プロット心理学-佐瑠女式実践心理学, 自分を生きるチカラ

自分を生きるチカラ38


 

 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

 

こんにちは、

ジュエリー+実践心理で、あなたが輝く生き方のお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

 

今日は、メルマガからお届け☆

 

 

 

——————————————-

自分を生きるチカラ38

——————————————-

 

【自分基準を創る8】

 

ひき続き
「自分を生きるチカラ」について。

まず大事なのは、
1、「自分と仲良く」する。

自分と仲良くするためには
2、「自分と向き合う」

3、「自分に寄り添う」

4、「人は鏡」

そして、
5、「自分基準を創る」について
お伝えしています。

前回、
てんぱってみる。
…ということで、

てんぱるくらいのことをやる。
てんぱるくらいのことに挑戦する。

てんぱることをやるって言っても
別に、
絶叫マシーンに乗るとか
バンジージャンプしましょうとか

危険なことをやりましょうということではなく

自分が

やっていることから
ちょっと無理かなーと
思うけれど、

やってみたらできるかも☆な
ことをやってみる。

普通ならここでやめるなというラインから
一歩、出してみる。
あと一回、やってみる。

もうダメかも。
…と思うけど、
ダメもとで、もう少し、あと少し
やってみましょってこと。

なぜに
てんぱることをやってみるといいか?
…というと、

理由は二つあり、

1つは、
今の自分以上の力を発揮して
自分の実力をつけたり
器を拡げたりするため。

もう1つは、
物事には、融点、沸点みたいなものがあり、

それが、
限界だと思っていたその先にあるから。

…です。

てんぱって、
突き抜ける。

てんぱって
その先のステージに行く。
そんな感じ。

そして、今回は、
【失敗してみる。】

…と言っても、
わざわざ失敗してみましょう。

…という意味ではなく、

失敗したくない(><)と
失敗することを恐れたり
なにがなんでも避けようとしたりせず

失敗してもいいや
失敗しても大丈夫くらいの気持ちで
物事にあたってみましょう。

挑戦してみましょうという意味。

失敗を許可する。
…というより

失敗することに固執するのをやめる
失敗を手放す。
…という感じでしょうか。

失敗を恐れて
おそるおそる物事をやると、

緊張したり
余計にプレッシャーがかかったりして
かえってパフォーマンスが落ち
たいてい
上手くいきません。

それよりも
失敗?
ま、失敗したらそのとき考えよう。
くらいの気持ちで
挑戦すると
案外とうまくいくよってことです。

個人的には、
わたくし、
大小いろいろと失敗の限りを
尽くしているので、

今更、
失敗したくない(><)とは
固執しようにもできないので、

失敗への恐れって
よく分からなくなってしまったので
アレなんですが 笑

失敗したらやりなおす。
再挑戦する。
それだけです。

かりに、
人からそれを指摘されたところで、
それはそれ。
ほっときましょう。

そもそも人の失敗をあげつらう人って
たいてい失敗が怖くてやらない人か、
たんなるやじうま、外野です。

だから、そういう人に批判されても

別に仲良くしたくないし
友達にもなりたくないので
何と言われてもほっときます。

本当の友達や仲間なら、
失敗したとき、

救いの手をさしのべてくれるか
寄り添ったり、励ましてくれたり
何かしら助けてくれます。
支えになってくれます。

だから
失敗したらどうしようなんて
心配する必要もないのです。

もし、
過剰に
失敗したらどうしよう。と
思うとしたら、

それは、
よく見られたいと思う
あなたの虚栄心。

もしくは
単純に、怖いだけです。

失敗したらどうしようと
思い悩むくらいなら、

大丈夫だと思えるくらい
練習する
準備する
最善を尽くすだけです。

それでも失敗したら
それはそれ。

失敗を客観的に分析し
うまくいく方法をあらたに考えて
やるだけです。

何一つ怖いことなんてない。

転んだら、起きる。

それと同じ。

挑戦すれば
失敗することもあります。

そして
成功することもあります。

もしかしたら、
失敗したらどうしよう。と思って
悩んだり、
やらないことで、

成功すること
うまくいくことを避けている

成功を恐れている自分が
いるのかもしれません。

幸せは長くは続かない的
うまくいったら嫉妬される的な
そういったことを
無意識に恐れているのかもしれません。

たんに、
挑戦したことがないだけ
かもしれません。

ま、
いずれにしても

失敗したくない。って
思いながらやるよりは、

失敗してもいいやくらいの気持ちで
取り組んだ方が
うまくいくよって話。

…てゆっか
ほんまに
失敗したくない(><)って固執、
よく分かりません。

話はとびますが、
スキーなんて、
まずは転び方を学ぶんですよ。

上手に転んで怪我しないように。

で、
失敗も、
小さなことでたくさん失敗して
リカバリーの仕方をマスターした方が
致命傷になりません。

むしろ
小さな失敗、どんどんやりましょ♪
…って、推奨したいくらいです。笑

そして
難しいことに挑戦すればするほど
失敗、たくさんやらかします。

そして、
それをクリアしていくから
できるようになる。
成功するのです。

現実は、
頭で考えたようにはなりません。

実際にやってみないと
分からないことだらけです。

やる前に諦めたり
どうせ無理だと思うようなことも
実現することっていくらでもあります。

予想をはるかに超えた
ものすごい結果がでるかもしれません。

だから、
とりあえずやってみる。

やってみないとわからない。

だからこそ人生は面白いのです。

 

 

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えをしたいあなた

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターしたいあなたへ。

 

メルマガで、

自分と向き合い
あなたの潜在意識
無意識と対話して
潜在意識から書き換えたり

自分を生きるために、
自分と向き合い、
実践的に、
人生のハンドリングをマスターする

セミナーなどの案内をしています。

気になる方は、ぜひ登録してね☆

 

 

それではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

今日も素敵な一日を☆

 


 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA