人生は「あなた」が創る物語。あなたの人生を創るお手伝い。

menu

佐瑠女Blog


 

人生は、『あなた』が主役の物語。

 

 

こんにちは、

あなたが輝く人生を創るお手伝い

パーソナルジュエリスト

佐瑠女まきです。

 

今日は、メルマガ「佐瑠女通信」より

お届け。

 

 

【自分を生かす生き方48

 

さてさて今年は、
「自分を生かす生き方」について
お届けしています。

 

自分を生かすって

自分を生きる
自分が持っている本質
自分そのものの素材を
生かして生きるということ。

 

自分として生まれてきたことを
最大に活かし
発揮して
より成長していく生き方をする。

…ということ。

 

 

…ということで、
まず、やることが、

◆過去の自分の棚卸

◆今の自分の棚卸

◆優先順位

◆手放す

◆許す・許可する・ゆるめる

◆自分を活かす方向で

 

そして
◆自分を発揮する
…について、お伝えしています。

 

前回、

【自分を大切にする】
…ということで、

 

自分を大切にする。とは、

貴重品や
取扱注意の物
ガラスみたいな壊れやすい物を
扱う時みたいに

そっと扱う
丁寧に扱う
優しく扱う
繊細なものを取り扱うように扱う
…というより、

 

自分の思い
自分の感情
自分の意志
自分の考え
自分の意見
自分の感覚
など

 

自分が感じるもの
考えること
思うことを

 

積極的に自分が聞き

 

自分の意志や感覚を尊重し
自分を全面的に支持し
自分に従う。

 

自分が自分のために
誠心誠意
まごころを尽くして

 

自分が思う幸せ
自分が思う楽しみ
自分が思う喜び
自分が思う平和

 

そうしたことを
かなえていくことが
自分を大切にする…ということで、

自分が自分に最大に関心を寄せ
自分の意志、思いに従って
生きること。

 

自分を生きる。
そのものだよ。

 

自分を大切にする。とは、
自分を生きる基本で、

 

自分なんて。と、
自分を卑下したり

 

自分くらい。と、
自分を軽くみるのではなく

 

自分が自分を尊敬し
自分のために全霊を尽くすってことで

 

 

もし
そうやって
自分を大切にしようとすると
何かしら違和感があったり
罪悪感や劣等感が出てきたり
自分勝手などという気持ちが
湧いてきたら

 

しっかりと自分と向き合って
自分の声を
しっかりと聞いて
自分と、とことん話し合ってください。と
お伝えしました。

 

 

 

そして今回は、
【自分を優先する】
…について。

 

前回、
自分を大切にしようと心がけていて、

 

自分が自分に最大に関心を寄せ
自分の意志、思いに従い、

 

自分が自分を尊敬し
自分のために全霊を尽くしていても

 

 

優先順位が
【自分】ではなく
【人】になっている場合があると
片手落ち。
…なんです。

 

 

確かに、
自分より人、
自分ができる人助けをする
人にも目を向けるって大事なことだし
そういうふうに
自分と人を隔てなく思えるって
とてもホスピタリティー溢れていて
素敵なことです。

 

 

でも、
それができる状態であるには
まずは自分。

 

 

まずは自分が元気で
幸せで満ち足りている状態であること。

 

自分を整えておくことが大事。

 

 

いくら人のために何かをしたいと
思っていても
自分が病気で寝込んでいたり
元気がない状態
心が満たされていない状態では
人を手助けすることはできません。

 

 

…てか、
そんな状態の人から
「あなたのために…」と言われても
超絶迷惑です。
困ります。

 

 

病人はまず自分の病気をなおすことに集中する。
満たされていない人は自分を満たすことに集中する。

 

まずは自分の状態を良好にするために
自分を優先する。

 

 

これ、基本中の基本です。

 

 

犠牲では、相手を手助けすることはできません。

 

 

 

自分が満たされていないのに
相手の何かを満たそうとしても

 

自分が満たされていない器であれば

 

そこに水(好意)を流し入れようとすると
満たされていない器と
満杯に近い器
どっちに水が溜まっていくか?

…というと

どうやっても
満たされていない器なワケで、

 

 

心底、
相手のために。と
思っていても

 

自分が相手よりも
満たされていなければ

自分の方にやってくる。

 

 

 

つまり
結果として、
相手のため。と言いながら
自分のためになってしまう。
補償行為になっちゃいますよ。
罪悪感を償おうとする行為ですよ。

 

…ってこと。

 

 

 

また、
よかれ。と思ってやることの大半…
いえ、すべての場合、

 

相手にとっては
必ずしも
いいこと。
ありがたいことではありません。

 


これ、もし、
相手が喜んでくれてるとしたら
相手の器の方が一枚上手で
受け取ることであなたの欲求を
満たしてくれているんですよ。

 

よかれ。と思うことは
自分にとっての「よかれ」

 

 

相手が
「そうしてほしい」と願い出た時に

自分にとって、
「できること、やってもいいと感じること」であれば
それをやればいいのです。

 

 

 

You see?

 

 

 

だから
まずは
自分を満たして満杯にして

あふれ出るエネルギーや
有り余る愛を放出している状態まで
とことん自分を満たすこと。

 

 

エネルギーも愛も喜びも幸せも
ダダ洩れ状態でいること。

 

 

湧き水や、
かけ流しの温泉のように
湧き続けること。

 

 

それを自分が保つこと。
さらに成長し、拡大していくこと。

 

 

そうしているだけで
勝手に誰かに流れていくし
勝手に人助けできちゃうのです。

 

 

 

…てか、
そのくらいでちょうどいいのです。

 

 

 

自己犠牲は罪悪感の裏返し。

 

 

相手のため。は、偽善行為。

 

 

よく思われたい自分の心の裏返し。

よく思われたいのは
人から愛されたいため。
自信がないから。

 

 

人から愛されたいのは
自分が自分を愛していないから。

自信がないのは
自分をどこかで偽っているから。

 

自分が愛されることを許可していないから。
相手を愛することで免罪符にしようとしてしまう

 

自分を愛する存在だと
認めていないから
誰かを愛することで
自分を許そうとしている。

 

自分より人を優先しようとする時の
心の奥にあるものって

 

人それぞれで

書き出したらキリがありません。

 

 

 

そしてまた
そうした理由をあげつらっても
何も改善しません。

 

 

 

改善するのはただ一つ。

 

 

自分を優先すること。

 

 

 

自分が自分をまず愛し
愛されてもいいと受け入れ

 

自分の心をいっぱいに満たすことを
まずやり

 

自分の状態を整えて万全にする。

 

 

それしかないのです。

 

 

 

…てか、それだけ。なのです。

 

 

 

…ということで、
1にも2にもまずは自分
自分を優先しましょう。

 

 

 

…で、
それができない時は
自分と向き合い
自分と対話してくださいね。

 

 

 

 

 

 

(とにもかくにもまずは自分。自分のこと最優先して、愛も幸せも喜びもエネルギーもダダ漏れするくらい満たしましょう)

 

 

 

また、もし
実際にそれを実践したいけれど
具体的にどうしていいか?
分からないあなたは

 

 

一度、

人生を創る実践会~プロットマップ実践会 に
お越しください。

 

開催日程・場所は、

メルマガ「佐瑠女通信」

または

ニュースレターにて情報配信しています。

 

 

ではまた次回☆

 

 

 

 

 

 

 

=========================================

人生は、「あなた」が創る物語。

=========================================

 

ジュエリー展示会・セミナー情報

新月願い事&満月の豊かさを受け取る情報を

新月&満月にお届しています。

 

また、

今週のジュエルメッセージも

一足早くお届けしています。

アイディーニュースレター登録

 

*****************************************

 

メルマガ「佐瑠女通信」(登録無料)

2019年は、「自分を生きるチカラ」をテーマに配信中。

 

*****************************************

 

 

 

 

 

人生は長いようで、短い。

私から、あなたに伝えたいこと。

 

 

 

 

 

 

(写真:イタリア ミラノにて)

今日も素敵な一日を☆

 


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー