人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


人生は、『あなた』が主役の物語。

こんにちは、
佐瑠女まきです。

 

 

●2021/5/21 04:37太陽がふたご座入り。二十四節気/小満

 

太陽は、ふたご座に
5/21~6/20まで滞在します。

 

5/21は、二十四節気でいう「小満(しょうまん)」
草木が成長して天地に満ち始める頃。
麦の収穫期である「麦秋(ばくしゅう)」と呼ばれる時期で
稲作農家では田植えの準備を始める季節でもあります。

 

そして、占星術的に言うと
太陽が、ふたご座入りする日。

太陽は、ふたご座に
5/21~6/20まで滞在します。

今回の太陽ふたご座入りは、
ちょうど日の出の時間と重なっていて
ライジングサン。
東の空には、天王星がすでに登っていて
まさに
ここから
風の時代の風が、本格的に吹き出す。
そんなタイミングです。

 

●ふたご座太陽のテーマ「I think」

 

五感を使って、
自分の周りにあるモノ
様々なモノを感じ、
味わっていくうちに

知能が発達してきて
今度は
これは何だろう?
これはどういうことだろう?
…と、

見たもの、聞いたもの、触れたもの、
嗅いだもの、味わったもの
それぞれ五感を通して感じ

感じた中で、

いろんなことに対して
あれこれいろいろと
思うようになる、
「考える」ようになります。

なんで?と、
子供が大人に聞くような
ふとした疑問

知りたいという思い

知的好奇心。

もっと知りたい。という思い
知的好奇心が
自分の世界を拡げていく時代
それが、ふたご座の世界。

また、
そこから、物事を順序立てて考える
論理立てて考えるようになったり

感じたこと
知ったこと
学んだことへの
驚き
喜びなどから、
周囲の人に知らせたくなる…
伝えたくなる…
そうした思いから
人とコミュニケーションを試みるように
なっていきます。

ふたご座の根底にあるものは
「知的好奇心」

知的好奇心があるから
新しい何かに興味を示す
新しいものを手に取ってみて
実際に試してみたくなる

それを使ってさらにいろんなことを
やってみたくなる

そうした衝動が、
ふたご座的なエネルギー。

そして
そうした中で
自分が知ったこと、体験したこと
学んだことを
人に伝えたくなる

子供が、学校から帰ってきて
「ねえねえ、学校でこんなことがあったよ」と
親に、学校での出来事を話すような
そんな感じ。

 

ふたご座の人は、
そうした
「知的好奇心」が発動して
様々なものへ興味関心が湧き、

それを通じて感じたこと
知ったこと
学んだこと
思ったこと
その感動、喜びを
人に伝えずにはいられない
人と共有したくて仕方がない
そんな性質を持っているのです。

 

 

 

●ふたご座太陽のジュエルメッセージ

 

「好奇心を取り戻そう。」

人やものやことに対して、
いつも以上に、興味関心を向けてみる

物事に対して、
「なぜ?」という問いを持ち
ふと疑問に思ったこと
何気に気になったことに対して
すぐに調べてみる

…など、

様々なことに対して
意識して、興味関心を持ち
そこで終わらずに、
小さなアクションを起こしてみる。

 

また、
前からやりたいと思っていたけれど
ずっと先延ばしにしていること

前から興味があって
気になっていたこと

前から行きたいと思っていて
なかなか行けなかった場所、お店

そのうち学びたいと思っていたこと

そうしたことに対して
ちょっと調べてみる

とりあえず試してみるなど
ちょっとしたアクションを起こしてみるのも
いいかもしれません。

 

物事に対して
興味関心を持つ
知ろうとすることや

なぜ?という疑問を持ち
それについて調べよう
…というような行為

興味のアンテナを張り
好奇心というセンサーで
物事を見る、体験する
学ぶということは、

実は、
心が「若い」
フレッシュな証拠です。

年齢よりも若く見える人
活発に動いている人って
興味関心のあることに対する
好奇心のセンサーが敏感で

さらに
それを知りたい
学びたい
体験したいという意欲が湧き
フットワーク軽く
とりあえずトライしてみたくなる…

だから
いつまでも若々しく
生き生きしているのです。

反対に、
何に対しても関心がない。
興味がわかない。

興味はあっても
「ふーん。」で終わる。
「めんどくさい」ですませる。

そうした行為の下には
変わりたくないという思い
新たなことに対する恐れが
隠れています。

それは安定したい
安定したい。の下には、
安心したいという思いがあるのですが、

本来、
人生って、常に動いているし
世界は常に変動しています。

その変化への対応力があるからこそ
波乗りのサーフィンのように
常にバランスをとり
不安定な中でも
安定していくことができるものです。

時代が動いている今だからこそ、
より意識して、
そうした
変化にも動じない自分でいるためにも

意識して物事に対して興味関心を持ち、

 

好奇心を取り戻しましょう。

 

 

 

●もし、この時期、悩んだり、迷っているとしたら…

 

当たり前だと思っているものに対して
あらためて
「それって、本当に当たり前?」と
疑問を持ってみましょう。

「当たり前」という意識は
意識からそれをはずれてしまうこと。

当たり前にある空気は
当たり前にありすぎて
感じない
ふだん意識からはずれているように

当たり前のものって
当たり前だから感じない。
意識しませんが、

当たり前にあると思い込んでいるけれど
それって本当に当たり前なのか?

立ち止まって考えてみましょう。

多くの悩みや問題は、
自分が気づいてもいないようなこと
思ってもみないようなところが
発端になっている場合があります。

そして
その根源に遠いところ
自分が許可しているところ
最も弱いところ
症状として出しやすいところから
出しています。

たとえば
肩凝りがひどくて
肩をもんでいてもなおらないような場合は
その症状の根源が
肩そのものではなく、
疲れ目からきているなど、
他の要因があるように

当たり前。と思い込んでいるもの
自分が鈍感になっているものの中に
それを解決する糸口
改善できるヒントが隠れています。

 

 

●もし、この時期、挑戦したい、チャンスをつかみたいなら…

 

何かに挑戦するには
追い風が吹いているタイミングです。

来年のことを見据えながら
今年の展開を考えれば
より拡大成長することができますし

あれこれ考えるより
とりあえずやってみることで
それに関する情報や
協力者、応援者、
実現できるきっかけなど
動けば動くほど
そうしたことと出合いやすいし

チャンスも掴みやすいタイミングです。

その時はチャンスだとは思えないことも
あとになって
そこから何かが発展していくことも
ありますので

小さなつまづきや失敗
準備不足は気にせずに

ぜひ積極的に挑戦してみてください。

 

 

 

 

 

 

●ふたご座新月のメッセージを活かす人生の相棒ジュエリー

 

ふたご座太陽は
知的好奇心がベースとなり
興味関心のあるものに対して
知ろうとする
学ぼうとする意識

それを体験しようという意欲

そしてそれを人に伝えたい
話したいという意識。

そんなふたご座のエネルギーを活かす
ジュエリーのご紹介。

知的好奇心を持ち、
興味関心のあるものに対して
知ろうとする
学ぼうとする手助けをするのが得意な宝石は
イエローサファイア
イエロースピネル

自分の中にある知的好奇心
呼び覚まし、
興味関心のあることに
フォーカスする意識
集中して発動するよう働きかけます。

 

写真 イエローサファイア K18YG フェデ
アイディーパーソナルジュエリー 参考商品

 

 

また、
知的好奇心、興味関心から派生した
体験したいという意欲
フットワーク軽く実行していく
手助けをするのが得意な宝石は
シトリン
イエローベリル

自分自身をしっかりグランディングして
恐れや不安よりも
やってみたい。という思い
やってみたいという意欲
優先するよう働きかけます。

 

 

写真 イエローベリル K18YG  ヴァン
アイディーパーソナルジュエリー 参考商品

 

 

 

 

それらを人に伝えたい
話したい、広めたいという意識
コミュニケーション能力を発揮する手助けが
得意な宝石は
ブルートパーズ
ブルージルコン

自分が思うこと
感じたこと
得たことなどを表現し
自分なりに発信できるよう
働きかけてくれます。

 

写真  ブルージルコン K18WG  ルミナス
アイディーパーソナルジュエリー 参考商品

 

他に、
昔から言われている、
石そのものの意味よりも、
貴女にとって、何か分からないけれど、
一緒にいて、心地いいと感じる宝石を
身に着けてください。

大事なのは、
宝石の意味そのものよりも、
貴女が個人的に、
意味づけすることの方が、
最も効力を発揮します。

なぜなら、宝石はスピーカーで、
貴女の思い、
在り方を拡大して発信する役割だから。

貴女が何かを感じる宝石を、
優先してください。

 

また、
宝石は、
母なる地球が何億年もかけて
地球の奥深くで生み出した
地球のかけらです。

地球は、私達が生まれてくる
はるか何億年も前から
私達が生まれてくることを知っていて
抜群のタイミングで宝石を生み出し
私達と出合います。

 

それは決して偶然ではなく
地球は、人と相互作用して成長し
人は、地球とともに成長していくからです。

地球と人のエネルギーが循環し
拡大していくことが
宇宙にとっても、さらなる成長発展を
とげることにもつながっています。
宝石とは、天(宇宙)と、地(地球)、人をつなぐ
エネルギー循環の媒体でもあるのです。

 

だから
宝石をモノとして扱うのではなく、
同じ宇宙の一員として、
サポートしてくれる宝石を敬い、
「いつも守ってくれてありがとう」と、
感謝するよう心がけて下さい。

 

そして
最も大事なことは、
あなた自身が自分のことを敬い
大切にすることです。

天からの預かりものであり
最大のギフトである
自分の命を大切にして

自分が持っているものを活かして
世界で一人しかいない存在である
自分を輝かせて生きましょう。

 

 

●YouTube

 

Youtubeチャンネル

 

 


【佐瑠女 まき  プロフィール】
ジュエリスト
実践心理コーチ/コンサルタント
クリエイター

 

一人ひとりが本来持っている輝きを引き出すスペシャリスト。
三人姉妹の長男的長女の役割を果たす中、

自分は何のために生まれてきたのか?
人生の意味、宇宙の真理を知りたくなり、
占星術、心理、スピリチュアルを学ぶ。

27歳の時、宝石と出合う。
ダイヤにはダイヤの、ルビーにはルビーの
比べようのない良さ、美しさに触れ、
自分も、自分の良さを発揮して輝けばいいと
教えてもらう。
お気に入りのジュエリーが心の支えとなり、
自信と勇気を与えてくれたことから、
人生の相棒となるジュエリーを創りたい!と思い、
彫金を始める。
宝石を意図して身に着けると、
意識を変えるトリガーとなり、
人生の流れが変わることから、
人と宝石のマッチングを行う。

また、一人ひとりと向き合い、
個々の本質を活かす実践型コーチングや
コンサルも行う。
クライアントは、経営者から主婦迄、
幅広くサポート。16年で延約4,000人。

自身もまた
「自分を発揮する生き方の実践者」として、
画家・表現者として、
日本やフランスを中心に活動を行う。
「一人ひとりが自分を発揮し、
宇宙と響きあう世界の実現」を目指す。
著書電子書籍『42歳のシンデレラ』

詳細プロフール→https://sarume-blog.com/profile/

 

 

 

 

 

●人生は「あなた」が創る物語。

自分にあるものを活かして
自分を輝かせて生きる
様々なセミナー
個人セッション
人生の相棒パーソナルジュエリー展示会を

行っています。

詳しくは

ニュースレターにて情報配信しています。

 


佐瑠女まき

詳細プロフール→https://sarume-blog.com/profile/

 

Youtubeチャンネル

 

 

●Topics

 

●モニター募集☆ホロスコープ・リーディング
星×心理で自分を知り、自分を活かす、星を活かす
詳細 https://www.reservestock.jp/inquiry/61407

●zoomおはなし会☆佐瑠女まきに聞いてみよう☆初回無料
・5/20木 https://resast.jp/events/558367

●プロットマップ実践会
・5/23日 https://www.reservestock.jp/events/545494
・6/20日  https://www.reservestock.jp/events/559818

●人生創造実践会 随時募集 https://idhappy.com/jissenkai/

●東京シェア会☆夏至からの流れを自分の人生に活かす
・6/5土 https://resast.jp/events/551662
・6/6日 https://resast.jp/events/551673

●東京パーソナルジュエリー展示会
・6/5土、6日 詳細 https://resast.jp/events/551647

●オンライン 個人セッション (zoom)
・セッションお申込み https://resast.jp/inquiry/51618
・お問合せ https://www.reservestock.jp/inquiry/5665

●オンラインサロン一輝会
詳細 https://www.reservestock.jp/inquiry/61479

 

毎日、メッセージをお届け。

 

*****************************************

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

 

 

ONLINESHOP

 

 

 

 

 

 

(写真:イタリア ミラノにて)

今日も素敵な一日を☆

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー