに

 

なぜか
周囲のおかげだとか

いかに周囲の人が手助けしてくれたか?

とか、

 

 

自分が精一杯やる状況を
整えてくれた環境
協力支援してくれた人のことへ

感謝しているのは、

まさにそれで、

 

 

なぜか

自分が精一杯やっていて

やりぬいていると

 

 

自分のがんばりに対して

その土台を支えていること、人、ものが

 

どれだけあったか?

どれだけいたのか?

 

はたと気づくんです。

 

 

 

そして
なんで自分はこんなに恵まれているんだろう

結果を出せたのは
それに対して集中できたのは
全力を尽くすことができたのは

 

自分だけのチカラでは決してなく

 

周囲のおかげがあったからこそ
できたのだと
気づいたとき

 

胸がいっぱいになって
感謝の気持ちが
内側からあふれてくる。

 

 

 

ありがとう。と
心から言いたくなる。

 

 

 

その
ありがとう。

 

 

 

感謝。

 

 

…です。

 

 

 

 

 

感謝しましょうなんて
きれいごとは言いません。

 

 

感謝はいいものだ。
…なんて
感謝を善意のシンボル
ポジティブだとも言いません。

 

 

感謝が自分の内側から
溢れてくるようなこと
生き方
行動をしましょう。

 

 

 

自分のために。

 

 

 

自分を活かすために。

 

 

 

そして
自分を活かしていくことが
周囲も活かすことなのだと
体験をもって体感してみてください。

 

 

心からの感謝
内側からあふれてくる感謝

 

 

それが出てくるまで
やりきってください。

 

 

 

全力で自分ことをやってください。

 

 

 

不満も嫉妬も
ないものねだりも
みせかけの努力も
いい人ぶるのも
犠牲も
虚栄心も
いりません。

 

 

 

 

 

ありがとう。

 

 

そう心からすーっと出てくるような
そんな生き方をしましょう。

 

 

 

 

 

そのために
自分とガチで向き合い
自分のこと
本気で考えて
自分を生きましょう。

 

 

 

 

 

 

(自分を精一杯生きて、自分にも人にも感謝する状態まで、とことん自分を活かしましょう。)

 

 

 

また、もし
実際にそれを実践したいけれど
具体的にどうしていいか?
分からないあなたは

 

 

一度、

人生を創る実践会~プロットマップ実践会 に
お越しください。

 

開催日程・場所は、

メルマガ「佐瑠女通信」

または

ニュースレターにて情報配信しています。

 

 

ではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

=========================================

人生は、「あなた」が創る物語。

=========================================

 

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報を

新月&満月にお届しています。

 

また、

今週のジュエルメッセージも

一足早くお届けしています。

アイディーニュースレター登録

 

*****************************************

 

メルマガ「佐瑠女通信」(登録無料)

2019年は、「自分を生きるチカラ」をテーマに配信中。

 

*****************************************

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

 

 

 

(写真:イタリア ミラノにて)

今日も素敵な一日を☆

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー