人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガ「佐瑠女通信」より

お届け。

 

 

【自分を見いだすチカラ11

 

さてさて
今年は、
自分を見いだすチカラ
…について
お伝えしています。

 

まずは、
☆自分と向き合うチカラ

そして、
【自分と仲良くするチカラ】

 

前回、

【癒す】
…ということについて

具体的に
どうすると
自分を癒すことになるのか?

 

…というと、

まず、
内面的な癒しの前に

自分が自分の味方である。

 

…という前提で
自分の声を聞く準備をして

 

自分自身が
傷ついたこと…

それは
もしかしたら

小さなことや
些細なことや

客観的に見ると
ワガママや
自己保身かもしれない

 

自己都合で自分勝手だと
思えるような言い分を
そのまま素直に言えるような
環境を
まずは自分がつくる

 

自分が自分の声を聞く耳を
持ち

 

自分を
責めたり
怒ったり
さげずんだりせず

自分の声に耳を傾ける。

 

 

そしてそれを
ジャッジメントせずに
ただそのまま認める
受け入れる。

 

 

自分に寄り添い
自分が一番の味方として
自分の話を聞く。

自分の本音を自分が聞いてあげる。

 

 

自分が自分に
気軽に話せる状態を
作っておく。

 

 

まずは
やってみてくださいと
お伝えしましたが
やってみましたか?

 

 

 

そして今回は、

【手放す】

 

「手放す」
…って、

「捨てる」
…ではありません。

 

 

手放した。というとき、
処分した。という意味で

よく使われるからかもしれませんが、

メンタルの場合に使う
「手放す」とは、

 

 

「執着しているものをいったんわきに置く」
…という意味です。

 

 

 

執着してしがみついている状態とは、

 

そこに
恐怖だったり
不安だったり
何かしらの感情がくっついています。

 

 

思い入れが強すぎる
期待しすぎているなど
主観が入りすぎていて

 

執着しているものを
冷静に
客観的に判断できない状態です。

 

 

子供がお気に入りのおもちゃや
人形を

誰かに
とられたくないと
もっていかれたくないと
ぎゅっと握りしめているようなものです。

 

 

 

心理的には、
不安だから手放せない
そんな状態です。

 

 

でも、
不安は、
とられたくない。と
ぎゅっと握りしめているだけでは
解消することはできません。

 

 

もしかしたら
おもちゃや人形を
とられたくないから、
ではなく
単に不安だから抱えているだけ。

…かもしれません。

 

 

 

また、

もっと欲しい
もっと得たいというような
欲求が大きすぎて
執着して握りしめていることもあります。

 

 

 

ですが
両手いっぱいに何かを持っていては
新しいものが得られません。

 

 

失いたくない
損したくない
…という思いから
手放せないでいる状態。

 

 

そうした
執着して身動き取れない状態を
クリアにするために

 

執着しているものを
いったんわきに置いて

 

 

不安や
欲求と
向き合って

執着にしがみつくことで
避けていたこと…

 

不安や恐れ
欲求と向き合う。

 

 

 

そして
それらを客観的に見て

執着していたものを
再度、手にとるかどうか?

 

新しい他のものを
手に入れるのか?

 

いったん、
わきに置いて、
再選択するために

 

手放すのです。

 

 

 

You see?

 

 

 

手放す。って
捨てるってことではありません。

 

執着しているものの奥にある
不安や恐れ
欲求と向き合い

 

自分自身に素直に正直になり

 

あらためて
本当に欲しいもの
得たいもの
進みたい道を選択するために

 

手放す。

 

 

 

そして
あらためて
執着していたものを客観視して
これからも選択し続けるか?

 

 

あらたなものを
選択するか?

 

 

再度、選択するのです。

 

 

 

ところで、
執着していることって

不安や恐れだけでなく

 

 

過去。

 

過去のニーズ

 

過去、得たくて得られなかったもの

 

過去に傷ついたもの

 

 

…みたいなものも
あったりします。

 

 

 

 

そして。

 

 

 

手放すとは
手放さなきゃ!と思って
手放すものではありません。

 

無理して手放そうとしなくてもよいのです。

 

 

たいてい
手放す時って

 

気づいたら、なかった。

 

気づいたら、興味の対象が
別なものに移っていた。

 

 

子供時代
あれほどお気に入りだった
おもちゃや、人形を
いつの時点で処分したのか?
覚えていないくらいの感じ

 

そのくらいの感じで良いのです。

 

 

 

もしかしたら
手放す
…というとき

 

手放さなきゃ!と思っていて
それがかえって執着となり
手放せないでいるだけ。

 

 

…なのかもしれません。

 

 

 

だから
手放しても
手放さなくても
大丈夫。

 

 

どちらを選択してもいい。

 

 

 

そんな状態で
ニュートラルな状態
自分をリセットする。

 

 

執着して
固まったエネルギーの
フローを良くする
流れを良くすること

 

 

それが
手放すことの真意。

 

…なのだから。

 

 

 

…ということで、
ではまた次回☆

 

———————————————-
メールマガジン 佐瑠女通信
https://www.reservestock.jp/subscribe/40630
———————————————-

 

 

 

 

 

(手放すとは、執着してしがみついているものをいったん脇に置く。他の選択肢と再度比較して再選択するため)

 

また、実際に
自分と向き合うことを実践しながら
自分を見いだすことを
やっていきたい、

 

実際に
自分を見いだしていく中で

具体的に実践したい
自分の場合に置き換えて
もっと深く向き合いたいという時は、

一度、

人生を創る実践会~プロットマップ実践会 に
お越しください。

一緒に

自分を見いだしましょう^^

 

開催日程・場所は、

メルマガ「佐瑠女通信」

または

ニュースレターにて情報配信しています。

 

 

ではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

=========================================

人生は、「あなた」が創る物語。

=========================================

 

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報を

新月&満月にお届しています。

 

また、

今週のジュエルメッセージも

一足早くお届けしています。

アイディーニュースレター登録

 

*****************************************

 

メルマガ「佐瑠女通信」(登録無料)

2019年は、「自分を生きるチカラ」をテーマに配信中。

 

*****************************************

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

****************************************************************

Youyubeチャンネル開設しました☆

佐瑠女まきYoutubeチャンネル

****************************************************************

 

 

 

(写真:イタリア ミラノにて)

今日も素敵な一日を☆

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー